誕生日

すっかり放置しておりまーす。
最近ツイッターの方がメインになりつつあります。

月末にフラメンコの本番があって、
自主練とリハと、普段のレッスンとでスタジオに日参しているような状態です。
でも、たのしー!
テンション低くて大変な日もありますが、体があったまったら大丈夫。
運動するってすごいことなんですねー。大人になって知りました。

ところで本日わたし誕生日なんです。
朝ぼんやり思ったことを書いてみますね。


私は今生きていることが本当に面倒くさくて、
仕事したり勉強したり、人付き合いしたりするのがかなり億劫です。
若いころはすぐ死にたくなって、昔のブログにはそういうことを書いていました。
でも結婚して離婚したあたりから、だから30代半ばくらいからかな、
だんだん楽しいことも増えてきて。
フラメンコを始めたのも、楽しくなったきっかけかもしれません。

でもずっと思っていることがあって。

この人生が、誰か巨大な人の壮大な夢の中のおはなしで、
その巨大な人が夢から醒めたら、
私や家族や、今生きているひとたちみんながパッと消えてしまうのなら。
そうであればいい。

そのように思っています。
どうせ誰かの夢の中のことなんだから、どうなったっていい。どうせ消えちゃうんです。
楽しいことも迷うことも苦しんでいることも、どうせ消えるんです。
っていうか、消えてほしい。消えたい。



最近好きなアーティスト米津玄師さんの歌詞に、こんなふうな言葉があります。
正確ではないですが、こんな感じ。
「愛は永遠って誰かの誰かの誰かが言った
それが本当ならいつまで苦しめばいいの」
シンデレラグレイという歌の、特にすごく好きな部分です。

春に彼氏と別れてしまって、色々と気楽にはなりました。
反面、ものすごく孤独だなとも思います。
家族がいてくれるから、本当に助かってる。
家族がいなかったり、疎遠だったりしたら、と思うとぞっとします。

病院に勤めていると、大勢の患者さんが亡くなっていきます。
みなさんご高齢なので、昨日まで元気でごはんもりもり食べていたのに
急にお熱がでて、ごはん食べられなくなって、点滴して、
数日でぱたぱたっと亡くなったり。します。
お見送りするとき、がんばったね、おやすみなさい、と思います。



人生が永遠でないから我慢できる。
楽しいことは思い切り楽しんで、辛いことは、仕方ない、なんとかして乗り越えるよ。
がんばれることはがんばるし、そうでない時はじっとしてる。
そのように、この先も死なずに生きていくつもりです。




とかなんとか思っていたら、
元彼氏さんから、誕生日おめでとうってスタンプ送られてきましたよ。
また素直に心が揺れている自分が、かわいく思えます。
好きだし、他の人とは、たぶん一生しないです。おわり。

フラメンコ自主練

発表会が終わって気が抜けたのかギックリ腰になり、しばらく動きが不便でした。

近所の鍼灸マッサージ院にお世話になり、やっと良くなってきたので、さきほどフラメンコスタジオで自主練してきました。


2週間以上練習しなかったので、腹筋背筋、足の筋肉がだいぶ落ちて、ストレッチ性も悪くなってしまいました。

さらに、もともとかなり探さないと見つからなかったウエストも、完全にどっか行っちゃいました?


基本の足をかなり練習したけれど…気をぬくと3連符のリズムがびっこをひいてしまいます。リズムをキープするには足の裏の筋肉や柔らかさも必要なんですね。


私は腹筋とかの地道なトレーニングが大嫌いなのですが、最近フラメンコの練習だけやっててもうまくならないなと感じています。

体幹がしっかりしてる人、関節が柔らかい人、はうまく感じます。どちらも私にないものです。


フラメンコ以外の何か、しかも楽しく鍛えられること、を、始めたい今日このごろです。

水泳は好きなので、近くのプールに久しぶりに行ってみるかなあ…と思っています。


でも実際のところは、仕事から帰ったら疲れきっていて、ガーッとご飯食べてバタンキューです


結婚式と最近の気持ち

今日は看護学校の同級生で特別仲の良い子の結婚式です。

30歳を前に婚活する!と確か看護師1年目でサイトに登録し、何人かの人を紹介され出会い、その他にも合コン的なものに色々参加して、がんばった結果、この春結婚。

大勢の人に会って喋ってLINEして、わけわかんなくなってるのを見ていたので、それを乗り越えてすごいなー!って思うし、結婚のためにそこまでがんばれることをちょっとうらやましく思います。

学生時代、いつも仲良しの社会人独身3人組で遊んでいました。今日は久しぶりに3人揃うので嬉しいです。泣いてしまうだろうなあ!


ところで、私の恋愛模様ですが、もちろん何もありません。

再婚を視野に、的な先輩とは月1回くらい食事に行ってますが、好きなポイントはいまいち増えず、なんか面倒だなーって思うことが増えていきます。

例えば、彼は春から区のスポーツセンターに通ってシェイプアップに励んでいるそうなのですが、お腹がへこんだから触ってみて!とか、褒めて褒めてー!とか…

私、自分がダイエットしなきゃといいながら実際は何もしていないのがコンプレックスなので、そういう話題はコンプレックスを刺激されますし、お前も痩せろって遠回しに言ってるのかな?とか思うわけですよ。
痩せて嬉しいのはよくわかるけど一人でニヤニヤしてたらよろしい、と思っちゃうんですよね。
へえーすごいねー!とか言ってる自分に嫌気がさすし、ものすごく面倒です。

妹に、あの人はなさそう、と話したら、「そっかー残念ー!でもまあごはん食べに行ってればいいじゃん」とライトなアドバイスをもらいました笑

まあ何がどう繋がるかわからないので、ゆるーくいるのが正解なんでしょうね。


でも…白黒ハッキリつけたくなってくるんですよねー笑


元彼氏に対しては、ずっと何も連絡していません。
たまに寂しくて、いろいろ思います。

先日元彼氏のツイッターを見ていて(見てるんかい!)、細かい言い回しは忘れましたが、好きと抱きたいの区別がつかない的なことを書いていたんですよ。

どういう状況でそう思ったのかはわからないですが、私と同じやーん!と思って。
あっ、自分が対象とは思っていないですよ?そこまで自惚れられません。

したいから、好き。好きだから、したい。

でも本当にそうなのかな?
それだけじゃないと思うのね。

好きだから、一緒にいたい。
好きだから、話したい、相手を知りたい。
好きだから、受け入れたい、受け入れてもらいたい。

したいから、からの方向では、好きしか出てこないけど、逆の方向があるはずで。

でも元彼氏からはそれがあんまり感じられなかったんだよね。
最後は「話したい」って言ってもスルーだったわけだし。
じゃあ何かな?「したいです」って言えば良かったのかな?


はい、まとまりませんがお時間です。
また!

コードレスのイヤホン

初めてBluetoothのイヤホンを買ってみました。

ずっとコードレスのイヤホンが欲しかったんですが、電器屋さんでは種類が多すぎて何を買っていいのかわからず、コンビニで手頃なお値段のを見つけたので買ってしまいました笑


耳の穴が小さめで耳に差し込むタイプ?カウル?のイヤホンは苦手だと思っていたのですが、なぜか大丈夫になっていました。耳が成長したのかな?

本当は、差し込まないタイプ、つるっとした古いタイプのイヤホンが好きです。


というわけで、たった今、新しいイヤホンで最近好きな米津玄師を聞き始めたところです。


今までは100均で買った普通のイヤホンを使ってました。

それと比べたら音が大きすぎて若干辛い感じですが(音量1で大きく感じて、下げると消音されてしまう…)今まで聴こえなかった音が聴こえるのって新鮮でいいですね。こんな音が入っていたのか!っていう。


いやー!すごくいいですねー!ちゃんと聴こえる米津、めちゃめちゃかっこいい!一人で興奮気味です。

でもこの音量は、私はずっと聴いていられないなぁ!5曲目で辛くなってくるってどんだけ耳が弱いのか…耳栓してイヤホンしたい(^_^;)


考えてみたら、フラメンコのレッスンの録音は外出中にも聴きますが、音楽は家でしか聴かないのでイヤホンはいらないのでした。

数年前に街で見かけた、ただの木の箱みたいなのにすばらしいスピーカー効果がある商品を探しているのですが、なかなか思うものが見つかりません。


はい、7曲目、気持ち悪くなってきたのでイヤホン終了しまーす。

難聴になりやすいんですよねー。残念!


発表会とその後

9月16日に、無事にフラメンコの発表会が終わりました。
ブログ書こう書こうと思っていたのに、ずいぶん日にちが過ぎてしまったなあ。

終わった途端に予定より早く生理が始まり、休みに日にひたすらごろごろしていたらギックリ腰になってしまい、動けないわけではないけどだいぶ大変な感じでした。

腰はなかなかねー。発表会前は絶好調だったのにー!
でも近所に良い治療師さんがいるので、マッサージと鍼灸を受けて今はほとんど良くなってます。


さて、今回の発表会では、普段のクラスでタンゴ・デ・マラガ(マラガ地方?地区?のタンゴ、略してタンマラ)、発表会向けの特設クラスでペテネラ・コン・マントン(マントン=大判スカーフを持って踊るペテネラという曲)を踊りました。

タンマラが本当に好きになったのは、振り付けが完成した7月なかば。それまでは流れがわからず、頭の中で右往左往していました。
導入部がよくわかっていなかったのですが、すごくすてきな音楽と振り付けに決まり、やっとこの曲の、「生きていても何もない、誰もいない、自分はどこへいけばいいの?」という絶望、切なさや怒り、「でもやっぱり生きてるってすばらしいことだし、幸せなこともないわけじゃないし、まあぶっちゃけ踊るくらいしか楽しいことないしー」みたいな流れがわかってきました。
彼氏と別れてフラメンコしか楽しいことがないような私の気分にもぴったり合って、レッスンもリハも毎回、好きだなあ!と思って踊りました。
本番は、このギターを聴くのも今日で最後かと思ったらすごく大切なものに感じられて、大事に大事に踊りました。
先生の振り付けもいいのですが、ギタリスト小原さんのすごさをいつもありがたく感じます。


そして難問だったペテネラ!
春から10人で10回のレッスンで仕上げる予定が、私も含めて数人がなかなか上達せず、1人は途中でやめてしまいました。
私もやめよっかなーと思いましたが、3万円もするマントン(絹の大判スカーフ、刺繍入り)を買って無駄にするのはいやなので、がんばりました笑
こちらは10回の予定を結果的に20回レッスンしていただいて、最後の1ヶ月は全員まあまあ安定して踊れるようになりました。

ただ問題があって、、マントンが髪飾りや衣装のボタンなどに、絡まる絡まる(^_^;)
8月末の夏祭りで踊った時は、私は髪につけた花にマントンが絡まってしまい、もうあとは退場するだけ、という場面だったのでなんとかなりましたが、曲の始めや途中なら悲しいことになっていたと思います。

発表会の本番は私は絡まることは忘れて楽しく踊りましたが、他のメンバーは大事故はなかったもののちょこちょこ絡まっていたようで、はらはらしながら踊ったそうです。
でも本番を先生が客席から見て、すごくよくできていて、泣いた!とおっしゃっていました。
できなくて散々だったのを知っているからかなとも思いますが、きっとうまく踊れていたのでしょう。やめなくて良かったです。


そんなこんなで、本番はひたすら楽しみました!
病院の同僚で仲のいい人たちがお二人、保険の営業さんで仲良くしてくださる方がお一人、あと家族が来てくれて、皆たのしかった!と喜んでくれました。
私は自分がうまくなったとかかっこよかったとか褒めてもらうのも好きですが、それよりも、フラメンコってこういう感じなんだよ~!面白いでしょ?って言いたくて。

発表会は衣装も凝ってるし、お気に入りの踊り手を何年も追っていくのも面白いです。あれ?あの子やめちゃったの?ってことも多々ありますが…。私自身も教室に何人か好きな踊りを踊る先輩がいます笑
本場のフラメンコは私もまだまだよくわかりませんが、日本でお教室で習うフラメンコを紹介したい。あわよくばお仲間を増やしたい笑
そんな感じです。

次のステージは、11月30日、西日暮里のアルハムブラで、たぶんソロデビューになります!

腰痛で、発表会が終わってから一度も練習しておらず、不安や焦りがあります。
スペイン研修中の先生が戻るまでに、タンマラをもう少しブラッシュアップしておかないといけません。
今週末には一度試してみようと思っています。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ