桜まつりのフラメンコ

IMG_0230 





今年も桜まつりの時期ですね。
昨日、お祭りでフラメンコを踊ってきました。
桜はまだ少しでしたが、お天気がよくて、楽しかったー!

踊り的には、細かい足が全滅でしたが…
雰囲気はよかったと思います。 

今回は、看護学校の先生お二人、看護師の先輩とご家族、高校の友人ご一家、
掃除バイトの社長夫婦&奥さんの妹さん(毎年来てくれます)、
高校の先輩に、兄夫婦と母が来てくれました。忘れてる人はいないと思いたい。

初めて見てくださった方も多く、
特に看護師の先輩は、いつも白衣姿しか見ていませんし
仕事がだめだめでへしゃげている私の2年間をよーくご存じなので
ギャップが大きく、とてもびっくりなさったようです。

私はただ趣味で習っているだけですが、
私たちがイベントで踊ることで、フラメンコに興味を持ってくださったり、
やってみようかなと思ってくださる方がいたらいいなーと思いながら踊っています。
まあフラメンコに限らず、月子がこんなことやってるなら、
私もなにかやってみようかな、初めてみようかなって思ってもらえたらうれしいです。


それから、看護学校の先生がずっとベリーダンスをなさっていて、
桜まつりにも毎年出演していることは知っていたのですが、
今回初めて、ステージで入れ替わるときにお会いすることができました。
18回生の月子ですーと挨拶したら、先生仲間から聞いてます、とのことでした。
先生はすごく恥ずかしそうでしたが、
ベリーの衣装もメイクも、きらきらゴージャスで、とても素敵でした^^

そして、うれしかったのが、毎年見てくださる社長夫婦と妹さんから、
上手になった!とのお言葉!!!!
すごくうれしいです(*^_^*) 



今夜からまたレッスンで、新しい部分を習い始めます。
不器用なので慣れるまでは本当に泣きたくなるくらい苦労するのですが、
少しずつ成長していると信じて、続けていきます。 
やればできるようになる経験って、本当に大事だなと思います。 

 BlogPaint 

放置モード

すっかりブログも放置気味になっております。
が、最近彼氏のことも放置モードでございます(-.-)

私の生活は、シフト制の仕事(夜勤あり)で、
休日はたいてい夕方か夜フラメンコのレッスンが入っています。
なので、忙しいっちゃ忙しい。

ここには何度も書いたことがありますが、彼氏は土日休みの公務員。
たまに夜勤や泊まり勤務があるのと、年末や年度末は忙しかったりするようです。

彼氏は、いくら私が勤務表を見せても、いついつ会おうとかいうことは言ってきません。
なので、私の方から誘います。
夜勤明けや休みの日、その時の体力や体調に合わせて「今日会える?」と言うことが多くなります。
そうすると、さすがに今日の今日会うのは難しいことが多くて、断られることが多い。
でも仕方ないのでそのシステムでずっとやってきました。

でも先月、そういえばバレンタインデーのちょっと前以来会ってなかったかもしれない、と思って
「今日会える?泊まりたい」と言ってしまったんですね。
夜勤明けで、泊まったってどうせ思いっきり眠ってしまうだけなのですが、
たまにしか会えないんだし、ゆっくり二人で過ごしたいじゃないですか。 

そしたら返事が「明日の朝、友達と競馬を見に行くから無理、ごめん」とな。
こんなことなら、泊まりたいは言わなければよかったよーって思いました。
会ってご飯食べるだけなら、会えたかもしれないのに。

とりあえず、夕方までフラメンコのレッスンがあったので、それを伝えて、
もしかしたら、「泊りじゃなければOK」的なことを言ってくれないかなーと若干期待していました。

でもねー、ムリですよね。そんな期待した私が間違っていた。
けど、「ごめん」の一言で、次の約束をしようともしないってどうなの?って思ってしまって。そう言ってしまいました。
そしたら、「会える?って聞かれたから、会えないって答えて、それ以上に何をしろと?」みたいな感じで返事が来たんですね。


それって結局、相手は会いたくないってことじゃないですか。

そんな人と付き合ってるって言えるのかなって。
私はこの人のこと好きなはずなんだけど、
それは会ってしゃべったり優しくしたりしてもらったりすることが好きなのであって、
全然会えなくて優しくする時間もないし、優しくしてもらってると思えなかったり
とにかく幸せと思えない。
なんだかいつも不満がある。

というか付き合ってる以前に、友達としてもどうなのか。
なんかもう言葉も出なくて。

と数日放置していたら「今夜でやっと忙しいのが落ち着く」ってLINEがきまして。
なぜそれを先に言わないのかなって。



彼氏との付き合いはもう長いので、何度も何度も同じことで悩んで、
相手にも伝えたし、自分もやり方を変えようとしてきたけど、
ほんのちょっとこちらの言葉が足りなかったり、期待が多すぎたりするだけで、振り出しに戻ってしまう。

私はもっと愛されたいんだと思います。
優しくしてほしい。大事にしてほしい。

ものすごくわがままなこと言ってると思いますよ。
自分は勝手な生活をしてて、都合のいい時にしか会おうって言わなくって、
でももっと長く一緒にいたくて。一緒にいようって言ってほしくて。
わがままだけど、そういう人を求めてます。

なので、彼氏のことは、今は絶賛放置中。
返信、してません。ごめんね彼氏。
好きなはずなんだけどね、今よくわからない。
本当はもっと相手のことわかりたいし、自分の考えをわかってもらいたいけど、話をするのがとても億劫。。
体調崩してないかなとか、知らない間に死んでたらどうしようとか、思いますが、仕方ない。 

ひとつわかるのは、この人以外の人とセックスはしたくないってこと。
もう長いこと、他の人と試したこともないですが。
でも、もっと自然に分かり合える人と一緒にいるのが、幸せなのかもしれません。

6年前

地震の日、私は家に一人でいました。
いつになく強い揺れに、パソコンを押さえました。
あまりに長い揺れに、耐えられず外に出ました。
コンビニの裏手の住宅街に、人はいませんでした。

テレビがないのでネットで情報を得て、気持ちだけはらはらしていました。

しばらくして、コンビニやスーパーマーケットの売り場が空になり、お米の備蓄が少なかったので食べるものがなくなり、彼氏が差し入れしてくれました。
毎日通勤大変だっただろうなあ。

当時無職で外に出ていなかった私の震災体験は、そんな感じ。
浅いものでした。




そのあと看護学校に通うことを決めて、彼氏に結婚したいと言ったら断られて、学校通って看護師になって、今に至ります。

今でも結婚は、したいです。
理由は、漠然とした不安があるから。
支えてほしいときに、そばにいてほしいから。

彼氏に対して思うのは、家族が病気で入院したり、色々な心揺さぶる映画をみたり音楽を聴いたりしても、結婚したいと思わない不思議さ。
言わないだけなのか、したいけど私とではないのか、わかりませんが。

私自身も、動きたがらない相手を押して押して押しまくるほどの強い愛情もなくて。

かと言って全くの一人になる勇気もなくて。
人生であと何度セックスできるかなと思ったら、誰でもいいわけでもなくて。

同じところをぐるぐるしているだけの、つまらない人間だと思います。



いま、仕事に関して、ぼんやりした夢があります。
いまは、勉強して材料を集め、自分を磨く時期なのかもしれない。
もうすぐ看護師3年目。
新しい気持ちでがんばります。

発表会のDVD

去年と一昨年の発表会のDVDを見てみました。
がんばってるな。よくがんばったな。という感想。

いま、月に1度、先生がレッスンにギタリストを呼んでくださいます。
それで、習っている曲を普段は先生がリズムを取ってくださって踊っているのを、ギター伴奏で踊るんですね。 
そうするとリズムもよりわかりやすいし、曲のイメージがついてくるので理解が深まります。と思います。

で、ギタリストがいらしたときの先生のブームがありまして。
「ソロコーナー」 が設けられるのです…。

はい、じゃあひとりずつ踊って!ってw

好きな曲、自分が踊れる曲なんでもいいんですが、私は一昨年のティエントという曲をやっています。
それで、改めてDVDを見たら、今よりうまくないところもたくさんあるんですが、 やっぱりそれなりに集中しているし、緊張感にあふれていてよい踊り(?)だなと思うのです。

細かい部分を忘れてしまっているので、そこをクリアにして、いつも気をつけるよう言われていることを気をつけて、ブラッシュアップしていこうと思います。

仕事のことは「がんばるぞー!」ってなかなか言えず、「まあぼちぼちがんばります」って感じなんですが、フラメンコは「がんばるぞー!」って思いますねw

まだまだ動画で見ると格好悪いところがいっぱいあって。
上手になりたいものです。 

仕事のこと

あっという間に一か月すぎていました!
年が明けてからブログを書いていなかったことに驚いています。

仕事でミスが多くて、原因は自分の考え方や行動をなかなか変えられないことにあって、たまに落ち込みます。
っていうか、ミスが減らないのって、実はあまり落ち込んだり悩だりしていないってことでしょうかね。

人生観とか生命に対する意識は人それぞれだと思いますが、
職場の先輩方にたまに言われるのが
「患者さんの命を預かっているのだから」 
「患者さんのためを思ったら、そんなことはできないはず」

もしかしたら、先輩方と比べて、命を軽く考えているのかもしれません。
考えは比べられないけど、行動がそれを表してしまっているのかもしれないです。

でも看護師になる前の自分と比べたらずっとずっと、命を大切に思えるようになりましたけどね!
自分自身いつ死んでもかまやしないと思ってるし、親に対してもそう思います。
でも、そう思わない人が大勢いる、たいていの人はそう思わない、と、看護学校に入ってからの5年間でよくわかりました。

まあそんなこんなで、考え方や意識も大事なんでしょうが、行動を変えていかないといけないなと思っています。
今年の課題です。

正直、春までに異動の希望を出そうかと考えていたのですが、また新しい人間関係を作っていくことや、師長さんがよく見ていてくださって励ましてくださることなど、いろいろ考えて、もうしばらく同じ部署でやってみることにしました。

師長さん、休みの希望もたいてい通してくださいますし!
フラメンコのレッスンの日に夜勤を入れないよう、できる限り配慮してくださいますし。
そこかよ、って言われちゃいそうですが、師長さんに足を向けて寝られないなといつも思います。

本格的に「こいつはあかん」ってなったら、嫌でも異動させられますしね。
それまではじたばたします。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ