言わないけど言いたいこと

ものすごく眠れない、3連休1日目の晩でした。
暑いしね。扇風機使い始めました。


彼氏のこと、あっ、元彼氏だね、考えるとまだメラッと怒りがわいてくる。
あと選ばれなかった自分の、残念さ加減を情けなく思いますねー。

元彼氏に言いたいのは(悔しいから言わないけど)、

会おうとしないで楽しむもなにもないよねってことと、
私が楽しいと思うことなんて原始的で、
食欲性欲睡眠欲が満たされてれば基本ゴキゲン。
たまにお出かけできればいいくらい。

長く一緒にいて、そんなこともわからなかったの?って。
結局自分の楽しいことしか考えてないんじゃん。
野球と比べたら、私はいらなかったんじゃん。
いらないなら言ってねって何度もいってあったのに、ずるいよね。





大事なことほど、顔を見て話せない。私の悪いところ。
なんてったって原始的だから、顔見てごはん食べたらそれで安心しちゃってね。

またいつか話せる時もあるだろう。
その時には少しでも成長していたい。


さて、2時から起きてて、今6時過ぎた。
洗濯機回してながらあと少しだけ寝て、お昼前には出かけよう。

振り切って、先へ。(長文)

彼氏にお別れしましょってメッセージを送りまして、数日後にお返事いただきました。
甲斐性なくてごめんね、と。
あと、また会うこともあるだろうけど、こちらはずっと変わらないだろうからよろしく、みたいなこと。



彼氏はずっと、私をどうしたら楽しませられるかって考えてくれていたんです。
でも、彼氏が楽しいと思うことを、私はあまり楽しめない。
野球観戦と御朱印あつめと、ガンダムとかのアニメと、映画と音楽。などなど。

野球は見に行っても寝ちゃうくらい興味ないし(夜の横浜スタジアムの雰囲気は好きだけど)、
御朱印?スタンプラリーでしょ?って言ってしまうくらい、
えっと、本当にごめんなさいね、全く興味ない。
神社仏閣の建物はすごいと思うし、宮大工の本とか大好きだし、
その場所を選んだからには何かがあるんだろうし、
長年植わっている木とか森とか、その場の空気は好きです。
でも信仰はないです。
なので一緒に神社に行ったら腹が立ちますよね。お参りもろくにしませんし。


ちょっと話は変わりますが、
元夫もお遍路一周しまして、途中少しだけ付き合いましたけど…まあなんだろう。
元夫は一緒にいて面白い人だったので、旅としては面白かったですが。
岩屋寺とか、めちゃくちゃしんどくて、
そりゃ弘法大師さまは修行のために厳しい場所を選んだのだから
しんどいの当たり前なんですが、もう二度と行かないですね。
一人で回っていた時は宿を決めず行けるところまで行って宿を探したようですが、
私が一緒の時は私のことを考えて宿を決めてくれていまして。
その日にそこまでたどり着かねばならないきつさといったら…!



話は戻って、彼氏の好きな音楽。
私も好きなのたくさんありますが、たまに好きじゃないのもあって。
CDはいいけどライブは結構ですとか(主に音程に関して…)、この歌は苦手とか。
でもそんなの、好みがあって当たり前じゃないですか。
行きたくないのは断るようにしていたし、だいたいは楽しかった。
彼氏は気を遣ってくれて、一緒にライブに行ったときは、付き合わせてごめんねっていつも言われてました。
でも、いくら私が心から楽しかったよって言っても、彼氏はごめんねと言い続けてました。

私が好きなCoccoは、彼氏はあんまり好きじゃなかったです。
クラシックもそんなに好きじゃなかった。
だから私も、彼氏が「楽しくないのに付き合ってやった」と思ってると思って、
付き合ってくれてありがとうごめんねって言ってました。今思うとばかみたいね。



映画も面白いのもそうじゃないのも当たり前だけどあって。
アニメとかは本当に、どうでもいいって感じになったりもして。
こっちは患者さんが死ぬかもと思ってるときに、
ガンダムとかエヴァとか、ドンパチやったりしてても全然ピンと来ないわけですよ。
無駄にばんばん殺すなあと思うわけで。


もちろん彼氏が好きなもので私も好きなものもあって。
3月はずっと、彼氏のことを考えながらミスチルを聴いていたんですが
やっぱりすごくいいんですよ。
かわいらしい恋愛の歌から、人間関係やなにかもっと広い世界について
いいことたくさん言ってるじゃないですか。

去年彼氏に誘われて見に行った映画、この世界の片隅に、も、
とても真剣ですてきな家族の話でした。

彼氏の父上や弟さんの奥さんが病気で入院したこともあって、
寄り添って支え合って生きていくって大事なことだと私は思います。
先のこと考えたら一人じゃ不安だけど、
二人ならなんとかやっていけるかもしれないじゃないですか。

こんなにロマンチックですてきな音楽や映画が好きなのに、
彼氏はなんで私とのことを、今と違う方向にもっていこうと思わないのかなって
ずっと不思議で仕方なかったんです。
そりゃあ私は彼氏とは不倫から付き合ってたわけで、決してすばらしい人物じゃないですよ。
だらしがないし、若くも美しくもない、家事も得意とは言えない、
子供も望み薄、全然オススメ物件じゃないです。
だから、先のこと考えたくても、私とじゃむりなんだろうなって思ってました。
でもさー長年一緒にいるんだからもうちょっとさー、って思ってました。


なんだか話が全くまとまらないのですが、
とにかく彼氏は、私のことを楽しませてあげたいって、思ってくれていたわけですよ。
なのに彼氏は自分が楽しいと思うことをして、私は楽しくなくて、会う時間もなくなった。

会えないのに、楽しませるも何もないじゃないですか。

会う時間がないなら、会う時間を作るために、同居を考えてもいいと私は思います。
いいっていうか、積極的に同居したいかと言われると即答できないけど(いろいろと自信ない)、
とりあえず予定があわないねってずっと言ってるよりは、家が同じなら会えるじゃないですか。
なんなら隣同士に住むとか、近所に住むとかでもいいですよ。

私が欲しかったのは、おいしいご飯を一緒に食べるとか、
お酒を飲んで二人でごきげんになるとか、一緒に眠るとかセックスするとか、そんなこと。
何かのイベントで楽しませてほしかったわけじゃない。
日常にいてほしかっただけなんです。

日常って楽しいことばっかりじゃないじゃないですか。
仕事に行きたくない日もたくさんあるし、
しんどいのにご飯作らなきゃいけないとか、洗濯しないと着る服がないとか。
お互いの家族のことを考えないといけないとか。

そういう楽しくないこともしていく覚悟は、彼氏にはなかったってことですかね。
私にもないけど、今後も一緒にいようと思ったら何でもできたと思う。
結局彼氏は私よりも、野球とかなんとかとか、私がいなくてもできる楽しいことを選んだんです。

それを 甲斐性がなくてごめんね って
何か違う気がする。甲斐性って何。
別に養ってほしいとか言ってない。
結婚して籍を入れてほしいとも言ってない。

言ったのは、今後、他の人とセックスするつもりはない。
もっと一緒にいたい、一緒にいる時間がほしい。たぶんこれだけ。



長々書いて、いろいろ思うけど、こちらから言い出したお別れなのでね。
もう言いません。ここに書いてしまったけど、相手には絶対何も言わない。
呆れて言葉も出ない!と思ってのお別れだしね。


結局、一度も会わずに、LINEのメッセージだけでお別れしてしまいました。
それだけが心残りかな。
私に魅力がないわけじゃないって言ってくれてましたが、
魅力あっても会いたくないってことなんですよね。




ちなみに妹に詳細を話したら、私以上に怒りまして。
月ちゃんの言ってることに何も答えてないし、
会って話したいって言ってるのに結局会おうとしてないし
長年ひっぱってきて結局月ちゃんに別れようって言わせてるし!
みたいなことを言ってました。

彼氏との付き合い、長かったなぁって思って、ちょっとふぬけてます。
でも毎日仕事やらフラメンコやらがあって、家族にも心配かけたくないし、
あまり落ち込んでもいられない。
何より自分が決めたことだしね。
彼氏の方が傷ついてるわけだし。

ほんと、傷つけて申し訳ないと思ってますよ。
このままだらだらと、つかず離れずいることだってできたのだし。
でもだらだらしてるよりは、ぶち壊してみたくなったのです。
何年もごまかしてぐちぐち言ってきたけど、そんな自分に我慢できなくなったのだから仕方ない。


今も元夫のことを思い出すように、彼氏のことも思い出してたまに何か書くかもしれないけど
気持ちはもっとずっと先に行ってます。

私はひとりだけど、孤独じゃない。
家族がいて、友達がいて、仕事と趣味があって、みんなが支えてくれてる。
私も周りの人を支える。できる限りみんなが笑って生きられるようにしていく。
私が死ぬまでそれは続いていく。
お参りはしないけど、私の信仰ってそういうことなのかもしれないです。

やっと一歩

前の記事から1週間。
彼氏に2度、会えませんかってLINEを送って、スルーされて、
今日やっと LINEで 別れを告げました。

本当はメールやLINEで別れを告げたくなかったです。
でも会いたくないんだろうから、もういいや、ってふんぎりつけてしまった。

彼氏は私が職場で異動したことも、
3月までとは別人のように楽しく働けていることも知りません。
今度の日曜日、病棟にボランティアでフラメンコを踊る方たちが来てくださるのですが
それにちょっとだけ参加させてもらうことも、知りません。
話す機会が全くなかった。
今年に入って何度会ったんだろう。


一方的に別れを告げてしまったけど、
たぶん、相手からは何も言ってこないでしょう。
本当は何かひとことでも、言ってほしいけど。
私が終わらせたんだから、無反応でももう何も言えないな。

これから先、もしかしたら一生誰ともセックスしないかもしれないです。
正直なところ、一番残念なのはそのことです…(-_-;)

出口はひとつ

彼氏を放置してから早1カ月。
理由も説明せず、勝手に放置しているだけなんですが、
そろそろ白黒つけたくなってきました。
本当はもっと、半年とか1年とか、放置しておこうと思っていたのですが、
グレーは私にとってはストレスなんですよね。
おかげで春の健診前だというのにストレス太りが半端ないです。

でも、グレーは安楽でもありますね。
なぜって、今連絡したら、出口に向かって進むしかなくなる。
呆れてものも言えない、と思ってしまった相手に対して、今更何ができる?
どういう方向で考えても、もう終わらせるしかなくて。

グレーの安楽を抜け出す、勇気と気合い。
ものすごーくかたくなで殺伐とした気持ちまで自分をもっていかないと、勇気がでないのですよね。
相手の気持ちや思い出やもらった優しさをぶった切るわけだから、仕方ないですね。
がんばる、のも変だけど、がんばろ。

桜まつりのフラメンコ

IMG_0230 





今年も桜まつりの時期ですね。
昨日、お祭りでフラメンコを踊ってきました。
桜はまだ少しでしたが、お天気がよくて、楽しかったー!

踊り的には、細かい足が全滅でしたが…
雰囲気はよかったと思います。 

今回は、看護学校の先生お二人、看護師の先輩とご家族、高校の友人ご一家、
掃除バイトの社長夫婦&奥さんの妹さん(毎年来てくれます)、
高校の先輩に、兄夫婦と母が来てくれました。忘れてる人はいないと思いたい。

初めて見てくださった方も多く、
特に看護師の先輩は、いつも白衣姿しか見ていませんし
仕事がだめだめでへしゃげている私の2年間をよーくご存じなので
ギャップが大きく、とてもびっくりなさったようです。

私はただ趣味で習っているだけですが、
私たちがイベントで踊ることで、フラメンコに興味を持ってくださったり、
やってみようかなと思ってくださる方がいたらいいなーと思いながら踊っています。
まあフラメンコに限らず、月子がこんなことやってるなら、
私もなにかやってみようかな、初めてみようかなって思ってもらえたらうれしいです。


それから、看護学校の先生がずっとベリーダンスをなさっていて、
桜まつりにも毎年出演していることは知っていたのですが、
今回初めて、ステージで入れ替わるときにお会いすることができました。
18回生の月子ですーと挨拶したら、先生仲間から聞いてます、とのことでした。
先生はすごく恥ずかしそうでしたが、
ベリーの衣装もメイクも、きらきらゴージャスで、とても素敵でした^^

そして、うれしかったのが、毎年見てくださる社長夫婦と妹さんから、
上手になった!とのお言葉!!!!
すごくうれしいです(*^_^*) 



今夜からまたレッスンで、新しい部分を習い始めます。
不器用なので慣れるまでは本当に泣きたくなるくらい苦労するのですが、
少しずつ成長していると信じて、続けていきます。 
やればできるようになる経験って、本当に大事だなと思います。 

 BlogPaint 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ