今日のアマゾンでチェック!GWのビジネス役立つ
オススメは、Web2.0的仕事術です。

ビジネス弱者のあなたへオススメです。

動機は”Web2.0”というフレーズに惹かれ本書を
手にしました。



著者は行政書士でありながら、起業コンサルタントとし
て起業家を徹底的にサポートされている方です。

本書には、著者の起業コンサルタントという立場から見
えるで大資本を持たないビジネス弱者が一瞬に強者に変
わるWeb2.0的仕事術についてまとめられています。

今回のオススメページはコチラです。

○18ページ〜29ページ
 ”自分の能力だけで道が切り開けると思わないこと!”


 『これが「個人ブランド」よりも「プロデュース能力」
  の時代に入ったという話です。
  自分のちっぽけな能力に固執するよりも、不特定多
  数のみなさんの力を集結させたほうがよほど大きな
  価値を生む時代だということがお分かりいただけた
  でしょうか?
  そうです、これからの起業家、ビジネスパーソンは
  自分だけで力んで道を切り拓くのではなく、むしろ
  大勢の他人の力を上手に引き出すことにより道を切
  り拓いていくのです。』


 もうすでに、共感の時代に入っているということでも
 あるのでしょう。 

○112ページ〜114ページ
 ”「玉石混淆」問題を解決せよ”


 『Web2.0的といえるためには、のデータ加工
  をきちんと行いユーザーに再び価値を受け取っても
  らうところまでいかなければなりません。
  それによってユーザーはさらにそのサイトに価値を
  感じて留まり、またロイヤリティの高いデータ提供
  者となってくれるのです。(データ加工)の次に
  はまた◆淵罅璽供爾砲茲襯如璽芯媛叩砲きて、そ
  うなるとまたが行なわれて・・・こうしてサイト
  運営者とユーザーの間で「価値」のキャッチボール
  が繰り返されていきます。この好循環を続けること
  でサイト価値も右肩上がりに上がっていきます。』


 データ加工という観点をもって情報提供したいと思い
 ます。

○133ページ〜136ページ
 ”情報に課金するのはもう古い!”


 『すなわち、情報が「0円」ならば情報は無料で提供
  してしまえばよいのです。その上で、広告収入を得
  るビジネスモデルに持ち込めば無理なく課金ができ
  ます。
  (中略)
  自身が提供する「情報」そのものに課金せずとも、
  間接的に「情報」がお金に換わるようにしていくこ
  とは簡単にできます。』


 グーグルのビジネスモデルはまさにコレですよね。  



昨日もツイていました。
モヤモヤしていたことを整理することができました。
これでスッキリしましたので、後を明確になったテーマ
をひとつずつ進めていくのみです。

ありがとうございました。


最後まで読んでいただき感謝します。


人気ブログランキングへ