aamall

2015年07月28日

「月川拓海のiClone講座」にSims3の素材の移植方法を追加しました

「月川拓海のiClone講座」「16.Sims3素材をiCloneに移植する方法」を追加しました。

月川は現時点では、Sims3しか持っていないのですが、Sims4を買えば、Sims4のDefaultで入っている素材やダウンロードした素材もiCloneに移植できると思います。

ただし、拡張パックが使われている区画の建物は、拡張パックを買わないとobj形式で書き出せないと思います。

一方、シム(キャラクター)の保存形式である「.Sim」形式ファイルを開くツールは、いくら探しても見つからず、達人もご存じないことから、おそらく存在しないのだろうと思います。

ピクスドールのような美しいシム(キャラクター)をiCloneに移植する夢は儚く消え去りました。

Simsでは、ゲームにはないモーションを入れることもできるようなので、ある程度、思い通りの動画をつくることができるかもしれません。

今日の月川の絵は、「ろせうむ」momo-kaさんがおつくりになった巫女さんの衣装Charlotte Dunoaに着せてみたものです。ヘアはCoolSimsFemaleHair43です。

                         巫女さんの衣装のSims3のキャラクター       
 
巫女白子の

2015年07月26日

Sims 3で家をつくってみました

Sims 3で家つくりに挑戦してみました。

一から家をつくったのではなく、ゲームの中で貯めたお金を使って、キッチン、居間、書斎、浴室を買ったら、あっという間に立体化された家になったので、ビックリしました。

部屋の中のものも、いろいろ増やせるし、とても便利で簡単です。

他のソフトなら、冷蔵庫1台600円、キッチンセットなら1200円といった値段で、実際に買わないと使えないことを考えると、安上がりでもあります。

風景や小道具がとてもきれいなことに加えて、多くのユーザーさんたちが、美形のキャラクターを無料で配布してくださっているのもありがたいことです。

カメラの動きを滑らかにする方法は、探せばなんとかできるようになるかもしれないですが、キャラクターの動きを自由にコントロールできにくいのは、ゲームとしての宿命なのかもしれません。

Sims 3は面白くて、魅力的なソフトですが、動画屋としては扱いにくい点もあります。何よりも初心者なので解らないことが山のようにあることが、今、Simsから離れられない理由です。

以下のアイテムを使わせていただきました。
1 Charlotte Dunoa
2 セシルにゃん
3 サウンド Free BGM DOVA-SYNDROME さんの「Road to heaven」(作曲者 GT-Kさん)
4 編集と出力 Pinnacle Studio 17 UltimateとCyberLink PowerDirector 13 Ultra 
     

2015年07月22日

Sims3のコンテンツをiClone6に移植できるかどうかの考察 (2)

ついにSims3のPropsをiClone6に移植することに成功しました!

3Dモデリングの達人、momo_kaさんが書いておられる「ろせうむ-ブログ」の「TSRWでヘアメッシュ! …んww?(Sims3)」という記事にヒントが書いてありました。momo_kaさんは素敵なアイテムを無料で配布して下さっているので、大変、ありがたいです。たくさん頂いてきました。

TSRWという無料ソフトを使えば、Sims3の「.Sims3Pack」と「.package」のどちらの形式のファイルでも取り込むことができ、「.obj」形式で書き出せます。これにはテクスチャがついてきませんが、テクスチャは別に書き出せるので、3DXchange かiCloneの中で合体させれば、普通に使えます。

しかし、「 R-Sims3 story-」のりぐのえるさんの大正時代風日本家屋「若紫」などの拡張パックがたくさん使われている豪華な建築物は、Simsの販売元であるElectronic Arts Incやアマゾンなどで拡張パックを買わないと、これらのアイテムをobj形式で書き出すことはできません。

拡張パックは1個1500円から2000円で、11個あります。たいていの豪華な建築物は、たくさんの拡張パックが使われているので、バーゲンで安売りになったら買おうと思います。

今日、初めてSims3の中で建物をつくったので、これもTSRWを使ってiCloneに移植しようとしたのですが、「オルコットの家」という名前をつけたファイルが検索しても見つからず、行方不明になってしまいました。一体どこにあるのでしょう?

それから、Sims4体験版ではキャラクターのつくりこみがSims3よりもはるかに丁寧にできたので、Sims4もほしくなってきました。自分で改造したキャラクターをiCloneで使いたいと思っています。

しかし、その前にSims3のキャラクターをfbx形式で出力できるのかどうかを知っておかないといけないです。fbx形式で出力する方法は、ずいぶんいろんなサイトを探しまわりましたが、いまだにわかりません。勇気をふりしぼって達人に教えを請おうと思っています。

今日の月川の絵は、ung999さんのNatural LivingをiCloneに移植してiCloneキャラクターと一緒にレンダリングしたものです。

               iClone6に移植したSims3のコンテンツとiClone6のキャラクターたち

Sims3のProp2の

2015年07月18日

Sims3のコンテンツをiClone6に移植できるかどうかの考察 (1)

7月9日のブログで「いさぎよくSimsから撤退するか、あるいはSims3を買って紙芝居動画をつくって遊ぶかを選ばないといけない段階に来ていると思います。」と書きましたが、Simsから撤退する道を選らばなかった月川は、紙芝居動画をつくって遊ぶという道に進んだように思われるかもしれません。

しかし、今なお、「Simsの人物や小道具をiCloneに移植して、iCloneで動画をつくる」ことを諦めてはいません。思い通りの動画をつくるには、iCloneに勝るソフトはないので、Sims3のコンテンツで作者様が改変自由と明示してくださっているコンテンツをiCloneに移植できるかできないかをギリギリまで模索し、「今の段階では、絶対に無理」ということが最終的に分かるまで、そして自分でそのことに納得できるまで、トコトン挑戦してみるつもりです。

そこで、まず、Sims3の人物や小道具をつくっておられる方々が、どのようなソフトを使ってSims3へのデータの出入力をされているのかを調べてみました。

いろいろなサイトを調べていて、Loveflower888さんの「Les Amoureuses sims3」というサイトに行き着き、キャラクターのあまりの美しさとカッコよさに衝撃を受けました。PoserやMMDのキャラにはない、ピクスドールのような肌の透明感や瞳やヘアのナチュラルな美しさは、とても素晴らしいです。「はじめにお読みください」のところに「メインコンテンツはオリジナル恋愛ストーリーとキャラメイクについてのSSや使用Modの紹介・シム配布になります。 」と書いてあったので、Sim初心者の月川が調べたところ、SSとはスクリーンショット、MODは「改造データ」、シムはゲーム内に登場する人間たちの総称ということでした。

Loveflower888さんは、キャラクターの造形を「キャラメイク〜造形編〜」で詳しく解説してくださっています。神業のような制作過程の公開は、大変ありがたいです。しかし、お使いになった基本スライダー+Bridge Of Nose Width&shape face line&upperlip ThinLowerはすべて、現在はもう入手できなくなっていたので、残念です。

次に、他のソフトとデータの変換をしてSims3の メッシュをつくっておられる「Sim3 メッシュ作成メモ」さんというサイトを見つけました。
メッシュというのは、Simsでは、テクスチャ(色や柄)のない形そのものをいいます。
The Sims3のメッシュをつくるのに必要なものとして次の5つをあげておられたので、MilkShape3D以外の無料ソフトをダウンロードしておきました。

1 S3PE
2 S3OC
3 Object Tool by Wesh
4 Milkshape 3D
5 UV Mapper

他のソフトでつくったオブジェクト(メッシュ)をSims3に移植できるということは、逆に言えばSims3のオブジェクトを他のソフトにExportできるということなので、勉強すればSims3のコンテンツをiClone6に移植できるのではないかと希望が膨らみました。

Sims3自体は、ゲームとしてはとても面白いのですが、思い通りの動画をつくるのには向いていないことが、だんだん実感としてわかってきました。

例えば、ダンロードさせていただいた建物を舞台に動画をつくろうとしたら、ゲームの中のお金が足りないのでこの家を購入できないのです。登場人物達をそこへ行かせようとしても行かせられないのです。人物なしで撮影しようとしてもカメラの振れが大きすぎて上手くいかず、とても不便です。人物のアクションの選択肢も少なすぎるので、思い通りの動画をつくることは絶対に不可能だと思います。

今日の絵は、Sims3の無料素材「inderellas Castle VII dv」を背景にして、iCloneキャラのクッキーを立たせてiClone6でレンダリングしたものです。

その他に使わせていただいたアイテム
1. Suzette for Cookie
2. Fleur Noir for Cookie
3. Cherry Blossom for Cookie

                           Sims3とiClone6の合成絵
 
Simsとクッキーの合成

2015年07月16日

「Sims3」で初めて動画をつくりました

Sims3を本家の Electronic Arts Incで買いました。

買った商品の正式名称は、日本語版の「ザ・シムズ3 スターターパック」です。

Sims4が発売されたので、Sims3はもうあまり売れないだろうということから、このパックには、Sims3本体以外にもいろいろなおまけが入っていて、値段も3000円と安かったです。
新車が発売された時に、前のバージョンの車が大幅値引きされるのと似ています。

Simsはシリーズですが、データ自体の互換性は全くないので、Sims3からSims4へ、コンテンツを引き継ぐことはできません。

では、なぜ旧バージョンを買ったのかといいますと、魅力的なフリー素材が多いからです。
このソフトの中のキャラクターや小道具、モーションをどうにかしてiCloneに移植して使いたいと思っています。


2015年07月09日

SimsとiCloneに関する考察

前回に続いて、Simsネタです。

実際にSimsを使っておられる方にお尋ねしたところ、「キャラやアイテムの形状を抜き出すにはSimPEというフリーのソフトを使用、MilkShape3Dというソフトに書き出さないといけない」そうです。

SimPEをダウンロードして調べてみると、Sims2にしか対応しておらず、Sim3やSims4のデータには対応していないことが分かりました。そしてMilkShape3Dというソフトは、税込で 5,164 円することが分かりました。

Simsはシリーズですが、データ自体の互換性は全くないので、Sims3からSims4へ、シムやコンテンツを引き継ぐことはできないと公式ページに書いてありました。となると、Sims2からSims3やSims4へもデータの引継ぎはできないことになります。

ということは、データが少ない古い時代のSims2のコンテンツならiCloneに移植できる可能性があるものの、月川が欲しいSims3のコンテンツは、現時点ではiCloneに移植できないということになります。

そして、実際にSimsを使っておられる方が、「Simsはゲームなので、このソフトだけではなかなか思い通りの画像等は作れない」とおっしゃっていたことも不安材料です。

Simsのゲーム中の動画をプリントスクリーンのようにそのまま抜き出してきて紙芝居のようにつなげて公開されたり、挿絵や紙芝居動画にされている方が結構おられるのは、Simsのキャラを思い通りに動かせないという事情のためと思われます。

iCloneでは、キャラを思い通りに動かして思い通りのセリフをしゃべらせることができるので、この「なかなか思い通りの画像等は作れない」という状況を聞くと、テンションが下がってしまいます。

Simsを買うとすれば、魅力的なフリー素材が多い「The Sims 3」になると思います。

しかし、「買ったのにほとんど使っていないソフト」を山のように持っている月川としては、なんだか買うのをためらってしまいます。自己の習性を学習し、未来を予見しないと、お金がいくらあっても足りないことに気づきつつあります。少し大人になってきたのですね (^_^;)

「いさぎよくSimsから撤退するか、あるいはSims3を買って紙芝居動画をつくって遊ぶか」を選ばないといけない段階に来ていると思います。

なお、Simsについてはシムサーチシムパーソンデータ倶楽部というサイトが参考になることを教えていただきました。中華サイト(XM Sims)も紹介していただきました。シムサーチの新着サイトの「御衣香桜」さんのDownloadにあるファミレスや回転寿司、「 R-Sims3 story-」のりぐのえるさんの大正時代風日本家屋「若紫」などを見ていると、めちゃくちゃ素晴らしいので、Sims3を買うか買うまいか、心が揺れます。

3DXchangeが進化して、Sims2、3、4のすべてのコンテンツがiCloneに自由に移植できるようになることを願います。

と、ここまで書いてきて、結論らしきものも出たのですが、しかし、やっぱり気になるのでSims3の値段を調べてみました。本家サイトで「ザ・シムズ3 スターターパック」は3000円でした。悩むほどの値段ではなかったです。

今日の月川の絵は、Sims4 体験版でつくった男性キャラです。

                        Sims4 体験版でつくった男性キャラ

Sims4の3の

2015年07月08日

Sims4 体験版をダウンロードしました

senさんの幻影喫茶2を見て、その摩訶不思議な物語世界の魅力に惹き付けられるとともに、Simsというソフトに関心を持ちました。

それでSimsの最新版であるSims4の体験版をダウンロードして遊んでみました。

Sims4のキャラクターは、アメリカンコミック風で、セカンドライフのものに似ているように感じました。

標準キャラクターの顔や体型、服などを、ある程度自分でカスタマイズできるし、他のユーザーがつくられたものをダウンロードして使うことも出来ます。

特にKEWAI-DOUさんのピクスドールのようなキャラクターやオブジェクトの美しさには感動しました。Japanese Kimono Set for femalesLevi-リヴァイ (Hair for The Sims3)は、ぜひ使わせていただきたいと思いました。

Calvaria9xさんの日本の家やl8365dayさんの和風建築も大変素晴らしいです。どちらもKEWAI-DOUさんのコンテンツと同様、無料で提供されています。

ただ、Simsは、モーションがゲーム的なので、いまいち乗り気になれない気分でいます。

そこで、Simsの人物や小道具をiCloneに移植できないかと思って、いろいろ調べてみたところ、myCloneさんのImporting Sims 2 models into iClone Tutorialという記事が見つかりました。
SimPEを使って、Sims 2 のモデルをiCloneに移植できると書いてあります。

Sims4の素材をiCloneに移植できるかどうかを実際に試してみるには、製品版を買わないといけないので、値段を調べてみました。

本家のOriginではThe Sims4が6600円、ボーナスコンテンツ付きのThe Sims4デジタルデラックスが7600円、Amazonでもザ・シムズ 4 通常版は6600円でした。

iCloneにキャラクターや小道具を移植できないのであれば、Sims4を買うつもりはないのですが、買わないと移植できるかどうかが分からないとというジレンマに陥っています。

Fbx形式で出力できるのであればキャラクターの移植が可能だし、Obj形式で出力できるのであれば小道具が移植できることになります。

こうなると、実際にSimsを使っておられる方に、Fbx形式やObj形式で出力できるかどうかをお尋ねするのが一番確かな気がします。

今日の月川の絵は、Sims4 体験版でつくったキャラクターです。

                            Sims4 体験版でつくった初キャラ

Sims4の

2015年07月06日

3DXchange 6にUpgradeしました

3DXchange(iCloneと外部ソフトとの橋渡しをするファイル交換ソフト)を現時点での最新版である3DXchange 6にUpgradeしました。
その結果、今まで移植できなかったハイポリゴンのコンテンツを含む動画がiClone6でつくれるようになったので、つくってみました。

以下のアイテムを使わせていただきました。
1 hisayanさんの六条院 春の御殿
2 hisayanさんのV4 Shinobi(第七回和風展参加賞)、烏天狗(第五回和風展参加賞)、牛車
3 Genesis 3 Female Starter Essentials
4 RDNA Humming Bird
5 Modualz Foliage Flowers-Vol3
6 Batanical World
7 サウンド おとわび さんの「手裏剣の舞」とYouTube Audio Libraryの「Dancing on Green Grass」
8 セリフ ボイスロイドのギャラ子
9 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra



2015年06月27日

クノイチ姉妹と男性忍者軍団が戦う動画をつくってみました

芝居小屋でクノイチ(女忍者)姉妹が敵の男性忍者群団と戦う動画をiClone6でつくってみました。

舞台となった芝居小屋は、和物の権威sugatakさんの作品です。
楽屋は動画をつくるには狭かったので、江戸歴Honeyさんの二階座敷(第六回和風展参加賞)の襖と障子を使わせていただいて拡張させていただきました。

以下のアイテムを使わせていただきました。

1 hisayanさんのV4 Shinobi(第七回和風展参加賞)
2 Pix-Mitsuko
3 Kimotana
4 Old Japanese Town Edo Vol4: Shibaigoya
5 江戸歴Honeyさんの二階座敷(第六回和風展参加賞)の襖と障子
6 Mave FX Stock Footage:Blood Pack 01
7 サウンド おとわび さんの「打」
8 セリフ ボイスロイドのギャラ子と東北ずん子
9 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra
       

2015年06月23日

くノ一が出てくる動画をつくっています

くノ一(女忍者)が出てくる動画をつくっているのですが、まだもう少し時間がかかりそうなので、iClone 6でつくった没シーンの中の1コマをCyberLink PhotoDirectorで加工してみました。

二人の くノ一です。忍者軍団に襲撃される芝居小屋を守っているくノ一姉妹、という設定のキャラクターです。

以下のアイテムを使わせていただきました。
1 hisayanさんのV4 Shinobi(第七回和風展参加賞)
2 Pix-Mitsuko
3 Kimotana
4 江戸歴Honeyさんの二階座敷(第六回和風展参加賞)の襖と障子

                                二人のくノ一

女忍者合成の

2015年06月09日

昭和のモダンガールが出てくる動画をつくってみました

三次さんの1960年代サックドレスと「電脳箱庭」はるさんの団地や市電などの素材を使わせていただいて、昭和のモダンガールズの動画をiClone6でつくってみました。

今のところ、シリーズ4まで計画しています。

以下のアイテムを使わせていただきました。

1 三次さんの1960年代サックドレス
2 電脳箱庭はる さんの団地や市電など        
3 The Traditional sailor uniform for A4
4 HMHM hair and MGHM hair for V4/A4
5 Neo oedo CG Artさんの学生鞄と通学鞄?
6 CANDYさんのUltraman
7 サウンド Free BGM DOVA-SYNDROME さんの「そでをぬらした」(作曲者 もっぴーさうんど さん)
8 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra



2015年05月25日

STAR のGalleryを動画でつくってみました

iClone6と CyberLink PowerDirector 13 Ultraを使って、Star! のギャラリーを見て回る動画をつくってみました。

このギャラリーは、CyberLink PowerDirector 13 Ultraのプロジェクトのギャラリーを使ってつくりました。画像や動画を選んでいくだけで自動的にギャラリーに編集してくれるので超簡単につくれました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 三次さんのシガレットホルダー
2 Fujikoさんの花魁ヘア
3 Star! Original Figure
4 Ruby Red for STAR!
5 Sugar for STAR!
6 Furisode Genesis
7 Wilmap's Digital CreationsさんのArt Deco Dress & Hat for G2F、Art Deco Dress 2 for G2F、G2F Oriental Outfit、G2F Belly Dancer Outfit
8 Gothic Housemaid A4/V4
9 The Traditional sailor uniform for A4
10 Gothic Doll2
11 aoaioさんのgothic lolita for Aiko3.0
12 サウンド Free BGM DOVA-SYNDROME さんの「その手に花を」(作曲者 hayaさん)
13 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra



2015年05月15日

いろんな衣装を着せたStar!をiClone 6に移植中

いろんな衣装を着せたStar!を3DXchange 5を使ってiClone 6に移植中です。

Star!の衣装は、以下のものを買いました。
Star 50s Dress
Sugar for STAR!
Ruby Red for STAR!

無料の衣装も以下のものをゲットしてきました。
Oriental Outfit for STAR
STAR Halter Dress & Bolero

それから、Genesisなどの他のキャラクターの衣装をStarに着せることができるAeridisさんのモーフが、sharecgというサイトで無料で配布されています。
とてもありがたいですね。
Aiko 3 Clone for Star
Victoria 4 for Star
Genesis 1 Clone for Star
Genesis 2 Female Clone for Star
上記の4つのクローンモーフは、Starの体型をAiko3やVictoriaに変形させるモーフではなく、Aiko3やVictoria、Genesis、Genesis 2 Femaleの服をStar!本体にFit Toさせれば、拡張されたAutoFit機能が働いて着用できるというものです。このことは、artistsideの仲間から教えてもらったのですが、最初はモーフのパラメーターにこれらのモーフ名が表示されないので機能していないのではないかと思って悩みました。

Starを子供や男性の体型するモーフも無料配布されていました。
Child Morph for Star
Comet:Male Morph for Star

今日の月川の絵は、Aiko3やGenesisの衣装をStarに着せてiClone 6に移植したキャラの一部です。

                       他のキャラクターの衣装を着たStarたち
 
Starの

2015年05月11日

大人気のキャラクター「Star!」の動画をつくってみました

すごい人気になっているLittlefoxさんの「Star!」をiClone6に移植して動画をつくってみました。

Runtime DNAのSTAR Galleryを覗いてみると、魅力いっぱいの「Star!」を堪能できて、とても楽しいです。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Star! Original Figure
2 Nether Morphs for STAR!
3 Mst DarkStar
4 Starlight for Star
5 Star Flowers Part 01 of 3
6 Star Flowers Part 02 of 3
7 Star Flowers Part 03 of 3
8 ドールハウス(2階建お家)ステージ
9 ドールハウス 魔女の家
10 Work Desk Set
11 IKLONE ZEROさんの小物やモーション
12 サウンド Free BGM DOVA-SYNDROME さんの「Stay see」(作曲者 龍崎一さん)
13 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra

       


2015年04月25日

ドラゴンが出てくるアクション動画に挑戦してみました

空中に浮かぶ恐竜島で少年がドラゴンと戦うアクション動画をiClone6でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Skyship Avrora
2 fantasy wild town
3 Hover Bike
4 Skyrider
5 IKLONE ZEROさんの恐竜たち
6 サウンド  Music Note.jpさんの「battle」   
         YouTubeオーディオライブラリの「Deck the Halls」
7 効果音   フリー効果音 On-Jin 〜音人〜さん
         効果音ラボさん
         Senses Circutさん
8 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra



2015年04月07日

ワンクリックでHDR処理ができる素晴らしいソフト

HDR(High Dynamic Range)という、明度差を広く取った画像をつくることができるソフトについては、無料のものや、体験版などで、手に入れられるものはほとんど試してみた経験があります。

本格的にHDR画像を作成されている方は、露出を変えた複数の画像を用意しておられますが、1枚の画像からでもつくることができます。

HDR画像は、記憶にあるようなシュールな風景を再現できるので大変魅力的で、上手い方の写真を見ていると、その美しさに感動します。

しかし、ど素人の月川がいくら頑張っても、これまで思い通りのものはできなかったので、HDRからは撤退していました。

ところが、最近買ったColorDirector3PhotoDirector6というソフトは、非常に満足のいく結果を得られたので、お薦めします。

ColorDirector3は動画用、PhotoDirector6は静止画用です。しかし、静止画でも静止画のまま何秒間が撮影すれば動画になるし、動画でも静止画として出力すれば静止画として扱えるので、動画屋の月川としてはどちらも使います。片方にしかない素材もあるので、どちらも有用ですが、どちらか一つしか買わないとしたら、動画屋さんなら動画用のColorDirector3がいいと思います。

CyberLink社製の製品の気に入っているところは、プリセットと呼ばれている、無料の素材が次々に公開されて、どんどん進化していくことです。もちろん自分で調整して好きな画像をつくることもたやすくできます。

今日の月川の絵は、今つくっている動画の冒頭部分の風景をColorDirector3とPhotoDirector6で加工したものです。二番目の絵が元絵で、それ以外は加工画です。元絵はiClone6で描いています。

                               HDR処理した画像

空電1
空電2
空電3の
空電4

2015年03月28日

バレーを踊っている春の妖精たちの動画をつくってみました

三次さんのシンプル妖精ドレスと水仙(第9回和風展の参加賞)を使わせていただいて、春の妖精たちがバレーを踊っている動画をiClone6でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 三次さんのシンプル妖精ドレス
2 RDNA Humming Bird
3 Forest Mysteria 2
4 Magic Falls
5 Spring Bulb Series-Irises
6 Spring Bulb Series-Tulips
7 Spring Bulb Series-Lilies
8 Modualz Foliage Flowers-Vol3
9 IKLONE ZEROさんのモーション
10 サウンド   YouTubeライブラリ
11 編集と出力 CyberLink PowerDirector13 Ultra




2015年03月17日

第9回和風展が開催中です

第9回和風展のお知らせ動画をiClone6でつくってみました。
画像やビデオの色彩は、CyberLink PowerDirector13 Ultraの他にColorDirector3PhotoDirector6というソフトも使っています。

ColorDirector3とPhotoDirector6では、HDR処理などの複雑で面白い効果も簡単にできるので、これからも使っていこうと思っています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Fujikoさんの花魁ヘア2
2 Furisode Genesis
3 SV’s Asian Paper Lanterns
4 声       結月ゆかり
5 サウンド   YouTubeライブラリ
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector13 Ultra、CyberLink ColorDirector3、CyberLink PhotoDirector6


2015年03月08日

CyberLink PowerDirector13にUpgrade しました

動画編集ソフトは、これまでは主にCyberLink PowerDirector11を使っていたのですが、CyberLink PowerDirector13 にUpgrade したので、いろんなエフェクトを駆使してiClone6でつくった動画を編集してみました。

エフェクトやトランジッション、フィルターなどが増えて、より充実した編集ができるようになり、大満足です。

昨年の5月に「Pinnacle Studio 17 Ultimate」という動画編集ソフトを買ったのですが、使いにくいので、たった1回しか動画をつくっていません。もったいないので、またいつか使おうと思っていますが、やはり動画編集にはCyberLink PowerDirectorの方が、月川には合っていると思います。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Sabby-Dottie for Dollly
2 甘利純さんのバニースーツ
3 The Kings Chamber
4 SV’s Whimsical Flowers
5 背景    ParticleIllusion 3.0
6 サウンド  YouTubeライブラリ
7 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra



2015年02月28日

今なら無料でiClone5 Standardがもらえますよ〜

iClone 6の発売を祝して、iClone 5 Standardが、2015年3月31日まで無料でダウンロードできるので、お知らせします。

DAZ Studioを介して、iCloneにDAZ キャラやPoserキャラなどを移植できる3DXchangeというプラグインソフトは、無料にはなっていませんが、30日間使える体験版があります。

今日の「花園で踊る少女」という動画はiClone 6でつくっています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Genesis Doublet & Hose
2 サウンド   MIRROR OF Esさんの「コミカルな雰囲気」(C)TAKUYA
3 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年02月23日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (4)

今回は三次さんの青いバラの髪飾りをつけたBibaを使って、iCone6の通常RenderingとIndigo Renderingの比較をしてみました。

約10秒のIndigoの動画をつくるのに、プレレンダに約5時間、本レンダに約6時間かかりました。
Indigoでの設定を工夫したので、動きがかなりスムースになりました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 三次さんのバラの髪飾り
2 DA Biba
3 Princess of India 2
4 3 pack mixed backgrounds
5 サウンド   MIRROR OF Esさんの「インド風サウンド」(C)TAKUYA
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2015年02月17日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (3)

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較の3回目です。

今回はMaya さんのBJD2(球体関節人形)を使わせていただいて、iCone6のToon Rendering、通常のRenderingそしてIndigo Renderingの比較をしてみました。

Indigo Renderingは、1秒当たり30フレーム、1枚当たり1分間のレンダリングにしました。

なお、このキャラクターは、BJD2の頭部とGenesisの首から下を合体させてつくっています。

BJD2のポリゴン数が多く、テクスチャの解像度が高いためか、Indigo のプレレンダリングが1回に10枚しか処理できず、自動展開もできないため、手動で膨大な時間をかけてレンダリングしました。その結果、Indigoレンダリングは、通常レンダリングの1万倍の労力と時間がかかりました(主観的感想)。メモリは最終的には220 GBになりました。

しかし、どんなに手間と時間がかかっても、肌や衣装をリアルで美しくレンダリングできることは、Indigoの大きな魅力です。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 BJD2
2 Furisode Genesis
3 Yukaku
4 サウンド   TAM Music Factoryさんの「栄華の墓所」
5 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年02月05日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (2)

さらにiCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較をしてみました。

動きを滑らかにするために、今回は1秒当たり30フレーム、1枚当たり1分間のレンダリングにしました。
20秒間の動画を保存するのに約4時間、レンダリングには約11時間かかりました。

IOR や Exponentの調節ではIndigo Renderingの影を薄くすることができなかったので、影を薄くすることは、今後の課題です。

なお、このキャラクターは、DAZのGenesisの頭部とiClone6の標準女性キャラクターの首から下を合体させてつくっています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Cellygon G6 Bonus Pack
2 Flowing Ribbon
3 Simple Portrait Backdrops
4 サウンド   煉獄庭園さんの「Inside of remix-」
5 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年02月02日

インドのお姫様たち

iClone6のIndigoレンダリングと通常のレンダリングの最適条件をインドのお姫様たちの静止画で検証した結果を報告します。

1 の画像は最低品質のiClone6のIndigoレンダリング。
  Quick Mode、プレビューレンダーで5分しかレンダリングしていません。
2 の画像は最高品質のiClone6のIndigoレンダリング。
  最高品質、最終レンダーで1時間30分レンダリングしました。
3 の画像は最低品質のiClone6のみでのレンダリング。数秒でレンダリング完了。
4 の画像は最高品質のiClone6のみでのレンダリング。数秒でレンダリング完了。
なお、最高品質と言っても、動画にできそうな範囲内でのテクスチャサイズなどを指しています。

Indigoレンダリングは、最低品質でも最高品質でも結果はあまり変わりませんでした。
iClone6のみでのレンダリングと比べると肌の色が美しく、フォトリアリスティックな雰囲気がよかったです。
ただ、瞳の色が薄くて光っているのが気になるので、光らないような設定を模索しています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 NR-Semiramis Bundle
2 Princess of India 2
3 RT-Maharajya M3

                   iCone6のIndigoレンダリングと通常のレンダリングの比較               

★組画像の


2015年01月27日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (1)

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較をしてみました。
今回は、1秒当たり5フレームしかレンダリングしなかったので、動きがぎこちなくなってしまいました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Fujikoさんの花魁ヘア2
2 Furisode Genesis
3 遊郭    Yukaku
4 サウンド  Tam Music Factory さんの「御伽草子」
5 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年01月19日

夜の野生鹿を撮影しました

夜の野生鹿をトレイルカメラで撮影しました。
トレイルカメラは、不可視赤外線を使用しているので、夜でも撮影できます。
近所で熊の目撃情報があったので、家の裏山に設置しました。
今のところ熊は映っておらず、鹿が多いです。
狸、狐、イタチ、ハクビシンなども時々映っています。



2015年01月10日

VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEOを買いました

ボーカロイドとボイスロイドがセットになったVOCALOID™3 Library ギャラ子 NEOを買ったので、iClone5で動画をつくってみました。

ドレスは、クッキー用のGoth GownをCrossDresser4で変形させてGenesisに着用させました。

なお、VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEOは、定価17280円でした。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEO
2 Goth Gown for Cookie
3 HMHM hair and MGHM hair for V4/A4
4 Fairytale Collecttion-Palace Entrance
5 Eastern Pavillion
6 Fujikoさんの花魁ヘア2
7 Furisode Genesis
8 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2015年01月05日

2015年の年賀動画をつくりました

三次さんの羊の干支マスコットを使わせていただいて、常春の国の2015年の年賀動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 三次さんの干支羊マスコット
2 Treasure ChestさんのGumdrop Japan One and Two
3 Fortune Cookie for Cookieの顔
4 Eastern Pavillion
5 電脳箱庭はるさんの干支の台、松飾り、夜点傘
6 江戸暦HONEYさんの数奇屋座敷-華
7 Fujikoさんの花魁ヘア
8 Fujikoさんの花魁ヘア2
9 Furisode Genesis
10 効果音  効果音ラボさん
11 サウンド TAM Music Factory さんの「御伽草子」
12 ボイスロイドの月読ショウタ、月読アイ、結月ゆかり、東北ずん子、CeVIO Creative Studio FREE
13 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2014年12月24日

クリスマス動画をつくりました

にあ☆みいとGenesis Aikoを使って、クリスマスの動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Redhouse Christmas Carol
2 Redhouse Christmas Carol Exp 1
3 Redhouse Sweet Shoppe
4 Silent Fright Set
5 にあ☆みい用のサンタ服
6 サウンド  音々亭さんの「宮廷」
7 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra




2014年12月22日

NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」最終回を見て

NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」は、好ましい人物(V6の岡田准一さん)が、好ましい役柄を演じておられていて、見ごたえのあるドラマでした。

山場は、官兵衛が有岡城の牢屋から助け出され、殺されたと思っていた息子の松寿丸と再会したシーンと、中国大返しをやってのけたあたりでしょうか。

晩年、秀吉から軽んじられたり、城井鎮房一族を殺さねばならなかったあたりは悲惨で、見ていて嫌な感じがしました。さすがの官兵衛も上からの命令に逆らうことはできなかったのだなと気の毒に思いました。

石田三成に諮れて切腹させられそうになったりした場面も嫌な感じでした。しかし、概して官兵衛の天下泰平を願う真っ直ぐな思いや生き方が潔く、見ていて心地よかったです。日曜日は官兵衛を見るのを朝から楽しみにしていました。

初回を見た時は、ナレーションの口調の仰々しさやミュージカル風の歌が突然始まったことに違和感があったので、最終回まで見続けることができるのかどうか自信がなかったのですが、ナレーターが大変聞きやすい方に代わられたのと、ミュージカルがなくなったので、違和感を感じることなく、最後まで楽しめました。

それから、官兵衛の家来や妻、父親、元主君であった小寺政職(片岡鶴太郎さん)などの脇役にも素晴らしい方々がたくさんおられて、そのことも大変よかったです。

今日の月川の絵は、クリスマスの動画用に集めてきた素材の一部です。ブログの内容とは関係がありません。

                    もうすぐクリスマス
 
クリスマスの