aamall

2015年03月28日

バレーを踊っている春の妖精たちの動画をつくってみました

三次さんのシンプル妖精ドレスと水仙(第9回和風展の参加賞)を使わせていただいて、春の妖精たちがバレーを踊っている動画をiClone6でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 三次さんのシンプル妖精ドレス
2 RDNA Humming Bird
3 Forest Mysteria 2
4 Magic Falls
5 Spring Bulb Series-Irises
6 Spring Bulb Series-Tulips
7 Spring Bulb Series-Lilies
8 Modualz Foliage Flowers-Vol3
9 IKLONE ZEROさんのモーション
10 サウンド   YouTubeライブラリ
11 編集と出力 CyberLink PowerDirector13 Ultra




2015年03月17日

第9回和風展が開催中です

第9回和風展のお知らせ動画をiClone6でつくってみました。
画像やビデオの色彩は、CyberLink PowerDirector13 Ultraの他にColorDirector3PhotoDirector6というソフトも使っています。

ColorDirector3とPhotoDirector6では、HDR処理などの複雑で面白い効果も簡単にできるので、これからも使っていこうと思っています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Fujikoさんの花魁ヘア2
2 Furisode Genesis
3 SV’s Asian Paper Lanterns
4 声       結月ゆかり
5 サウンド   YouTubeライブラリ
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector13 Ultra、CyberLink ColorDirector3、CyberLink PhotoDirector6


2015年03月08日

CyberLink PowerDirector13にUpgrade しました

動画編集ソフトは、これまでは主にCyberLink PowerDirector11を使っていたのですが、CyberLink PowerDirector13 にUpgrade したので、いろんなエフェクトを駆使してiClone6でつくった動画を編集してみました。

エフェクトやトランジッション、フィルターなどが増えて、より充実した編集ができるようになり、大満足です。

昨年の5月に「Pinnacle Studio 17 Ultimate」という動画編集ソフトを買ったのですが、使いにくいので、たった1回しか動画をつくっていません。もったいないので、またいつか使おうと思っていますが、やはり動画編集にはCyberLink PowerDirectorの方が、月川には合っていると思います。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Sabby-Dottie for Dollly
2 甘利純さんのバニースーツ
3 The Kings Chamber
4 SV’s Whimsical Flowers
5 背景    ParticleIllusion 3.0
6 サウンド  YouTubeライブラリ
7 編集と出力 CyberLink PowerDirector 13 Ultra



2015年02月28日

今なら無料でiClone5 Standardがもらえますよ〜

iClone 6の発売を祝して、iClone 5 Standardが、2015年3月31日まで無料でダウンロードできるので、お知らせします。

DAZ Studioを介して、iCloneにDAZ キャラやPoserキャラなどを移植できる3DXchangeというプラグインソフトは、無料にはなっていませんが、30日間使える体験版があります。

今日の「花園で踊る少女」という動画はiClone 6でつくっています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Genesis Doublet & Hose
2 サウンド   MIRROR OF Esさんの「コミカルな雰囲気」(C)TAKUYA
3 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年02月23日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (4)

今回は三次さんの青いバラの髪飾りをつけたBibaを使って、iCone6の通常RenderingとIndigo Renderingの比較をしてみました。

約10秒のIndigoの動画をつくるのに、プレレンダに約5時間、本レンダに約6時間かかりました。
Indigoでの設定を工夫したので、動きがかなりスムースになりました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 三次さんのバラの髪飾り
2 DA Biba
3 Princess of India 2
4 3 pack mixed backgrounds
5 サウンド   MIRROR OF Esさんの「インド風サウンド」(C)TAKUYA
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2015年02月17日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (3)

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較の3回目です。

今回はMaya さんのBJD2(球体関節人形)を使わせていただいて、iCone6のToon Rendering、通常のRenderingそしてIndigo Renderingの比較をしてみました。

Indigo Renderingは、1秒当たり30フレーム、1枚当たり1分間のレンダリングにしました。

なお、このキャラクターは、BJD2の頭部とGenesisの首から下を合体させてつくっています。

BJD2のポリゴン数が多く、テクスチャの解像度が高いためか、Indigo のプレレンダリングが1回に10枚しか処理できず、自動展開もできないため、手動で膨大な時間をかけてレンダリングしました。その結果、Indigoレンダリングは、通常レンダリングの1万倍の労力と時間がかかりました(主観的感想)。メモリは最終的には220 GBになりました。

しかし、どんなに手間と時間がかかっても、肌や衣装をリアルで美しくレンダリングできることは、Indigoの大きな魅力です。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 BJD2
2 Furisode Genesis
3 Yukaku
4 サウンド   TAM Music Factoryさんの「栄華の墓所」
5 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年02月05日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (2)

さらにiCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較をしてみました。

動きを滑らかにするために、今回は1秒当たり30フレーム、1枚当たり1分間のレンダリングにしました。
20秒間の動画を保存するのに約4時間、レンダリングには約11時間かかりました。

IOR や Exponentの調節ではIndigo Renderingの影を薄くすることができなかったので、影を薄くすることは、今後の課題です。

なお、このキャラクターは、DAZのGenesisの頭部とiClone6の標準女性キャラクターの首から下を合体させてつくっています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Cellygon G6 Bonus Pack
2 Flowing Ribbon
3 Simple Portrait Backdrops
4 サウンド   煉獄庭園さんの「Inside of remix-」
5 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年02月02日

インドのお姫様たち

iClone6のIndigoレンダリングと通常のレンダリングの最適条件をインドのお姫様たちの静止画で検証した結果を報告します。

1 の画像は最低品質のiClone6のIndigoレンダリング。
  Quick Mode、プレビューレンダーで5分しかレンダリングしていません。
2 の画像は最高品質のiClone6のIndigoレンダリング。
  最高品質、最終レンダーで1時間30分レンダリングしました。
3 の画像は最低品質のiClone6のみでのレンダリング。数秒でレンダリング完了。
4 の画像は最高品質のiClone6のみでのレンダリング。数秒でレンダリング完了。
なお、最高品質と言っても、動画にできそうな範囲内でのテクスチャサイズなどを指しています。

Indigoレンダリングは、最低品質でも最高品質でも結果はあまり変わりませんでした。
iClone6のみでのレンダリングと比べると肌の色が美しく、フォトリアリスティックな雰囲気がよかったです。
ただ、瞳の色が薄くて光っているのが気になるので、光らないような設定を模索しています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 NR-Semiramis Bundle
2 Princess of India 2
3 RT-Maharajya M3

                   iCone6のIndigoレンダリングと通常のレンダリングの比較               

★組画像の


2015年01月27日

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較 (1)

iCone6のIndigo Renderingと通常のRenderingの比較をしてみました。
今回は、1秒当たり5フレームしかレンダリングしなかったので、動きがぎこちなくなってしまいました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 Fujikoさんの花魁ヘア2
2 Furisode Genesis
3 遊郭    Yukaku
4 サウンド  Tam Music Factory さんの「御伽草子」
5 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2015年01月19日

夜の野生鹿を撮影しました

夜の野生鹿をトレイルカメラで撮影しました。
トレイルカメラは、不可視赤外線を使用しているので、夜でも撮影できます。
近所で熊の目撃情報があったので、家の裏山に設置しました。
今のところ熊は映っておらず、鹿が多いです。
狸、狐、イタチ、ハクビシンなども時々映っています。



2015年01月10日

VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEOを買いました

ボーカロイドとボイスロイドがセットになったVOCALOID™3 Library ギャラ子 NEOを買ったので、iClone5で動画をつくってみました。

ドレスは、クッキー用のGoth GownをCrossDresser4で変形させてGenesisに着用させました。

なお、VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEOは、定価17280円でした。

以下のアイテムを使わせて頂きました。

1 VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEO
2 Goth Gown for Cookie
3 HMHM hair and MGHM hair for V4/A4
4 Fairytale Collecttion-Palace Entrance
5 Eastern Pavillion
6 Fujikoさんの花魁ヘア2
7 Furisode Genesis
8 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2015年01月05日

2015年の年賀動画をつくりました

三次さんの羊の干支マスコットを使わせていただいて、常春の国の2015年の年賀動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 三次さんの干支羊マスコット
2 Treasure ChestさんのGumdrop Japan One and Two
3 Fortune Cookie for Cookieの顔
4 Eastern Pavillion
5 電脳箱庭はるさんの干支の台、松飾り、夜点傘
6 江戸暦HONEYさんの数奇屋座敷-華
7 Fujikoさんの花魁ヘア
8 Fujikoさんの花魁ヘア2
9 Furisode Genesis
10 効果音  効果音ラボさん
11 サウンド TAM Music Factory さんの「御伽草子」
12 ボイスロイドの月読ショウタ、月読アイ、結月ゆかり、東北ずん子、CeVIO Creative Studio FREE
13 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2014年12月24日

クリスマス動画をつくりました

にあ☆みいとGenesis Aikoを使って、クリスマスの動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Redhouse Christmas Carol
2 Redhouse Christmas Carol Exp 1
3 Redhouse Sweet Shoppe
4 Silent Fright Set
5 にあ☆みい用のサンタ服
6 サウンド  音々亭さんの「宮廷」
7 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra




2014年12月22日

NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」最終回を見て

NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」は、好ましい人物(V6の岡田准一さん)が、好ましい役柄を演じておられていて、見ごたえのあるドラマでした。

山場は、官兵衛が有岡城の牢屋から助け出され、殺されたと思っていた息子の松寿丸と再会したシーンと、中国大返しをやってのけたあたりでしょうか。

晩年、秀吉から軽んじられたり、城井鎮房一族を殺さねばならなかったあたりは悲惨で、見ていて嫌な感じがしました。さすがの官兵衛も上からの命令に逆らうことはできなかったのだなと気の毒に思いました。

石田三成に諮れて切腹させられそうになったりした場面も嫌な感じでした。しかし、概して官兵衛の天下泰平を願う真っ直ぐな思いや生き方が潔く、見ていて心地よかったです。日曜日は官兵衛を見るのを朝から楽しみにしていました。

初回を見た時は、ナレーションの口調の仰々しさやミュージカル風の歌が突然始まったことに違和感があったので、最終回まで見続けることができるのかどうか自信がなかったのですが、ナレーターが大変聞きやすい方に代わられたのと、ミュージカルがなくなったので、違和感を感じることなく、最後まで楽しめました。

それから、官兵衛の家来や妻、父親、元主君であった小寺政職(片岡鶴太郎さん)などの脇役にも素晴らしい方々がたくさんおられて、そのことも大変よかったです。

今日の月川の絵は、クリスマスの動画用に集めてきた素材の一部です。ブログの内容とは関係がありません。

                    もうすぐクリスマス
 
クリスマスの

2014年12月19日

流血シーンのある動画をつくってみました

流血シーンのある動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Grand Staircase
2 IKLONE ZEROさんのMasked Assassin
3 H4_M02 (for Hiro4) モーフ
4 キースさんの髪
5 Mave FX Stock Footage:Blood Pack 01
6 サウンド  音々亭さんの「ダンジョン」
7 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra







2014年12月09日

Japanese Otaku CityをiCloneに移植して動画をつくりました

ZENRINさんのUnity向けのフリーアイテム「Japanese Otaku City」をiClone5に移植して、動画をつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Japanese Otaku City
2 IKLONE ZEROさんのRobot と Alien, by Sundance
3 A3 Dolls Collection vol.1
4 A3 Dolls Collection vol.2
5 サウンド Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1459番「eternal dance」(作曲者ニックネームさん)
      音々亭さんの「アンダーグランドダンス」
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2014年12月08日

第82回独立展に行ってきました

昨日は、京都の岡崎にある京都市美術館で開催されている第82回独立展に行ってきました。

入り口を入ってすぐのところにあった山根須磨子さんの作品2点「光彩溢るる中で」は、若い女性と蓮と光、水の描写が素晴らしく、異空間に吸い寄せられるように見入ってしまいました。自分的にはショートカットの髪型の方の絵がポーズがいいなと思いました。いつもながら、リアルを越えた表現力には圧倒されます。

今回、独立賞を受賞された村田英子さんの「Dark Salome」も、重厚な絵の具の塗り方や色彩が個性的でよかったです。

平郁子さんの「保護区(古代魚)」は、古代魚の一部が透けて、体内の骨や内臓が見えていました。私はこの方の絵を初めて見た数年前からその雰囲気が好きになり、いつも注目して見てきましたが、今回は、不気味さがパワーアップしていて、非常にインパクトがありました。新人賞を獲得されていました。

FC賞を受賞された佐藤みちるさんの「宙」も、3DCGのような青いガラスの質感が綺麗でした。

米田和秀さんの、オフェーリアのような雰囲気の女性が緑の大地に横たわる「星宿る地」も非常に緻密な草の描写がリアルで印象に残りました。

今日の月川の絵は、最近Renderosityで買ったアラビアンナイト風の衣装を、改変したGenesis Aikoに着せてみたもので
                 アラビアンナイト風の衣装を着た女性
 
アラビアンナイトの

2014年12月02日

Unity素材をiCloneに移植する方法

Unity素材をiCloneに移植する方法を、Propとキャラクターに分けてまとめてみました。

[UnityのPropをiCloneに移植する方法]
例として「Japanese Otaku City」の移植を取り上げます。
1 Scene OBJ ExporterをダウンロードしてUnityに入れておく。
2 Japanese Otaku Cityを入れたUnity Projectを新たにつくる。
3 Japanese Otaku Cityの中のPQ_Remake_AKIHABARA(秋葉原の町並みです)をヒエラルキーにドラッグ&
  ドロップする。
4 これをクリックして、どこか適当なフォルダーにWavefront Object形式を選んでエクスポートする。
 「.obj形式」と「.mat形式」の2個のデータだけが書き出されます。
5 「2」でつくったProjectフォルダーの中で、テクスチャを含んでいるフォルダーを探す。 
  今回は以下のフォルダーにテクスチャのpng画像が入っていました。 
 Assets/ZRNAssets/005339_08932_25_14/Texture6
 このTextureフォルダーの中に「4」で書き出された「.obj形式」と「.mat形式」の2個のデータを入れる。
7 3DXchangeで「6」の「.obj形式」のデータを選択して取り込む。 
  取り込んだ直後は、ほとんどのテクスチャが透明になっているので、わずかしか見えませんが、「全て選択」
  して「自動スムーズ」処理をしておきます。
8 『素材」の「素材を選択」から素材を1個ずつ選んで透明度の調節をする。 
 ガラスなどは半透明にしますが、たいていの場合は、不透明にします。 
 透明度の調節は、iCloneで透明度を調節してもいいです。
 iCloneに移送してからの方が、テクスチャの数が減る場合もあります。

★テクスチャの数が多いと、8の作業に結構、時間がかかります。 
 テクスチャを1個ずつではなく、まとめて不透明にする方法があれば、便利なのですが、現段階ではあ
 りません。
★なお、Hong Kongという素材の場合は、テクスチャは以下のフォルダーの中に入っていました。
 Unity Project/Hong Kong/Textures and Shaders
 素材によってテクスチャが入っているフォルダーが違うので、探さないといけません。

 下の画像は、iCloneに移植したJapanese Otaku Cityです。
              Japanese Otaku City in iClone
 
Japanese Otaku Cityの


[UnityのキャラクターをiCloneに移植する方法]
 例として「Red Samurai」の移植を取り上げます。
1 Red Samuraiを入れたUnity Projectを新たにつくる。
2 このフォルダーの中のAssets/Character Packの中のFBXファイルを探す。
 samurai_animation_ok.FBXというのがあったので、これを3DXchangeで開いてボーンマッピングする。
3 iCloneにエクスポートし、2のCharacter Packの中にある「Texture」フォルダーのテクスチャをつける。

下の画像は、iCloneに移植したRed Samuraiです。Facial Animationはさせられませんでした。
                  Red Samurai in iClone
 
Red Samuraiの

2014年11月30日

Unity(ゲームエンジン)を始めました

Unity(ゲームエンジン)を始めました。
Unityは、主にゲーム業界で使われてきたソフトです。
映像の質は高く、映画の制作にも使えるのではないかと思えるくらいです。
Pro版は162000円もしますが、無料版もあります。
月川がUnityを始めようと思った動機は、量、質とも非常に豊富なUnity用の素材をiCloneに移植してiConeで使いたいと思ったからです。

UnityからはFBX エクスポートが可能で、選択したオブジェクトやシーン全体のエクスポートも出来るそうです。

iCloneに入れられないくらい大きな町や地形もあるので、作品によっては、Unityで動画を作る方が早いのではないかと思ったりもします。

Unityをダウンロードして1日しか経っていないので、使い方がよくわかりませんが、頑張って使いこなせるようになりたいと思っています。

月川が選んだ素晴らしいUnity用の「有料素材」です。
第1位 Asia - Far East Environment 70ドル
第2位 SB: Hong Kong 2 45ドル
第3位 Japanese Iris Garden Pack 20ドル

次は「無料素材」です。
第1位 Set Builder: Hong Kong
第2位 Japanese Otaku City
第3位 Make Your Fantasy Game - Lite

リンク先に動画のリンク先も書いてあるので、ぜひ動画もご覧になってみてください

今日の月川の絵は、Hong Kongという無料素材を背景にしてつくってみたものです。近いうちに動画にも挑戦してみるつもりです。

                     香港でタバコを吸う女性
 
香港の

2014年11月26日

タバコを吸うシーンの動画をつくってみました

DAZのプラチナクラブのバーゲンで買った素材を組み合わせて、煙草を吸われるインドの王女様の動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Princess of India
2 The Kings Chamber
3 The Kings Chamber Expansion Pack 1
4 Cig Holder & Motion
5 サウンド Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1290番「あらびあんぬ」(作曲者もっぴーさうんどさん)
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra




2014年11月21日

DAZのプラチナクラブのバーゲン終了

先月下旬から始まった、DAZのプラチナクラブのバーゲン「PC Aniversary Crazy Deal」が終わりました。

このバーゲンは、DAZのプラチナクラブ会員向けに用意されたもので、120ドル前後する製品パックを98%引きの2.99ドルで販売していました。欲しいものも欲しくないものもありましたが、結局は11パック全部買いました。その他にも十数ドルする製品が1.99ドルや0.99ドルで売っていたので、かなりたくさん買ってしまいました。

「PC Anniversary Bundle」というセールも6回ほどあったのですが、こちらは大体94%引きで、9.95ドルとちょっと高めで、特別欲しいものもなかったので、買いませんでした。

製品の中には、それ自体では使えず、それを使うためには別の製品を2、3個買わないといけないものもあって、それらも買っていると、かなりの数になりました。それでも安いので、購入したバーゲン品全部で100ドルに届かなかったと思います。

それから、Platinum Club Mega Pack という129.95 ドル分の無料素材の詰め合わせもいただきました。

いいものを無料でもらえたり、格安で買えたりした幸せを味わっています。DAZのプラチナクラブ万歳 !!

今日の月川の絵の人物は、甘利純さんのバニースーツを着させていただいたDAZキャラで、背景は無料でもらってきた素材を使っています。iCloneで描きました。

                   バーゲンセールへいらっしゃいませ
 
DAZ PCセールの

2014年11月16日

ニコニ立体ちゃんを使って動画をつくりました

ニコニ立体ちゃんがiClone Worldにやって来る動画をiClone5でつくってみました。

ニコニ立体ちゃんは、niconicoによって提供されている、映像作品や自作ゲーム、技術デモなど様々なシチュエーションにおいて無料で使えるMMD・3Dモデルです。

今月は、DAZやRenderosityで大々的なバーゲンセールをやっているので、チェックや買いまくった素材の整理に追われて、作品つくりがおろそかになってしまいました。

去年までのことは記録していないのですが、今年は、98%引きで2.99ドルとかになったPC Aniversary Crazy Dealパックを7個買いました。

その他にも、安くなったものを色々買ったのはいいのですが、整理やらiCloneへの移植やらに追われています。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 ニコニ立体ちゃん
2 RT-Maharajah M3
3 Maharajah Expansion
4 Azrael for M4
5 IKLONE ZEROさんの乗り物
6 声    ボイスロイドの東北ずん子さんとCeVIO Creative Studio FREE
7 サウンド Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1672番「砂漠で朦朧としながら進む的なBGM」
      (作曲者タカオマサキさん)
      フリー音楽素材Senses Circuitさんの「Celebrate」
8 効果音  魔王魂さん
      効果音ラボ
      On Jin 〜音人〜さん
      フリー音楽素材Senses Circuitさん
9 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年11月03日

マハラニさんのハロウィーン動画をつくりました

renapdさんがつくられたRT-Maharaniやtweetyさんがつくられたパフェなどを使わせていただいて、マハラニさんのハロウィーン動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 RT-Maharani V3
2 Maharani Expansion
3 RT-V3 Maharani JEWELS PACK
4 Arabian Dreams
5 Saba’s Alkar
6 tweetyさんのPOSER 用【HappyHalloween2013forMomimomi】
 POSER用【パフェ3種&エプロン】
7 IKLONE ZEROさんのHalloween Punpkins, by Nastyrotten
8 サウンド  Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1672番「ラクシュミー」(作曲者こおろぎさん)
9 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年10月22日

首から下がG2Fの「くるる」さん

matoさんのくるるさんと、首から下がGenesis 2 Female(G2F)の「くるる」さんを使わせていただいて、クリスタル・フラワーの妖精たちが踊る動画をiClone5でつくってみました。

G2Fの「くるる」さんは、オリジナルの「くるる」さんと比べると、顔がふっくらしていて、手足が人間に近い感じがします。

オリジナルの「くるる」さんは、手足が細くて、肘の関節が、いかにもフィギュアといった感じで、肩もなぜ肩です。

外見だけから見ると、G2Fの「くるる」さんの方が、はるかに進化しているように見えます。

しかし、iCloneに移植すると、オリジナル「くるる」さんでできていたFacial Animationや瞬きができなくなってしまいました。とても残念です。

なお、この動画では、最初の茶色のヘアの妖精がG2Fの「くるる」さんで、あとの2体はオリジナルの「くるる」さんです。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Kururu for Genesis 2 Female
2 オリジナルフィギュア「くるる」
3 Flex Builder Kit - Flowers
4 Sione-kururu-Fantasydress
5 Flowing Skirt Element Vol.1
6 Flowing Skirt Element Vol.2
7 サウンド  Areyou鮎さんの「倉敷」
8 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年10月14日

マハラジャ登場という動画をつくってみました

renapdさんがつくられたRT-Maharajaを使わせていただいて、マハラジャ登場の動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 RT-Maharajah M3
2 Maharajah Expansion
3 Azrael for M4
4 IKLONE ZEROさんのDance motion loop, by Sundance
5 サウンド  Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1672番「砂漠で朦朧としながら進む的なBGM」(作曲者タカオマサキさん)
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年10月09日

Texture Convertor2 を買いました

Genesis やGenesis 2 Femaleを旧世代のA3やV4などのフィギュアに変換できれば、ポリゴン数も少なくなるので、iCloneに移植して使う上で計り知れないメリットがあります。なので、なんとかして成功させたいと頑張っています。

以前、GenerationXやX2を使ってモーフの転送をした際、肌のテクスチャが適用されないという問題にぶち当たりました。

これを解決できるであろう異種フィギュア間のテクスチャ変換ツールTexture Convertor2 (TC2)というものがあるということをartistsideの甘利さんに教えていただいたので試してみました。

以下は、TC2を使った結果報告です。

いずれも、左だけがオリジナルキャラで、その他はGenesisです。
左から2番目は、Gen X2を適用しただけのもの
1と2の左から3番目は、これにTC2でテクスチャを貼り付けたもので、左から4番目は、これにさらに月川が色などを加えて修整したもの
3、4、5の左から3番目は、TC2を使わずに、Genesisに直接、Poseを適用したものです。

1 はKirei    (A3ベース    142232ポリゴン → 37552ポリゴン
2 はSylfie    (A3ベース)   142232ポリゴン → 37552ポリゴン
3 はH4_M02  (Hiro4ベース) 131440ポリゴン → 37552ポリゴン
4 はKalini    (V4ベース)   128624ポリゴン → 37552ポリゴン
5 はVenus    (V4ベース)   128624ポリゴン → 37552ポリゴン

★結果
1. A3ベースのキャラでは、GenX2で変換した時点で、目が少し飛び出していて、眉毛の位置と形がおかしい。
  TC2でテクスチャを貼り付けたものでは、肌、唇、目の色や艶がオリジナルと比べるとかなり落ちる。
  目の位置をDAZ Stuidio内で修整し、テクスチャを手直ししなければならない。
2. Hiro4ベースとV4ベースのキャラは、TC2を使わずにPoseからMatポーズを直接適用でき、かなり上手く変換できる。

以上です。TC2では、バンプやスペキャラーなどがついて来ないのですが、拡散色のテクスチャをつけることはできることがわかりました。

           GenX2とTexture Convertor2を使って旧世代のキャラをGenesisに変換した結果
 
Texture Convertorの

2014年10月07日

iCloneでTrail Effect

iCloneでTrail Effectらしき動画をつくってみました。

動画編集ソフト「Pinnacle Studio 17 Ultimate」を使って、バレリーナのTrail Effectを作られていた動画を見て感銘を受けたので、真似してみました。

私がiCloneで試したTrail Effectのやり方は、動画編集ソフト「Pinnacle Studio17 Ultimate」でされている方法とは違って、もっと簡単です。

Trail(通った跡、残像)が現れるシーンと消えるシーンでは、つくり方が違います。
(1) Trailが現れるシーンでは、キャラを5体用意します。
   1体は瞬きする設定にして、モーションを入れます。
   他の4体はTrailとして使うので、瞬きしない設定にして、同じモーションを入れます。
   5体を重ねてTrailにしたい時に、timelineでモーションを分割し、以後のモーションを削除します。
   すると、その時のポーズでフリーズした姿で残ります。
(2) Trailが消えるシーンでは、フリーズした姿のキャラのpng画像をiCloneで作ります。
   Trailとして見えているキャラを削除し、png画像を同じ位置に配置します。
   消したい時にtimelineでpng画像の透明度を0にすれば、す〜っと消えていくように見えます。
   Photoshopで背景を消す作業をしなくて済むので、手間や時間はあまりかかりません。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Suzette for Cookie
2 Treasure ChestさんFrosty Farie
3 Flowing Skirt Element Vol.1
4 IKLONE ZEROさんのNice Toon Girl motions, by Eugene Kuchinsky
5 サウンド   Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1680番「魔女」(作曲者Masucuさん)
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2014年10月04日

「小さな池のバレリーナ」を描きました

DAZでバレリーナの衣装を買ったので、ハスが生い茂っている小さな池で妖精のバレリーナが踊っているイメージをPoser7で描きました。

背景は、自分で撮影した蓮の写真を使っています。

使わせていただいたアイテム
Degas Ballerina for Aiko
Melite Hair

今日の月川の絵は、poser7で描いた「小さな池のバレリーナ」です。

                   小さな池のバレリーナ
 
バレリーナの

2014年10月02日

「インド服の女性」を描きました

Rendersityで綺麗なインド服やアクセサリを買ったので、インド服を着た女性を描きました。

Windowsの方のパソコンが先週の金曜日に故障し、今修理中なので、Macの方のパソコンのPoser7で描いています。

Windowsの方のパソコンがないので、iCloneが使えないことがなによりつらいです。

背景は、GroBotoやShadeを使って自分で描きました。

使わせていただいたアイテム
RT-Maharani V3
RT-V3 Maharani JEWELS PACK
Nereida for V3

今日の月川の絵は、poser7で描いたインド服の女性です。

                    インド服の女性
 
まはらに完成2の

2014年09月21日

動画編集ソフト「Pinnacle Studio 17 Ultimate」を買いました

動画編集ソフト「Pinnacle Studio 17 Ultimate」を買ったので、撮りためた「我が家の庭の花々」の写真を使って、スライドショーをつくってみました。

冒頭部分のみ、iClone5で作った動画を入れています。
このソフトは、Transition(場面転換)機能が豊富なので、気に入ったTransitionを入れてみました。
サウンドも、このソフトでつくっています。

買ったのは、5月19日ですが、なんとなく使いづらく、タイトルのサンプルなどに魅力も感じなかったので、4ヶ月も放置していましたが、せっかく買ったのにもったいないので、気を取り直して使ってみました。

Transition機能以外では、Pinnacle StudioよりもCyberLink PowerDirectorの方が、アップロードも早くて、動画編集ソフトとしての機能も豊富で使いやすく、優れているように思いました。