aamall

2023年06月03日

「第11回 しがの風展」に行ってきました

先週、大津市歴史博物館で開催されていた「第11回 しがの風展」に行ってきました。

山根須磨子さんの「日月」、生駒泰充さんの異国情緒溢れるアクリル画、馬淵哲さんの巨大な作品、山尾才さんのマチス風の室内風景などが印象に残りました。

特に、山根さんの作品は女性の美しさや優雅さが見事に描かれていました。女性の衣装が非常に豪華でありながらも、背景の蓮の葉との調和が素晴らしかったです。まるで女性が蓮の花から生まれ出たかのような神秘的な雰囲気が感じられました。

今後の展示会や作品制作にも、ますますのご活躍を期待しています。

今日の月川の絵は、iClone用の新キャラクターManaのプロモ絵の習作です。これはMana Type 1で、髪の毛や服の色や形を変えてType 5くらいまで作ってReallusionのMarketplaceで販売する予定です。

                  Mana Type1のプロモ画像の習作

Mana Type 1

2023年05月25日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中21

ReallusionのMarketplaceで今年の6月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、昨年限りだったはずですが、「2023 年 1 月から 6 月まで毎月」に延長されています。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを一昨年3回と昨年8回、今年4回の合計15回いただきました。今年の4月は30個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えば、かなりの確率でいただけます。今月は32個買いました。追加の無料5,000 DAポイントは多分いただけるのではないかと思います。

今月はAnime CharacterSckript Early Victorian Red Roses Ball GownFull-bodyROSALINDAなどを買いました。

特にJose Tijerin さんのAnime Characterの発売は衝撃的で、感動しました。すごくキュートで綺麗なキャラクターで、一目で好きになってしまいました。マンガのような目や記号を表現できる機能も充実しているので、Toonレンダリングですぐにでも漫画っぽい動画を作れそうです。

好きになるとそのキャラクターを使って動画を作りたくなるのですが、今はManaの髪の毛をつくっている最中なので、我慢します。早く髪の毛を作り終えて販売しようという意欲が出てきました。

Anime Characterを使って動画を作るのが楽しみです。と、その前にManaの動画も作らねば。。。。

          Reallusionの Marketoplaceで2023年5月中に買ったコンテンツ

52. Reallusionでの買い物123.5.25
53. Reallusionでの買い物2 23.5.25

    Anime Characterの顔(入っているはずのモーフが欠損)と全身(服やアクセサリは別製品)
モーフが欠損していることを連絡したので、後に追加していただきました
54. Anime Character
55. Anime Character

2023年05月19日

久しぶりにDAZで100ドル以上の買い物をしました

最近、DAZやRenderosityではあまり欲しい3Dコンテンツがなかったので、細々とした買物しかしていませんでした。

今日は、Kala 9 HD Bundleという豪華な服やアクセサリが入ったインド女性のバンドルが発売されたので即、買いました。

この他、dForce Indian Bride Texture Add-Onという替えの服や、タトゥーや爪のMerchant ResourceであるCX Henna Tattoos and Nails Merchant Resource for Genesis 9など、安売りになっていたCrow 8.1 Mega Bundleなども買いました。

とても使いきれないほどのコンテンツを持っていますが、欲しいという欲求はまだまだなくならないものだなと感心しています。

あまり欲しい3Dコンテンツがない時期には、自分の創作意欲も減退してきたのかもしれないなと、ちょっと心配していましたが、大丈夫のようです。

                   今日DAZで買ったコンテンツ

23.5.19 DAZでの買物
キャプチャ

2023年04月30日

新しいキャラクターの服ができました

今月は新しいキャラクター「Mana」の服を作っていました。

水着や袖付きのワンピース、袖なしのワンピースなど、いろいろ作りましたが、Manaの服としては、以前つくったものと似た、袖なしワンピースにしました。

今回の服作りでは、襟や袖ぐりをZBrushでポリグループに分けて色を変えることに挑戦しました。

綺麗に揺らせることができたので、明日からは髪の毛つくりを始めます。

              ZBrushやCC4で作成中の今月作った服の画像

14_1. Mana Dress Final 4-min
15. Mana Dress Final 4 UVマップ★-min
16. Mana Dress Final 4 サムネイル-min
4. Mana Dress 1のポリグループ分け-min
17. Mana Dress Final 4



tsukitaku at 22:53|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2023年04月28日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中20

ReallusionのMarketplaceで今年の6月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、昨年限りだったはずですが、「2023 年 1 月から 6 月まで毎月」に延長されています。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを一昨年3回と昨年8回、今年3回の合計14回いただきました。今年の3月は45個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えば、かなりの確率でいただけます。今月は30個買いました。追加の無料5,000 DAポイントは多分いただけるのではないかと思いますが、いただけないかもしれません。➡ 5月5日に無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントもいただけました。

今月はMocapDancerさんのA&M - Charleston Girl - dance animation、TrendさんのSummer Summer Dress、Katerina et PatrickさんのBeachDress01、BiofilmesさんのA LOT OF FLOWERS WITH ANIMATIONなどを買いました。DAZでもいろいろ買っているのですが、買ったものを使う機会があまりないです。でも、メッシュのUVマップの分け方やWeight Mapの塗り方などの勉強などには使わせていただいています。

        Reallusionの Marketoplaceで2023年4月中に買ったコンテンツ

50. Reallusionでの買い物123.4.27
51. Reallusionでの買い物2 23.4.27

2023年04月13日

チャールストンダンスの動画をつくってみました

ReallusionやDAZのバーゲンで色々買物をしたので、イースターブランチでチャールストンを踊る動画をiClone 8で作ってみました。

SckriptさんはReallusionのベンダーさんの中では一番好きで、最高のベンダーさんだと思います。いつかこのような衣装を作れるようになりたいです。

使わせていただいたアイテム
1. Characters are ready for sale
2. Rags Rabbit
3. Melite Hair
4. DannyPhantom_Enmies_Pack1
5. Minnie 1920's Dancer Headdress G8
6. 1920 Women Night & Day 101
7. Easter Brunch
8. A&M - Charleston Girl - dance animation
9. Free BGM DOVA−SYNDROME「老人とまんざらでもない猫のポルカ」(byこーち)  
10. Video editor:CyberLink PowerDirector 21


#iClone8 #チャールストンダンス #イースター #Sckript


2023年03月26日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中19

ReallusionのMarketplaceで今年の6月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、昨年限りだったはずですが、「2023 年 1 月から 6 月まで毎月」に延長されています。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを一昨年3回と昨年8回、今年2回の合計13回いただきました。今年の2月は36個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えば、かなりの確率でいただけます。今月は45個買いました。追加の無料5,000 DAポイントは多分いただけるのではないかと思います。➡ 4月7日に無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントもいただけました。

今月はJoeLoXYungChuangさんのAnime Pose - Jump01、Mel HoldenさんのBuilding City 07、BiofilmesさんのSAMANTHA - THE HORROR TREEなど、たくさん買ったので、Toonタッチの動画を作って遊んでみたいと思っています。

            Reallusionの Marketoplaceで2023年3月中に買ったコンテンツ

46. Reallusionでの買い物123.3.25
47. Reallusionでの買い物2 23.3.25
48. Reallusionでの買い物3 23.3.25

2023年03月25日

毎ドラ部 AI イラストメーカーを使ってみました

Georgiaの毎ドラ部 AI イラストメーカーでTT Leoなどの自作のプロモ画像を加工してみました。

下図の左列は自作プロモ画像で、真ん中の列は、イラストの「ダニエル」、右はイラストの「ゆりぼう」で加工したものです。
毎ドラ部 AI イラストメーカー-min

AI イラストの「ダニエル」では色が濃く、「ゆりぼう」では色が薄くなります。どちらの加工もライトノベルの挿絵風の絵柄で、とても可愛いと思います。

AIによる評価では、月川のプロモ画像の方がAIで加工した画像よりも評価は高く、「ゆりぼう」と「ダニエル」では「ダニエル」の方が評価が高かったです。

でも、どの絵が好きかは人それぞれなので、AI イラストメーカーで色々試してみるのも楽しいと思います。

                      AIによる評価

評価1


2023年03月16日

Blender用の「たのしい建物ジェネレーター」を使ってみました(3)

建物内部のマテリアルはBlender内では綺麗ですが、iClone 8にもってくると、テクスチャだけしかつけていないこともあり、そっけなくなっています。でも、UVマップはちゃんとついているので、ちゃんとしたマテリアルをつければ綺麗にすることはできると思います。

もう一つの問題として、このシーンにキャラクターを入れて動画をつくるとすると、カメラを入れるスペースが十分にとれないことが分かりました。このままでは上手く撮影できないと思います。つまり、これ以上後ろへ下がるとカメラが壁の向こうに行ってしまいます。部屋を大きくしないとメイドさんが階段を逃げ惑う迫力のあるシーンは撮れないです。階段の手すりの高さを低くし、後ろの扉付きの壁は高くしたい。となると、Blenderの中でこれらの処理をやっておかないといけないことになります。扉は開け閉めができるようにできたら、さらにいいですね。

                  Blenderの中での室内シーン

7. Blenderでの室内
               iClone 8に移植した室内でキャラクターを配置

8. iClone 8での室内

2023年03月13日

Blender用の「たのしい建物ジェネレーター」を使ってみました(2)

昨日は、「たのしい建物ジェネレーター」を使うのをしばらくやめようと思っていましたが、今日はまた使ってみました。そして再びマテリアルの貼り付けに挑戦してみました。

説明書のp.62 の「6.2 屋根面マテリアルの設定変更」から分からなくなったのですが、ノードの図が解らないためだと思います。それでもUV Editingからテクスチャをいくつか取り出すことができたので、3DXchangeやiClone 7で建物に貼り付けてみました。

具体的に言いますと、obj形式で出力した建物には、どうしてもテクスチャがついてこなかったのですが、fbx形式で出力した建物には.fbm形式の画像(テクスチャ)が出力されていました。この画像をfbx形式で出力した建物に貼ろうとしてもできませんでしたが、obj形式で出力した建物には貼り付けることができたのです。

洋風建物では、下図の矢印のところ(屋根、バルコニーの手すり、1階のアーチ)のテクスチャは変ですが、あとは、なんとかそろっていると思います。

こうなれば「たのしい建物ジェネレーター」の作者様にobjへの出力設定、特にテクスチャの出力について、どうすればいいのかをお尋ねしてみようと思います。

出力の仕方だけをobj用にすればいいというお答えが返ってくるような気がしますが、月川は、その前段階のノードの取り扱いが分からないので、それを勉強すべきか、あるいは勉強しなくても各テクスチャだけを取り出す方法があるのかをお尋ねしたいです。

             iClone 7に移植した洋風建物サンプルにテクスチャをつけたもの

★iClone 7での建物2矢印付き
                    Blenderの中の洋風建物サンプル

★Blender内での建物矢印付き
       立方体を和風建築に変換して3DXchangeで開いたものにテクスチャをつけたもの
★Cube Wafuの画像
          和風建物サンプルを3DXchangeで開いたものにテクスチャをつけたもの
★仮マテリアル付け2


2023年03月12日

Blender用の「たのしい建物ジェネレーター」を使ってみました(1)

3月8日にBoothでBlender用の「たのしい建物ジェネレーター」を買ったので、使ってみました。


Blenderには慣れていないので、まず、次のサイトをみて勉強しました。
1. ゼロから分かるBlender講座 Vol.01ーキャラクターモデルを自作してゲームエンジンで動かすまでの最短チュートリアル
2. 【Blender】真島ヒロが「オリジナル3Dキャラクター」を作る!#1~7【3Dゲーム制作に挑戦!】
それから、fbxやobj形式で出力する方法についても勉強しました。iCloneで使いたかったからです。
3. 【Blender3.1】モデルを書き出す方法【.fbx】
4. 【Blender】FBXエクスポートと同時にテクスチャーも書き出す
5.  Blenderで出力するFBXファイルにテクスチャファイルを含める
6. 〔Blender3.2で速度UP!〕OBJファイルのインポート&エクスポート方法
7. 【Blender2.9】ベイクを使って効率化!焼きこみを行おう!

「たのしい建物ジェネレーター」は、インテリアのチュートリアル、147ページに及ぶ使用方法解説書、27ページに及ぶアップデートのpdfが付属しています。

素晴らしいコンテンツなので、発売された時から欲しいなと思っていたのですが、Blenderのコンテンツなので使いこなすのが難しいと思って、買うのをためらっていました。

岩根雅明さんの「今回こそたのしい建物ジェネレーターで遊びたい」という動画では、「自分が思っていたよりも手ごわい」とおっしゃっていたこともあり、買っても使いこなせない可能性があるのを知りましたが、それも覚悟して買いました。これを機会に、魅力的なアセットがたくさんあるBlenderを使いこなせるようになりたいという希望もありました。

そして、結論から言いますと「現段階では、やはり月川には無理」ということが分かったので、一旦、諦めることにしました。苦渋の決断でした「たのしい建物ジェネレーター」は、素晴らしいコンテンツですが、Blenderに慣れていない者には取り扱いが難しいです

岩根さんと同様、月川も立方体を加工して作った建物にマテリアルを適用していくのは上手くいかなかったです。しかし、サンプルをちょっと加工するくらいなら、マテリアルは大崩れしないので楽しめました。問題は、fbx形式やobj形式で出力したコンテンツにマテリアルがついてこなかったことです。3DXchangeを介してiCloneに移植して動画を作りたいので、これでは使えないことになります。

DAZ Studioからでは何の苦も無く、コンテンツにテクスチャをつけたままfbxやobj形式で出力できるのですが、Blender製品である「たのしい建物ジェネレーター」は、出力する前に複雑なマテリアルの焼き込み処理をしなければなりません。出力設定で「マテリアルを埋め込む」といった小手先の作業だけでは何の変化も起きません。

説明書を読んで見ると、「たのしい建物ジェネレーター」ではインスタンスを実体化してモディファイアにジオメトリノードを適用し、屋根面マテリアルの設定を変更しなければなりません。屋根面のマテリアルが、通常の UV と同じ設定になっていないため、fbx など汎用形式を用いてほかの媒体に持っていきたい場合、マテリアルの設定を汎用的な UV マップを使用するものに変更する必要があるからだそうです。属性をUVマップにコンバートする際、屋根面のオブジェクトだけを選択します。オブジェクトデータプロパティの属性タブの∨ボタンから UV マップにしたい属性を選択し、「属性を変換」を選択して、モード欄で UV Map を選択し、UV マップにしたい属性すべてを UV マップに変換して云々…といったところでギブアップしてしまいました。書いてある通りにできなかったからです。

内部階段だけでもiCloneに移植して使ってみたいのですが、疲労困憊していますので、しばらくは気分転換にiClone用のキャラクターでも作ってみようかなと思っています。

                      Blenderの練習1

1. test 画面
                      Blenderの練習2
2. test 画面
   「たのしい建物ジェネレーター」のサンプルをfbx形式で出力して3DXchangeで開いたもの。形が変
fbx出力
 「たのしい建物ジェネレーター」のサンプルをobj形式で出力して3DXchangeで開いたもの。マテリアルが欠落。これにマテリアルをつけることができたらいいのですが。。。。

obj出力



2023年02月27日

ChatGPTを始めました

月川は、AIによるイラストの作成には、早々に飽きてしまい、ChatGPTを始めました。

ChatGPTは対話型のAIで、オリジナルのテキストを生成することができる人工知能ツールです

正しいこともありますが、当り障りのない答えが返ってくることが多く、明らかに間違った答えを返してくることも多いので面白いです。

ChatGPTは2021年以降に発生した出来事については知識が備えられておらず、一部の著名人については知識が全く無いそうです。著名人ではない人に至っては、全く情報を持っていません。

英語圏の知識はわりとありますが、日本やローカルなことに関してはあまりないです。

試しに、「月川拓海を知っていますか?」と尋ねてみると、
「月川拓海さんは日本のプロサッカー選手ですね。現在は、ドイツのブンデスリーガのボルシア・メンヒェングラートバッハに所属していると思います。また、日本代表としても活躍している選手です。」とか、
「月川拓海さんは、一般的にはプロレスラーとして知られています。本名は不明で、2009年にデビューし、多くのプロレス団体で活躍してきました。得意技は、バズソーキックや片エビ固めなどがあります。また、ボディビルダーとしても知られており、2017年には日本ボディビル選手権に出場しました。」とか返答してきます。

月川拓海を知らないのなら、知らないと、なぜ答えられないかが不思議ですが、一生懸命に答えようとしているところが可愛いと思います。

しかし、「Reallusion ベンダーのTsukikawaについて知っていることを教えてください。」という質問をすると、次のように答えてくれました。
「ReallusionのベンダーであるTsukikawa(月川)は、日本のCGアーティストで、主にiClone用の3Dキャラクターモデルやアクセサリー、プロップ、エフェクトなどのコンテンツを制作しています。彼はReallusion社の公式マーケットプレイスであるContent Storeに多数の作品をリリースしており、日本のアニメやゲームに影響を受けたスタイルのキャラクターモデルや、美しい髪や衣服などのアイテムが特に人気があります。
また、TsukikawaはiCloneユーザーコミュニティの一員でもあり、自身の作品のプロモーションやiCloneに関する技術的な相談に積極的に参加しています。彼の制作するコンテンツは、iCloneを使ったアニメーションやゲーム開発を行うクリエイターにとって、非常に有用なリソースとなっています。」

過大評価ぎみな答えですが、プロサッカー選手やプロレスラー、ボディビルダーと言われるよりも近いように思います

ChatGPTはまだまだ発展途上のようですが、質問の仕方を工夫すれば、いい答えや面白い答えが帰ってくることもあるなと思いました。

今日の月川の絵は、月川拓海のAIによるイメージっぽいもの?をiClone 8で描いてみました。

               ボディビルダーがサッカーをしているイメージ

45. イメージ



2023年02月26日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中18

ReallusionのMarketplaceで今年の6月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、昨年限りだったはずですが、「2023 年 1 月から 6 月まで毎月」に延長されています。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを一昨年3回と昨年8回、今年1回の合計12回いただきました。今年の1月は26個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えば、かなりの確率でいただけます。今月は36個買いました。追加の無料5,000 DAポイントは多分いただけるのではないかと思います。➡ 3月7日に無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントもいただけました。

今回、高額だったのは、Sckriptさんの「Sckript Gilded Age Women Looks Kit」で、7500 DAでしたが、バーゲンで10% offの6750 DAで買うことができました。Sckriptさんのコンテンツは素晴らしいので、欲しいものが多いです。高額なのがネックになりますが、値段以上の価値があるのでお薦めです。
以下は、今までに買ったSckriptさんのコンテンツでお薦めのものです。
1920 Women Night & Day 101
Sckript 1900 Classic & Glam 3
Script Early Victorian Dandy look 2
1940_Women_Suit
fantasy

Dylan WileyさんのDemon Slayer Manga Pack01はリアル人物を使って作られた鬼滅の刃の3Dキャラクターで、すごくよくできています。

(鬼滅の刃は、著作権法によって保護されている知的財産であるため、3Dキャラクターにして販売することは、著作権者の許可がなければ違法である可能性があり、これを使った動画をYouTubeにアップロードする場合、著作権侵害になる可能性があります。なので、個人的にキャラクターの衣装などを勉強するために買いました。)
  
他にもBiofilmesさんの木などをたくさん買ったので、異世界を作って遊んでみたいと思っています。

         Reallusionの Marketoplaceで2023年2月中に買ったコンテンツ

23.2.25 Reallusionでの買い物1
23.2.25 Reallusionでの買い物2
23.2.25 Reallusionでの買い物3
                   買ったコンテンツを使ってレンダリング
23.2.25 Reallusionでの買い物4

2023年02月18日

iClone 8でNeko Kimonoを使った動画を作ってみました

QuQuさんのQuQu 福袋 2023に入っていたVR Chat用のNeko KimonoをUnity からiClone 8に移植して、動画を作ってみました。

なお、Unity からiClone 8に移植したと言っても、直接ではありません。
Neko Kimono というUnityのキャラクターをCC4に読み込んでも現時点では自動でFA(Facial Animation)ができるキャラクターにすぐに変換されるわけではないので、次のステップを踏んでiClone 8に移植しています。
1. UnityからNeko KimonoをFBX形式で出力する
2. それを 3DXchange 7.81で開き、ボーンを入れたり、FAができるキャラクターに変換する。
3. それをiClone 7に出力する(これで動画を作ってもよい)
4. iClone 7からiClone 8に出力する

こうしてiClone 8に移植したNeko Kimonoですが、iClone 8の目玉機能であるMotion Directorが使えなかったのは、ちょっと残念でした。

また、私は京都生まれの京都育ちなので、雛段には京都風に男雛を向かって右、女雛を向かって左に飾らせていただきました。

使わせていただいたアイテム
1. QuQu 福袋 2023
2. New NecoMaid
3. BJD Type2 Hair
4. Window Seat
5. POSER用小道具 ひな祭りセット
6. Poserフィギュア にあ☆みぃ
7. Kurazashiki(蔵座敷)by Honey
 第10回 和風展参加賞
8. 数奇屋座敷-華 by Honey
9. Voiceroid
 東北ずん子 
 京町セイカ 
 
VOICEPEAK 
10. Free BGM DOVA−SYNDROME「彩」(by Sparrow Tune)  
11. Video editor:CyberLink PowerDirector 21

#iClone8 #QuQu #QuQu福袋2023 #NecoMaid #VRChat #Unity

2023年02月05日

TT Leo for Genesis 9 が発売されました

今日、月川のDAZ 8作目となる「TT Leo for Genesis 9」が販売開始されました。

TT Leoのプロモ画像は、このブログの昨年の12月31日今年の1月7日10日に投稿したものと全く同じです。

TT Leoは、Genesis 9 の男性キャラクターですが、化粧をすると女性にも見えます。メイン画像は男女二人なのに女性の方のキャラクターがないとPASSの審査員の方が混乱しておられました。

TT Leoは暗殺者の家系に生まれた若い暗殺者です。時には無邪気な少年を装い、時には妖艶な美女に変装して標的に近づき暗殺します。というファンタジー設定です。

今日のデビュー製品は、「Dazzling(眩しい)」がテーマで、Accordion and Poses for Genesis 9, 8, and 3がトップを飾っていました。トップにふさわしい立派なコンテンツだと思います。月川のTT Leoは一番最後に押し込んでいただけたようですが、Dazzlingというテーマの時に入れていただけて光栄に思いました。

TT Leoの修整は2か所だけだったので、提出してからリリースまでに1か月かかりませんでした。

今後は、しばらくiClone の方に軸足を移して動画やコンテンツ作りに励みたいと思います。

                      今日のデビュー製品
製品メニュー2-min

                      TT Leoの販売ページ

販売ページ-min


tsukitaku at 18:39|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2023年02月01日

Neko MaidとNeko Kimonoを動画用に設定中

今日は、Neko MaidとNeko Kimonoを動画用に設定していました。

髪の毛や着物の袖を揺らすためのWeight Mapの設定などです。スカートはすぼまると嫌なので、Physicsの設定はしない方がいいかな〜と思ったりしています。

髪の毛や目、衣装のテクスチャも数種類あり、動画用にどれを選んでいいのか迷います。

喋らせるためのリップシンク設定も迷いながらやっています。今回は日本語でしゃべらせてみようと思います。
綺麗に喋らせるためには、もう少し時間がかかると思います。

今日の月川の絵は、Neko MaidとNeko Kimonoのテクスチャを変えたものです。この倍以上のコンテンツが入っていて、すごくいい買い物でした。

               Neko MaidとNeko Kimonoのテクスチャいろいろ

24. 好きな服の子-min


2023年01月31日

VRChat用の humanoidアバターをiClone8に移植しました

次の目標は、去年の暮れにBoothで買ったQuQu 福袋 2023の中に入っている、すごく可愛いVRChat用の humanoidアバターを使って動画を作ることです。

0_0-min

このキャラクターは、UnityやVR CHATで使用するために作られているので、それ以外のソフトでの動作保証はできないそうです。つまり、iCloneで上手く動画にできない可能性があります。

QuQu さんのQuQu 福袋 2023の中には顔以外のもの(髪の毛や、首から下の着物など)しか入っておらず、顔は別売りのNeko Maidと合体させてUnityの中で「Neko Kimono」という名前のキャラクターを作ります。

顔は別売りの「Neko Maid」を当てはめるのですが、「Neko Maid」は髪の毛、顔、服、靴などのすべてがそろったキャラクターです。

QuQu 福袋 2023とNeko Maid には、FBX形式のコンテンツも付属しています。

UnityやVR CHATで動画を作るしか方法がないのなら仕方ないですが、できればiCloneで動画を作りたいので、ひとまずiCloneに移植することにしました。

iCloneに移植するための作業手順として、まず、Fbx形式の「Neko Maid」をCC4の「Transformer」機能や「Create Character」機能でキャラクター変換しようとしましたが、出来ないことが分かりました。

仕方がないので、3DXchange 7.81でキャラクター変換してiClone8に移植したものが下の左のキャラクターです。

QuQuさんのNeko Maidのプロモ画像と比べるとかなり見劣りがします。

次にUnityの中でNeko Maidの顔と福袋の中の着物などを合体させた「Neko Kimono」を上で行ったのと同じ方法でiClone8に移植したものが下の右のキャラクターです。プロモ画像と同じくらいの綺麗な顔になっています。

あまりの違いにとても驚きました。これほどの品質なら、わざわざ慣れないUnityやVR CHATで動画を作る必要はないのではないかと思いました。

「Neko Maid」と「Neko Kimono」の顔は全く同じものです。違っているのは、「Neko Kimono」の方はUnityを通している点です。

Unityにはliltoonを入れているので、そのせいだと思いました。

しかし、liltoonはシェーダーなので、テクスチャを書き換える機能はありません。

そこで「Neko Maid」と「Neko Kimono」のどの設定が、顔の美化に有効なのかを調べることにしました。

結果は下の画像で示しています。言葉で説明しますと以下のようになります。
「Neko Kimono」は「Neko Maid」と比べて次の3点が異なっていました。
1. Modify/Texture Settings/Opacityの画像がない。
2. Modify/Material Settings/Diffuse ColorとAmbient Colorがともに真っ白である。
3. Modify/Material Settings/Self Illuminationが0ではなく100である。


           Neko Maid (左)とNeko Kimono(右)の画像と設定の比較
             
20. Nekoと着物の顔のテクスチャ設定比較-min
Neko Kimonoの3つの設定を左の「Neko Maid」に適用すると、右のキャラクターとほぼ同じになりました。さらに綺麗にするために顔の画像をもう一度貼り直したものが下の画像です。

        設定を同じにしたNeko Maid (左)とNeko Kimono(右)の顔の画像

22. Neko Maidの顔テクスチャ修整2-min

iCloneではキャラクターを綺麗に移植できないのではないかと思っていたので、嬉しい誤算でした。予想外の出来栄えです。

iClone 8で動画を作ります。




2023年01月29日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中17

ReallusionのMarketplaceで今年の6月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、昨年限りだったはずですが、「2023 年 1 月から 6 月まで毎月」に延長されています。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを一昨年3回と昨年8回、合計11回いただきました。昨年の12月は33個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えばかなりの確率でいただけます。今月は26個買いました。追加の無料5,000 DAポイントをいただけるかどうかは微妙なところで、いただけないかもしれません。
➡ 2月7日に無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントもいただけました!

今回、高額だったのは、「Costume 12 Pack」で、4500 DAでしたが、バーゲンで80% offの900 Daで買うことができました。Sckript 1900 Classic & Glam 3は2500 DAでした。VFX_MT_PACK_07は 1000 Daでした。

今回は衣装をたくさん買ったので、気に入ったキャラクターに色々着せて遊んでいます。

            Reallusionの Marketoplaceで2023年1月中に買ったコンテンツ

43. Reallusionでの買い物123.1.29
44. Reallusionでの買い物2 23.1.29


2023年01月23日

大変遅くなりましたが、今年の年賀動画ができました

大変遅くなりましたが、 2023年の年賀動画をiClone 8でつくりました。
今年の干支は卯(ウサギ)なので、ウサギ神社への参拝とその後のウサギの客で賑わう茶店を舞台にしました。

自動で入れられるモーションがないので、すべてのモーションを手付けでつけました。そのため、かなりの時間がかかってしまいました。

使わせていただいたアイテム
1. syarakunn(浮世絵ウサギ、しゃらくん)by 三次さん
2. 3Zi-2023rabbit(ウサギの置物)by 三次さん
3. Miracle Garden
4. Japanese Shinto Shrine
5. Traditional Japanese Tea Shop
6. BGM:「「拳法 」(by おとわび)
7. Video editor:CyberLink PowerDirector 21


tsukitaku at 21:26|PermalinkComments(2)clip!個人的体験など 

2023年01月10日

TT Leo for Genesis 9を今日、DAZに送りました

TT Leoのプロモ画像は、2022年12月31日のブログ2023年1月7日のブログで半分くらいを掲載したので、残りを今日、貼りつけておきます。

最終的なAIによる評価も、のっけておきます。

さあ、これでやっと、遅れている年賀動画を作り始めることができます

                さらに追加したTT Leoのプロモ画像

TT Leo_popup_03-min
TT Leo_popup_04-min
TT Leo_popup_09-min
TT Leo_popup_13-min
TT Leo_popup_15-min
TT Leo_popup_16-min
TT Leo_popup_17-min
TT Leo_popup_18-min
                     AIによる評価

評価


tsukitaku at 17:17|PermalinkComments(2)clip!ベンダー関係 

2023年01月07日

TT Leoの追加のプロモ画像

TT Leoの追加のプロモ画像です。

TT Leoはアサシン(暗殺者)の家系に生まれた若きアサシンで、時には妖艶な美女に化けてターゲットに近づき暗殺するという設定なので、男女用問わず、色んな服を着せています。

時間がかかるプロモ画像はほぼできました。

残るは、顔のアップ(3〜5枚)+全身の前と後(1枚)+5種類の肌色の比較(1枚)+化粧紹介(2枚)です。少なくともあと3日はかかりそうです。

年賀動画を作り始めるのは、その後になります。1月中にはできると思います。マイペースで遅いです。

誰にも迷惑をかけていないのが救いですね。

                  TT Leoの追加のプロモ画像

2. セーラー服-min
4. 海洋族-min
5. 天使-min
6. アサシン-min
7. 着物-min
8. -min
9. Cyber-min


tsukitaku at 20:40|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2023年01月01日

2023年 謹賀新年

2023年 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、新型コロナ流行に加え、ロシアによるウクライナ侵攻のせいで、世界的に見て大変な年でした。

今年も、コロナの流行と世界中の戦争が収まってくれることを願っています。

去年の目標は、DAZとReallusionでのコンテンツ販売に加えて、動画で質の高いアート作品を作りたいと思っていましたが、作った動画はコンテンツの販売促進動画のようになってしまい、あまりいいものができませんでした。

今年は、セルルックというか、Toonレンダリングを極めたいという思いがあります。Omniverseは何度か挑戦しましたが、なぜか使えない状態なので諦めましたが、もう一度挑戦してみます。

それからUnityにも挑戦するつもりです。BoothでUnity用のQuQu 福袋 2023New NecoMaidを買って準備しています。このような綺麗で可愛いキャラクターを使って、美しい世界観の動画を作ってみたいです。

DAZとReallusionでのコンテンツ販売は、趣味と実益を兼ねて今後も続けていくつもりです。

当面の目標は、TT Leoのプロモ画像を全部つくってDAZにコンテンツを送ることと、2023年の年賀動画を作ることです。

今日の絵は、TT Leoを使ってつくった年賀状です。

髪の毛、服、背景はDAZやRenderosityの市販品で、ウサギのキャラクターは三次さんのマスコットsyarakunn(浮世絵ウサギ、しゃらくん)3Zi-2023rabbit ウサギの置物を使わせていただきました。とても可愛いですね。

                  2022年 謹賀新年

謹賀新年2-min


tsukitaku at 20:38|PermalinkComments(2)clip!3Dに関するもの 

2022年12月31日

TT Leoのプロモ画像の制作が遅れています

TT Leoのプロモ画像の制作が遅れています。今月中につくってDAZに提出したかったのですが、来年の上旬にずれ込みそうです。

慣れれば早くはなるのですが、ダメ出しも多くなるので納得のいくものができるまでに時間がかかっているのです。

今のところ、1枚つくるのに3日位かかっているので、スピードアップしたいです。

今日は、今までにできたプロモ画像を貼りつけておきます。

                      メイン画像

0. メイン-min
                      貴族風
1. 青いレンダロの服-min
                      漢服
2. 漢服-min


tsukitaku at 23:01|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年12月28日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中16

ReallusionのMarketplaceで今年の12月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、今月限りだったはずですが、「2023 年 1 月から 6 月まで毎月」に延長されました。もう何回か延長されています。嬉しいですね!

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを昨年3回と今年7回、合計10回いただきました。11月は55個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えばかなりの確率でいただけます。今月は33個買いました。追加の無料5,000 DAポイントをいただけるかどうかは微妙なところで、いただけないかもしれません。
➡ 1月6日に無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントもいただけました!

今回、高額だったのは、「1920 Women Night & Day 101」で、2000 DAでした。Kids suit with sandalsも比較的高額で600 DAでした。今月販売されたものではないのですが、Blood Themed Emitter Packは、TT Leoの動画で鬼の出血シーンを作るために買いました。540 DAでした。

安価でも高品質のものがたくさんあるので、動画で使うのが楽しみです。

         Reallusionの Marketoplaceで2022年12月中に買ったコンテンツ

22.12.28 Reallusionでの買い物1
22.12.28 Reallusionでの買い物2
JIC4928dd3cffa72a302_20220425230943_Thumb


2022年12月24日

TT Leo for Genesis 9 のプロモーション動画ができました

TT Leo for Genesis 9 のプロモーション動画ができました。

TT Leo はTT Saekoと同様にGenesis 9なので、現時点ではCC4のAccuRIGでRiggingしてからでしかiClone 8には移植できません。

こうすると、Facial Animationができないキャラクターになってしまうので、そのままでは瞬きも表情付けもできません。

瞬き等の表情付けは、ZBrushでカスタムモーフを作ってCC4のFacial Profile Editorで行っています。



tsukitaku at 13:49|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年12月18日

TT Saeko for Genesis 9 が発売されました

今日、月川のDAZ 7作目となる「TT Seko for Genesis 9」が販売開始されました。

TT Saekoのプロモ画像は、このブログの11月14日17日に投稿したものと全く同じです。

TT Saekoは、初めて商用につくったGenesis 9 のキャラクターなので、肌のマテリアルやShapeも一から作らなければならず、結構時間がかかりました。ShapeはMerchant Resourceがない時期に作ったので、ほぼZBrushだけでつくっています。

今日のデビュー製品は、Night Burokrat Bundle関連の製品がメインで、後ろの方にTT Saekoをちょこっと押し込んでいただけたようです。

TT Saekoの修整は1か所だけでしたが、提出してからリリースまでに約1か月かかりました。

今後は、TT Leoのプロモ動画と静止画のプロモ画像を完成させてDAZに提出し、年賀動画の作成に着手する予定です。

              今日のデビュー製品
今日の新製品

                   TT Saekoの販売ページ

TT Saeko販売画面


tsukitaku at 20:43|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年12月17日

M4用の服をTT Leo for Genesie 9 に着せてみました

Renderosityの-renapd-さんのM4やV4などの旧世代のコンテンツが今年いっぱいで撤去されることになりました。

-renapd-さんは、とても豪華で美しい服をおつくりになります。RT-V3 Maharani JEWELS PACKRT - Maharajah M3などは、月川の動画で使わせていただいたこともあります。後世の人たちにも残してほしかったので、撤去されるのは非常に残念です。

今日、-renapd-さんのKindred M4 TRAVELsを買ったので、ベースのKindred for M4も買って、TT Leo for Genesie 9 に着せ、テストレンダリングをしてみました。

M4用の服なので、まずGenesisに着せて、それをTT Leo for Genesie 9 にFitさせることによって、最終的に綺麗に着せることができました。

       Kindred for M4とKindred M4 TRAVELsのテストレンダリング 

Kindredテスト

tsukitaku at 23:06|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年12月12日

TT Leo for Genesis 9 のプロモ動画の舞台をつくっています

TT Leo for Genesis 9 のプロモ動画の舞台が大体DAZからiClone 8に移植できました。

鬼退治っぽい動画になりそうです。

                プロモ動画の舞台のテストレンダリング

テストレンダリング2

tsukitaku at 23:04|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年12月09日

TT Leo for Genesis 9 のShapeやマテリアルなどのサムネイルができました

TT Leo for Genesis 9のShapeやマテリアルなどのサムネイルができました。

明日からTT Leoのプロモ用の動画と静止画の制作に取り掛かる予定です。

なお、TT Saekoの審査は、かなり長引きそうです。審査員の方が10日以上もコメントを見るのを忘れておられたり、サポートセンターからの返信も1週間以上音沙汰なしなので、そろそろ催促のメールを出そうかなという段階です。まあ、Leoの制作に入っていたので、時間の無駄はなかったです。

                    Leoの顔のアップと全身

3.ダリの絵風背景-min
2. Caribbean Summer-min
                    LeoのShapeやマテリアルなどのサムネイル

サムネイル一覧表


tsukitaku at 21:49|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年11月30日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中15

ReallusionのMarketplaceで今年の12月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、今年の12月までです。昨年のように、また延長になるかもしれませんが。。。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを昨年3回と今年6回、合計9回いただきました。10月は38個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えばかなりの確率でいただけるので、今月は55個買いました。
➡ 12月7日に無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントもいただけました!

今回、高額だったのは、3D Showroom Vol.7で、3000 DAでした。これは今月発売されたものではないのですが一緒に買いました。Stylish dress_S8Cartoon Houseも比較的高額でした。

安価でも高品質のものがたくさんあるので、動画で使うのが楽しみです。

         Reallusionの Marketoplaceで2022年11月27日に買ったコンテンツ

37. Reallusionでの買い物122.11.27
38. Reallusionでの買い物2 22.11.27
39. Reallusionでの買い物3 22.11.27
40. Reallusionでの買い物4 22.11.27


2022年11月29日

新しいDAZキャラクター「TT Leo for Genesis 9」を作っています

新しいDAZキャラクター「TT Leo for Genesis 9」を作っています。

Leo(レオ)は、少年アサシン(暗殺者)で、女装して敵地に潜入することもあるという設定で、色んな服を着ます。

今日の絵は、テストレンダリングです。下の絵は、どちらもレオです。

              TT Leo for Genesis 9 のテストレンダリング 

TT Leo テストレンダリング-min

tsukitaku at 23:06|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年11月17日

TT Saeko for Genesis 9を今日、DAZに送りました

14日に書いた「残っている作業」ができました。

また、14日に書き忘れていたのですが、マックの方の検査用のパソコンでTT Saekoを検査して、異常がないことも確かめました。

こちらのパソコンは、家族名義のメールアドレスとパスワードで、一般ユーザーとしてDAZ Studioをダウンロードしています。

そして驚愕の事実に気づきました。

なんと、無料でダウンロードしたGenesis 9 Starter Essentialsは、9月26日に月川がPA(DAZのベンダー)として買ったGenesis 9 Head Shapes Merchant ResourceとGenesis 9 Body Shapes Merchant Resourceと同じ内容が含まれているんですよね。

9月26日には、Genesis 9 Head Shapes Merchant ResourceとGenesis 9 Body Shapes Merchant Resource は、PAなら各24.95ドルで買うことができたのですが、一般ユーザーなら、どちらも9999.95ドルになっていました。つまり、一般のユーザーには手が届かないものになっていたのです。

ところが、今では一般ユーザーを含め、誰でもGenesis 9 Head Shapes Merchant ResourceとGenesis 9 Body Shapes Merchant Resourceのどちらも入ったGenesis 9 Starter Essentialsが無料でもらえるんです。

結果的にDAZは、一般ユーザーには無料で配布する予定のコンテンツを、PAには約50ドルで先行販売したことになります。ちょっとひどいですね、これは。

あの時に買わなかったPAは得したことになります。

DAZに文句を言うPAがいても不思議ではないと思います。

おそらく、初めはPAだけに販売する予定だったMerchant ResourceをGenesis 9 Starter Essentialsとしてすべてのユーザーに無料配布することは、後から決まったことなのでしょう。

まあ、しかし、誰もがハイレベルのMerchant Resourceを無料で入手できることは、とてもいいことなので、たくさんの人が多様性のある素晴らしいキャラクターを作って販売して欲しいです。

今日は、新たに作ったり、修整したプロモ画像を貼りつけておきます。

最終的なAIによる評価も、のっけておきます。

                     追加のプロモ画像など

TT Saeko_popup_08-min
TT Saeko_popup_13-min
TT Saeko_popup_17-min
TT Saeko_popup_18-min
最新評価-min

tsukitaku at 17:27|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年11月14日

TT Saekoのプロモ画像がほぼできました

ようやく、TT Saekoのプロモ画像がほぼできました。

メイン画像をどれにするかで少し悩みました。
メインに選んだのはAIによる評価が第8位と低かったのですが、代表的なものなのでこれに決めました。

残っている作業は、次の通りです。
1. プロモ画像の2〜3枚に目や化粧などのサムネイル一覧を入れること
2. Read Meを書くこと
3. プロモ画像で使った製品名をリストアップすること

あと2~3日でDAZに送ることができると思います。

審査は、今、混んでいるそうなので、発売は少なくとも1〜2か月以上はかかると思います。

解像度を下げ、大きさも1/4に縮小したプロモ画像を貼りつけておきます。

                    TT Saekoのプロモ画像 

ブログ用 1-min
ブログ用 2-min
ブログ用 3-min
ブログ用 4-min
ブログ用 5-min


tsukitaku at 20:57|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年11月02日

TT Saeko for Genesis 9 のプロモーション動画ができました

TT Saeko for Genesis 9 のプロモーション動画ができました。

Genesis 9は、現時点ではCC4のAccuRIGでRiggingしてからでしかiClone 8には移植できません。

こうすると、Facial Animationができないキャラクターになってしまうので、瞬きも表情付けもできません。

苦肉の策として自分でFace Keyをつくったりしましたが、上手くいきませんでした。

そこで、CC4のFacial Profile Editorで目を閉じたり、流し目をしたり、笑顔になったりするカスタムモーフをZBrushで作って瞬きさせたり表情付けをしました。

                   ZBrushで作ったカスタムモーフ

18. カスタムモーフ2




tsukitaku at 22:59|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年10月31日

画像生成AI「Stable Diffusion」でハロウィンの画像などを作ってみました

10月9日の三次さんのブログを見て、またAIで生成された画像のクオリティの高さに感動しました。

それで、また画像生成AI「Stable Diffusion」に挑戦してみました。AIに指示を出す文字列(コマンドプロンプト)は三次さんの文字列を少しアレンジして使わせていただきました。

これらの画像は、それだけで完結しているように見えたので、マイキャラとの合成は断念しました。

      画像生成AI「Stable Diffusion」で作ったハロウィンなどの画像

ハロウィーン1★
ハロウィーン2★★
ハロウィーン23★★
1★

2022年10月28日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中14

ReallusionのMarketplaceで今年の12月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、今日、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、今年の12月までです。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを昨年3回と今年5回、合計8回いただきました。9月は25個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えばかなりの確率でいただけるので、今日は38個買いました。
➡ 11月4日に無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントもいただけました!

今回、高額だったのは、Circus Cutie_Costumeで、1800 DAでした。

それから、AXA Music Stageは今月発売されたものではありませんが、70% offの899 DAになっていたので一緒に買っておきました。

          Reallusionの Marketoplaceで2022年10月28日に買ったコンテンツ

JCCf8f5f88005764e817_20221002181355_Header
買物2.10.27.の1JPG
買物2.10.27.の2JPG
買物2.10.27.の3JPG

2022年10月23日

Genesis 9をiClone8に移植する方法を動画にしました

Genesis 9をiClone8に移植する方法を動画にしました。

現時点では、3DXchangeでもCC4のTransformer機能でもGenesis 9をiClone 8に移植することはできません。
なので、CC4のCreate Character機能を使ってGenesis 9をiClone 8に移植することにしました。



参考動画:Character Creator 4 Tutorial - Advanced AccuRIG in Character Creator 4


 

2022年10月15日

TT Saeko for Genesis 9 FemaleのShapeやマテリアルなどのサムネイルができました

TT Saeko for Genesis 9 FemaleのShapeやマテリアルなどのサムネイルができました。

Skinのテクスチャを少し手直しする必要が出てきましたが、本質的に明日頃からプロモ画像の作成に取り掛かれそうです。

             TT SaekoのShapeやマテリアルなどのサムネイル

TT Saeko Body 800x1007-min
サムネイル表-min

tsukitaku at 23:03|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年10月11日

TT Saeko for Genesis 9 Female 作成中2

TT Saeko for Genesis 9 Femaleを地味に作成中です。

形やテクスチャも進化というか、少しづつ変わってきています。

当初の予定をオーバーして、結局、次の種類のマテリアルを作りました。

  肌色             5種類
  目             10種類
  口紅            10種類
  メイクアップ        10種類
  メイクアップセット      5種類
  ネイル           10種類

肌は、DAZの意図に逆らって、ソバカス、ホクロ、毛穴の目立たない肌つくりに努めました。

                   Saeko(冴子)化粧顔テスト

Saeko 化粧顔テスト1

tsukitaku at 23:05|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年10月07日

Painter2023にアップグレードしました

Painterのバージョン宗9)は、月川が昔、一番好きなソフトだったので、毎日のように使っていましたが、iCloneにハマってからは疎遠になっていました。

Painter 2019は買ったのですが、数回使ったきり、やはり疎遠になってしまいました。

月川は、お絵描きソフトとしてAffinity Designer、Affinity Photo、Clip Studio、Flame Painter、Rebelle、Photoshop、Illustratorなど色々持っていますが、日常的に使っているのは無料のGIMPです。GIMPは使いやすくていいソフトです。

昨日、Painter2023が35%オフの17380円でアップグレードできるというお知らせがメールで来たので、何気なく体験版をダウンロードしてみました。

全く買う気はなかったのですが、フォトアートパネルの金箔などのAIスタイルがとても素晴らしいので、即、買いました。

今買うと、ブラシパック(水墨画・ファインアート・マンガ・アールヌーボー・1889ポスト印象派・点描派)がおまけについてくるというのも魅力でした。

Painterのブラシパックは1個が3700円位するので、かなりお得です。

なお、型落ちになってしまったPainter 2022は定価が54780円ですが、「期間限定のユーザー対象キャンペーン」として10月11日までは77%オフの12380円で販売されています

今日の絵は、Stable Diffusionで作ったAI画像をPainter 2023のフォトアートパネルの金箔やパステルモザイクなどのAIスタイルで加工した画像です。

             Stable Diffusionで作ったAI画像をPainterで加工した画像

★4. Beautiful female 1★金箔-min

★15 SV 02_10パステル-min

21. パステルモザイク-min

★4後期印象派-min


2022年10月04日

TT Saeko for Genesis 9 Female 作成中1

TT Saeko for Genesis 9 Femaleを地味に作成中です。

Genesis 8とGenesis 9はUVマップもボーン構成も全く違うので扱いにくいです。

Genesis 9で唇の色を変更する方法を考え付くまでに3日ほどかかりました。

月川は、キャラクター作りの手順をいつも次のように進めています。
0. 名前をつける
1. モーフを作る
2. Shapeを作る
3. テクスチャを作る
4. Materialsを作ってパスを通す
5. ActerやShapeの登録をする
5. MaterialsやShapeのサムネイル画像を作る
6. プロモ画像を作る

現在、4までできました。

あとは力仕事が残っているだけですが、時間はかかります。

今日の絵は、新旧のSaeko(冴子)のレンダリング画像です。

右が作り始めた頃のもので、左がほぼ完成形です。

ごついお姉さんからスリムなお姉さんに変化しました。

               ほぼ完成形(左)と作り始めた頃(右)のSaeko

TT Saeko 新旧比べ-min

tsukitaku at 23:02|PermalinkComments(0)clip!ベンダー関係 

2022年09月28日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中13

ReallusionのMarketplaceで今年の12月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、今日、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、今年の12月までです。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを昨年3回と今年4回、合計7回いただきました。8月は39個買っていただけました。

追加の無料5,000 DAポイントは、大体20個ではいただけなくて、25個以上買えばいただけることもありますが、40個以上買えばかなりの確率でいただけるということが分かりました。

今月は25個買いました。追加の無料5,000 DAポイントをいただけるかどうかは微妙な数値です。月末までにあと2日あるので、追加した方がいいかもしれません。➡ 追加しないままでしたが、10月5日に1000 DA+5000 DAいただけました。

なお、高額だったのは、Cyber City by Dirtrockで、3500 Daでした。今月発売されたものではありませんが、欲しいので一緒に買いました。

          Reallusionの Marketoplaceで2022年9月28日に買ったコンテンツ

32. Reallusionでの買い物122.9.28
33. Reallusionでの買い物2 22.9.28

2022年09月25日

画像生成AI「Stable Diffusion」で女性の画像を作ってみました

このブログの2022年08月07日の記事で、AIによるイラスト生成サイトについて少し書いたのですが、その後、興味が減退したので、実践を怠っていました。

今日の三次さんのブログを見て、AIで生成された画像のクオリティの高さに感動しました。それで、画像生成AI「Stable Diffusion」に再挑戦してみました。

AIに指示を出す文字列(コマンドプロンプト)が大切なんですね。三次さんのお気に入りの文字列をアレンジして使わせていただいて、DAZ Studioで作ったレンダリング画像よりもクオリティが高い画像が、バンバンできてくるので驚きました。

これらの画像は、DAZ用のプロモ画像を作ったり、キャラクターを作ったりする時に見本としてすごく刺激になると思います。

特にすぐ下の6枚組の画像の右下の少年のような顔の画像は気に入ったので、このような雰囲気の少年をGenesis 9で作ってみたいなと思いました。

           画像生成AI「Stable Diffusion」で作った画像とAIによる評価

Stable Diffusion-min (2)

Stable Diffusion評価


2022年09月22日

Genesis 9とVictoria 9がリリースされます

Genesis 9がリリースされることはDAZベンダー(PA)には、しばらく前に知らされていましたが、箝口令が敷かれていて他言できませんでした。

今日、初めてGenesis 9がリリースされることが公開され、Genesis 9のシンボルキャラクターであるVictoria 9の予約販売も開始されました。


今後はG9の時代になったので、PAはG8を作る気にはなれないですね。

ということで、月川はTT Saeko for Genesis 9 Femaleを作り始めています。

まだテクスチャやモーフは仮のものなので、今後修整する可能性が高いです。

今日の絵は、Genesis 9の初めてのお目見えになります。

        TT Saeko for Genesis 9 Femaleのテストレンダリング

18. CB Passisstas★★★


2022年09月17日

iClone 8でToon animation

iClone 8でディズニーの 2D アニメーションのような動画を作る方法が、YouTubeに投稿されたので、ここに貼り付けておきます。



また、フリーダム・アーツさんのiClone 7と8におけるCartoon & Manga Shaderのチュートリアル動画ものっけておきます。


なかなか大変そうですが、上手くできたら素晴らしい動画をつくれるのではないかと思います。


2022年09月11日

Reallusionの2022 Cartoon Animator "Animation At Work" Contestの結果発表

Reallusionの2022 Cartoon Animator "Animation At Work" Contest の結果発表がありました。

Cartoon Animator 4を使った2Dアニメーションのコンテストです。169件の応募があったそうです。


受賞作品を全部見て、Comics & Art部門3位のHoward Vauseさんの作品が一番美しく、印象に残りました。キャラクター、動き、カメラワークとも素晴らしいです。

佳作のFarid Muminovさんの「Kate&ROBOT」もよかったです。

なお、現在、2Dアニメーションソフトウェア「Live 2D」の2022年のコンテストが開催中で、締め切りは、今年の10月17日です。

このコンテストのお知らせの下の方に、過去の受賞作品が掲載されています。

Live 2DはCartoon Animator 4よりも日本人好みのアニメが作れますが、作り方は難しく、時間がかかるのが難点です。

月川も昔はCartoon Animator の前身であるCrazy Talk Animatorを少し使ったことがありますが、限界を感じて使わなくなりました。使わなくなった理由などを19/11/21(木)のブログに書いています。興味のある方は読んでみてください。

現在はCartoon Animator 4も進化してきて、iCloneのモーションを使えるようになったので、状況は変わってきています。しかし、綺麗なイラストを自分で描くことができないという状況は同じなので、まだまだハードルが高くて手が出ません。


tsukitaku at 22:06|PermalinkComments(0)clip!コンテスト情報 

2022年09月08日

iClone8のMotion Directorを使った動画をつくりました

iClone8のMotion Directorは、iClone 史上もっとも使うのが難しい機能です。

まだ十分理解できたわけではないのですが、一応使い方が分かったので、動画にしてみました。

それにしてもMotion Directorで作ったモーションを使うと、動画サイズが大きくなり、度々のフリーズに見舞われました。

またこの2分足らずの動画をリアルタイムレンダリングするのに2時間もかかりました。

それでも、3D キャラクターが携帯電話片手にブラブラ歩いたり、全力で走る姿を作れるのは楽しいです。


2022年09月04日

Motion Directorの動画の舞台ができました

Motion Directorの動画の舞台ができました。

Motion Directorは使い方が難しいので、Motion Directorで作ったモーションを普通のモーションに変換して保存する方法などをデスクトップキャプチャー動画で解説しようと思っています。

あまり長い動画だと見てもらえない気がするので、コンパクトにまとめたいと思っています。

完成までには、もう少し時間がかかりそうです。

今日の絵は、Motion Directorの動画の舞台です。

かなりポリゴン数を減らしたのですが、花などを添えたら、操作が重くなってきました。

まだキャラクターを増やす予定ですが、もっと軽いキャラクターにした方がいいのかもしれません。

使わせていただいたコンテンツ:
1. Magical Girl Hina Type 1
2. Minnie 1920's Dancer Headdress G8
3. Twinkle Dress 01 by Amamiya
4. Red Party Dress by TRENDS
5. Kids Zone Mini Park

                   Motion Directorの動画の舞台

31. MD動画の舞台

2022年09月02日

ReallusionでFashion Hair Showバーゲン開催中


27. Reallusionのバーゲン

ReallusionでFashion Hair Showバーゲン開催中です。

ヘアを 3 個買うと15% オフに、5 個以上買うと20% オフになります。
このバーゲンセールは 10 月 15 日に終了します。
60ドル 以上買うと、1,000 DA ポイントを無料で獲得できます。
というお知らせがメールで来たので、さっそく次の7個を買いました。
合計で10160 DAポイントでした。

28. Reallusionでの買い物22.9.1

Trendy Hairstyles For Men Vol.1Trendy Hairstyles For Men Vol.2といったヘアパックは、このセールには含まれていません。これらのヘアパックは現在、23% 引きになっています。これらの中にはそれぞれ5個のヘアが入っていますが、要らないものもあるので、好きなヘアを選べるこのセールはすごくいいと思いました。


2022年08月29日

Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン開催中12

ReallusionのMarketplaceで今年の12月まで毎月開催される「Reallusionで毎月1000 DAを無料で獲得できるキャンペーン『5 STARS WANTED!』」で、昨日、また買い物をしてきました。

このキャンペーンは、今年の12月までに延長されました。

このキャンペーンには、さらに「EXTRA FREE 5,000 DA POINTS」という続きがありまして、無料の1000 DAポイントに加えて、毎月最も多くの星をつけた上位5人に追加の無料5,000 DAポイントが提供されます。

月川は無料の1000 DAポイントに加えて追加の無料5,000 DAポイントを昨年3回と今年1月、5月、7月の3回、合計6回いただきました。7月は40個買ったので、追加の無料5,000 DAポイントをいただけました。

8月は39個買いました。➡ 9月6日に1000 DAポイント+5000 DAポイント(合計6000 DAポイント)いただきました。

          Reallusionの Marketoplaceで2022年8月28日に買ったコンテンツ

18. Reallusionでの買い物122.8.28
18. Reallusionでの買い物222.8.28
18. Reallusionでの買い物322.8.28