aamall

2014年10月22日

首から下がG2Fの「くるる」さん

matoさんのくるるさんと、首から下がGenesis 2 Female(G2F)の「くるる」さんを使わせていただいて、クリスタル・フラワーの妖精たちが踊る動画をiClone5でつくってみました。

G2Fの「くるる」さんは、オリジナルの「くるる」さんと比べると、顔がふっくらしていて、手足が人間に近い感じがします。

オリジナルの「くるる」さんは、手足が細くて、肘の関節が、いかにもフィギュアといった感じで、肩もなぜ肩です。

外見だけから見ると、G2Fの「くるる」さんの方が、はるかに進化しているように見えます。

しかし、iCloneに移植すると、オリジナル「くるる」さんでできていたFacial Animationや瞬きができなくなってしまいました。とても残念です。

なお、この動画では、最初の茶色のヘアの妖精がG2Fの「くるる」さんで、あとの2体はオリジナルの「くるる」さんです。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Kururu for Genesis 2 Female
2 オリジナルフィギュア「くるる」
3 Flex Builder Kit - Flowers
4 Sione-kururu-Fantasydress
5 Flowing Skirt Element Vol.1
6 Flowing Skirt Element Vol.2
7 サウンド   Areyou鮎さんの「倉敷」
8 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年10月14日

マハラジャ登場という動画をつくってみました

renapdさんがつくられたRT-Maharajaを使わせていただいて、マハラジャ登場の動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 RT-Maharajah M3
2 Maharajah Expansion
3 Azrael for M4
4 IKLONE ZEROさんのDance motion loop, by Sundance
5 サウンド  Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1672番「砂漠で朦朧としながら進む的なBGM」(作曲者タカオマサキさん)
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年10月09日

Texture Convertor2 を買いました

Genesis やGenesis 2 Femaleを旧世代のA3やV4などのフィギュアに変換できれば、ポリゴン数も少なくなるので、iCloneに移植して使う上で計り知れないメリットがあります。なので、なんとかして成功させたいと頑張っています。

以前、GenerationXやX2を使ってモーフの転送をした際、肌のテクスチャが適用されないという問題にぶち当たりました。

これを解決できるであろう異種フィギュア間のテクスチャ変換ツールTexture Convertor2 (TC2)というものがあるということをartistsideの甘利さんに教えていただいたので試してみました。

以下は、TC2を使った結果報告です。

いずれも、左だけがオリジナルキャラで、その他はGenesisです。
左から2番目は、Gen X2を適用しただけのもの
1と2の左から3番目は、これにTC2でテクスチャを貼り付けたもので、左から4番目は、これにさらに月川が色などを加えて修整したもの
3、4、5の左から3番目は、TC2を使わずに、Genesisに直接、Poseを適用したものです。

1 はKirei    (A3ベース    142232ポリゴン → 37552ポリゴン
2 はSylfie    (A3ベース)   142232ポリゴン → 37552ポリゴン
3 はH4_M02  (Hiro4ベース) 131440ポリゴン → 37552ポリゴン
4 はKalini    (V4ベース)   128624ポリゴン → 37552ポリゴン
5 はVenus    (V4ベース)   128624ポリゴン → 37552ポリゴン

★結果
1. A3ベースのキャラでは、GenX2で変換した時点で、目が少し飛び出していて、眉毛の位置と形がおかしい。
  TC2でテクスチャを貼り付けたものでは、肌、唇、目の色や艶がオリジナルと比べるとかなり落ちる。
  目の位置をDAZ Stuidio内で修整し、テクスチャを手直ししなければならない。
2. Hiro4ベースとV4ベースのキャラは、TC2を使わずにPoseからMatポーズを直接適用でき、かなり上手く変換できる。

以上です。TC2では、バンプやスペキャラーなどがついて来ないのですが、拡散色のテクスチャをつけることはできることがわかりました。

           GenX2とTexture Convertor2を使って旧世代のキャラをGenesisに変換した結果
 
Texture Convertorの

2014年10月07日

iCloneでTrail Effect

iCloneでTrail Effectらしき動画をつくってみました。

動画編集ソフト「Pinnacle Studio 17 Ultimate」を使って、バレリーナのTrail Effectを作られていた動画を見て感銘を受けたので、真似してみました。

私がiCloneで試したTrail Effectのやり方は、動画編集ソフト「Pinnacle Studio17 Ultimate」でされている方法とは違って、もっと簡単です。

Trail(通った跡、残像)が現れるシーンと消えるシーンでは、つくり方が違います。
(1) Trailが現れるシーンでは、キャラを5体用意します。
   1体は瞬きする設定にして、モーションを入れます。
   他の4体はTrailとして使うので、瞬きしない設定にして、同じモーションを入れます。
   5体を重ねてTrailにしたい時に、timelineでモーションを分割し、以後のモーションを削除します。
   すると、その時のポーズでフリーズした姿で残ります。
(2) Trailが消えるシーンでは、フリーズした姿のキャラのpng画像をiCloneで作ります。
   Trailとして見えているキャラを削除し、png画像を同じ位置に配置します。
   消したい時にtimelineでpng画像の透明度を0にすれば、す〜っと消えていくように見えます。
   Photoshopで背景を消す作業をしなくて済むので、手間や時間はあまりかかりません。

以下のアイテムを使わせて頂きました。
1 Suzette for Cookie
2 Treasure ChestさんFrosty Farie
3 Flowing Skirt Element Vol.1
4 IKLONE ZEROさんのNice Toon Girl motions, by Eugene Kuchinsky
5 サウンド   Free BGM DOVA-SYNDROME さんの1680番「魔女」(作曲者Masucuさん)
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra


2014年10月04日

「小さな池のバレリーナ」を描きました

DAZでバレリーナの衣装を買ったので、ハスが生い茂っている小さな池で妖精のバレリーナが踊っているイメージをPoser7で描きました。

背景は、自分で撮影した蓮の写真を使っています。

使わせていただいたアイテム
Degas Ballerina for Aiko
Melite Hair

今日の月川の絵は、poser7で描いた「小さな池のバレリーナ」です。

                   小さな池のバレリーナ
 
バレリーナの

2014年10月02日

「インド服の女性」を描きました

Rendersityで綺麗なインド服やアクセサリを買ったので、インド服を着た女性を描きました。

Windowsの方のパソコンが先週の金曜日に故障し、今修理中なので、Macの方のパソコンのPoser7で描いています。

Windowsの方のパソコンがないので、iCloneが使えないことがなによりつらいです。

背景は、GroBotoやShadeを使って自分で描きました。

使わせていただいたアイテム
RT-Maharani V3
誰RT-V3 Maharani JEWELS PACK
Nereida for V3

今日の月川の絵は、poser7で描いたインド服の女性です。

                    インド服の女性
 
まはらに完成2の

2014年09月21日

動画編集ソフト「Pinnacle Studio 17 Ultimate」を買いました

動画編集ソフト「Pinnacle Studio 17 Ultimate」を買ったので、撮りためた「我が家の庭の花々」の写真を使って、スライドショーをつくってみました。

冒頭部分のみ、iClone5で作った動画を入れています。
このソフトは、Transition(場面転換)機能が豊富なので、気に入ったTransitionを入れてみました。
サウンドも、このソフトでつくっています。

買ったのは、5月19日ですが、なんとなく使いづらく、タイトルのサンプルなどに魅力も感じなかったので、4ヶ月も放置していましたが、せっかく買ったのにもったいないので、気を取り直して使ってみました。

Transition機能以外では、Pinnacle StudioよりもCyberLink PowerDirectorの方が、アップロードも早くて、動画編集ソフトとしての機能も豊富で使いやすく、優れているように思いました。




2014年09月17日

GenerationX2を使ってモーフの転送をしてみました

これまでGeneration Xを使ってモーフの転送をしていた(1)(2)のですが、アップグレード版であるGenerationX2(GenX2)とGenX2 AddOn for Genesis 2を買ったので、結果の報告をします。

転送された側のキャラは、Genesis 2 Female(G2F)なので、Genesisと比べると耳や手足の指はつぶれておらず、細部まで綺麗です。

図は、いずれも左がオリジナル、右がG2Fに転写したものです。
転写したものでは、成否が分かれましたが、いずれも眉毛が目に近づきすぎるという欠陥がありました。でも、まあ、これくらいなら、お絵かきソフトでテクスチャの修整はできます。

図1のMDD Kalini for V4.2のモーフは、なぜかPoseからテクスチャも適用できて大成功でした。
図2のH4_M02というHiro4のモーフは、Material Presetにセーブしておいたオリジナルのテクスチャが適用できました。顔に黒い汚れが出ましたが、お絵かきソフトで修整可能です。

図3のSylfie for A3と図4のKirei for A3は、どうしてもテクスチャを適用できませんでした。

「V4キャラでは、Genesis Generation X2と V4 Skins auto converterを併用すると、V4キャラをわずか数分でGenesis2に持ち込むことができる」と甘利さんは、ブログに書いておられました。

GenX2のUV Setは、Base FemaleとVictoria5の2種類しかなく、Victoria 4 for Genesis 2 Femaleを買えば、“Victoria 4”のUV Setが追加されるので、V4キャラに関しては、テクスチャを正しく再現させることができるわけですね。

また、A4でも、V4のUV Setが使えるので、テクスチャを正しく再現させることができたという報告がありました。

“Victoria 4”のUV Setがあれば、MNEさんの美肌をG2Fに導入できるというメリットも出てくるのですが、月川が使いたいキャラはA3ベースなので、“Victoria 4”のUV Setを追加しても、SylfieやKireiのテクスチャを貼り付けることはできないように思えます。

Surfaceタブを使ってCopy SurfaceしてPaste Surfaceを何度か繰り返す方法も試しましたが、テクスチャのずれは起こり、正しく再現させることはできませんでした。

そこで、以下の疑問が起こりました。
★ Aiko 3ベースのキャラの肌マテリアルは、どうすればGenesisやGenesis 2 Femaleに正しく適用できるのか? 現段階では不可能なのだろうか?

                    Generation X2を使って旧世代のモーフをG2Fに移植した結果

GenX2

2014年09月13日

「日本の夏の少女たち4」をつくってみました

日本の夏の少女たちの4回目の動画をiClone5で作ってみました。
二人の女子高校生が浴衣に着替えて、花火見物をします。

以下のアイテムを使わせていただきました。 

1 花火       kaminaさんの打ち上げ花火
            Motion Design Elements Vol.1
2 The Traditional sailor uniform for A4
3 HMHM hair and MGHM hair for V4/A4
4 MayaさんのMamiちゃんのヘア
5 三児さんのバラの髪飾り
6 Neo oedo CG Artさんの学生鞄と通学鞄?
7 浴衣      Furisode Genesis
8 浴衣の柄   粋屋さん
           江戸暦Honeyさん
9 かつら      Fujikoさんの「花魁ヘア」
          江戸暦Honeyさんの結綿と花かんざし
10 日本庭園   Merlin Studiosさんの「Japanese Tea Garden & Tea House bundle」
11 kaminaさんのKayariButa
12 電脳箱庭はるさんの金平糖、柏餅、栗かん
13 日本舞踊   いしかわのかたちさん
14 サウンド   Areyou鮎さんの「Deja Vu」
15 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年09月06日

「日本の夏の少女たち 3」をつくってみました

日本の夏の少女たちの3回目の動画をiClone5で作ってみました。
二人の女子高校生が夏の海岸を走ったり、海で泳いだりします。

浴衣で花火を見るシーンは、「日本の夏の少女たち 4」で作ることになりそうです。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 HMHM hair and MGHM hair for V4/A4
2 MayaさんのMamiちゃんのヘア
3 三児さんのバラの髪飾り
4 tweety さんのハイビスカス
5 Resort Lagoon
6 サウンド   Areyou鮎さんの「Deja Vu」
7 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra 




2014年08月31日

「日本の夏の少女たち 2」という動画をつくってみました

日本の夏の少女たちの2回目の動画をiClone5で作ってみました。
二人の女子高校生が京都の新京極界隈を散策します。
背景写真は、すべて自分で撮影したものです。

水辺を走ったり、浴衣で花火を見るシーンは、「日本の夏の少女たち 3」で作ることになりそうです。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 The Traditional sailor uniform for A4
2 HMHM hair and MGHM hair for V4/A4
3 MayaさんのMamiちゃんのヘア
4 三児さんのバラの髪飾り
5 Neo oedo CG Artさんの学生鞄と通学鞄?
6 モーフ     Kirei na Kanjou for Aiko 3.0
7 浴衣      MMYukataFor Aiko
8 かつら     Fujikoさんの「花魁ヘア」
9 駕籠など    江戸暦さん
10 天狗の衣装 kamaiさんの「TenguCostume 」
11 サウンド   Areyou鮎さんの「Deja Vu」
12 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra 





2014年08月24日

「東北ずん子ちゃんがiCloneにやってきました」という動画を作りました

Kaminaさんに教えていただいた方法により、MMDモデルの東北ずん子ちゃんをBlender 経由でiClone5に移植して動画を作ってみました。

この「MMDモデルをBlender 経由でiClone5に移植する方法」は、「月川拓海の創作Toy Box]の中にある「月川拓海のiClone講座」の中に書く予定です。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 東北ずん子ちゃん
2 電脳箱庭はるさんの神社と箱庭の町屋
3 サウンド    おとわびさんの「徒歩にて参る」
4 声        ボイスロイドの東北ずん子
5 編集と出力  CyberLink PowerDirector 11 Ultra 



2014年08月13日

小さな可愛い日本人形が踊る動画を作ってみました

Treasure ChestさんとKids & Cute Toons Clubさんの素材を使わせていただいて、小さな可愛い日本人形が踊る動画をiClone5で作ってみました。

Gumdrops用の衣装は、甘利さんに教えていただいたCrossDresser 4というツールを使って、CookieとChipに着用させました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 Treasure ChestさんのGumdrop Japan One and Two
2 Kids & Cute Toons ClubさんのGumdoll Display Case
3 Fortune Cookie for Cookieの顔
4 IKLONE ZEROさんのMILITARY LAPTOPとMini-tv
5 日本舞踊  いしかわのかたちさん
6 サウンド   甘茶の音楽工房さんの「真夜中のおもちゃ箱」
7 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年08月03日

「日本の夏の少女たち1」という動画をつくってみました

日本の夏の少女たちの動画をiClone5で作ってみました。

半袖のセーラー服姿の女子高生たちが、ダンス部の部活で、先輩たちにダンスを見てもらったり、帰りに縁日の屋台のお店や神社に行ったりします。

続編の「日本の夏の少女たち2」では、浴衣姿で祭りに行ったり、花火見物をしたりする予定です。

女子高生たちは、すべてGenesis Aikoを改造してつくりました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 

1 The Traditional sailor uniform for A4
2 HMHM hair and MGHM hair for V4/A4
3 MayaさんのMamiちゃんのヘア
4 Neo oedo CG Artさんの学生鞄と通学鞄?
5 School building
6 School Rooftop For Poser
7 電脳箱庭さんのはるさんの神社、屋台、スイカなど
8 FS Sunflower PNG
9 サウンド     Areyou鮎さんの「Deja Vu」
10 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra 



2014年07月22日

空飛ぶ少女の動画を作ってみました

MNEさんのニャンコ先生と三次さんのマスコット動物園のマスコット達を使わせていただいて、iCloneで空飛ぶ少女の動画を作ってみました。Toonレンダリングです。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 MNEさんのニャンコ先生
2 三次さんのマスコット動物園のコタツ、埴輪の馬、文化人形、新マトリョーシカ
3 Suzette for Cookie
4 Toon Town
5 IKLONE ZEROさんのBook StoreとToon girlの髪の毛など   
6 サウンド     こんとどうふぇさんの「ゆめものがたり」と「Last horizon」
7 効果音     魔王魂さんSenses Circuitさん
8 セリフ     ボイスロイドの東北ずん子、結月ゆかり、CeVIO Creative Studio FREE、Show
9 編集と出力  CyberLink PowerDirector 11 Ultra 



2014年07月14日

バルテュス展に行ってきました

昨日、京都市美術館で開催されているバルテュス展に行ってきました。
日曜美術館で「バルテュス 5つのアトリエ」を見ていたので、作風の変遷などがよくわかりました。

素描や風景画もよかったのですが、やはり、「少女」「室内」「ネコ」というキーワードが含まれている作品が、印象に残りました。

朝日新聞の記事の中で、バルテュスの奥さんである節子さんは、「近代以前の画家が宗教画を通じて表現したいことを描いたように、バルテュスは少女を通じて、神聖な意味でのエロスを描こうとしました。大人になる前の神秘性のあるエロスです」と語っておられます。

低俗なエロとは違う、はっとするような無邪気で無防備な、少女たちの仕草が新鮮でした。バルテュスはそういうポーズに感動し、その感動を伝えたり、共有したいために描いたのではないかと、月川は思いました。

展覧会は盛況で、観客は多かったのですが、混んでいて見られないということはなく、十分な時間をかけて鑑賞することができました。入り口付近では男性の姿を多く見かけたのですが、全体的には女性の方がやや多く、6割くらいは女性だったように思います。日曜日であったにもかかわらず、相変わらず、中学生や高校生くらいの若い人には出会いませんでした。日本のアートの将来に一抹の不安を感じます。

展覧会のあと、左京区北白川にある「かに道楽」で食事をしました。配膳してくださっている、紫色の和服を召した従業員の女性の方の、シミ一つない白い手の美しさに見とれてしまいました。もちろん、お顔も美しかったです。生身の人間の美しさは、時としてどんな芸術作品よりも美しいと感じます。しかし、経年劣化するのは必定なので、永遠にその姿を留める手段としてアートがあるのだと思います。

また、料理も、どんなに美味しいものでも、食べれば、なくなってしまいます。大好物のカニ料理を頬張りながら、かに道楽の社長さんは、毎日どのような食事をなさっておられるのだろうと、ふと気になりました。

かに道楽の社長さんの1週間分のメニューをご存知の方がおられましたら、ぜひ教えてください。

今日の月川の絵は、最近、iClone5で作りはじめた動画の中のシーンです。もっとちゃんとした絵を描こうと思ったのですが、動画の完成を急いでいるので、簡単なものにしました。

次のアイテムを使わせていただきました。
1 Toon Town
2 MNEさんのニャンコ先生

                        Toon Townの空飛ぶニャンコ先生

黄色の

2014年07月07日

再びバニーガールたちのダンス動画をつくってみました

「バニーガールたちのダンス」は、以前、iCloneのキャラを使って動画にしたことがあるのですが、今回は、甘利純さんのバニースーツを着させていただいたDAZキャラをiCloneに移植して、動画にしてみました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 甘利純さんのバニースーツ
2 IKLONE ZEROさんのConcert Stage, by SundanceとToon girl, by Tokotoの髪の毛
3 Kalyani
4 FW Naida and Nalin Merfolk Bundle
5 Coiffure Celeste Hairstyle
6 背景      ParticleIllusion
7 サウンド   MusMusさんの「heaven」と「アバタール」
8 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra 



2014年06月28日

かんたん!AITalk Plus 4話者パック を買いました

ナレーション作成ソフト「かんたん!AITalk Plus 4話者パック 」を買ったので、iClone5で動画をつくってみました。

機械音ではなく、人の声で合成しているので、本物の人間の声にかなり近いです。標準価格が16200円のところ、バーゲンで7500円になっていたので買いました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 3D FX Virtual Studio
2 IKLONE ZEROさんのハエ、ロボット、ヘリコプター
3 Kalyani
4 Delilah for Genesis
5 FW Naida and Nalin Merfolk Bundle
6 三次さんのバラの髪飾り
7 サウンド  01SoundEarthさんの「021」
8 効果音   Music-Note.jpさんの恐竜の声
9 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年06月20日

ゴシックメイド達が戦う動画をつくってみました

ゴシックメイド達がトレイを武器にして戦う動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 Gothic Housemaid A4/V4
2 Lollipop Hair
3 三次さんのレトロスーツのリボン
4 Movie Sets Vol.2
5 Magic Falls
6 tweetyさんのPOSER用【パフェ3種&エプロン】
7 Hyacinth
8 サウンド     こんとどうふぇさんの「ゆめものがたり」と「Last Horizon」 
9 声        ボイスロイドの東北ずん子、結月ゆかり、CeVIO Creative Studio FREE、Show
10 編集と出力  CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年06月15日

大津市歴史博物館で開催されている「第5回 しがの風展」に行ってきました

大津市歴史博物館で開催されている「第5回 しがの風展」に行ってきました。

山根須磨子さんの作品は、昨年、独立賞を獲得された「光彩の溢るる中で」と他に2作が出品されていました。他の2作もモチーフはほぼ同じで、蓮と女性です。光と水のイリュージョン、金色に輝く水面は大変綺麗でした。真ん中に展示してあった髪の短い女性も新鮮で魅力的でした。山根さんの、流行に左右されない独自のアートは、時代を超えて残っていくと思います。

小泉広明さんの、ある種不気味とも言える、リアルな存在感のある作品にも心を揺さぶれられました。

一居孝明さんの金属やメーターの混在する混沌とした作品にも強いインパクトを感じました。

と、ここまで書いてきて、過去の自分のブログで「しがの風展」を調べてみると、やはり、山根須磨子さんと小泉広明さんと一居孝明さんのことを書いていたので驚きました。

何回見ても、たとえ記憶がなくなっても、心に残る絵は同じアーティストのものなのかもしれません。

今日の月川の絵は、今iCloneで作っている動画の中の人物や背景を使って静止画にしたものです。こうやってブログの後に自分の絵を掲載していると、山根須磨子さんの画像を検索した時に、月川のヘタクソな絵もゾロゾロ出てくるので申し分けないと思っています。

                                ゴシックメイド

GethMaidの

2014年06月08日

ユーザー解析

YouTubeの月川のチャンネルのユーザー解析を掲載しておきます。

全期間(2009/10/10〜2014/6/5)における月川の動画のユーザーの83%が男性で、女性は17%。

そして、日本の中高年の方が圧倒的に多いということが分かります。

月川の動画のメイン視聴者は、45才から54歳の日本の男性ユーザーということになります。

自分的には少女マンガの延長のようなものをつくっている気分でいるので、意外な気がします。

                   月川のチャンネルのユーザー解析
:クリックすると拡大されます。

ユーザー解析

2014年06月07日

YouTubeの自分のチャンネルの紹介動画の作成

YouTubeの自分のチャンネルを紹介する動画をiClone5で作りました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 Free Moon and Clouds Backgrounds
2 Playing Card Prop
3 Wonderland Alice V4
4 Lollipop Hair
5 サウンド   甘茶の音楽工房さんの「真夜中のおもちゃ箱」
6 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年05月27日

Jomaのダンスコンテストに応募しました

Jomaのダンスコンテスト用の動画「三姉妹の魔女のダンス(Dance of the three witch sisters)」をiClone5でつくって投稿しました。

応援数の多い動画の中から、審査員が審査されるそうなので、お手すきの方は、応援お願いいたします。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
いずれも商用利用可のものです。

1 MDD Kalini for V4.2
2 Naida
3 BLACK CAT for V4
4 Genesis 2 Female Evening Dress
5 Florabelle for V4 and Genesis
6 MayaさんのMamiちゃん のヘア
7 Melite Hair
8 Scary Eggs
9 April’s Witch Set
10 編集と出力  CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年05月16日

「妖精の夢の足跡」という動画を作ってみました

鮎さんの「夢の足跡」を使わせていただいて、妖精の夢の足跡をiClone5で動画にしてみました。
Toonレンダリングです。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 MDD Kalini for V4.2
2 Florabelle for V4 and Genesis
3 Royal Elf for Genesis
  RoyalElf_Genesis1
4 Neuschwanstein Castle
5 DM's Fairy Lights 2
6 サウンド    Areyou鮎さんの「夢の足跡」
7 編集と出力  CyberLink PowerDirector 11 Ultra  



2014年05月08日

素敵なドレスの動画をつくってみました

tweetyさんからいただいたDawnさん用の素敵なドレスを使わせていただいて、iClone5で動画をつくってみました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 tweetyさんのDynamicClothing for Dawn
2 IKONE ZEROさんのYouth Bedroom with mirror, by Sundance
3 tweetyさんのハイビスカス
4 三次さんのレトロスーツのリボン
5 Street Dance Girl tyle
6 サウンド     こんとどうふぇさんの「ゆめものがたり」
           Free BGM DOVA-SYNDROME さんの810番「電撃虎」(作曲者かずちさん)
7 セリフ      ボイスロイドの結月ゆかりと東北ずん子
8 編集と出力   CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年04月30日

「クモ女のセクシーダンス」という動画をつくりました

Runtime DNAというサイトで、Fantasia 5 for Aiko-Dicentraが85%引きの3.44ドルになるという驚きのバーゲンをやっていたので、さっそく買って、妖しいクモ女のセクシーダンス動画をiClone5でつくってみました。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 Fantasia 5 for Aiko-Dicentra
2 SpiderWeb Freebie
3 IKONE ZEROさんのAbandoned House (by Sundance)
4 H4_M02 (for Hiro4) モーフ
5 Stage dances for continuous shot
6 サウンド     こんとどうふぇさんの「森の聖域」
7 編集と出力  CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年04月24日

Generation Xを使ってモーフの転送をしてみました(2)

3週間ほど前に「Generation Xを使ってモーフの転送をしてみました」という記事を書きました。Generation X は、DAZ Studioの旧世代のM4やV4のモーフをGenesisに移植するために使うプラグインです。

この時点では、V4キャラでの転送は成功したのですが、A3やH3キャラでの転送はできませんでした。
それで、またしてもartistsideのコミュニティでA3やH3キャラでの転送方法を質問し、教えていただくことが出来たので成功しました。

成功できなかった原因は、Generation XをA3やH3とは全く別のフォルダーに入れていたためと思われます。

今回は、Generation Xを使って旧世代のモーフをGenesisに移植した結果をまとめてみました。
図はいずれも左が元キャラで、右がGenesisに移植したものです。
いかにポリゴン数を減らせたかも書いておきました。

図1:Kirei na Kanjou (for Aiko 3.0)   142232 → 37552ポリゴン。26.4%に減った。
図2:Scotlyn       (for V4)        131440 → 37552ポリゴン。28.6%に減った。
図3:Venus        (for V4)        128624 → 37552ポリゴン。29.2%に減った。
図4:H4_M02      (for Hiro4)      128624 → 37096ポリゴン。28.8%に減った。
図5:Sylfie        (for Aiko3)      142232 → 37552ポリゴン。26.4%に減った。
図6:Ash         (for M4)        128624 → 37552ポリゴン。29.2%に減った。

いずれもDAZStudio内での結果です。
Decimatorでポリゴン数を減らす必要もなく、iCloneへの移植も成功しました。
テクスチャの移植が出来なかった図1、図2、図5は、かなり印象が違って見えます。
図3と図4はかなり上手くいったように思います。
図6のAshは、失敗です。iCloneへの移植も右のキャラしか移植できませんでした。しかし、元々Ashは、元キャラでさえiCloneへの移植ができないので、仕方がないかなと思います。

図5だけ3体になっていますが、一番右のキャラは肌や眼球を他のキャラから取ってきて、自己流にアレンジしたものです。なかなか可憐な顔になったので気に入っています。眉毛をもう少し上にしようかなと考えています。

ポリゴン数を1/3から1/4位に減らせたのが一番大きな収穫です。
これからバリバリ移植して、バリバリ動画を作りたいと思います。

                Generation Xを使って旧世代のモーフをGenesisに移植した結果
 

GenX結果2

画像をクリックすると拡大できます。



2014年04月19日

春らんまんな動画をつくってみました

春らんまんな動画をiClone5でつくってみました。Toonレンダリングです。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 江戸暦さんの二階座敷(第6回和風展参加賞)
2 hisayanさんのV4鎧(第8回和風展参加賞)
3 hisayanさんの烏天狗(第5回和風展参加賞)
4 sugatakさんのJapanese Guest House
5 MayaさんのBJD2
6 Sickleyield, FuselingさんのFurisode Genesis
7 hisayanさんのにあ☆みぃ用のDC浴衣
8 mamomamoさんのMMYukataForA3
9 Fujikoさんの花魁ヘア
10 三児さんのバラのヘアコサージュセット
11 jpegさんのnmTwinRoll Reversion
12 日本舞踊  いしかわのかたちさん
13 サウンド    おとわび さんの「はなごよみ〜さくら〜」
14 効果音    魔王魂さん
            フリー効果音 On-Jin 〜音人〜さん
           フリー音楽素材Senses Circuitさん
15 叫び声    結月ゆかり
16 編集と出力 CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年04月13日

不思議な光る海草が出てくる動画をつくってみました

不思議な光る海草が出てくる動画をiClone5でつくってみました。
HDR Effectを使っています。

以下のアイテムを使わせていただきました。 
1 Magical Plants
2 DM's Fairy Lights 2
3 Florabelle for V4 and Genesis
4 Mermaids
5 サウンド    Free BGM DOVA-SYNDROME さんの142番「微熱」(作曲者 稿屋 隆さん) 
6 編集と出力  CyberLink PowerDirector 11 Ultra



2014年04月04日

Generation Xを使ってモーフの転送をしてみました

DAZ Studioの旧世代のM4やV4のモーフをGenesisに移植するために使うGeneration X (現在、販売停止中。Generation X2に統一された模様です)というプラグインを使って、モーフの転送をしてみました。

Generation Xの使い方は、マニュアルを見ても、ネットで検索しても解らなかったのですが、artistsideのコミュニティで教えてもらって、やっと使えるようになりました。ありがたいことです。

iCloneに移植するキャラは、DAZの旧世代のキャラだと、手付けでFacial Animationを入れないといけないのですが、GenesisキャラだとiCloneFaceKeyを使えば、自動的にFacial Animationができるキャラに変換できます。

おまけに、Genesisに旧世代のモーフを移植すると、ポリゴン数は元のキャラの約1/3に減ります。手間や精度のことを考えると、DAZ Studioの中で旧世代のキャラをGenesisキャラに変換してからiCloneに移植することは、大きなメリットがあります。

Generation Xのバージョンアップ版であるGeneration X2では、Generation Xで出来ることに加えて、GenesisからGenesis2へのモーフ転送が数クリックでできます。

iClone使いにとっては、ポリゴン数の多いGenesis2よりもポリゴン数の少ないGenesisの方が扱いやすいので、Generation XをGeneration X2にバージョンアップするメリットは少ないと思います。

しかし、Generation Xの所有者にはチェックアウトの時に66%の値引きがあるということが販売者であるDimension3DさんのHPに書いてあるので、Generation X2を買うかどうかを考え中です。

Generation X2の使い方については、甘利さんの「DAZ Studio : Genesis Generation X2 (1)」が解りやすいと思います。甘利さんは、Generation Xの使い方を教えていただいた方です。

今日の月川の絵は、FR-VenusモーフをGenesisに転送したもの(左)とFR-Venusモーフを直接つけたV4(右)です。どちらも後から第8回和装展の参加賞であるV4鎧を着用させています。

             FR-Venusモーフを転送したGenesis(左)と元のV4 FR-Venus(右)
 
GenXの