aamall

2011年04月

2011年04月29日

momoko dollについて

昨日、たまたまNHK教育テレビを見ていたら「グラン・ジュテ〜私が跳んだ日〜」という番組を放送していて、momokoのプロデューサー真鍋奈見江さんと彼女がつくられた momoko dollが紹介されていました。

momoko dollは、リカちゃん人形とは違って、「大人の女性向けに開発された本格仕様のファッション・ドール」で、「東京の今を切り取る着せ替え人形として、20代〜30代の大人の女性を中心に人気」なのだそうです。

月川はVolksのドルフィーやピクスドール等の球体関節人形のきれいなものが好きなのですが、momoko dollのことは全く知らなかったので番組を見終わった後もネットでいろいろ調べてみました。

momoko dollは、訴えかけるようなきつめの目と、人間の大人の女性が着てもいいようなファッショナブルな服のかっこよさが特徴的だなと思いました。

思えば、iCloneやPoserなどの3Dでの人物作成ソフトも一種の着せ替え人形遊びなんですね。ただ、この遊びは男性人口が多いのが現実の人形遊びとは違うのではないかと思います。

今日の月川の絵は、iClone4で着せ替え人形遊びをしてみました。人形の服は自分で描いた抽象画を貼り付けています。

                       モデル達

モデル4姉妹2の

2011年04月23日

金曜ロードショー「Another GANTZ」を見て

金曜ロードショー「Another GANTZ」を見ました。「GANTZ」は集英社の「週間ヤングジャンプ」で2000年から連載されている奥浩哉さん原作の青年漫画です。

死んだはずの人間、玄野(二宮和也さん)や加藤(松山ケンイチさん)達がマンションの一室に集められて謎の黒い物体GANTZから宇宙人と戦う指令を受けて戦う話なんですが、バトルスーツを着て正義のために戦うという従来のヒーローものとはちょっと違っていました。

相手の正体が宇宙人らしいことはわかるのですが、GANTZの正体がわからず、仲間やGANTZの正体を探る人間達がどんどん殺されていきます。アクション物にミステリーを加味した仕掛けが面白くて魅力的でした。

最後の方で玄野達が仁王様や千手観音、大仏様などと戦う壮絶なシーンを見て、仏教界から苦情がきてもおかしくないなと思いました。たくさんの手に武器をもって襲いかかって来る千手観音を子どもが見たら、怖くて泣くんじゃないかと思います。青年以上の人間が見れば迫力があって面白かったのですが。

今日の月川の絵は、仁王様と戦う玄野と加藤のイメージをiClone4で描いてみました。

                   巨人と戦うヒーロー達

コックとの戦い3の

2011年04月21日

シャープ スマートフォン3Dコンテスト 〜CG・アニメーション部門〜について

シャープ スマートフォン3Dコンテスト 〜CG・アニメーション部門〜が始まりました。締め切りは5月29日までです。

賞金はシャープ大賞が100万円(1名)、CG賞は30万円(2名)で、これらに選ばれると、米国アカデミー賞公認のショートショートフィルムフェスティバルの3D部門に自動的にノミネートされるそうです。

大変魅力的な話ですが、3Dといっても本物の3Dなので、「side by side」方式で右目用映像と左目用映像を出力して投稿しなければならないし、投稿作品を見ることができるのは、ドコモスマートフォンLYNX 3D SH-03C、SoftBankスマートフォンGALAPAGOS SoftBank 0035H、SoftBankスマートフォンGALAPAGOS SoftBank 0055Hの3機種でしか見ることも視聴者投票することもできないというネックがあります。

スマートフォンなんて持ってないので、自分が出力した画像を本物の3Dで見ることもできないし、他の出品作品も見ることができません。

アイデアはいくつか湧いてきましたが、投稿するかどうかは考え中です。動画の再生時間は90秒以内という短さなので、何本かつくって、いいのができたら投稿するかもしれません。

今日の月川の絵は、女が雇われママをしている古いバーに、昔の男が尋ねてきたというシーンをiClone4で描きました。なぜかダイアナとクロノスなんですが、他に似合うキャラがなかったのです。

ダイアナの服は、自分で描いた画像を貼り付けています。バーの店内はMarket Placeで購入したものです。

                     古いバーでの再会

古いバーでの再会の

2011年04月18日

「月川拓海の神話物語」の11作目の動画ができました

月川拓海の神話物語の11作目の動画「生贄(いけにえ)」ができました。iClone4でつくっているコメディタッチのシュールなファンタジーです。

「(10)覚醒」ができたのが、今年の1月10日だったので、なんと3ヶ月と1週間ぶりのアップとなりました。なぜこんなに時間がかかったのかというと、iCone4が1ヶ月以上不調で、販売元であるReallusionのサポートセンターのスタッフと連日のように英語でやりとりしたことで時間をとられたことと、舞台や人物設定がなかなか気に入ったものにならなかったので、なかなかエンジンがかからなかったからです。

今話は、時間の神、クロノスの生贄(いけにえ)として捕らえられていた(後に妖精のキングとなるはずの)妖精の少女サファイアを姉が助けに来たところから物語が始まります。

今回はセリフをすべて声優さんにしゃべっていただきました。出来上がった動画を見て、声というのはキャラクターの存在そのものなのだなとつくづく感じました。出演いただいた哲也さんまぎやあざなさん久斗さん、おかげさまで作品がずいぶんレベルアップしたように思います。ありがとうございました。

サウンドは、魔王魂さんの音楽素材(ロック27)と、 Angel Streamさんの音楽素材を使わせていただきました。

なお、この動画はリンクフリーですし、どなたでも埋め込みしていただいて結構です。

">

2011年04月15日

ネット声優さんの募集について

ネット声優さんとは、ウィキペディアによると「インターネット上でボイスドラマ、同人ソフト、音系同人などに声を提供する人」のことで、「女性がおよそ8割、20歳未満の活動者がおよそ8割」なのだそうです。

月川はわりと最近までその存在を知らずに、頭を悩ませながら人工合成音声で動画をつくっていました。

動画をつくっている仲間からネット声優さんの存在と募集サイトがあることを教えてもらい、ぜひ声優さんにお願いしたいと思って、自分でもいろいろ調べてみました。

ネット声優さん募集用の大きなサイトとして、ネット声優他募集掲示板助っ人さんを募集していますっ☆ Voice Naviの募集掲示板があります。

それから音の杜さんの
サイトには、左下にVoice materials:というコーナーがあって、短いセリフのサンプルファイルが置いてあるので、気に入った声サンプルのリンクを辿って個人的に連絡をとり、吹き替え依頼をすることもできます。動画をつくっている仲間はここで声優さんを見つけたそうです。


また、ネット声優さん募集掲示板とは反対の、ネット声優さんからの売り込み掲示板もあります。ネット声優友の会の売り込み掲示板すけぼの売り込み掲示板 Voice Navi などがそうで、リンクを貼ったホームページなどでサンプル音声を公開している方も多いので、気に入った方と出会えるシステムができているようです。

この他にこえ部という「声優・ナレーター・おしゃべり好きのコミュニティ」もあります。このサイトは正直、何を目的とした方が集まっておられるのか、いまいちよく分からないのですが、30万人近くの部員がおられて、歌やセリフを公開されています。詳しく傾聴したわけではありませんが、動画に使わせていただきたいダンス音楽がありました。

また「BGM・効果音」の今日のランキング1位の「ぐらふり」さんの歌が大変素晴らしく、感動したので、リンクを張っておきました。部員登録すると「聞きたい声やセリフの募集をしたり」といったこともできると利用規約に書いてあったので、声優さん募集とはまたちょっと違うような気もするのですが、なにかいいことがあるような気もしたので部員登録は済ませておきました。ちなみに「ぐらふり」さんは、男声と女声の両方の声で歌っておられます。ほんとうにすごいです。鳥肌が立つほど感動しました。

今日の月川の絵は、兵士たちをiClone4で描いてみました。銃口から出ている光などのエフェクトはparticleIllusionを使っています。かっこいいアクション動画もつくってみたいです。

                       兵士たち

★ピストルの


2011年04月10日

声優さんの募集を締め切らせていただきます

月川拓海の神話物語の第11回目「生贄(いけにえ)」の声優さんを募集していたのですが、ほぼ決まりましたので、募集を締め切らせていただきます。ありがとうございました。

今日の月川の絵は、声の主がほぼ決まって喜ぶ出演者たちです。人物たちはiClone4で、背景はParticleIllusionで描きました。

                   声優さん、ありがとうございます

ご応募ありがとうございました

2011年04月06日

クロノス役の声優さんが見つかりました

一昨日、声優さん募集の掲示板に書き込もうとして、投稿できない状態が何時間も続き、やっとのことで昨日投稿できた時、これは2、3週間かかる長期戦になるだろうなと覚悟を決めました。

特に今話の主役、クロノスはヒーローではなく、どちらかというと悪役で、セリフも多いので、無理っぽいなと思っていたのですが、意外なことに早々と音声収録して送ってくださった方がおられて、とても感激しました。それもテレビに出演されている声優さんと遜色のない、素晴らしい方なので、大変ありがたいです。制作する上で、モチベーションが上がりました。キャラのモーションやエフェクトも、もっと頑張っていいものにし、見ごたえのある作品にしたいと思います。

今日の月川の絵は、クロノスが喜んでいるところをiClone4で描きました。背景は東京へ行った時に撮影したものです。

                お礼を言うために東京に現れたクロノス

クロノス秋葉へ

2011年04月04日

声優さんを募集中です

月川拓海の神話物語の第11回目「生贄(いけにえ)」の、合成音声でつくった制作途中の「テスト版」ができました。セリフをしゃべっていただける声優さんを募集中です。

「月川拓海の神話物語」はコメディタッチのシュールな動画で、これまでの10回分の物語をYou Tubeで公開しています。第9話までは、ほとんど合成音声でつくってきたのですが、前回の月川拓海の神話物語(10)覚醒の中の悪魔王子のセリフを声優さんにしゃべっていただき、その素晴らしさに感動したので、今回からは全キャストを声優さんにお願いしようと思いました。

やってもいいよという方がおられましたら、「.wav形式」で、以下のセリフをお送りいただけたらうれしいです。なお、無料公開している作品なので、無料で引き受けていただける方にお願いいたします。

今回の物語は、時間の神、クロノスの生贄(いけにえ)として捕らえられていた(後に性転換して妖精のキングとなるはずの)妖精の少女サファイアを姉が助けに来たところから物語が始まります。制作途中なので、動作やサウンドはもっとよいものに今後、変更する予定です。

セリフ一覧
クロノスのセリフ(16個):これが一番多いです。
「あっはっはっは。あっはっはっは。バカめ」「わしは時間の神、クロノス。わしから逃げられる者がいると思っているのか」「うわああ」「しまった。大事な生贄が丸こげになってしまった」「仕方ない、時間を少し戻そう」「待てい」「わしの名前はク、ロ、ノ、ス。クモの巣ではない。何度言ったらわかるのだ。妖精のキングよ」「今はな。だが間もなくこの子は性転換してキングになる。そして、わしの生贄となって死ぬのだ」「気の毒にのう」「わしはなりたい自分になるのだ。おまえのような、もやし女になどなりたくないわっ」「心配するな。別の時空に飛ばしただけだ」「なんだ。どうした」「何?金髪碧眼(きんぱつへきがん)のイケメンで強い男と言えば、わしがなりたい自分ではないか」「ふぉっふぉっふぉっふぉっ。これは楽しみだ」「さっそく生贄にしよう」「なんだ。なぜおまえがついてくるのだ」

サファイア(妹)のセリフ(6個)
「姉(ねえ)さま。助けに来てくれたの?」「あ、クモノス。いつのまに」「そんなのいや」「姉さま」「姉さま。姉さまは一体どうなったの?」「姉さまを探しに」

ルビー(姉)のセリフ(5個)
「そうよ、サファイア。早く逃げましょう」「、きゃあー」「人違いよ。この子はキングじゃないわ」「お願い。私が身代わりになるからこの子は解放して」「あ〜れ〜。きゃあああーっ」

イヌワシのセリフ(3個)
「クロノス様。クロノス様。大変でございます」「というか、コックが2人ともやっつけられてしまいました」「さあさ、儀式が始まるよ。始まるよ」

ウォッチマンのセリフ(2個)
「金髪碧眼(きんぱつへきがん)のイケメンの若者を2人、捕獲できたのですが、メチャクチャ強くて、逃げられてしまいました」「そのようで。それが2人も」

サウンドは、魔王魂さんの音楽素材「ロック27」を使わせていただきました。

">