aamall

2017年10月08日

月川拓海のiClone講座:Decimatorでポリゴンを不均等に減数させる小技

ポリゴン数の多いDAZ Studioのキャラクターや小道具などのアイテムをiCloneに移植するためには、Decimatorでポリゴン数を減らす必要があります。

Decimatorの使い方についてはCreate3Dの天川和香さん豆腐アラモードのTofuさんが解りやすく解説して下さっています。

今日、紹介する小技は、iCloneで動画をつくっている仲間から教えてもらったもので、「顔など、一部のメッシュのポリゴン数はあまり減らさずに、その他のポリゴンは減らす方法」です。

例としてKirei na Kanjou for Aiko 3.0という、現在は販売中止になっているAiko 3キャラクターを使いました。月川の大のお気に入りです。

★比較裸体
元のKireiは、142232ポリゴンです。10%に減数すると14222ポリゴンとなり、全体が劣化します。
普通は50%〜70%に減数することが多いのですが、今回は分かりやすくするために、あえて10%という極端な減数にしました。

★比較顔
★Decimator
今回は顔の劣化を防ぐためにDecimatorのWeightsでEyeSocket(眼窩)や睫毛、鼻の穴、頭の皮膚などの数値を100にしました。デフォルトの設定ではすべて1ですが、100までの値で好きな数字を設定できます。手の指も綺麗にしたいと思えば、SkinHandを100に設定してもいいでしょう。

★比較Wireこの小技を顔に実施すると、顔の劣化はかなり防げます。ただし、その他の部分は均等に減数した場合よりも劣化します。ワイヤーフレームで表示するとこの状態がよくわかります。全体を10%に減数するために不均等な減数が行われたのです。ヌード動画をつくるなら、これでは困りますが、服やブーツで覆われているキャラクターならこのような小技を使った不均等なポリゴンの減数を試してみるのもいいのではないかと思います。

(注)画像をクリックすると拡大できます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔