aamall

2022年09月25日

画像生成AI「Stable Diffusion」で女性の画像を作ってみました

このブログの2022年08月07日の記事で、AIによるイラスト生成サイトについて少し書いたのですが、その後、興味が減退したので、実践を怠っていました。

今日の三次さんのブログを見て、AIで生成された画像のクオリティの高さに感動しました。それで、画像生成AI「Stable Diffusion」に再挑戦してみました。

AIに指示を出す文字列(コマンドプロンプト)が大切なんですね。三次さんのお気に入りの文字列をアレンジして使わせていただいて、DAZ Studioで作ったレンダリング画像よりもクオリティが高い画像が、バンバンできてくるので驚きました。

これらの画像は、DAZ用のプロモ画像を作ったり、キャラクターを作ったりする時に見本としてすごく刺激になると思います。

特にすぐ下の6枚組の画像の右下の少年のような顔の画像は気に入ったので、このような雰囲気の少年をGenesis 9で作ってみたいなと思いました。

           画像生成AI「Stable Diffusion」で作った画像とAIによる評価

Stable Diffusion-min (2)

Stable Diffusion評価


この記事へのコメント

1. Posted by sannzi   2022年09月26日 00:34
今晩は(^^。
早速文字列、試して頂けて有難うございます。
プロモ画を造る時お役に立てれば幸いです。
しかし皆美しいですね、Ai恐るべしというか。
右下の少年っぽいと言うのがお気に入りなんですね。
映画ベニスに死すの少年役、ビョルン アンドレセンを彷彿させられました。
DAZの新しいフィギュア、もうすでにご存じだったのですね、凄いです。
もう既に商品化も進めていらっしゃるとか、ますます凄いです。

所でStable Diffusionの出力画に点数が付いていますが、何か採点Aiとか使われているんでしょうか(^^)?。
2. Posted by 月川拓海   2022年09月26日 17:57
Sannziさん、コメントありがとうございます。
コマンドプロンプトの威力は絶大ですね。
右下の少年っぽい女性の顔は、確かにビョルン・アンドレセンに雰囲気が似ていますね。
DAZやReallusionでは美少年キャラクターが少ないので、作る価値はあると思います。
出力画の点数は、「AI があなたの写真を採点(https://scoring-ac.com/)」というサイトでAIに採点してもらいました。
詳しいことは下の記事に書いています。
http://blog.livedoor.jp/tsukitaku/archives/2020-03-20.html
私はDAZにプロモ画像を提出する際には、いつもAIに採点してもらい、なるべく点数の高い画像を提出するようにしています。自分ではどれを選んだらいいのか迷っているときにはAIに背中を押してもらえます。
今回、全般的に点数が低いのは、解像度が低かったからです。AIは、解像度が高くて、人物なら顔が大きく描かれている画像に高得点をつけてくれる傾向があります。

3. Posted by sannzi   2022年09月26日 18:43
Ai採点のサイトのご紹介、有難うございます。
試してみましたが自分の判断と違った採点が付いて、意外性も有り面白かったです。
月川さんみたいに自分でキャラ作成をしているとわずかな調整でどちらが良いか判断が付き辛い事があるんでしょうね。
私は自分の絵でそこまで突き詰めて判断した事は無いですが、それでも分かる気がします。
4. Posted by 月川拓海   2022年09月26日 19:42
DAZベンダーの予備審査に挑戦していた頃は、1枚のプロモ画像を作るのに1000枚以上の画像を作っていました。師匠のような方が、これにしなさいと言ってくださるような環境なら、迷うこともないと思いますが、どれがいいのか自分では判断しづらくなっていました。AI採点サイトはこういう時に大いに役立ちました。
また、DAZベンダーはベンダーになったあとも、作品ごとに審査があり、最近ではプロモ画像の質自体にクレームを入れられることは、ほぼなくなってきました。AIのおかげだと思って感謝しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔