つぐもんといっしょっ☆

TCG Lycee 日常のおもしろかった出来事 年に1~2回のえrgレビューとか書いてます。 またなにかのキリ番越えて、時間に余裕があれば今度は1ヶ月50更新とかやってみようかな(

正方形九鬼
サーヴァント、九鬼耀鋼。召喚に従い参上した、問おう。貴方が俺のマスターか?

正方形エポナ
これが・・・ティーチャーのサーヴァント・・・!?

2016年12月

【シャドウバース】ロイヤル新カード考察【バハムート降臨】

・レヴィオンセイバー・アルベール
紫枠

5/3/5
疾走 
ファンファーレ エンハンス9 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

5/5/7
疾走

評価S
オーレリアと同コストでこちらは疾走、相手のボード処理から進化してフェイスまで出来ることが多く優秀。
4コストフロフェン進化から5コストアルベール進化フェイスは超越ウィッチにも有効。
エンハンス9で進化まで使うと9コスト10点のフィニッシャーとなる。
オーレリアもそうだがロイヤルにおける5コストのエースは相手が相撃ち覚悟で処理にくると6コスト乙姫が出来るのでかなり強いはずだ。


・白銀の騎士・エミリア
金枠

4/3/4
ファンファーレ サブリーダー・ゲルト1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、そのコストを0にする。

4/5/6

評価A
サブリーダー・ゲルトは下で評価している、フロフェン以外の選択肢として先手でも使え、相手の場にフォロワーが多くいた場合スタッツはフロフェン以上になる。
枠はホワイトジェネラルと奪い合うことになるだろうがアグロのジェネ、ミッドレンジのエミリアといったところだろうか。
なんだかんだでホワイトジェネラルの終盤にも使える詰め能力の高さもあり、こちらは息切れ防止と一長一短である。


・ファングスレイヤー
金枠

8/3/8
突進 
必殺 
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

8/5/10
突進 
必殺 
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

評価B
突進必殺持ちで守護を割りながら相手に3点バーン、9ターン目を意識すれば強いが今回の弾で9ターン目のフィニッシュカードが多い・・・
自身が守護を持たないのが仇となりそうだがボード制圧力はかなり高いので活躍はできるかもしれないが、ロイヤルの高コスト枠とうのがそもそも胡散臭い。
アルベールのように低コストでも使用できるカードがこのカードの枠を奪い取っていくだろう。
2pickではとても強いはずだ


・天空城
金枠

3
カウントダウン 15
自分の場にフォロワーが出るたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
ラストワード 自分のロイヤル・フォロワーすべては+1/+1されて、疾走 を持つ。

評価D
え、これだけですか?といわんばかりの効果のしょぼさ、ロイヤルの強力な3コストフォロワーを減らしてこのカードを入れる理由が見当たらない。
加えて大量展開するロイヤルと相性がよさそうで展開できる枠が4人に減る致命傷付きである。


・蒼穹の提督・モニカ
銀枠

5/4/4
ファンファーレ ナイト1体を出す。

5/5/5
進化時 相手のフォロワー1体に、「自分の場のフォロワーの数」と同じダメージ。

評価B
疾風迅雷内臓の5コスト版戦場の騎兵、最低2点が確約されている。
こちらもアルベール同様6コスト乙姫かセージを運用しやすく、進化で2枚に触れるロイヤルでは貴重なカードだ。


・サブリーダー・ゲルト
銀枠

2/2/2
ファンファーレ 自分の場に指揮官・カードがあるなら、+1/+0して、守護 を持つ。

2/4/4

評価A
ロイヤルが求めた2コストメリットカード、終盤で腐りずらい能力持ち。
終盤に守護が置けるのでロイヤルの地力を発揮させるのにも便利な1枚であろう。


・レヴィオンヴァンガード・ジェノ
銀枠

4/4/3
突進 
ファンファーレ エンハンス 6; 「ラストワード ナイト2体を出す」を持つ。

4/6/5
突進

評価B
先手4ターン目に安定しそうな突進もち、エンシェントエルフやシールドエンジェルのような3ターン目の守護を粉砕してくれる。
エンハンス能力もマッチしていて使いやすそうな反面、ロイヤルは4コストも激戦区なので入る枠があるかが心配である。


・旋風刃
銀枠

5
自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

評価D
自分のフォロワー1体を選択するの時点で5コストで使える気がしない能力、押しているときに更に押すカードはフォロワーのほうがいい。
反面綺麗に決まれば状況を覆せる力を秘めており、潜伏を使うロイヤルであれば強力な除去として活用できる。


・ブリッツランサー
銅枠

3/3/2
突進

3/5/4
突進

評価B
ロイヤルの3コストは優秀ですね、ノーヴィストルーパーの突進版でパワーが3。
好みによっては十二分に入るカードだと思います、終盤も3コスト3点火力になりわがままプリンセスでオセェを呼ぶより状況打破に優れる。


・ソードウィップメイド
銅枠

6/5/6
ファンファーレ 自分の場に指揮官・カードがあるなら、相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

6/7/8

評価C
兵士で高スペックなフォロワー、アミュレット指揮官と組み合わせれば能力も安定するだろう。
ただミッドレンジロイヤルにおいては6コストに乙姫とセージがいるため枠が無いだろう。


・サムライ
銅枠

2/2/2
ファンファーレ 相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、+1/+1して、必殺を持つ。

2/4/4

評価C
必殺を持つので終盤の守護突破に使えるものの進化しないとすぐ殴れないので手遅れ気味
歴戦のランサーやゲルトと枠を争うと厳しいだろう。


・シーフ
銅枠

3/2/2
交戦時 カードを1枚引く。

3/4/4
交戦時 カードを1枚引く。

評価B
御旗ロイヤルのドローソース、低コストも増えてきたのでこのカードで手札を補充すれば息切れ防止にはなるだろう
ただ本体は貧弱なので一方的に落とされるとテンポアドを大きく損なう。


・ニンジャアーツ
銅枠

3
相手のフォロワー1体に4ダメージ。
エンハンス8 その後、ニンジャマスター1体を出す。

評価B
ゴウランガ!
ニンジャマスター=サンのニンジャアーツ、ワザマエ!
3コストのニンポの前ではウカツに登場したフォロワーはしめやかに爆発四散!

【シャドウバース】エルフ新カード考察【バハムート降臨】

・古き森の白狼
紫枠

8/4/4
突進 
ラストワード 次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフ・カード(古き森の白狼を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。
8/6/6
突進 
ラストワード 次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフ・カード(古き森の白狼を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。

評価C
レジェンド枠だが9ターン目想定のため超越に無力でありセラフも8ターン目にセラフを置かれるとぶつけるフォロワーがいないので相性が悪い。
サーチカードとしては白銀の矢やローズクイーンだろうか。リノセウスを絡めると根源でもいいだろう。


・宝石のエルフ
金枠

5/3/4
自分の他のフォロワーが場に出るたび、それは突進を持つ。

5/5/6
自分の他のフォロワーが場に出るたび、それは突進を持つ。

評価C
他のカードとのシナジーに期待する程度、とりあえず居座れば手札のフェアリーが焼き呪文となる。
なにかの間違いで生き残ればフェアリープリンセスやシンシア率いるフェアリー軍団が突撃を開始する。
投資マナに対するスペックも低く生き残るのは至難とおもわれる。


・マヘス
金枠

6/5/5
守護 
ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

6/7/7
守護 

評価B
クリスティアプリンセスティアがいるためマヘスを採用する場合はアグロしか環境にいない場合になる。
対アグロデッキに対して守護と2点の焼きは強力であるため決してデッキに入らないカードではないだろう。


・セルウィンの号令
金枠

3
飛翔する狩鳥(3/2/1疾走)1体を出す。
エンハンス8 その後、グランドアーチャー・セルウィン1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

評価C
一見ゴミに見えるがアグロ型のエルフを構築する際にはワンチャンスあるだろう。
エンハンス能力を使うと0コストフォロワーが1枚手札にくる、別にセルウィンである必要はないのだが彼が来るというのでつかってあげよう。
結局パワー3以下の守護をどかしてリノセウスの支援が出来るっていうだけで0コストフォロワーには価値がある。
素撃ちすると2/1疾走がでるがなんと3コストのためセルフバウンスしても使い物にならないではありませんか・・・
エンシェントエルフが現役の間は日の目を見ないであろう。


・天馬のエルフ
銀枠

5/3/3
ファンファーレ 相手のフォロワー1体の体力を1にする。

5/4/4
進化時 相手のフォロワー1体に1ダメージ。

評価B
エルフで相手を指定してタフネス低下やバーンを入れられるのは強いのではなかろうか。
ただ問題はその枠の捻出なのだが構築次第では十分投入でき、その価値もあるとおもわれる。
現行のミッドレンジエルフではシンシアが次のターンに控えているためあんまり出番はなさそう。


・クリスタリア・リリィ
銀枠

2/2/2
ファンファーレ エンハンス6 相手のフォロワー1体をスノーマンに変身させる。

2/4/4

評価A
除去内臓の2/2/2、エンハンスはシンシアと同コストの6でシンシアで対応できないファッティや守護に隠れた厄介なフォロワーを処理できる。
セルフバウンスで使いまわせる除去ということで高い評価をしており、デッキの安定性と汎用性を大いに引き上げてくれるとおもわれる。


・エルフの王子・レオネル
銀枠

5/2/2
ファンファーレ 手札のコスト4以下のエルフ・カード1枚のコストを0にする。

5/4/4

評価D
コンボデッキになにか使えるかも知れない、だがこのカードを噛ませることでワンテンポ遅れてしまうのはどうしたものだろうか。
現行環境でもフロフェンや鉄槌の僧侶などの返しに悠長にこのカードを出す余裕があるとはおもえない。


・剣を樹に
銀枠

3
コスト2以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、コスト2以下のフォロワーではなく、コスト5以下の、相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。

評価A
エレメンタルランスがダメージからコスト指定になり、アミュレットも割れるようになる。
エルフミラーにおけるリザやクリスタルイブ対策にもなりエルフで低速なデッキであれば採用を検討できるだろう。


・フェアリーナイト
銅枠

4/3/2
突進 
ファンファーレ フェアリー1枚を手札に加える。

4/5/4
突進

評価D
低スペックすぎて進化しなくては相手を一方的に倒すことができないため突進は相打ち前提となってる。
デッキに入れるとこ勝機より敗因を作り出しそうな微妙なカードだ、お茶を濁すようにフェアリーが1枚手札に加わる。


・フォレストスピリット
銅枠

3/3/2
ラストワード 精霊の呪い1枚を手札に加える。

3/5/4
ラストワード 精霊の呪い1枚を手札に加える。

評価C
アグロ系のエルフに入るかもしれない、3コスト帯にはエンシェントエルフがいるのでミッドレンジに投入はきついだろう。
タフネスが2あるのでなにかの役にたつかもしれない。5コストで進化+精霊の呪いという状況打破能力は高いが場に何も残らない。


・ベビーフェルパー
銅枠

1/1/1
ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、+1/+1する。

1/3/3

評価D
なんともいえない能力、ウォーターフェアリーやベイビーエルフメイやフェアリーサークルという磐石な1コスト帯に割り込める能力には見えない。


・フォレストギガース
銅枠

7/1/7
守護 
ファンファーレ 自分の他の手札1枚につき+1/+0する。

7/3/9
守護

評価D
壁、何かの役に立つだろうか・・・フィニッシュ能力を持たないで7コストであればフォレストアケロウがいるし森神も6コストでいる。
たぶん2pickで暴れてくれるだろう。


・絡みつく蔦
銅枠

1
相手のフォロワー1体を、ターン終了まで-10/-0する。
エンハンス5 ターン終了まで-10/-0するのではなく、破壊する。

評価C
除去、エンハンスを使うと5コストになるためクリスタリアプリンセスティアの前置きに使えない。
相手ターン終了時までではないのでパワーを-10してもあんまり解決しないのではないだろうか。
記事検索
著作権

 ©2006 Actoz Soft, All right reserved.
 ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.
Copyright © 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
tsugumo2
お名前:津雲の中の人

Lycee(故)
HN.つぐも
・月単
・エポナ

Latale

津雲ちゃん

津雲(Lv192アークマージ)

天宮瑠依(Lv175マエストロ)
月河(Lv147デュエリスト)

PSO2
宮星津雲
1st:つぐもship3
メイン:Fo/Te
サブ:Fo/Br,Bo/Hu,Fi/Bo

2nd:月夜ship3
Fi:75/Hu:75

3rd:月河ship5
Gu:75/Ra:75

4th:ひびきship3
RA:75/Hu:75

ほか11キャラ

Shadowverse
つぐも
690227980
知り合いのフレンド歓迎
AA0
愛用デッキ
ゴーレムプロテクション
コントロールヴァンパイア

リンクとかバナーとか
『セミラミスの天秤』6月27日(金)発売
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ