つぐもんといっしょっ☆

TCG Lycee 日常のおもしろかった出来事 年に1~2回のえrgレビューとか書いてます。 またなにかのキリ番越えて、時間に余裕があれば今度は1ヶ月50更新とかやってみようかな(

正方形九鬼
サーヴァント、九鬼耀鋼。召喚に従い参上した、問おう。貴方が俺のマスターか?

正方形エポナ
これが・・・ティーチャーのサーヴァント・・・!?

Lycee全般

【Lycee】ひそらすくぼたー。【小星蓮子】

どうも、けろぴーさんから持ってるデッキ晒していけやと言われまして。
秘密のままで終わった秘密兵器達を晒していこうかと思います。

まずはスクルージボタン。
公認最終のフェスタで沙夜先生の戯画とノーレさんのスクボタの対戦を拝んでしまったので・・・
私も一応スクボタもってるのでまずはコレかな。

スクボタの公認大会ではノーレ先生が壇上に上ってますね。
自分はその前に開かれたえんぴつ先生主催のえんぴつ杯にて1敗ライン。
精度ではたぶん勝てないですがナニコレ具合で勝負ですね。

ch_5244_lch_4094A_lアイン:痒いところに手が届く除去メタを葬る仕事人です。
小星:デッキをゴリゴリ溶かす表裏4アド発生器です。











はい、日宙t月なんですよ。
なぜかというと、つぐもはこの2色をあまり使わないので余るんですねー

あとはスクボタと平賀をねじ込んで大体完成。
完成当初はT配置を考慮して青子とかストレス発散でオーガストを相手に後列に4ダッシュを置いていたのですが環境が変わりまして抜けてしまいました。
アインも布良さんや浦部ニキを処理できるので入れていたのですが、今ではクロシェとかにささるし良いかなーとか思っています。

人のパクりなのですがしろたつ先生のアイン+修行が強かったのでそれも採用しています。
平賀とか書かれている時点でシルヴィアとかも入りますね。
小星さんの使い道としていろいろ考えていたのですが、当初はあーちゃんからコストのかかるエリアを貼るとかいろいろ試行錯誤した挙句、アインと大鳥花枝だけでいいという結論に至っています。
月コストに関してはあまり入れすぎると小星さんがめくってしまうのでボタン3人形1感謝1巫女のみ2、コスプレ3(つぐもがコスプレ君7しか持っていない為)で絞ってあります、少ないですね。

日コストは焼却にも使えるのですがそれ以外枠が無かったです。好みでアフターを1枚積んでいます。スクルージ取られると爆笑する以外することなくなるので。

中央DFの登場配置が少なく、アインを置いておくか大鳥さん、カトレアあたりが置かれます。
あとは観鈴とか基礎パーツ積むと60越えるとおもいます。

アインは対クロシェとかみなと、アルコットは出さなくちゃいけないですね、基本浦部出す余裕のあるアルコットならブースト使えると思いますし、クロシェは言わずもがな、みなとは百代とか盤面埋まってからの平蜘蛛を処理できるのでありだと思います、あと童帝とかもね。

日の修行のほかに宙のロードバイクもアンタップとして使えると思います、ただしシルヴィアが出てAF埋まっておわるとかあるので宙のアイテム枠に1枚、あとは適当に。

派生として3色目の雪を投入してこの4コスト帯の厚さから奈々子を投入とか西園を投入とかも考えたのですが、ガイア1枚に全てお任せするほうが良いかな。そこで耳年増あーちゃんとかもシナジーしたんだけどねー。


日宙特有の初手観鈴かシルヴィアいれば回った気になるのであふれたハンドで除去しようってデッキです。
ギミックやシナジーでねじ込むと軽く60枚越えるので・・・


小星さんのネタコンはいろいろ派生できて面白いですよ、サラキンで1色引っこ抜いて雪しかめくれないぜーとか・・・ロックに近いデッキを組むのにも使えますので・・・
王道は信託研究会ですが、今回は無色だけで除去れるスクボタに出張させてみましたとさ。


追記、大井町によく来てくれるうさださんのブログを最近発見。
Lyceeブロガーさんは勝手にリンク貼ってしまいましょうねー。
http://unturn.blog.fc2.com/

【Lycee】fateのアニメ放映してるし過去弾考察【TypeMoon1.0】

どうも、これ以上カードが増えないのなら実はカードの評価がしやすいのではないかとおもうつぐもです。

今回はTM1.0のカードで今でも使えそうなカードをピックアップしてみるよ。

ch_0374B_l












おまたせ、ループしか組めなかったけどいいかな?
タップで雪1、そしてターンでの回数制限なし登場ターン制限のせいでコントロールデッキに組み込むには遅すぎるため、ループに利用される。

ch_0382_l












こちらはロックに使えるパーツ、ころげてキャラにドローソース及びタップの踏み倒しがいるのである程度のシナジーが見込めるだろう。アベニュー+P小鳥でもアンタップする小鳥ともつかえるのがうれしいところ。

ch_0386_l












カードパワーのインフレによって強くなっていく男、すでに偽者が本物を上回ってる。
月属性の十八番、使えそうで使えないカードである(
単純に相手の効果抑制に使えるが男である。フィリと同じようにとりあえず置いておけば相手が嫌な顔をするというタイプ。無限宣言可能カードやターン開始時に間に合わないのが採用されない理由だろう。
単純に夕音対策として運用するには優れているメタ。自ターン中なら手札調整後に加え、相手ターン中なら手札調整が無い。能力宣言後このカードが消えても効果はあるとQ&Aに書かれている。

ch_0398_l












七つ道具は伊達ではない、各属性にそれぞれ対応した色の効果のキャラがいるのだが、スペックやボーナスを標準装備の宙メタのこの子は村正対面や限定構築の全属性キャラの対面と、汎用性は高いだろう。

ch_0419A_l












秋葉のコンバージョン後の一枚、相手の基本能力を種類につき一つづつターン終了時まで得る。
こちらもカードパワーのインフレによって強化されていったカードであり、限定構築をはじめとしてアグレッシブが使われることが多いのでそこそこ期待は出来る。

ev_0112_l












オーダーをぐるっと動かすこれまた使用タイミングが限られたカード。
相手の攻撃を移動によって中断させることも出来、登場対応で動かして登場を失敗させる、味方オーダーを動かして追撃に使うといった多くの使い方を持っているもののこのカードが使用可能な状況で使いたいというタイミングはあまり無かったりする。
しかし使われたほうはたまったものじゃない場合が多いので意外と刺さったりする。

ev_0115_l












デッキからキャラを引っ張ってくる。時空転移と違いExが1になりタイムマシンで消されない。
でもそれだけであり、デッキからドローソースやコンボカードをサーチするのには便利であるがただそれだけ。
カードパワーのインフレにより、この一枚損を取り戻すのが容易になったのが大きい。

ev_0130_l












ダッシュ殺し。不意なアップデートストッパーや時空転移で討ち取られるのを防ぐカードであり、相手のダッシュ相手に突っ込むのにも使える。
ダッシュのテキストはMtgの先制攻撃ではなく「相手キャラがダウンするときこのキャラはダウンしない」というアヴ・カムゥでのコンボみたいなのが出来る。
いや、アド損なだけジャンってなるけどみなと2.0のイベント「ペナルティ」が出たことによってただの紙ではなくなったのではないだろうか。

it_0072_l












相手キャラが場から離れると起きるよってカードですね。
重いアイテムに見えるがリターンまで考えると思ったより仕事をすることも。
雪を入れたスクルージボタンやニトロ3.0のアインと合わせるとえげつない効果を発揮しますね。
単純にAPが高い子に貼ってもいいですね。

it_0075_l












軽いとは言えませんが対象を取らないアイテムのコントロール奪取というのは強力ですね。
DFに移動させるので移動能力を持たないキャラを奪っても置物になりそうです。
リーティアを使用したコントロールデッキでおもむろに相手のアタック対応で相手のDFを引っこ抜いてキャッチするとかいう外道なことが出来ますね。奪取したキャラが死んでも影響は出ませんので安心です。


it_0080_l












はい、こちらもロックカードになります。
シエル専用効果が強力であり、なんとターン制限が付いてないではありませんか。
加えて除外なのでアベニューを避けて朝霧麻衣(デスマーチ)と一緒にドローロックを始めます。
青子のときにも書いたのですがころげてのタップ踏み倒し+アンタップが相性いいですね。

it_0088_l












ゲーム1回の好きな属性を4つ出すアイテムですね。
問題はリーティアで無属性のカードを引っ張れないことですが一応踏み倒せる要素が広くターンを跨がずに使えるので濃い色のカードを使用する2色以上のデッキであれば巫女のみでもサーチ可能で使えるのではないでしょうか。

【Lycee】グッドスタッフコントロールを復習する。【終章】

久方ぶりです、放置したりモチベあがって各地を旅したり、自分からLyceeをとるとなにも残らなかったことに気付いたつぐもです。そして台風が憂鬱です(
今回はLyceeのコントロールデッキ、その中でも3色以上のグッドスタッフの考察をやっていこうと思います。

と、いいましてもまだ構築が済んでいません(
現実逃避しすぎました。


なのでリハビリを兼ねて基礎からグッドスタッフの構築を学びなおしてしていきたいと思います。
書いたらめっちゃ長文になりました、文章構成能力の無さを痛感します・・・

さておき、何よりも入れたいカードがあるのでその紹介からですね。

つぐものLyceeを支えてくれたカードから、こいつですね
ch_2779B_l












筆談と同時に登場し、ぶちゅぶちゅオーリガというコントロール基盤のせいで目立った活躍はできなかった。
しかしエポナやコミュートによって台頭し、ボードからハンドへのアドバンテージ還元効率から一部の人間には評価されていた。
しかしあゆオーリガという環境によってどうにもならないため、ぶちゅぶちゅエラッタ後までおあずけを食らう。
だがぶちゅエラッタ後にも花にはメタの秋坂が居座るというオチとともにあまり大きな成果は挙げられずにいる。
まぁコミュート・エポナで入賞は果たしているのでそこまで不遇ってほどでもないけどね。


さて、コントロールの基盤となるメインエンジンを決めたらドローソースの選出ですね。
他にも基盤となるカードとしては望月天音・紗音・玉泉日和子・小星蓮子といった、表裏でアドバンテージを2以上稼げるカードは最近増えてきましたね。
このメインコンセプトの選出だけでLyceeはまだ3~4年新しいデッキが台頭できるでしょう(
才野原恵であれば中速~低速のコントロールが構築しやすいですね、ターンを重ねても息切れしない除去コントロールが可能です。
望月天音は高速でアドバンテージを回収し、リセットや莫大なアドバンテージを効率よく還元するコントロールを構築するならベストです。
紗音は1つのコンセプトに特化させたコントロール、サーチが得意なのでゲムセでも逃避行でもループでもなんでもござれ、でも除去コンには若干弱くなる。
玉泉日和子はイベント多様するデッキを得意として即座にアドバンテージを回収できる、ただしアイテムやエリアを多用するデッキとは相性が悪いですね。
小星蓮子は日のコントロール、アグレッシブや小粒な日キャラから、普通に構築すると採用が難しいデカブツまで日絡みのいコントロールを可能にする。

今回は才野原ですけどね。
さて、ドローソースの選出ですね、ずいぶんドロソは増えましたけど、癖があるドロソの多さがはんぱねぇLyceeではこれがとても大事です。超大事!

まずは才野原と同じ宙属性のアドバンテージ加速ですね。
森羅・カトレア・雲雀丘あたりが以前活躍した経験のある宙のドロソですね・・・本当にドロソかよってくらいひでぇ能力ですが(
他にもアラヤマンとかいますが、単色か2色向けかと思います。

では誰を積むのか・・・
森羅というカードは他にいくつも構築に手を加えないとドロソとしては機能しません。
しかし、オーガストや戯画のようにAP4が後ろにいたりアップデートのような突如APがあがるカードには耐性がありますね。
さて、森羅とシナジーがあるアドバンテージにつながるカードをいくつかあげて見ましょうか。
まずはミネット、メジャーであり王道、しかし意趣返しに対して弱いですね。ですがカトレアや森羅を積むデッキであれば・・・森羅・カトレアに打ってくれることもある、つまり、どう打たせるかが大事でありその援護を考えるという手もある。
宙でいえばコーティカルテや鈴鹿といった登場時能力を利用する、コーティは通すと面倒であり、鈴鹿は本人か坂上可奈というドロソが手に入る。そして坂上可奈は意趣に耐性のあるドロソである。
まぁ意趣返しを打つデッキは今では紗音やスクルージが主流というものあってコーティも比較的マストカウンターではあると思う。

つまりこの二人の採用もアリということだ。

話はずれたがというか、ずらしたのだが(
森羅から広がるカードとして宙の1コスト・3コストがある。このなかでアドバンテージ確保がしやすいのはカトレアとホモだろう、もちろん完璧主義もだがフロアチーフのほうもである。
意趣返しを回避する手段として、ミネットをはじめとする登場時能力のキャラを多く積まないというのも手である。
しかし、対花や対日を想定するのであればかなりの下策であり、速度で追いつけないとう事態がある。
もちろん雲外教のような爆アドで押し返すのであれば別である。

さて、話を戻して、森羅だ。お忍びリシア、リィズ・フランネルと、速度加速に役立つキャラも投入したいところ。
盤面整理であればドヤ顔も3コストである。
ちなみにリシアやリィズフランネルといったカードはランチタイムアベニューとのシナジーがある、望月天音や小鳥を投入するのであれば前衛でありながら低コストキャラになり、コントロールのパンチャーとしては文句はない。
遅いが神千院マリエや二階堂麗華もドロソである、森羅軸という枠をはずせばミズチや湊斗光もいる。

さて、森羅一枚でデッキの傾向が大きく変わることになりますね、ですが森羅は構築に気を使えばシナジーはかなり広いので才野原がいなくてもメインエンジンの代わりを務められるカードですから・・・
というか宙単も森羅入れるか入れないかいまだに迷われるほどですしね(


他にもカード1種でデッキの編成を偏らせることが出来るカードがありますね。
そう、ドヤ顔です。
鈴鹿・坂上可奈・天元ルイといったアルコットキャラでのシナジーです。プチナはさすがにやりすぎとしてもうっかりスパッツさんは入りますね。うっかり侍は6点パンチャー、そしてペナルティ5点です。
無視できないカードというのは重要ですね、例を挙げてみますと。
相手にはブロッカー3人いるとしてもこちらのパンチャーは才野原、森羅、灯だとすれば、灯の攻撃を入れたいので森羅通してくれるよね?って脅しがかけられます、除去入りのコントロールですのでバトルの主導権を握れるというのはとても重要なことです。そして遭遇の的になって置物になるまでテンプレ。
しかし遭遇の的になってもドヤ顔や才野原がいますよね。それらフォローできるカードが多いのでアルコットのパンチャーというのはそれだけでアドバンテージです、他にも作品サポートが受けられるパンチャーはシナジーが作れる分強いですね。

さて、先ほどアルコットキャラのシナジーとして天元ルイを出しましたが、こちらも強力なカードですね、アルコットキャラが多ければそれだけで打点が増えてバトル中断できます。
比較対象としては大鳥花枝あたりが挙げられます。大鳥のゴミ箱除外はガスト・戯画他いろんなデッキへの牽制にもなるのでめちゃくちゃ強いでしょう、反面相手のゴミ箱にカードがないと列を止めることはできません。
しかしソレが出来なくてもころげて相手にほたるを引っこ抜くのでしたら活躍できますね。
ですが宙1を支払うというのがひどく弱いです。それも構築でカバーするシナジーが必要です。
簡単なのはアラヤマンやリーティア人形のような宙発生器を採用することですね。
しかし重かったり汎用性に欠けます。比較的ベターなパートナーとしてスズスポがいますね、この子はゴミ箱のイベントを使うデッキ消耗をしないアドバンテージ発生器なのが売りです。さらにDP3というのは花相手にしたときのブロック能力が段違いです。
そして取り合いや輸血パック、一生懸命も使えますし、宙を横において花枝と爆破解体の宙コストと複数のカードを構えてるような見せ方ができるのも強いです、都合よく手札に爆破なんて握れませんけど(
あとは一生懸命を撃つのにも宙コストを残しておく必要がないというのが大きいですね。
ハンド一枚から取り合い余裕でしたとかやられたら泣けますよね。相手がもし○○があれば取り返しも付かないという状況を作ることが出来るのは大きいですね。

代官山すみれの考察に移ったついでに雪に移行しましょうか。
除去コントロールといえばやっぱり雪ですね、これは欠かせないでしょう。
ですが投入枚数を一番多くするのか、それとも絞るのか、コントロールの構築における難所といえるのが雪でしょう。
ドローソースも低速ながら堅実なものがそろっています。
特にエセルドレーダは今でも優秀の一言、複数色構築の事故を擬似的なマリガンで解決してのけることがあります(解決するとは言っていない)
ほかにも比奈夕・坂上可奈・代官山と、デッキを傷つけないドロソも多く、低速が許されるのであれば強いカラーですね、限定構築や日単がそれを許さないのですが(
志摩子というゴミ箱から除去をサルベージする子もいるので雪のドロソも意外と侮れません。
ですが・・・表裏で使えるドロソは少なく、除去のためには雪コストが必要というこの器用貧乏感である。
遠野恋もシナジー次第であれこれいたずらできますね、こちらは過去の記事でさんざん言ってるので省略です。
さて、雪はアイテムを利用するのであればシナジーするカードが多いです、ネーブルのりそなを加えてできることはかなり増えたとおもいますね。
しかし・・・肝心のアイテムが・・・なんもありません(
そのアイテムそんな多く積んだら事故るよねってのしかないですね。構築をするなら日雪やプロイ、雪宙といった2色でないとキャラが出ないなんてことも、反面爆発力はありますね。

じゃあエリアをいれるの?って話ですが、鈴鹿のときに紹介した坂上可奈がいますね。
エリアは雪と花がとても優秀です、ガイア・ハーモニカ・秘密基地・介護・身代わり、ここいらが使えるので可奈は強いです、何よりデッキトップからカードを引けるのが強いです。
ほかにも地味ではありますが、ハーモニカによってゴミ箱に落ちるキャラを除外し、ゴミ箱のエリアをデッキボトムに戻し、ドヤ顔で場のキャラを効率よく除外していけば、才野原やミネットで除去を回収する可能性が増えます。
サルベージを使うコントロールに限りますが除去のサルベージ効率の上昇はターンを必死に稼ぐコントロールにおいてはかなり重要だったりしますので馬鹿にしちゃぁいけません。
といってもミネットやモデル、才野原、プロトタイプ制服といったサルベージが前提です。

サルベージ、ゴミ箱回収といったら花ですね、そろそろ花の考察に移りましょうか、ちなみに雪のパンチャーとかは雪コストの拘束が強かったり効率で宙・花に敵わないので積むとして食い逃げあゆやフーキーンくらいでしょう。
さて花ですが、こちらはタップスペルやゴミ箱からのサルベージ、一部ドロソとして他の色とシナジーをつなぐのが強いですね。
簡単なドローソースを挙げていきますとニッポン博士、ジュリアンメリーウッド、トウカ(ライクライフ)といったところでしょうか、AFにおけるドロソが多いのが助かりますね。手札公開の袁術やデッキを溶かす園芸作業はちょっときついですね。
まぁシナジーを結んでエリアのハーモニカ、アイテムの足裏マッサージは表裏でアドバンテージを稼げるので強いですが、園芸作業を入れるほどではないでしょう。
コントロールにおける花の役割はドローソースと他の色への連結ですね、花のカードをボードに展開してドローなリ手札入れ替えで他の色につなぐ。別にいらないんじゃね?って思うかもしれないですが、1色増やしても潤滑油となる花があるだけで回ったときの爆発力や後列の壁の厚さがぜんぜん違います。
そして回復・・・劉備というぶっ壊れた回復効率の子と、シャノン(メイド服)の二人はマジで安心出来るカードパワーです。回復要素はガイアだけでは不安ですので追加で1種は入れたいですが、その選択肢の広さを求めるならば花を入れるというのもありでしょう。
まぁ・・・花単に入ってる夕音とかいうバーンやみなとのマルギッテによって置物となることも多いのですが。
それを防ぐのは・・・月に任せるか雪に任せるのがいいでしょう。
花は他にもパンチャーもそこそこ優秀です、AFに立てるドロソに加えてひなろじーですね、この子が強い。
ゴミ箱のイベントデッキにもどして5点アグレ、宙の灯と同じく6点分です。そして足裏マッサージでのイベント擬似サーチも見逃せません、アイテム型のコントロールであればめちゃくちゃ強いと思います。

さて・・・夕音とかいうカードをどうするのか、除去るのか・・・無力化するのか・・・。
その選択肢を多く持つカラーが月ですね、エリアであるパラダイス号でも可能ですが、こちらのバーンも入りません。
そこで登場するのが桜守姫とかいう神カード、相手キャラの基本能力・特殊能力でのバーンを防いでくれます、はい。月月月です・・・
お話になりませんね(
といいたいのですが、無理してでも出す価値があるんですよね・・・
オーガストの人格投射・エステルをはじめとして、打点の穴埋めにバーンはよく使われるのです。
つまり下手をすると灯やひなろじーのような6点のキャラ以上の打点効率を誇る場合があります。
夕音なんてその最たる例ですね、才野原で2枚回収、これで被打点6です。コレを無力化してるだけでもう9点パンチャーっすよ。
そしてデッキを傷めないドローソースは基本的にゴミ箱回収ですのでそのカード一枚当たり3点の打点を稼いでいる、もうこれは嘘みたいな効率です。
はい。。。出すためには最低でも16枚は月のカードかリーティア人形ギミックが必要ですね、コレを満たすのが難しいっす。
代用できるカードをいくつか考えてみましょうか。
まず攻勢防御としてめちゃくちゃ強いのは時空転移ですね。
ななことかいうバーンの倍返しです、同様に倉田佐祐理、夕音なんて回収したカードで根絶やしにしてくれます。
おい月の考察じゃないのかとか思うかもしれませんが・・・一度バーン食らってから返すカードなので止められないですけどね。
あとはキャスターなんてのもあります、TM4.0のキャスターさんです、宗一郎でも立たせておけばポンをわきますね(
ネタ臭がしますが、10割ネタでもないです、宗一郎(教師と夢見る若奥様)を立たせておけば才野原のエサに毎ターンキャスターを捧げることが出来ますし、夕音の能力宣言を聞いてから呼び出して倍返しのダメージです。
後列に配置することになりますが、キャスターのスペックも3/3/2にあがっており、空き列殴りに対する耐性やドヤ顔でキャラをどかした列が殴られるパターンもブロックできますね。宗一郎の能力もスズスポでまかなえて無無とタップです、古いカードではありますが相手ターンに沸かしてブロックなのでタイムマシンで弾かれても列はブロックできています。

さて、脱線ついでに除去とAP・DPについての考察ですね、現状DPにしろAPにしろ3あることは大きなアドバンテージです、DP2やAP3も最近ある程度見ますのでけっこう2と3の差がでかいです。
それに加え、APが4以上を除去るとか除去の対象を絞ることができるのは結構強かったり。
加えてJSP5で加わった除去・・・というか擬似除去であるアップデートストッパーの存在ですね、こいつはめちゃくちゃ強いです、AP3あればストッパーでDP4までは倒せるので・・・
ダンスパーティと比較しても相打ちや封鎖ではなく、明らかに一方落としが可能なのでもう除去といっていいと思います。
才野原対面に魔弾青子とかカレンをおかれて泣き寝入りしなくていい、これはでかいですよ。

脱線はさておき、キャスターや宗一郎は一応AP5までを見せ付けることが出来ますし、あいた穴を花枝やルイで塞げばバッチリなので対夕音を少数のカード投入でメタり、色拘束を加味するとアリかもしれませんね。
まぁ、突っ込みとか望楼で止めるってのが汎用性が高そうに見えて、その枠は除去の枠と喧嘩してしまいます・・・突っ込みと意趣は共存できるので良いかもしれません。
あとは朝狗羅由真、この子も強いですね、コレ一枚でアベニュー潰し込みでころげてが号泣します、ただこのカードには呪いがありまして、これが初手にコストと一緒にいるとじゃんけんで勝てないという呪いです。

あとは月の投入特典として意趣返しと松永燕も考えてみると良いかもしれません。
意趣は日を始めいろいろ刺さりますし、燕は効率のいい除去ですね。燕のアイテム、平蜘蛛と納豆もそれぞれ強いですし、アイテムでシナジーを組むのであればアリなのではないでしょうか。


アイテムとシナジーといえば日、日でもコントロールに傾けることは可能です。
平賀輝とかいうアイテムサーチャーがいます、そして能力のコストは無が1つ、もう踏み倒せといってるようにしか見えませんね(
宙には青子という3列封鎖してバーン防いでるだけで勝てるフィニッシャーもいますしりそなや比奈夕、そして一之瀬ことみもいます。コレを利用すれば日雪はコストだけはかなり搾り出せます。
そして小星蓮子という表裏で4アドとるバケモノがいます。これであらゆるものを踏み倒せばなにか見えてきそうです。
問題はなにに使うんでしょうかというところ。
シンプルなのがスクルージボタンですね、3色にはなりますが、ほぼ2色、日宙T意趣ボタみたいな感じでしょうか。
小星さんが表裏でドカドカコストを生んでくれますので更地にするのは条件が整えば容易いでしょう。
問題点を一つ挙げるとすると・・・除去されたら建て直しが効かないといったところでしょうか(
長所もあります、雪を使わない除去コントロールなので速度はそこそこ出せると思います。
そしてなんと夕音に引っかかりません、デッキドロドロ溶かして相手の場もドロドロ溶かしていきます。
漢なら気合(一生懸命)でなんとかして押し切りましょう(

他にも低速にはなりますが日雪でも可能ですね、あれ才野原どこいった?
遠野恋とリース・フィアで回復コンボ(過去記事参照)を決めて神澤悠歌(信託研究会)で相手の場を更地にしていきましょうか。りそなも入りますね。
あとは花の足裏マッサージを使って小星でボトムに置かれる必要なカードを手札に入れていくコンボデッキも平賀込みで面白いのではないでしょうか。


脱線が過ぎましたがつぐもが考えるコントロールのグッドスタッフの採用を考えるドローソースやギミック、シナジーはこんな感じですね。

あとはデッキの耐久力を上げる要素、つまり回復や被打点の軽減ですね。
前述の通り、被打点の削減は桜守姫がベターですね。テンノサカヅキとかもありますけど、夕音でくぁwせdrftgyふじこlp;@:「ってなるのがオチです。
回復に関して、リーティアや森羅、青子を採用するアイテム型であるならば奈々子の投入を検討できます、表裏で4点まで軽減できるので劉備・ガイア以上の回復効率を構築次第で見込めますね。
アイテム型でないならばガイア+1品といった感じではないでしょうか、あまり多く回復にデッキの枠を割くことが出来ないのが現実です。場合によっては膝枕や電気アンマといったカードが活躍するかもしれませんね。
特に対戯画では1列タップはクッソ強いです、花単相手でもサポート対応でのスペル、終盤のねじ込み等使えるタイミングは以外に広かったりします。

さて、この流れで最後は除去カードです。
その前にカード枠的な話でもしましょうか。
ドローソースを26~30、除去12~20、回復2~6、メタ・補助8~12
コレくらいが3色以上だとベターな構築だとおもいます、もちろんコミュやシュート、アイテム軸構築では割合は大きく変わると思いますけど。
ちなみにドローソースの中にはミネットや鈴鹿も含んでいます、厳密には手札が増えてはいませんが才野原込みで増えて、他に仕事がなければそいつはドロソです。
劉備は回復、ルイは補助枠でカウントしています。
まぁなんでそんな感じなのかっていうと、まず3色で初期手札を考えて見ます、ドロソは2人は出したいです。
6枚投入すればドロー、サルベージ込みで1~2枚は触れるという考えでこんな感じです。

色毎ですけど、花は8枚以上、他は16枚以上は入れたいですね、それで3~4色は組めると思います。
Ex1は出来れば1色に固めておきたい、特に雪はEx1が多く、そのはけ口を雪で用意すればいいのですが、それじゃあ意趣のはけ口は?ってなりますね、森羅と共通で無の登場コストに掃けるといいですね。

さて、話は脱線しましたが除去カードの選出ですね。
・雪が入るのであれば筆談は必要でしょう、これはやっぱりあるかないかでぜんぜん違います。
ころげてのほたるを戻すための筆談っていう考え方もありかとおもいます。
・爆破解体、これはオーガストのリース・フィアに触れる、スクルージボタンを処理するのに比較的便利、オーガストのエリアを割れる。
・須磨寺雪緒、これは踏み倒しが可能な部分がありかつイベントで触れないキャラに触れる、それが大きい。
・鼎、対象とらずにあいての除去に対する耐性を上げつつ除去が行える、まぁピン刺し。
・VA2サイクル除去、とりあえず積める、特に監禁は夕音とかいう目障りな奴を割れてすみれと相性がいい。
・最後の大号令、月入れるならアリ、月・宙・雪ともに左右配置にドロソが多く配置さえ考えれば優秀。
・消失、キャントリップドローに目がくらむ高品質な汎用除去。
・タックル、サイステキラー、2枚に触れるカードは強くて脆い。
・タイムマシン、俺は踏み倒すけど限定構築の踏み倒しは許さない!
・逃避行、相手のカードって強いよね、仲内やほたるで軽くしよう
・かずさ、ピン枠であり除外を載せる強カード、Ex2!
・コーティ、紗音やスクルージ、百代を戻せる痒いときに稀に手が届く時間稼ぎ
・かなか、まじで積むのか?でもでたら面白いよね。
・佳代子、複数色ならこっちかな?人形と相性がいい対象とらない宣言型除去
・テラマテ、借りパク出来なくなった3色奪取、限定構築おいしいです。
・平蜘蛛、デッキ枠多すぎwwでもまぁ強いよね。
・シド、殴る完圧、T配置を生かせば大いにアリ。
・アイン、一人で何回も相手を除去れるのはめちゃくちゃ強い。すみれとシナジー
etc...
除去なんていくらでも選択肢があります。ペナルティドローを込みで味方毎吹き飛ばすのも視野に入れて考えていこう。花も初手5人以上展開するのでゲームセットやゴール、飛龍天昇だかそんなトンデモ除去もありだと思う、ただし、除去が相手の助けになるパターンも多く存在するので月の能力消し等が有効なパターンも。
あとはアルコットやキューブをはじめとするコントロール奪取も警戒は必要、才野原が耐性を持っているのでメインギミックに被弾することはある程度避けられるが、電気アンマやタックルをはじめとして手札に戻す系があると活躍してくれるかもしれない。


こんな感じで過去もずっとグッドスタッフを構築してきました、新しい弾が出ると新しいスタッフを探して汎用性の高いカードやシナジーのあるカードを漁ってきた感じです。
まぁそのせいでループシナジーを良く見つけて組んで一人で満足して崩したり、くだらないことしてるんですけどねwwww

デッキを組めてないじゃないかって?それはお会いしたときに対戦するお楽しみです。

といいましてももう・・・調整できる相手というか、構築し合って高みを目指せる相手が身近にはけろぴーさん一人しかいませんので。
けろぴーさんは新しいデッキをいろいろ作っていますけど。ショット傾向のデッキ研究ですね、コントロールはアカンって奴です。

まぁ去年からかな。そんな感じなので・・・ボッチで机上の空論を研究しつくすまでですね。
そういいつつ俺も戯画に逃げていたり・・・限定構築の構築を煮詰めるのもいいのですが、カード研究勢としては構築幅が広いデッキで勝負せにゃ研究勢は語れないですね(

タイトルに終章と書いたように、もう新しい弾が出ることもなく。いくつもこういうカードが出たらコレを改良するというプランもおじゃんになってしまったので・・・気が向いたら考察を書くかもしれませんが。

そう、終章であり、まだ終章は続いています。終幕ではありません。
おもむろにキッターが初見殺しコントロールを抱えて現れたりするので油断はできないですけどねww

それに、ツイッターに最近あまり目を通してなかったのですが、川崎で1月以降も非公認大会開くという情報をみみにしてなんかとても救済された気分になり、モチベーションをわずかに取り戻した感じです。


当ブログのメインコンテンツはLyceeでしたが、これからはけろぴー集会所という高専時代の仲間での活動内容がメインになると思います。Lyceeと関係のない記事はツイッターにも流しませんのでお目汚しすることもないとは思います。

それでは、名古屋はいけるか分かりませんが東京GPのバトルラッシュでお会いしましょう。

【Lycee】TL連動企画第四弾「ころげてショット」【フリー枠】

どうも、次枠のとまと先生の考察めっちゃ悩んでるつぐもです。

ちなみにグッドピープルという大井町ブログでキッター君がエポナを紹介してるよ、あいつ4-2かとおもったら3-3だったのな。まぁ次は7-0してくれるそうなので期待してます。

今回はTLでちょこちょこ見かけたころげてのビート転用。
結構考えてみたのですがショットになりました。
ちなみに東京フェスタのバトラ用デッキでしたがお披露目はありませんでした。

ch_2687A_l












月の四コスト圏でビート効率が一番高い子はやっぱりコレ。
コントロールデッキへの相性を考えてもももちーが必要かなってなりました。
そして
ch_5446A_lch_3250C_lch_5455K_l












百代に翼を、雲外鏡に道標を与えてみよう。天音ほたるも当然積むよ。
キチガイのようにドローしますね、そしてイベントも
ev_0754_l












はい、小鳥さんは能力で自力でアンタップできますし、ほたるは寝かせてなんのデメリットもないんで実質月の主従のようなものですね。
小鳥も海水浴や読書のようなイベントでどかしてもう一度だせばアンタップできます、そして相手ターンは雲外鏡起こして勅令符、ドローエンジンはそれでおkですね。
ちなみに百代の次点で
ch_1295_l












こんなんもあります、雲外鏡のためにデッキを溶かしてくれる人ですね、そして10点パンチャー。
あ、ちなみにですが雲外鏡さんは夕音にはどうしようもないですが、焼却等には道標で連射できますので結構どうにかなりますよ。
ちなみに最も古い祈りに限りジェルマーノでアンタップして10点叩き込めます、雲外鏡と祈りを1度づつしかゲーム中に起こせないので強いの?って言われると微妙ですが。
はい、月単でショットを考えた結果、こうなりました。
ドローエンジンが半端ないのでショットしないと間に合わないが正解ですね、クロックを刻むにはドロソがやる気まんまん過ぎました。


次はリクエスト枠「とまと先生」、その次はフリー枠を予定しています。

他リクエスト枠
倉野智花 済
寿々苗穂海 済
とまと先生 次
アストラルバスターズ 未
小木曽雪菜 未
消失 未
昇華 未
真月 未
現在(1/8)

フリー枠(8/31/17:30)
リツイート9のファボ6で計+24をフリー投稿ですね。
現在(2/24)

前回⇒寿々苗穂海
次回⇒9/2 1:00

【Lycee】TL連動企画第三弾「寿々苗穂海」【リクエスト枠】

第三弾はリクエスト枠、「寿々苗穂海」です。

ch_4179A_lch_5283_l












こちらも2種類ありますねー
かまこ先生アド大事。


・天使スマイル

[サポーター]を宣言したときにバトル参加キャラすべてにDP+2します。
相手のパンチャーを倒さない工夫が出来るキャラですね、スペックは花システム枠の標準スペック。
配置はリシアンサスと同じ逆L配置、使いずらい配置ではありますがDFはすべて出るので特に悪用しない限り影響は無いと思います。
され、サポーターに花が必要です。彼女のライバルに劉備とシャノン(あかべぇそふと)がいますのでデッキへの投入はシナジーを組まない限りライバルが強すぎますね。
といってもサポーターを付与する効果であり、できれば手札コストを使わない。
そうなるとやはり超特別サービスしかありません、他のサポーター付与系やサポート補助では劉備を超えられませんので・・・一応同一キャラにサポートして回復できるので一概に劉備のほうが強いとはいえませんが。
超特別サービスでサポーターを3度宣言して6枚回復、その後サポーター[0]が残り続けますので中央DFで両側を睨むことが出来ますね。

1ターンに1度と書いていないシリーズですが、サポーターの宣言が原則1ターンに1回なのでどうにもなりません。
ペナルティドローがあるのでモデルやお嬢様制を使うのであれば採用枠はあるかもしれません。


・10年前からの約束

自分のデッキ2枚でバトルをとめることが出来ます。
天使スマイルから呼び出しコストが花シンボル1の無無になっていますね。
シルフィクラウドのほぼ上位互換(専用イベントがあるので完全上位ではないけど)、3コストの投資に対し1バトル分をダメージ2点に抑えられます。
もちろん、未行動状態のこのキャラとかかれていないので行動済みの状態でもバトルは中断できます。
花のアップデートストッパーの存在からAP2ある後列というのはある気休め程度ですが価値があります。風花と比較してもタップスペルには強いですし。
問題はデッキ2枚破棄です、どこに配置するにしてもデッキ2枚破棄でこのキャラが寝るので基本AFに置かないと打点軽減につながるかは微妙といったところ。
花には夕音がいるので相手次第ではバトル中断し続ければ勝機があったりしますが、基本的には回復要素をいれてその防衛に使うというのがリアルなところじゃないでしょうか。
しかしこちらもハンドがかかるもののプロモーションの久寿川ささらなるカードが存在します。
ですので混色で使いやすく、バトルを中断の影響が大きいもの。デッキを選ぶカードですね。
また地味なカードですがリリアン先生のような味方も寝るようなカードと共存できるのも一点。
複数カラーのコントロールであればハーモニカの起動をある程度考慮できる落ちモノとの相性。
ささらや風花と違い場にい続ければい続けるほど活躍があるので長期戦をするデッキでの採用が無難なんだとおもいます、10年前から待たせているのにまだ待たせるのかといわれても仕方ないですね。

他リクエスト枠
倉野智花 http://blog.livedoor.jp/tsukiuta_tsugumo/archives/1807764.html
寿々苗穂海 ココ
とまと先生 未
アストラルバスターズ 未
小木曽雪菜 未
消失 未
昇華 未
記事検索
著作権

 ©2006 Actoz Soft, All right reserved.
 ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.
Copyright © 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
tsugumo2
お名前:津雲の中の人

Lycee(故)
HN.つぐも
・月単
・エポナ

Latale

津雲ちゃん

津雲(Lv192アークマージ)

天宮瑠依(Lv175マエストロ)
月河(Lv147デュエリスト)

PSO2
宮星津雲
1st:つぐもship3
メイン:Fo/Te
サブ:Fo/Br,Bo/Hu,Fi/Bo

2nd:月夜ship3
Fi:75/Hu:75

3rd:月河ship5
Gu:75/Ra:75

4th:ひびきship3
RA:75/Hu:75

ほか11キャラ

Shadowverse
つぐも
690227980
知り合いのフレンド歓迎
AA0
愛用デッキ
ゴーレムプロテクション
コントロールヴァンパイア

リンクとかバナーとか
『セミラミスの天秤』6月27日(金)発売
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ