一部のコアなファンが注目している(と信じている)ので、頑張って実験です(笑)

用意するもの

1.ボリュームあっぷ!! 2つ

2.単4電池 4本(2本は購入したての1本100円のニッケル水素電池)

3.スピーカー 1つ

4.オーディオジャックのついた線 1本

5.ワニ口クリップ 2つ

セリアでいいスピーカーがあったら買ってしまいそうでしたが、
運良く(笑)なかったので、おもちゃのギターアンプをばらしてスピーカにワニ口で接続。
「ボリュームあっぷ!」からギターへはミニプラグ->標準プラグへの変換プラグを使用。

IMGP4064.jpg

アンプは裏をはずしてスピーカーのみ使用してます。スピーカの前の白いのが昔のパソコンについていたマイク。
これで録音してみました。

まずは、ギター → ボリュームあっぷ!! → スピーカー

ボリュームあっぷ!1つの場合

ちょっと歪が足らない気もしますが、これはこれでいい感じ。
これは、ボリュームはほとんどフルにしてみましたが、
ボリュームをしぼるとクリーンな音もばっちりです。

次に、ギター → ボリュームあっぷ!! → ボリュームあっぷ!! → スピーカー

2つのボリュームをフルに近くするとすっごく歪みます(笑)
これは、1つ目が80%、2つ目が50%といったところですね。
十分に歪をコントロールできそうです。

ボリュームあっぷ!2つの場合

最後にソロはちゃんとフロントピックアップを使った演奏版(笑)
次回はもうちょっと練習してから聞き比べることにします、ヘタッピな演奏にお付き合いありがとうございました。

ボリュームあっぷ!2つでソロはフロント

ということ(どういうこと?)で、スピーカー部のみを色々つくると楽しそうです。

100均ショップ(セリア)でそろえるとして・・・

1.ぼりゅーむアップ!!   2つ
2.ニッケル水素の単4電池 4つ
3.ニッケル水素の充電器  1つ

700円で電池代は気にせずに長らく使えます。
アルカリの単4電池は4本100円なので、電池を5回以上交換するくらい使う予定のある方は、充電池コースがお得だと思います(笑)

あと必要なものは、

4.ミニプラグ→標準プラグの変換プラグ 1つ 

これは100均ショップにあるかなぁ?

スピーカーやミニジャック等は、リサイクルショップやジャンク屋の方が楽しそうなので、まずはそちら方面を回ってみて、いいのが見つかったら、続編をレポート予定です。

ちなみに今日つかったスピーカーは8オームで1W。サイズは6〜7cmくらいの直径です。

IMGP4065.jpg

プロジェクト参加希望の方々いかがでしたか?