茨城県立伊奈養護学校で"スまっぷ"の利用が始まりました。

伊奈養護学校は、田園風景の広がるのどかな雰囲気のところにあります。
生徒さんの多くは、スクールバスを利用して登下校をしていますが、学校に通じる道路は、それでも結構交通量が多く注意の必要が場所も多いそうです。

"スまっぷ"を利用して、どんな場所に注意が必要かを皆で共通認識できるようにと"スまっぷ"を利用することを決めて頂きました。

登録されているデータは、公開されていますのでインターネットで誰でも見ることができます。

是非、地域の人たちもこの"スまっぷ"を見て頂き、子どもたちの見守りに役にたてて頂きたいと思います。