Tsukuba Swimming Journal

筑波大学水泳部競泳の活動日記です。

blog移転のお知らせ

これまでは、このlivedoor Blogに筑波大学水泳部の競泳部門としての活動を掲載してきました。
しかしながら、筑波大学水泳部の全ての部門を統合した公式HPがこの度開設されましたので、そちらの方に移転します。
新HPは以下のURLとなります。

http://www.sports.tsukuba.ac.jp/swim/

競泳のみならず、筑波大学の水泳に関する全ての情報を新HPにて発信していきます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。 

2015World-cup東京大会・2日目

World cup東京大会、2日目の結果です。

≪予選≫          
200m自由形 石井 亨 3年 1.52.78   21位  
  西山 賢太郎 OB 1.52.88   22位  
50m背泳ぎ 陣ヶ岡 胤 2年 27.21   29位  
100m平泳ぎ 大久保 琳太郎 1年 1.03.94   41位  
  浦 瑠一朗 3年 54.97   26位  
100m背泳ぎ 諸貫 瑛美 OG 1.02.13   5位  
50m背泳ぎ 陣ヶ岡 胤 2年 27.21   29位  
200m背泳ぎ 金子 雅紀 OB 2.02.14   7位  
  奥山 寛也 1年 2.07.94   30位  
50mバタフライ 小林 明日香 OG 27.55   8位  
  平山 友貴奈 2年 27.79   14位  
100mバタフライ 浦 瑠一朗 3年 54.97   26位  
200mバタフライ 三輪 彩奈 OG 2.11.59   2位  
50m平泳ぎ 小林 明日香 OG 32.32   11位  
100m平泳ぎ 大久保 琳太郎 1年 1.03.94   41位  
200m個人メドレー 山田 泰也 1年 2.02.83   6位  
  村川 諒 OB 2.03.09   7位  
  瀬戸 吟次 3年 2.04.30   11位  
             
≪T決勝≫          
1500m自由形 斎藤 匠海 2年 15.58.93   16位  
             
≪決勝≫          
50m背泳ぎ 諸貫 瑛美 OG 1.01.44   5位  
200m背泳ぎ 金子 雅紀 OB 1.58.65   3位  
50mバタフライ 小林 明日香 OG 27.58   8位  
200mバタフライ 三輪 彩奈 OG 2.10.92   5位  
200m個人メドレー 村川 諒 OB 2.02.05   4位 Best!
  山田 泰也 1年 2.02.47   8位  

村川諒がベスト記録を更新しました!
DSCF4467 DSCF4523
入場のところから、自信に満ち溢れていました。
惜しくも4位でしたが、この悔しさを糧にさらに頑張ります!

さらに、大先輩の諒と共に、1年生の山田泰也が同じ200m個人メドレーで決勝進出を果たしました!
DSCF4473 DSCF4497
初めてのA決勝進出です!おめでとう!!

また、金子雅紀が3位入賞を果たしました!
DSCF4541 DSCF4577
世界水泳で200m背泳ぎを制したLARKIN Mitchellと泳げたことは、今後に繋がる素晴らしい機会となりました。
DSCF4587
速い選手と共に泳げたことでまた新たな課題が見つかり、彼はまだまだ速くなります。

茗水会キャプテンの三輪彩奈も200mバタフライで決勝進出を果たし、決勝でもタイムを上げてきました!
DSCF4405 DSCF4423
4月の日本選手権に向け、得意の200mバタフライをどんどん磨いていきます!

また、昨日に引き続き、諸貫瑛美が決勝進出を果たしました。
DSCF4357 DSCF4392
世界のトップ選手であるSEEBOHM Emilyとの戦いの中、瑛美の目標は日本のトップから世界のトップへと確実にシフトしました。今後がさらに楽しみです!

他にも、小林明日香が50mバタフライで決勝進出を果たしました。
DSCF4292 DSCF4554
予選ではATKINSON Aliaとの同着8位となりましたが、協議の結果、見事決勝進出のチケットをもぎ取りました!

今大会に日本代表として参加していた雅紀と瑛美は、これからドーハとドバイでのWorld cupに参加し、引き続き国際舞台での経験を積んできます。
日本のトップを目指すには、世界のトップを参考にしなければなりません。
世界のトップとの差から、伸びしろを見つけていきます!

4月の日本選手権に向け、自らの器となるエネルギータンクをより大きく、質の高いものとするために、明確な目的を持って引き続き練習を頑張っていきましょう!


≪写真≫
DSCF4123 DSCF4133
DSCF4149 DSCF4181
DSCF4195 DSCF4200
DSCF4268 DSCF4279
DSCF4230 DSCF4298
DSCF4323 DSCF4432
DSCF4507 DSCF4533

2015World-cup東京大会・1日目

10月28日と29日の2日間、東京辰巳国際水泳場にて開催されるFINA swimming World-cup 2015(東京大会)に出場します。
DSCF3963
以下、1日目の結果となります。

≪予選≫          
200m自由形 小林 明日香 OG 2.05.55   34位  
400m自由形 西山 賢太郎 OB 3.58.97   17位  
50m背泳ぎ 諸貫 瑛美 OG 28.52   3位  
100m背泳ぎ 金子 雅紀 OB 54.51   4位  
  陣ヶ岡 胤 2年 58.64   33位  
100mバタフライ 三輪 彩奈 OG 1.01.12   13位  
  平山 友貴奈 2年 1.01.47   18位  
200mバタフライ 渡会 舜 2年 1.59.73   14位  
200m平泳ぎ 大久保 琳太郎 1年 2.15.78   19位  
             
≪タイム決勝≫          
400m個人メドレー 村川 諒 OB 4.20.31   4位  
  山田 泰也 1年 4.27.31   22位  
             
≪決勝≫          
100m背泳ぎ 金子 雅紀 OB 54.18   4位  
50m背泳ぎ 諸貫 瑛美 OG 28.41   4位 Best!


諸貫瑛美がベスト記録を更新しました!
DSCF3998 DSCF4015
3位入賞を果たすことができなかったものの、着実に成長しています!

また、金子雅紀と村川諒がそれぞれ入賞を果たしました。
DSCF3973 DSCF4109
明日は表彰台期待です!

この時期は我々に限らず全体的にタイムが出にくい時期とはなりますが、その中で自らが設定した課題を達成できるよう、最高の準備をしてレースに臨んでいきましょう!


≪写真≫
DSCF3766 DSCF3785
DSCF3796 DSCF3835
DSCF3836 DSCF3902
DSCF3909 DSCF3969

豊実杯・直子杯

2015年10月23日に、毎年恒例の豊実・直子杯が開催されました。
DSCF3452

この大会には競泳所属の学生のみならず、水球や飛込み、シンクロ所属の水泳部の全ての学生が参加しました。

まず初めに、昨シーズンの結果報告が各部門からありました。
競泳からは、前副将の一法師健人が報告を行い、インカレで200m背泳ぎを制した斎藤ゆり子がスピーチしました。
DSCF3490
この2人のほのぼのとした雰囲気に会場は盛り上がりました。

その後、豊実杯、直子杯の決定戦である50m自由形の速泳勝負をしました。
DSCF3535 DSCF3527
DSCF3556 DSCF3575
OBOGもオープン参加として出場し、会場を沸かせました!
DSCF3534 DSCF3585
特に、引退して暫く経つOB5人の対決は、個人的に好きでした。

そして、本年度の豊実杯、直子杯獲得者は、、、
豊実杯:一法師健人(4年)
直子杯:平山友貴奈(2年)、市川夏波(3年)
 ※同タイム
DSCF3704 DSCF3711
引退してウェイトトレーニングが趣味となった一法師は、驚異的な爆発力を魅せてくれました。
おめでとう!!
DSCF3747
来年は誰がこの栄誉ある杯を手にするのでしょう!
楽しみです!!

そして最後のプログラムとして、昨年同様、水球を行いました。
DSCF3598
チーム内で士気を高め、妥協なしの真剣勝負をしました。
DSCF3622 DSCF3649
DSCF3619 DSCF3668
競泳の選手は、いつもと違った運動神経を求められ、見ていて非常に興味深かったです。
DSCF3614 DSCF3677
写真を通してもわかるように、水球をしている時のみんなの弾けるような笑顔が映えます。
上手い下手関係なしに、全員が楽しんでいました!
なお、今年の優勝チームは昨年同様、OBOGチームとなりました。
現役生は元気と速さで打倒OBOGを掲げていましたが、やはり格が違ったようです。
DSCF3690 DSCF3696

今年のこの会の企画、運営は全て3年生がしました。
山田絢未は司会者の大役を果たしました。
DSCF3716
お疲れ様でした!

このような行事は、我々に新鮮な活力を与えてくれ、そのような非日常さが我々のチームの絆を強くする大きな役割を担うと感じます。
普段の練習に全力で臨み、切磋琢磨して質の高い練習をすることにプラスして、仲間と共に楽しんで新たな発見を導くような機会も大切にしていきましょう!


『写真』
DSCF3455 DSCF3519
DSCF3520 DSCF3538
DSCF3572 DSCF3563
DSCF3565 DSCF3570
DSCF3589 DSCF3671
DSCF3611 DSCF3629
DSCF3740 DSCF3748


チーム川合・お疲れ様会 

日本学生選手権を終えてホテルに戻り、全員で夕食を食した後、3年生が企画・主催の「チーム川合 お疲れ様会」がありました。
DSCF3227 DSCF3232
司会は全て安藤一歩が担当し、会を円滑に、そして感動と笑いが併存する素晴らしい会へと導いてくれました。
DSCF3230
緊張を隠せない様子でしたが、見事大役を完遂してくれました!

スタッフ陣からは、インカレで感じた事、チームへの想い、そして4年生への言葉が贈られました。
DSCF3255 DSCF3248
DSCF3245 DSCF3237
一法師は、自らが「師匠」と称する担当コーチの角川さんに名指しで褒められ、この上ない喜ばしい表情を見せておりました。
DSCF3250
顔に書いてある、との慣用句がまさにぴったりの素直な笑顔です。

その後、4年生の一人一人からスピーチがありました。
そしてそのスピーチの後には、後輩のみんなからプレゼントが贈られました。
DSCF3257 DSCF3258
DSCF3259 DSCF3263
DSCF3267 DSCF3268
DSCF3269 DSCF3273
DSCF3279 DSCF3280
DSCF3289 DSCF3290
DSCF3291 DSCF3295
DSCF3297 DSCF3306
全員がとても素直に、その時の実直な想いを言葉にしていました。
中には、感極まり言葉では上手く伝えきれなかった人もいましたが、私達にその想いは確かに伝わってきました。
スピーチ中、彼ら彼女らの顔を見ると、今までは見たことないような凛とした表情をしていました。
「この人はこんな顔つきだったかな?」と思うような、また一段と大人びたような、そんな印象を受けました。
そんな彼ら彼女らの想いが詰まったスピーチを聞いていると、胸の中に非常に熱いものを感じました。

この1年間「チーム川合」は、「信念」といった漢字2文字で非常にシンプルな言葉をスローガンに掲げて取り組んできました。
4年生が強い信念を抱きつつ、そして後輩を含めた全員で「チームの信念」を創造していくような、そんな1年間だったように感じます。
彼ら彼女らが我々に提示し、そして導いてくれた「信念」は、間違いなくこの1年間の我々の土台でした。
DSCF3312

あと半月もすれば、新たなチームが始動します。
新たなチームとなり、新たなスローガンのもとチームは進んでいきますが、4年生とともに追いかけてきた「信念」はこれからも我々の心の中に存在し続けます。
皆さんの信念は、後輩の皆さんが必ず受け継いでいきます。
そして、もしまだ伝えきれていないものがあるのであれば、あと半年の筑波生活でひとつ残らず後輩たちに伝えてあげてください。
選手を引退した皆さんだからこそ感じられること、伝えたいと思うことがあると思います。
DSCF3327 DSCF3328
DSCF3326 DSCF3321

まずはこれまでの競泳人生、そして大学での3年半の競泳生活、本当にお疲れ様でした!
これから皆さんの信念を受け継いで、新たなチームでも全員で頑張っていきます!!

最後になりますが、インカレ含め、この1年間も変わらず応援して下さったOBやOGの諸先輩方、保護者の方々、そして我々の挑戦を応援し支えて下さる全ての方々に、この場を借りて心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
今後とも引き続き、どうぞよろしくお願い致します!
DSCF3308

【投稿者:成田】

≪チーム川合お疲れ様会での写真≫
DSCF3314 DSCF3317
DSCF3324 DSCF3319

2015日本学生選手権・3日目

遅くなりましたが、日本学生選手権3日目、最終日の結果です。

男子
【予選】
100m自由形 一法師健人 4年 51.38 25位
甫本研太 3年 52.25 54位
奈良享祐 4年 52.97 72位
100m背泳ぎ 奥山寛也 1年 56.75 14位 Best!
陣ヶ岡胤 2年 57.47 25位
石田遼太郎 3年 59.09 55位 Best!
200m平泳ぎ 大久保琳太郎 1年 2.13.85 21位
川合慧卓 4年 2.14.98 27位
沼田啓作 2年 2.22.19 77位 Best!
400m個人メドレー 瀬戸吟次 3年 4.24.44 12位 Best!
山田泰也 1年 4.27.31 22位
800mフリーリレー 一法師健人 4年 1.51.42
石井亨 3年 1.52.29
三浦遼 2年 1.52.75
浦瑠一朗 3年 1.53.77
Total 7.30.23 13位
【B決勝】
100m背泳ぎ 奥山寛也 1年 57.32 7位
400m個人メドレー 瀬戸吟次 3年 4.24.86 6位
800mフリーリレー 一法師健人 4年 1.52.27
石井亨 3年 1.52.95
三浦遼 2年 1.52.15
浦瑠一朗 3年 1.52.91
Total 7.30.28 6位


女子
【予選】
100m自由形 後藤紗葉 4年 57.23 13位 Best!
岡野圭穂 1年 57.71 26位 Best!
市川夏波 3年 58.86 49位
100m背泳ぎ 西脇怜奈 1年 1.02.28 9位
齋藤ゆり子 1年 1.02.35 11位
200m平泳ぎ 中山美月 4年 2.33.43 24位
松竹涼子 3年 2.41.28 53位
400m個人メドレー 渡辺彩 4年 4.49.19 6位
大西綾香 2年 4.55.85 22位
800mフリーリレー 齋藤ゆり子 1年 2.03.28 Best!
大西綾香 2年 2.05.01
山田絢未 3年 2.05.03
後藤紗葉 4年 2.04.64
Total 8.17.96 8位
【B決勝】
100m自由形 後藤紗葉 4年 57.49 7位
100m背泳ぎ 西脇怜奈 1年 1.02.03 1位
齋藤ゆり子 1年 1.02.93 6位
【A決勝】
400m個人メドレー 渡辺彩 4年 4.50.32 8位
800mフリーリレー 齋藤ゆり子 1年 2.04.59
大西綾香 2年 2.05.04
山田絢未 3年 2.04.82
後藤紗葉 4年 2.04.41
Total 8.18.86 7位

総合
男子 71.0点  12位相当
女子 116.5点 9位


女子800mフリーリレーで念願のA決勝進出を果たしました!
DSCF2708 DSCF2713
DSCF2718 DSCF2720
これは筑波大学史上初めての快挙となります!
ゆり子が1泳でベスト記録を更新し、アンカーで主将の紗葉が積極的かつ粘り強いレースを展開しました!
DSCF2659 DSCF3091
彼女らの大健闘により、女子800mフリーリレー決勝の前には、みんなで宣揚歌「桐の葉」を合唱することができました。
DSCF2994 DSCF2998
DSCF3002 DSCF3004
決勝でも最後まで全員が力泳を見せてくれました!
ありがとう!そして、おめでとう!!
DSCF3095 DSCF3100


3日目はこの3日間で最も多くのベスト記録が出ました!
石田遼太郎は このシーズンは思うようにタイムが出ず苦しんできましたが、インカレの大舞台でベスト記録を更新しました!
DSCF2496 DSCF2510
おめでとう!
DSCF3215

奥山寛也は予選でベスト記録を更新し、200m背泳ぎ同様、B決勝に進出しました。
DSCF2969 DSCF2982
おめでとう!そして来年はA決勝で戦おう!
DSCF3214

岡野圭穂は、この半年間の練習を通して非常にタフになり、その成果として100m自由形では粘り強いレースを展開してベスト記録を更新しました!
DSCF2371 DSCF2363
おめでとう!
DSCF3221

沼田啓作は、非常に落ち着いたレース展開でベスト記録を更新しました!
DSCF2599 DSCF2615
瀬戸吟次は、200m個人メドレーでの快挙に続き、400m個人メドレーでもベスト記録を更新しました!
DSCF2857 DSCF2880
この2種目でのベスト記録更新は、非常に大きな収穫です!
DSCF3217

また、渡辺彩は400m個人メドレーで、4年連続のA決勝進出を果たしました!
DSCF2264 DSCF2273
そして、そのA決勝での力泳が彼女のラストレースとなり、ゴールタッチまで我々に感動を与えてくれました。
DSCF2809 DSCF2841
強い気持ちのこもった会心のレースでした!
お疲れ様でした!
DSCF3222

奈良享祐は、1・2年生の時にタイムが出ず苦しんできましたが、3・4年とベスト記録を更新し、我々に勇気を与えてくれました!
DSCF2392 DSCF2409
最後まで信じる姿勢を示してくれてました!お疲れ様でした!
DSCF3218

中山美月は今大会で思うような結果が出ずに悔しい思いをしましたが、その姿は一切見せず、全てのレースに全力で挑みました!
DSCF2570 DSCF2583
最後まで自分を信じて努力をしてきました!お疲れ様でした!
DSCF3223

副将の一法師健人は、今年もインカレで10回泳ぎ、自由形の要として最後までチームを牽引し、鼓舞してくれました。
DSCF3119 DSCF3149
ひたむきに努力をし続け、最後まで声と背中でチームを引っ張ってくれた一法師には心から感謝です。
DSCF3209 DSCF3212
お疲れ様でした!
DSCF3219

女子主将の後藤紗葉は、100m自由形でベスト記録を更新し、そして800mフリーリレーでは筑波大学に新たな歴史を刻みました。
DSCF2904 DSCF3091
優しさと情熱でチームを牽引してくれた紗葉の力が、その快挙を達成する上で不可欠でした。お疲れ様でした!
DSCF3220

そして主将の川合慧卓は、誰よりも水泳を愛し、チームのことを考え、そして彼の取り組みはチームに活気と勇気を与えてくれました。
DSCF2627 DSCF2642
目標を達成できずに心底悔しい想いをしたにもかかわらず、プールから上がった後に深々と長くプールにお辞儀をしていた慧卓の姿は忘れられません。
DSCF2646 DSCF2653 
主将として、信念を持って、最後まで「筑波大学」を示し続けてくれたことに心から感謝します!お疲れ様でした!
DSCF3224


2015年日本学生選手権が終わり、結果として女子のシード権を獲得することができませんでしたが、去年よりも1つ順位を上げることができました。
今大会、今シーズンを通して見つけることができた収穫点と課題点を、必ず今後に活かしていきましょう。
そして、4年生が私たちに示してくれた「信念」をしっかりと受け継ぎ、またチーム全員で頑張っていきましょう!

Go!TSUKUBA!!


≪3日目の写真≫
DSCF2203 DSCF2279
DSCF2357 DSCF2422
DSCF2520 DSCF2556
DSCF2630 DSCF2737
DSCF2928 DSCF2938
DSCF2943 DSCF2952
DSCF3030 DSCF2698
DSCF3104 DSCF3112
DSCF3166 DSCF3181
DSCF3193 DSCF3205





2015日本学生選手権・2日目

日本学生選手権2日目の結果です。

男子
【予選】
200m自由形 一法師健人 4年 1.51.08 13位
三浦遼 2年 1.52.84 34位
石井亨 3年 1.53.99 53位
1500m自由形 斉藤匠海 2年 15.55.30 33位
近藤樹 1年 16.08.88 45位
100mバタフライ 渡会舜 2年 54.32 18位
浦瑠一朗 3年 54.37 19位
林世志輝 4年 54.72 28位
200m個人メドレー 瀬戸吟次 3年 2.02.69 7位 Best!
山田泰也 1年 2.02.75 9位
400mメドレーリレー 陣ヶ岡胤 2年 57.27
大久保琳太郎 1年 1.01.71
浦瑠一朗 3年 53.81
一法師健人 4年 50.26
Total 3.43.05 12位
【B決勝】
200m自由形 一法師健人 4年 1.52.67 8位
200m個人メドレー 山田泰也 1年 2.02.60 1位
400mメドレーリレー 奥山寛也 1年 57.50
大久保琳太郎 1年 1.01.65
浦瑠一朗 3年 53.92
一法師健人 4年 50.47
Total 3.43.54 5位
【A決勝】
200m個人メドレー 瀬戸吟次 3年 2.03.41 8位


女子
【予選】
200m自由形 後藤紗葉 4年 2.04.95 22位
800m自由形 山田絢未 3年 9.11.37 29位
100mバタフライ 平山友貴奈 2年 1.00.74 10位
富田奈緒美 2年 1.02.37 32位
200m個人メドレー 渡辺彩 4年 2.16.63 9位 Best!
400mメドレーリレー 西脇怜奈 1年 1.02.48
中山美月 4年 1.10.93
平山友貴奈 2年 1.00.44
後藤紗葉 4年 56.50
Total 4.10.35 10位
【B決勝】
100mバタフライ 平山友貴奈 2年 1.01.17 6位
200m個人メドレー 渡辺彩 4年 2.16.72 1位
400mメドレーリレー 斎藤ゆり子 1年 1.02.27
中山美月 4年 1.11.62
平山友貴奈 2年 1.01.01
後藤紗葉 4年 56.33
Total 4.11.23 3位


瀬戸吟次がやりました!
DSCF1862 DSCF1869
DSCF1874 DSCF2194
ベスト記録を1秒以上更新し、見事A決勝進出を果たしました!
チームメートへの強い想いを、レースを通して示してくれました!
おめでとう!そしてこれからも頼むぞ!!

また、渡辺彩が予選でベスト記録を更新し、B決勝では接戦の末に勝負を制し1位になりました!
DSCF1856 DSCF2047
DSCF1859 DSCF2053
特にラスト5mの泳ぎは、「これぞ4年生!」といった、熱い信念を感じる非常に素晴らしい泳ぎでした。
おめでとう!そして最終日もよろしく!!
DSCF2196

山田泰也はB決勝に進出し、さらにタイムを上げて1位になりました。
DSCF2063 DSCF2079
1年生ながら非常に熱いレースで、チームに活気を与えてくれました!
明日も期待です!!

また、今日をもちまして林世志輝が引退を迎えました。
DSCF1829 DSCF1839
背泳ぎからバタフライに転向した後も着実に力をつけ、筑波のバタフライ陣を牽引してくれました。
お疲れ様でした!
DSCF2195

明日は日本学生選手権最終日となります。
そして、このチーム・メンバーでの挑戦も最後の1日となります。
明日もこれまで同様、チーム目標に全員で全力で挑戦していきましょう。
我々の「信念」を貫き、最後まで全員で攻めていきましょう。
そして何より、その挑戦をこの最高の舞台でできることを純粋に楽しみましょう!

自分を信じて、仲間を信じて、チーム全員で、最高の笑顔を浜松の地で咲かせよう!
このチームなら必ずできる!!
Go!TSUKUBA!!


≪2日目の写真≫
DSCF1747 DSCF1758
DSCF1762 DSCF1773
DSCF1815 DSCF1837
DSCF1842 DSCF1893
DSCF1908 DSCF1920
DSCF1896 DSCF1928
DSCF1940 DSCF2022
DSCF1957 DSCF1967
DSCF1980 DSCF2001
DSCF2019 DSCF2030
DSCF2113 DSCF2118
DSCF2153 DSCF2158
DSCF2167 DSCF2193

2015日本学生選手権・1日目

日本学生選手権1日目の結果です。

男子
【予選】
50m自由形 関谷斗武 4年 23.52 22位
浦瑠一朗 3年 23.86 36位
甫本研太 3年 23.89 39位
400m自由形 近藤樹 1年 4.00.89 38位
斉藤匠海 2年 4.03.12 50位
200m背泳ぎ 奥山寛也 1年 2.02.95 10位
石田遼太郎 3年 2.08.79 50位
陣ヶ岡胤 2年 2.10.31 62位
100m平泳ぎ 大久保琳太郎 1年 1.02.12 24位 Best!
川合慧卓 4年 1.02.53 30位
200mバタフライ 渡会舜 2年 1.58.05 5位 Best!
林世志輝 4年 2.01.60 34位
400mフリーリレー 一法師健人 4年 51.20
石井亨 3年 51.39
三浦遼 2年 51.52
甫本研太 3年 51.65
Total 3.25.76 13位
【B決勝】
200m背泳ぎ 奥山寛也 1年 2.04.12 5位
400mフリーリレー 一法師健人 4年 51.03
石井亨 3年 51.17
三浦遼 2年 51.03
甫本研太 3年 51.30
Total 3.24.53 2位
【A決勝】
200mバタフライ 渡会舜 2年 1.57.46 5位 Best!!


女子
【予選】
50m自由形 岡野圭穂 1年 26.44 15位
平山友貴奈 2年 26.50 17位
市川夏波 3年 26.88 22位
400m自由形 山田絢未 3年 4.23.37 26位
200m背泳ぎ 斎藤ゆり子 1年 2.11.78 3位
西脇怜奈 1年 2.12.53 7位
大西綾香 2年 2.16.81 19位
100m平泳ぎ 中山美月 4年 1.12.21 30位
松竹涼子 3年 1.15.67 59位
200mバタフライ 富田奈緒美 2年 2.18.90 36位
400mフリーリレー 大西綾香 2年 57.91
平山友貴奈 1年 57.41
岡野圭穂 2年 57.07
後藤紗葉 4年 57.02
Total 3.49.41 12位
【B決勝】
50m自由形 岡野圭穂 1年 26.44 6位
400mフリーリレー 大西綾香 2年 58.24
平山友貴奈 1年 57.39
岡野圭穂 2年 57.13
後藤紗葉 4年 56.97
Total 3.49.73 4位
【A決勝】
200m背泳ぎ 斎藤ゆり子 1年 2.10.16 優勝! インターC突破!!
西脇怜奈 1年 2.12.45 6位


斎藤ゆり子が見事に優勝を果たしました!!
DSCF1643 DSCF1741
DSCF1647 DSCF1670
予選からすべてプラン通りのレースを展開し、Perfectなレースをしました!
インカレでの優勝は、コーチの角川さんの同期である入江晋平さん以来とのことです。
それを1年生の初舞台で成し遂げました!素晴らしい!
おめでとう!!

他に、渡会舜が予選、決勝とベスト記録を更新し5位入賞を果たしました!
DSCF1574 DSCF1600
DSCF1604 DSCF1445
予選で見つかった課題点を、決勝レースではしっかりと改善してきました。
ガッツ溢れるレースで、チームに活気を与えてくれました!
おめでとう!

また、大久保琳太郎が100m平泳ぎで2年ぶりの自己ベスト更新です!
DSCF1742 DSCF1518
おめでとう!
その調子で200m平泳ぎも頑張ろう!

1年生の西脇怜奈がA決勝、岡野圭穂と奥山寛也がB決勝にそれぞれ進出し、1年生ながら堂々としたレースを見せてくれました。
DSCF1613 DSCF1644
DSCF1568 DSCF1449
あと2日間もその調子で頑張ろう!

そして、関谷斗武が今日をもって選手引退となりました。
DSCF1238 DSCF1242
スプリンターとしてのこだわりを最後まで我々に示してくれました。
お疲れ様でした!
DSCF1743

1日目は、あと少しでベスト記録や目標タイムであったり、2本目のレースへつながったりと、悔しいレースが多くありました。
ただ間違いなく、その「あと少し」の場所に全員がいることは事実です。
その「あと少し」を個人として、チームとして乗り越え、そしてその少しの積み重ねが、我々を後押しする大きな「波」となり自信となります。
「あと少し」だった1日目の結果に悲観だけする必要はなく前を向いて、むしろそれを糧にして、あと残りの2日間をチーム全員で全力を尽くしていきましょう!
そして何よりも、この最高の舞台を、全員で全力で楽しみましょう!

俺たちならできる!!
Go!Tsukuba!!


≪1日目の写真≫ 
DSCF1180 DSCF1181
DSCF1182 DSCF1194
DSCF1206 DSCF1223
DSCF1257 DSCF1269
DSCF1294 DSCF1296
DSCF1312 DSCF1345
DSCF1353 DSCF1401
DSCF1443 DSCF1464
DSCF1467 DSCF1494
DSCF1499 DSCF1510
DSCF1524 DSCF1585
DSCF1629 DSCF1665
DSCF1681 DSCF1712
DSCF1714 DSCF1738

2015日本学生選手権・前日アップ

大会前日、午前は各自で自由な時間を過ごした後、午後から会場入りして前日アップをしてきました。
DSCF1137 DSCF1138
アップ終了後はチーム全員でエールを行いました。
DSCF1167 DSCF1170
会場入りして、チームの士気がまた一段と確実に高まりました!

これまで最高の準備をしてきて、そして最高の舞台で我々の「信念」を示す時がやってきました。
あとは自分の力を正直に、正確に発揮するのみです。
勇気を持って邪念を捨て、1本1本のレースに集中していきましょう。
そしてチーム全員で、インカレを心から存分に楽しみましょう!
この3日間は楽しんだもん勝ちです。

全員で、最高に熱い夏の最終章を楽しもう!!
俺らならやれる!!

Go!!TSUKUBA!!!


≪前日アップの写真≫ 撮影者:安藤一歩
DSCF1121 DSCF1102
DSCF1120 DSCF1152
DSCF1153 DSCF1156

ホームプールでの最後の練習&浜松到着!

インカレ前のホームプールでの最後の練習でした。
1441000736854 1441069451202
内容は自由練習であり、各自がそれぞれに必要な刺激を適度に入れていました。
非常に冷静に、正確にピーキングをしている印象を受けます!
1441069471737 1441069446939
いつも通りの柔らかい表情をしています。
この時期にこの表情になれるのは、自信の表れでしょう!

1441000770109 1441073979013
1441190741316
カウントダウンボードの役割も、いよいよ完遂を迎えようとしています。
また、去年の10月に「チーム川合」となってから、主将の川合慧卓が練習後ミーティングで全員の前に座って話をする「いつもの光景」も今日が最後となりました。
DSC_0791
そしてこの日彼は、自らのインカレへの想いを全員に語り掛けました。

彼らの代が最上学年となり、チームの核となる時に掲げたスローガンは
信念
でした。
至ってシンプルなこの言葉には、彼ら彼女らの強い想い、信念が込められています。
その信念を、川合主将は今一度みんなに伝えました。
1441190749392
「信念」、非常に良い言葉です。
彼ら彼女らの信念を、浜松の地にて惜しみなく発揮します!
今回は会場のスペース的な関係で、直接会場にて応援することが難しいかもしれませんが、どうぞ彼ら彼女らの勇姿にご期待ください!


そして、今日の午後、浜松に全員が無事到着しました!
DSCF1072 DSCF1078
ホテルでの夕食では、学年間の垣根を越え、楽しく食事をしていました。
DSCF1086 DSCF1087
いい感じです!

明日は前日アップで会場入りします。
自らに必要な刺激を確実に入れ、完璧な決戦前日としましょう!
DSCF1097 DSCF1090
緊張している自分を素直に受け入れ、そんな時こそ仲間とともに、レースに向けて最高の準備をしていきましょう!!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
  • 2015World-cup東京大会・2日目
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ