インカレ3日目の結果です。

2016インカレ_3日目結果.pdf

 本日のベスト記録更新者、A決勝、B決勝進出者は以下の通りです!
瀬戸吟次 4年】 400m個人メドレー B決勝
 DSCF3976 (640x480) DSCF4284 (640x481)
筑波のIMを牽引する存在に成長してくれました。ありがとう!

大西綾香 3年】 100m自由形 ベスト記録更新 B決勝
DSCF4015 (640x479)
ベスト記録を更新し、さらにB決勝に進出しました!確実に成長してます!

大久保琳太郎 2年】 200m平泳ぎ A決勝
DSCF4355 (640x480) DSCF4399 (640x480)
100m平泳ぎに続き見事A決勝進出を果たし、明らかに存在感を示しました!
彼はもっともっと速く、強くなります!

岸愛弓 1年】 200m平泳ぎ B決勝
DSCF4325 (640x480)DSCF4343 (640x480)
この大舞台で、200mでも2回泳ぎました!今後に向けた大きな一歩です!

岸本梨沙 1年】 100m自由形 B決勝
DSCF4310 (640x481)
A決勝まであと100分の1秒及びませんでしたが、B決勝ではしっかりと1位になってくれました!
来年までもっと強くなって、全種目でA決勝で戦おう!


男子800mフリーリレー(三浦遼、渡会舜、浦瑠一朗、石井亨)】 B決勝
DSCF4535 (640x480) DSCF4537 (640x481)
DSCF4607 (640x480) DSCF4616 (640x480)
惜しくもA決勝への進出を果たせませんでしたが、堂々と戦ってくれました。
特に3泳の浦と4泳の亨は、熱い想いのこもったラストレースをしてくれました。
DSCF4592 (640x480) DSCF4594 (640x481)
この4年生2人が抜けたところに、来年は誰が入るのか。
チーム力で、必ず来年はA決勝に進出しよう!

女子800mフリー(岸本梨沙、大西綾香、平山友貴奈、斎藤ゆり子)】 A決勝 3位 表彰台
DSCF4509 (640x480) DSCF4518 (640x480)
DSCF4526 (640x481) DSCF4652 (640x481)
またまた快挙を果たしました!男女含め、800mフリーリレーでの表彰台は筑波大学史上初です!
最終レースで疲労困憊の中、1人1人がベストレースをしてくれました。
DSCF4444 (640x480) DSCF4462 (640x481)
DSCF4476 (640x480) DSCF4491 (640x481)
DSCF4502 (640x481) DSCF4224 (640x480)
アンカーのゆり子は2分00秒44の驚異的なタイムで、5位から3位と順位を上げてきました。
ラストスパートは圧巻で、「さすが、ゆり子」といった感じです。
DSCF4512 (640x481) DSCF4523 (640x480)
立てなくなるまで全力を発揮できるゆり子は、本当にすごいです。
ゆり子がこのようなパフォーマンスができたのも、全7レースに出場した綾香、9レースに出場した梨沙、そして最大10レースに出場した友貴奈の力泳があったからです。
そんな極限の状態であるにもかかわらず、非常に強力なトレーナーさんのサポートも大きく影響し、全員が最高のパフォーマンスを発揮してくれました。
DSCF4356 (640x479)
彼女らの強さには、仲間全員の全力の応援も貢献しました。レースへ向かう時に見える仲間のあの存在はとても心強いでしょう。
そんな彼女らは、入場の時から自信に満ち溢れた表情をしていました。
DSCF4422 (640x480)
 DSCF4431 (640x480)
心強い仲間の存在に加え、おそらくこの表情には、昨年のインカレで筑波大学として初めて800mフリーリレーでA決勝に残ったあの記憶が影響しているでしょう。
DSCF2718
去年のあの快挙達成に貢献した4年生の山田絢未は、昨日で個人レースが終わっていたにもかかわらず、補欠メンバーとして最後まで準備をして控えていてくれました。非常に心強いです。ありがとう!
今年のこの躍進は、これまでの先輩方が脈々と受け継いできてくれた努力の成果です。
男女ともに、800mフリーリレーの強豪校として定着できるよう、これからもこの種目には特別な想いを持っていこう!


以上をもって、2016年インカレが終了しました。
総合得点及び順位は、

男子
 111点 11位(仮想)
女子 206点 5位 シード権獲得!!

やり遂げました!シード校に復活です!
会場に来て応援して下さったOBOG、保護者の皆様方、海人君のご両親、本当にありがとうございました。
インカレには出場できないものの、出場選手を全力で、本当に身を粉にしてサポートしてくれたサポート組、マネージャーのみんな、本当にありがとうございました。
我々は、チーム全員でやり遂げられたこの事実を誇りにしましょう。
来年に向けた自信にしましょう!


これをもって2016TEAM甫本の全日程が完遂となります。
DSCF4687 (640x479) DSCF4691 (640x480)
主将の甫本を中心としたこのチームで戦うことも最後になりました。
『一心』のスローガンのもと、4年生を中心とした部員全員が、シード校にふさわしいチームを創造してくれました。
最高に熱い、素晴らしい夏でした!

DSCF4686 (640x480)
来年のインカレは大阪です。
当たり前ですが、来年は全員でもっと上を目指します。
全員で最高の努力、準備をして、来年のインカレでは歴史的大快挙を起こします。
このチームを、仲間を信じて、最大の挑戦をし続けます。

次の1年も、全員で、全力を尽くして、挑戦し続けましょう!

Go!Tsukuba!!


DSCF4112 (640x480) DSCF4033 (640x480)
DSCF4104 (640x480) DSCF3970 (640x480)
DSCF4122 (640x480) DSCF4167 (640x480)
DSCF4087 (640x480) DSCF4151 (640x480)

DSCF4232 (640x480)DSCF4233 (640x480)
800mリレーに限らず、基本的に騒がしい女子のリレーメンバーと、親のようにそれを優しく見守る友貴奈。
この大舞台でも「らしさ」が出ていました。日常のまんまです。