2016年12月31日

Let's get Together; つくばMEDS20周年

P1150785創部20周年を記念してチーム旗を作成した。旗にどんな文字を入れるか募集したところ、「Family」・「一味同心」・「Together」・「One for ALL」などのフレーズや、文字ではなくみんなの手形をのこしましょう、等の提案があった。MEDSらしさを一番表すのは「Together」か。
 From here on out, let's work hard together and get better.

tsukubameds at 11:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)その他 

2016年09月25日

2016市民リーグ第3戦 vs ちょんす

P1150809今日は第3戦。久しぶりの筑波総合体育館は駐車場が大混雑。




P1150789今日は20周年記念Tシャツ作成後初めての試合。白や黒のチームは多いが緑は珍しい。天井から差す光に緑が映える。ちょっと色が明るすぎかもと思ったがそんなに悪くないかも?

P1150822今日は13人集まった。相手はちょんす。今日は人数も多くサイズもあるのでインサイドで勝負と目論んでいた。KN#88の堅実なミドルで2Q中盤まではリード。前半終了間際に相手のシュートが決まりだし35-39と4点差をつけられ折り返し。

P1150830この日デビューのKT#30。こんな性格だっけ?って思う位、大きな声でみんなを鼓舞。今季MEDSは得がたい人材を得たようだ。
 前半の39失点はちょっと取られすぎ。もう少し相手のシューターにプレッシャーを与えようと3-2ゾーンにするも機能せず点差は広がるばかり。最大15点差のリードを許す。マンツーマンに変えてややリズムを取り戻し3Q終了時には5点差まで攻め寄る。しかし4Qに力尽き約60-80で敗戦。

P1150835人数もサイズも上回っていただけにもう少しやりようがあったのでは、と思うが良い案は思いつかず。MEDSは単純なミスが多く、ここぞというところでミスが出て波に乗れなかった。またインサイドで勝負と思っていた割にはファールが嵩んだのはMEDSの方。試合後の反省会では、みんながバラバラで共通認識が欠けている点が指摘された。さてどうしたものだろう?

P1150834今日はチーム旗を初めて掲示した。旗の下、初勝利を飾りたかったが残念だった。
 シニア達は出番なし。NY#68は審判兼運転手。KU#9は医師バスケより市民リーグを優先してくれた。そういう人達のおかげでMEDSは20年も続いてきた。感謝。

tsukubameds at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016市民リーグ 

2016年09月18日

2016年我孫子市民大会

P1150740我孫子市民大会のシニア部門に参加した。今日は7名の参加。若い方から5人がスタメン。




P1150754緒戦のOWLS。2013年に引き続き2度目の対戦。相手はMEDSより少ない6人。




P1150759前半からHH#71とUK#9のミドルが好調で幸先良いスタート。前半で約15点のリードを奪い、そのまま約37-15で快勝。
 前半はボールが良く廻ったが後半疲れてくるとリズムも悪くなった。4Qはゾーンを3-2に変えていろいろやってみたが練習不足を痛感。この試合特にガード陣にトラベリングが多く審判からアピールされた。要注意。

P1150765引き続き2回戦。緒戦の後、時間がちょっと空いて休んでいる間に疲れが出てきてあちこち固まって痛い。スタメンは緒戦と同様。


P1150775相手はシードのSULLS。初対戦。埼玉・川口で活動するチーム。
 試合前に挨拶に行ったとき、今日のMEDSは50歳代が半数と話したところ、自分達はあと10年やれますね、と。40歳代前半が中心の”若い”チーム。

P1150780お互い攻め手をかき、前半は11-12のロースコア。MEDSはポストにボールを入れるがそこからの攻めができない。SULLSはMEDSのセンター陣に対してはうまく対処してきた。外からのシュートチャンスもなかなか作れず、3Qに5点差をつけられた。ディフェンスそのものはうまく行っていたが、ペースを変えてシュートの機会を増やさないと追いつけないと思い、4Qは体力的に限界に近かったがマンツーマンに変えた。頑張って走って相手のミスも誘い、残り2分で同点に追いついたが力尽きて約27-28で惜敗。
 この試合もトラベリングが多く、「真面目にとると試合にならないのでとりませんが、もう少し考えた方がいいですよ」と緒戦に引き続き審判から指摘を受けた。普段の練習時から何かの対策を考えたい。

P1150782今日は人数が少なかった分、一人一人が長くプレーすることができ、みんな大汗。来週の準決勝には進めなかったがとても楽しい一日となった。
 どのチームにも若手が加入していて人数が多いチームもあり、柏のチームには15人もいた。レベルも少しづつ上がっている印象。MEDSはあと2年すれば、今日応援に来てくれたMT#6ら複数がシニアチームに入る年齢になるので、それまでは我慢。体力を維持しつつトラベリング対策という課題も得た。参加させてくれた我孫子体協の皆様、ありがとうございました。

tsukubameds at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我孫子大会 | シニア

2016年09月11日

2016市民リーグ第2戦 vs Astros

P1150720今日は市民リーグ第2戦。14名が集まった。長身DI#41がデビューでスタメン出場。




P1150721相手のAstros。残念ながら彼らは4名しか集まらず、今日は不戦勝の扱い。折角集まったのに試合がないのは気の毒、ということでTOBのEさんとMEDSから体協部長のKN#88がAstrosに加わり練習試合をすることとなった。今日も人数が多いので、若手中心に試合に出て貰うこととした。

P1150732前半MEDSは良いところナシ。Astrosは助っ人達ものびのびプレー。特にMEDSは2Qはシュートが全く入らず約15点差をつけられ折り返し。
 今日のMEDSはAstrosより人数も多く高さもある。走って体力勝負、または中で高さ勝負にすればより効果的に攻められただろう。ところがMEDSの選手達はあまり考えてプレーしていないようだ。試合で勝ちたかったら自分が得意なプレー、チームから求められるプレー、相手が嫌がるプレーはそれぞれ何かを考えてプレーして欲しい。その意味でKT#74は自分で行けても敢えて行かずに周囲を活かすプレーを心がけていた。彼がチームに求められていることは何かを100%理解していた。みんなで見習いたい。
 後半からマンツーに変えてペースを握り3Q終了時に追いつき4Qで逆転、約70-60で逆転勝利。外は最後までなかなか入らなかったが、ペースを握ったのは中でのプレーだった。自分達のStrong pointを活かすことが勝利につながった。選手にとってもベンチにとっても良い練習試合となった。

P1150738お疲れ様でした。
 次の9/25は同日に我孫子のシニア大会と山梨での全国医師バスケ大会があり、MEDSは3分割して大会に臨む。それぞれ人数不足にならないように今からアレンジしましょう。

tsukubameds at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016市民リーグ 

2016年09月04日

2016市民リーグ第1戦 vs HES

1%E6%9E%9A%E7%9B%AE今日の試合報告はYS#25。
 写真は試合開始前にMEDS内でのアップを兼ねたゲームの様子。多くの人数が集まり1人1人の出場時間が短くなるため行われた。リーグ戦はまだ始まったばかりなので、棄権することないようにしたい。

2%E6%9E%9A%E7%9B%AE秋の市民リーグ1試合目。対戦相手はHES。ここ最近の対戦成績は、MEDSがやや上回っているが今日はどうだろう?



3%E6%9E%9A%E7%9B%AE第一ピリオドはHESのペース、ゾーンディフェンスの空いたところから3点を立て続けに決められ5点ビハインド。第二ピリオドはKT#74の連続得点などで逆転し、6点リードで前半を折り返す。後半に入ると疲れの見え始めたHESに対してKS#30の連続得点などでリードを広げそのまま82対65で勝利。

5%E6%9E%9A%E7%9B%AEMEDSは出場できるメンバー全員が出場した。
 MEDSで最も審判技能に優れるのはTS#78だが、今季は諸般の事情でリーグに登録せず試合には出場できない。しかし今日は審判をするために会場に来てくれた。”TS#78の審判はやっぱり上手ですね。参考になりました(NY#68)。”審判の技術のみならず、チームのために自分でできることを探してやってくれるその姿勢はみんなのお手本。とてもありがたい。

 今季MEDSは33人の選手登録。以前人数不足で棄権し他のチームに迷惑をかけたことがあった。今回はそのようなことを防ぐために、予め参加者数をしっかり把握することにしたが、事前に不参加と連絡してきた人は16名で実際の参加者は15名。2名は未連絡で来なかった。どんな事情か分からないが同様のことが続けばみんなの信頼をなくすだろう。
 参加者が多くなると一人あたりの時間は非常に短くなる。勝つ試合を目指して上手い人中心で試合するのも一つの方法だがMEDSはそうではない。でも行っても殆ど出番がなくてはmotivationが下がるのも事実。シニアにはシニア大会があるので、リーグの試合は若手中心、シニア世代は審判・TOを頑張るとかある程度棲み分けも必要かもしれない。

tsukubameds at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016市民リーグ 

2016年08月24日

創部20周年

MEDSロゴ今年でMEDSは創部20周年。15周年の時には新潟に転居したAさんが中心となって記念大会を開いたが今回はその様な機運が盛り上がらず。代わりに記念Tシャツとチームの旗を作成する事になった。格好いいのができますよう。

tsukubameds at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2016年07月31日

我孫子市体協・夏期連盟大会2016

DSC_0055我孫子市体育協会主催の夏期連盟大会にMEDS Girlsとシニアの2チームで参加した。Girlsの対戦相手はEleven☆Girls。初対戦。

DSC_0056スタメンの5人。MEDSには最近も新加入者が多く、フレッシュな顔ぶれ。



DSC_0071古参の一人のSA#26。普段はミニバスを指導しつつ審判にも取り組んでいる。つくばから転居して久しいが、今日はGirlsの試合にやってきて旧交を温めつつ審判を担当。試合よりも裏方の仕事をしっかりやる姿勢は新加入の若手達にも見習って欲しい。

DSC_0069試合は1Qは12-11と1点リードで好スタートを切るも2Qに相手のセンターに攻められ一気に18-30と逆転を許す。後半立ち直るも2Qの差が大きく38-58で惜敗。
 "久しぶりのバスケでしたが、とても楽しかったです。早め早めの交代により、怪我なくみんなで1試合頑張れました。試合には負けてしまいましたが、ガールズはゴールに向かう姿勢が素晴らしいな〜と試合の度に思います。また試合などご一緒させてもらえると嬉しいです。連絡調整して下さった方々、審判や応援に来ていただいた皆さんにも感謝しています。ありがとうございました(AT#46)"。
 今日は転居したメンバーや古参の人達もやってきて新人達と初顔合わせの人もいたようだ。実際初めて一緒にプレーするときには中々息は合わないが、それもMEDS流。歴史を知るメンバーがやってきてみんなで一緒に笑っている写真は素晴らしい。だんだん年齢とともにカラダが言うことをきかなくなってきて試合そのものはきつくても、応援に来てくれるだけで若手に伝統は引き継がれるはず。今後もみんなで笑顔のMEDS Girlsでいきましょう。

P1150698さてシニア。約12年前に初めてつくば市リーグに参加したときのメンバーが3人。スタメンには50歳を越えたメンバーが2人。まだまだ走る。
 相手は我孫子市のBoraccho。前回のシニア大会の覇者。今日は彼らは6人しか集まらず、9人のMEDSの方が体力を生かす試合をすれば十分良い試合ができるのではと思った。

P11507071Qはほぼイーブン。2Qでこちらの得点が止まり、相手の外のシュートがどんどん入る。シニアの試合ではこれまでの最大得点差をつけられ、20-38。後半このままでは追いつくすべがないと思い、何かを変えねばとマンツーマンを提案したが、メンバーの賛同得られず。後半はそれまで通りゾーンで始め、ディフェンスリバウンドを重視しボックスアウトはしっかりしようと話したが機能せず。3Q途中からマンツーに変更。相手の得点は止まったが、こちらもばたばた。速攻も出て徐々に得点差を詰めるも追いつくには至らず。みんんな息切れ。走れず。そのまま40-50位で試合終了。

P1150718今日は柏在住の若手センターKYが応援に来てくれた。ありがとう。期待に添えず残念。今日は相手のシュートが良かったが、シニアの試合でのマンツーマンディフェンスが機能することを知ったのは収穫。あとは体力。ディフェンスした後走ってゴール近くまで行くと足がもつれる。人数が多ければ交代を多くして走りきることも可能かも。秋の大会で雪辱を期そう。
 我孫子市体協の皆さん、Girlsとシニアを大会にお招き大変ありがとうございました。次回は両者とももう少し歯ごたえがあるよう普段から練習に取り組みます。

tsukubameds at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)我孫子大会 | MEDS Girls
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Archives
訪問者数
  • 累計: