2014年07月12日

Ube Video1

お久しぶりです Ratです。
「自作 ビリヤード大 2/2」から約4年 久々の更新です。
大の字間違ってたんですね・・・ 今気づきました・・・
ずっと見ててくれてた人がいたみたいで、その話を聞いたときは
感動しました(笑

あれから4年いろいろありましたが、今は週1ペースで
チャリに乗り、冬になれば雪山に通っています。

最近のBMX事情は若い世代ががんばっているようで
僕も負けてられないと乗るたびに思わされます。

そこで今回は久々の更新ということで、僕が「若い世代」だった頃の
映像でも公開しようかなと思います。

簡単に言えばUbe Video のDVDを受け取ることが出来たので
アップして若い世代に見せてまっさんのすごさを知ろうって
事です(笑

あの頃は楽しかった・・・

まづは1からどうぞ 13年前の作品です。

UbeVideo1 from HiroyukiTanabe on Vimeo.



tsukudanibmx at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BMX 

2010年10月31日

自作 ビリヤード大 2/2

だいぶ日が空きましたがつづきです。
クッションにホームセンターで切った木製のレスト部をネジでつけます。
そのあとは羅紗(ラシャ)を敷くんですが外周にハトメで穴を作り台の
裏側から紐で張るという方法でつけてます。これも参考にしました。
画像 499画像 500







大分省略しています。早く撞きたくて後半あまり写真とっていません・・・。
でいきなり完成。
画像 501画像 502







ボールを乗せると台の小ささがわかります。おまけにポケットがない!
最大限台を広く使おうとしてこれでいっかってなってポケット作って
ないです。いづれ何とかする予定です。ですがポケットもしぶめ(狭い)
に作ってるので練習にはなるかも。たまにボールが床に落ちて下の
住人に迷惑かけてますけど。

最近は仕事が忙しくビリヤード場にいってないので家でこの台使って
練習しています。どんな角度の球でも厚みが分かるようになれれば
ビリヤードはうまくなれると思ってましたがそんなことは二の次でした。

大事なのは狙った撞点をつけるかと狙った場所に球を持っていけるか
です。撞点とはショット時に手玉とキューが接触するところ。

なので今はポケットに対して手玉、的球をまっすぐに配置してまっすぐ
のショットを練習しています。的球がポケットに入り手玉もピタッと止まる。
これが理想のショット。
フォームがちゃんとしてないと自分は狙ってるつもりでも体がへんな
方向向いていたりして全然ちがうとこに転がっていきます。また撞点が
右にずれると手玉は左に行き真ん中を狙ったはずなのに的球の左に
あたり的球は右にずれます。

長々と書きましたがとにかく奥が深いというかごまかしはきかないとか
チャリとかボードとかのなんとなく力でどうにかするとか出来んので
難しいです。まぁ先は長いのでぼちぼちやっていきます。

ってかボード行きたいねぇ。今年は娘がデビュー



tsukudanibmx at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Billiards 

2010年10月25日

自作ビリヤード台 (1/2)

この前クリスと乗った筋肉痛が治りつつありますが、
今週は家でビリヤード台を作ってました。

すでに自宅に作っておられる方のブログを
参考に仕事でのメリットを合わせながら
作ってました。家にちょうどよさそうな
テーブル(パソコン台)があったのでそれを
使いました。

画像 495







まづはクッション(玉の跳ね返るところ)の製作。
会社で切ったアルミの材料にゴムシートを張って
行きます。アルファフレームといって4面にT字の
溝が掘ってありそこにタップのあいた部品が
スライド出来るようになってます。
なのでどの位置でも自由に動かして取り付けること
が出来ます。写真よく見れば分かります。部品が
3つ入ってます。↓

画像 497画像 496







そのあと手芸やで買った生地を巻いていきます。
※こんな事しない限り手芸屋に行くこともないし
 裁縫もすることなかったと思う。いい経験に
 なりました。玉結びデカっ!

最初はてこずったけどうまいこといきました。
これを6本作って完成。しんどかったです。

がここで問題が発生し、作ったクッションに
玉を当てるとそこで止まってしまうという事態に。
木ではなくアルミで作ったため硬すぎたのが
原因だと思われます。今更生地をはずして
ゴムシートではなくもっとやわらかいものを
入れるのも大変なのでしょうがなくそのまま
行くことにしました。

今日はここまで。会社ありがたい




tsukudanibmx at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Billiards