家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

地鎮祭

青空の下。



土浦市内で【緑と暮らす平屋の家】 


ついに地鎮祭が執り行われました。



ご家族の皆様と参加させていただき、祭事が滞りなく進むなか

感慨深い思いでいっぱいでした。




この日に至るまで様々なドラマがありました。


神主様の詔を聞きながら、

これまでの出来事がフラッシュバックしてゆきます。


とうとう、この日が来たんだなぁ


思いはきっと、Oさまも同じであったことでしょう。


長年の夢がとうとう叶う。

自分のものとなった土地に立つ、その心境たるや。



私たちはその思いを、最大限の努力をしてカタチにしてゆきます!

DSC04444

DSC04446

大地に沿って敷地を最大限活かした【緑と暮らす平屋の家】 
多くの新たな事に取組んでいきます。

新たな住工房つくばの杜の家づくりをご覧いただけると思いますので
ご期待ください。

Oさま、これから夏まで家づくりを楽しんでまいりましょう!



日曜日は、ウチカフェ(建築無料相談会)をオープンしています。

4・1 sun 10:00~18:00
会場:住工房つくばの杜

*参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。

電話によるお申込  0120-254-825
メールによるお申込 http://r.goope.jp/tsukumori/contact

イベント情報は http://r.goope.jp/tsukumori/calendar

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:31 | Edit

書斎への想い



間もなく木工事が完了をとなり、
仕上げ工事に進みます。


こちらは、ご主人のワークスペースとなる書斎。

家族と個の時間をつなぎ、程よい距離感を生む空間構成の中で、
絶妙な位置関係のバランスで配されています。

DSC04335

DSC04336

デスクカウンターや書棚、床材はウォルナットで統一しました。

多忙の毎日の中で
自由の利かない時間ゆえに、限られた時間を心地よく過ごせる


ご主人の拘りの空間


設計に入る前のインタビューから想いを受けとめ
見出したカタチ。


お気に入りのチェアと使い慣れた拘りのビジネスグッズに囲まれ
仕事や思索に耽る・・・これこそ ″していい贅沢″ だと思うのです。




日曜日は、ウチカフェ(建築無料相談会)をオープンしています。

4・1 sun 10:00~18:00
会場:住工房つくばの杜

*参加ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。

電話によるお申込  0120-254-825
メールによるお申込 http://r.goope.jp/tsukumori/contact

イベント情報は http://r.goope.jp/tsukumori/calendar

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

外壁 スイス漆喰塗り




完成に向け、まもなく仕上げ工事に移行します。

外壁の、「塗っては養生」を繰り返しと雨の影響の中
ようやく長ーいモルタル下地づくりが終わり、

仕上げのスイス漆喰[カルクウォール]を塗る前の
ミネラル下地材塗りを行いました。

DSC04390

お化粧で言うベースパウダー?でしょうか。

DSC04412

瓦の色合いと青空とまっ白な外壁がとても雰囲気よく仕上りそうです。


明日のスイス漆喰塗りの前に3パターンのサンプルで
お施主様とテクスチャーを検討しました。

DSC04395

最終的に決定したのは↓の感じ。
お施主様と私の意見が合い
ラフで自然な感じというイメージに合いそうなテクスチャーです


DSC04394

仕上りが楽しみです。


そして、奥様が事前に購入されたステンドグラス・・・
このステンドグラスを最大限活かせるデザインを設計段階から検討してきましたが
ようやく取付方法が決まりました。

DSC04413

こちらも楽しみです。


お施主様との家づくりの体験談、
「育む」に込められた育児への想いが詰まったプラン、
空間を最大限に利用して広がりとつながりを持たせた空間構成・・・

皆さんにお伝えしたいことが山程ある「育む家」

お施主様のご厚意により4・21(土)22(日)に特別内覧会を開催いたします。

建築のプロと教育のプロがつくる家

育児をされている皆さま、
素敵な環境での育児を願う皆さま、
ナチュラルカントリーに憧れる皆さま、


必見です。
Coming soon

お知らせ
現場では、本日よりスイス漆喰の仕上げが行われます。
すばらしい技術を持った左官職人によるコテ捌きは一見の価値ありです。

見学希望の方は、お申込み下さい。


電話によるお申込  0120-254-825
メールによるお申込 http://r.goope.jp/tsukumori/contact

イベント情報は http://r.goope.jp/tsukumori/calendar

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

イベント終了


昨日は、

「土間のあるこだわりキッチンの家」発表会
          &
素材の旨みを引き出す自家製燻製体験会″オレの燻製″

を開催させていただきました。


ご参加いただいた皆さま、
深く感謝申し上げます。


DSC04384



燻製体験会は、
煙に燻され過ごす時間や感覚が楽しいのと、何より美味しい・・・私も好きなイベントです。


今回の燻製メニューは手軽に楽しめるものにしました。


定番メニューの燻製タマゴ、燻製ベーコン、燻製チーズに加え
燻製チーカマ、燻製フィッシュソーセージ、燻製ナッツに挑戦。




燻煙前半の煙と温度不足でベーコンの燻製に時間がかかってしまうという

トラブルに見舞われながらも全てのメニューを楽しんでいただくことができました。


フィッシュソーセージはイメージしていた仕上りになるまでには
時間がもっと必要だということも今回勉強になりました。

チーカマが予想以上に美味しかったですね。

社長が手挽きミルでゴリゴリと挽いた一手間で漂ってくる深入りの珈琲の香りも
贅沢で、燻製ナッツと楽しんでいただけたのではないでしょうか。


燻製づくりに夢中になり、完成した燻製の写真がこの一枚だけしかなく
お伝えできないのが悔やまれます。
DSC04379


初お披露目となった「土間のあるこだわりキッチンの家」は
住まいに大きく取込んだ土間に関心が集まりました。

DSC04385


次回イベントは、
4・21(土)・22(日) 「育む家」の特別内覧会 

見どころ満載の素敵なお家です。


電話によるお申込  0120-254-825
メールによるお申込 http://r.goope.jp/tsukumori/contact

イベント情報は http://r.goope.jp/tsukumori/calendar

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

明日イベント開催

  • 2012年03月24日

明日はいよいよ
「土間のあるこだわりキッチンの家」発表会
          &
素材の旨みを引き出す自家製燻製体験会″オレの燻製″



「土間のあるこだわりキッチンの家」では、
キッチンについて考えるとき、まず、「食」を見つめ直すことから始めました。
「食」の意味は、今、大きく広がっています。
もはや「食べる」という行動だけを指すわけではありません。
料理する楽しみ、食事を通しての家族や友人との語らい、くつろぎ、子供の食育、空間の雰囲気を味わうこと……。生活の歓びや意義を実感することをも内包しています。

まさに「食」は、
現代のライフスタイルの中で最も重要な意味を持っています。



3・25・sunに発表する
「土間のあるこだわりキッチンの家」は
キッチンの在り方を新たな視点で提案しています。


健康・快適に暮らす住まいをご提案
当日は、FPの家で暮らすオーナー様もご参加いただきます。


イベントに関するお問合せは
0120-254-825


素材の旨みを引き出す自家製燻製体験会″オレの燻製″を同日開催します。
ぜひ、ご家族でご参加ください。

手軽に作れる美味しい燻製メニューをご用意しました。
3・25・sun 13:00~15:30
会場:住工房つくばの杜

*参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

電話によるお申込  0120-254-825
メールによるお申込 http://r.goope.jp/tsukumori/contact

イベント情報は http://r.goope.jp/tsukumori/calendar

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:30 | Edit
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog