家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

プラン提案


昨日、プランのプレゼンテーションを行いました。


計画地は、つくば市内に位置する古くから変わらない街並みの一角での建て替え。
世帯主となるお施主さま家族+妹家族+母+祖母という家族構成の4代3世帯の住まい。

計画のポイント

・世帯間のプライバシーとコミュニケーションを両立させる構成
・生活リズムや思想の違いの中でどこまで共有するか
・共働きの家事をいかに軽減するか
・子供の成長にどう対応するか ・・・etc

同居する家族が多いほど、動線が交わりや年齢層にも幅が出てくるため、設計にも配慮が必要となります。

DSC05898

試行錯誤の結果、生まれたベストプランで臨んだプレゼンテーション。
プランは満足いただき、3時間ンに及ぶ長時間の話し合いの結果、方針は決定。
祖母や母、世帯主・・・それぞれの要望をさらにプランに落とし込み本格始動となります。

楽しみです。


日本一楽しい家づくり

住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 08:29 | Edit

サイトバリエーション

-どのような土地が狙い目か-

人の顔がそれぞれ異なるように、土地も様々なバリエーションが存在します。
変形地や、旗竿敷地、鰻の寝床、袋小路などの個性の溢れる土地である場合は、詳細なリサーチが必要になる事が少なくありません。たとえば、間口が広く、南側接道の整形地は人気が高く、一般的には建築に適していると言われますが、その一方で値段は高く、土地の予算の割合が高くなりすぎて、肝心の住宅デザインの予算が削られてしまうコトがよくあります。ここで大切なのは、あくまで目的である住宅デザインに対して適切な土地かどうかを見極めるコトで、北向きで間口が狭く不整形な土地でも、コストが安く抑えられ、建築にコストをかけることで住宅デザインの可能性が広がるのであれば、後者を選択したいものです。

いかなる土地にも様々な事情が存在するものです。大切なのはパーフェクトな土地を求めるのではなく、あらゆるコトを推測しながら、土地の特性や本質を見抜き、新たな建築の可能性を導き出すこと。

つまり、「土地の目利き」になることが重要で、土地が醸し出すオーラを読み取れるまで限られた時間の中で気になる土地を見続けるようにしています。

次回に続きます

日本一楽しい家づくり

住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

サイトマネジメント


-土地取得までのロードマップ-

「建築は場所の特性を視覚化する」とアメリカの哲学者、スザンヌ・K・ランガーの言葉のように、建築と場所の関係性は深いと思います。
土地を入手するには、何らかの手掛かりを探すことから始められるケースが通例のようです。
路線価、広さ、地形、地盤、方角、接道、環境、利便性、歴史、住民性・・・etc。様々な属性がある一方で、さしたる特徴のない土地もたくさんあります。
また、土地の広さや形までは資料で理解できても、更地の状況では実体はつかみづらいところです。
重要なのは完成形をイメージすることですが、現実はその手掛かりすらつかめないことが多いようですね。
土地を購入することが最終目標ではなく、目標はあくまで家を建てるコト。

手掛かりをつかむためのシュミレーションを行いながら、様々なリサーチやシュミレーションを繰り返しながら的確に選択、決定していかなければなりません。さらに難しいのは、流通する不動産はすべての人々の前に平等に情報がながれていくため、自分のペースで待つことができないことです。

ほとんどの方が土地探しは初めてであり、きっとその難しさに一度は音をあげることになります。
大切なのは「餅は餅屋」を理解することだと思います。自分ですべて行うのではなく専門家の手を借りながら、立ち向かうことが目的にかなう土地を探しあてる近道だと思うのです。

バランスのとれた美しい土地を見つけることはまさしく「デザイン」であり、その場所の真の美しさを判断できるのは、宅地建物取引主任者ではなく、設計士です。


総合的なサイトマネジメントができる住工房つくばの杜にご相談下さい。



サイトマネジメントフロー

1.土地検索

2.土地診断

3.リサーチ

4.デザインシュミレーション

5.土地決定

次回に続きます。






日本一楽しい家づくり

住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

新たな出会い

昨日は、新たなお客様との出会いから2件のプロジェクトが始動。

Sさんは、老朽化した母屋を取り壊し、大家族8人が暮らす住まいづくり。限られたスペースで複雑な家族構成をどう構築するかがカギとなっています。


Iさんは、土地探しからの家づくりです。建築士の土地探しは、不動産屋さんに条件だけを伝えてお任せする土地探しと異なり、言葉のすみにあった、隠れた希望は何だろう?と想像し希望の立地条件や予算、そして何より気持ちの良い土地を、と空想し現地を見れば見たで 「ここだったら、どうすれば暮らしに土地を活かせるかな」 と創造を重ねていきます。



こどもの学区と便利な住環境、勤務先との立地状況資金面、そして周辺環境・・・
「土地を活かした暮らし」をイメージできるか?そしてなにより 「この土地に住む、これからの○○年間を想像できるか?」



希望の条件・予算・・・でも、土地でなにより大事なのは、インスピレーションだと思うのです。

ここに住みたいか。この地で生きる自分を、想像できるか。




SさんもIさんも、この機会に改めて 「家をつくるということ」 に向き合われたのだと、思います。

それはお金のことだけでなく、家族のこと。暮らしのこと。人生のこと。これに向き合わずして、家という「器」だけ手に入れることは無いのではないでしょうか?



家づくりは、自分たちの人生を織り成すことなのかもしれません。子育てが、自分育てのように。


お二方とも、家は買うものではなく「つくる」ものだという スタンスが感じられました。

きっと、いつの日かその夢は実現することでしょう。



最高の住まいづくりの第一歩を踏み出す瞬間に立ち会えたこと、心から感謝いたします。


さぁ、家づくりを楽しみましょう。


日本一楽しい家づくり

住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

引渡しその後・・・


いきなりスイッチを変えたのかと思うほど急に涼しくなりました。

昨日は、お引渡しから1カ月をむかえた「緑と暮らす平屋の家」を訪問させていただきました。
楽しみにしていたガーデニングを少しずつ愉しみつつ、お施主さまの色がついた住まい。

"平屋"というキーワードから生まれた"庭を愉しむ"住まい。お子様のお友達にも評判だそうです。

DSC05877

お祝いにかけつけた社長と会話に夢中になり、写真撮影できなかったことが心残り・・・。
次回お邪魔させていただいた時が楽しみです。


そして、


お施主さまにお招きいただき、

夜、cafeのようなコートハウスへ。

久しぶりに伺ったお宅は、すっかりTさま色に染められ居心地の良い住まいになっていました。


DSC05881

ご夫妻のセンスあふれる美味しいおもてなしにスタッフ一同舌鼓・・・
会話も弾み楽しいひと時はあっという間に流れていきました。

DSC05886

家を 暮らしを 大切に楽しんでいる姿が、本当に素敵でした。

また遊びに行かせてください。

何より素敵なお施主さまに恵まれていることは最大の幸せです。
Tさま、ありがとうございました

DSC05883

中庭のアオハダやミモザも暮らしに彩りを添えていました。



既成概念に縛られず楽しく住まいづくりをしませんか?


これが住工房つくばの杜の原点であり究極の目標です。 
そんな事を大事にしたいと考えているブランドです。



日本一楽しい家づくり

住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit
記事検索
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog