家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

塗り壁ワークショップのお知らせ


11月17日(日)に
塗り壁ワークショップを行います。

塗り壁ワークショップでは、

実際の壁下地と同じキャンパスに
カルクウォール(漆喰)を塗る体験をしていただきます


内壁や外壁に採用したいとお考えの皆さまや
ご自身でも塗ってみたいとお考えの皆さまに
とても好評のイベントです。
DSC03160


















また当日は、
カルクウォールを塗ってアレンジする植木鉢づくりもあります



ご家族で楽しめるイベントですので
お気軽にご参加下さい


★★塗り壁ワークショップ★★

11月17日(日) 予約制
13:00~15:00
参加費:¥500
メニュー:カルクウォール(漆喰)壁塗り体験
      カルクウォール塗りオリジナル植木鉢作り
会場:住工房つくばの杜
申込期限:11月15日

お問合せ
0120 254 825
http://r.goope.jp/tsukumori/contact
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 08:03 | Edit

建て方


先週、台風の影響で順延した建て方、

昨日無事に行われました。



広がる青空
爽やかな空気
心は高揚

順延して正解・・・
建て方日和の空を見上げながら改めて実感。

DSC07530


















DSC07522


















1階軸組

DSC07528


















2階軸組とだんだんとカタチを成し
ぞくぞくします


重心を低く抑え
内外ともに安定感を持たせた佇まい


柱間のグリットは均一に
規則正しく
1本1本、お行儀よく据付されてゆきます

ただなんてことない法則がまとまってくると
一種のリズミカルさがうまれて

昨日まで
平面だった敷地が立体になって


町並みに産声をあげたよう。

DSC07539


















大工さん職方さん本当にお疲れ様でした

ずっと見守っていただいたオーナーOさまありがとうございました
素敵なお心遣いに感謝申し上げます


この日を迎えるまで紆余曲折
様々なコトを乗り越えてまいりました


期待に応え思い変わらず建物づくりにのぞみ
背筋をのばす

愉しんでまいりましょう


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:45 | Edit

お引渡し

過日・・・19・20日の2日間
Openhouseを開催し
多くの皆様にご来場いただきました。

ご来場いただいた皆様から伺ったフレーズで多かったのが、
「・・・いいね。」

オーナーYさまとつくばの杜が楽しみながら創り上げた最高の空間なので
そういう想いが皆さんに伝わったんだと思いますし
それが何だか嬉しいですね。
 
つくばのコートハウスの空間は窓の設置高さなどを配慮し
重心が低くくし落ち着き感を持たせつつ、
吹抜を介して上部からの柔らかい陽に包まれる空間にしました。


デザインだけでなく、
家事動線や収納力の面でも多くの方に共感いただきました。

 
そして・・・
オープンハウス終了後・・・
オーナーYさまへお引渡しさせていただきました。

DSC07328


















つくばの杜は住まいづくりのプロセスを
オーナーの皆さんと一緒に楽しんでいきたいというのが
一番大切にしたいと思っているコト。。。
 
いつも充実した打ち合わせをさせていただいた
時間を思い出しながらのお引渡しでしたね。
 
ただその時間を共有できたからこそ
最高の空間を創り上げることができ
豊かさに溢れた住まいになったと思います。

どのプロジェクトも共通することは
お引渡しの嬉しさと寂しさ・・・ 
そんな寂しくなっちゃうほどの
楽しくて濃いプロセスがあったからこそ・・・
 
DSC07319

















 
 
この土地に建つ意味をもつ
この地域にとっての象徴にもなるような
そんな住まいが完成しました。


南側をコートで閉じる特徴的な外観。

 
DSC07220
















 
 
夜になるとその威力は更に増しますよね。


 
DSC07231
















 
  
外からの視線を気にしない気持ちのいい空間にしたい。
そんな一言から始まったプロジェクトでした。
 


 
DSC07236
















 
 
DSC07240

















 

 
家族が気持ちよく暮らすことができる住まい。
これがつくばの杜の理想・・・
そしてオーナーYさまも共感していただいたトコロ。。。
 
そんな私たちの想いを
ご来場いただいた皆様も感じていただき
とにかく嬉しいですよね。
 
DSC07304

















 
改めて感じました。
私たちが目指すものは・・・
お客様が想像通りだったと思うような住まいではなく
お客様が『想像以上』って思えるような住まいづくりをしていきたい。
 
 
オーナーYさまへ
 
一緒に住まいづくりをさせて頂いた時間・・・
その全てが私たちにとっても最高に楽しい時間でした。
これからもどうかつくばの杜を宜しくお願いします。
 

 

日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 18:39 | Edit

模型偏


今日は・・・
【空を感じるコートハウス】の模型公開です。



[外観]

・ガルバリウム鋼板を主素材としたシャープな箱型の外観。
・エントランス部は上部に続く吹抜けまで無垢板を貼りアクセントに。
・中庭を建物内部に取込み外部を閉じることでプライバシーと強風対策。
・南側のLDからコートへ開く開口とデッキが内外を繋ぎ開放感と広がりを持たせる。
DSC07479

















DSC07477


















[内観]

・1FはLDKと水廻りのシンプルな構成。
・2Fにプライベート空間を配置し、落ち着きのある空間と1階との繋がりを持たせる
・ほぼワンフロアーの空間構築に特徴的な大開口や吹抜などのヌケの効果を考慮し
 実質面積よりも広がりのある上質な空間を目指す。
・コンセプトになった「暮らし(内)、ロケーション(外)とを結びつける」空間構築。
・ヒアリング時に「セキュリティーを保ちつつ内外を行き来できる外階段が夢」という奥さまのフレーズから
 外部階段による室内空間とコートとの繋がりが構築された。
・素材感を大切にしたシンプル、スッキリな"つくばの杜らしさ"を持つ空間と"魅せる"空間の融合。
・共働き子育て世代の忙しい日常生活を考慮し、家事動線と適材適所の収納
・家族の成長にあわせ暮らしながら住まい手の暮らし方の変化に柔軟に対応できるフレキシブルな空間構成
・暮らしながら住まい手の暮らし方の変化に柔軟に対応できるように

※ちなみに・・・建物のカラーは模型と正反対のブラックを基調としています(笑) 
DSC07481















  

  

オーナーYさまが楽しいと思うコトを
一緒に楽しむという"住工房つくばの杜らしさ"を大切にしながら
"何かイイ!"を追求しました。

改めて住工房つくばの杜が大切にしたいコト。。。
オーナーの皆さまと一緒に楽しむというコト。。。

これを再認識させていただいたプロジェクトのような気がします。
"家"という単なる物づくりではなく、"住まい"という暮らしを一緒に創りたい。
今までになかったドキドキやワクワクを楽しく追求したい。

これが住工房つくばの杜の"らしさ"・・・
そしてオーナーの皆さまに共感していただいているトコロ・・・


いよいよ、10/19・20は2日間限りのOpenhouseです。
お気軽に遊びに来て下さい。
リーフレットオモテアウトラ















日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 19:38 | Edit

窓の役割


間もなく木工事完了をむかえ、
仕上工事に移行する
つくば市の【光溢れる「窓」の家】


LDKと2階が吹抜けを介して繋がり
広がりのある豊かな空間となっています。

DSC07475


















その上下階を繋ぐ階段の造作が進みます。

プライバシー性を確保しながら多様な光の質を創りだすように配された窓。

窓の役割は、光を取込む、風を取込む、外部と内部を繋げることは当然のこと、他には目線の動きを誘導したり、視線の抜けをつくる等、空間に与える影響はとても重要なものです。

【光溢れる「窓」の家】は、立体的な空間づくりが重要なポイントでもあり、窓がそれに一役かっています。

仕上りがとても楽しみです



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 09:40 | Edit
記事検索
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog