家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

見え方






ナカ が見える カゴ


201511_smmp01a_01_PH120207













































ナカ が見えにくい カゴbranas-basuketto__0281983_PE291264_S4































ナカ が見えない カゴ
byholma-chesuto-gure__0095688_PE234552_S4


























それぞれ

収納としての利点って
何だと思いますか?





自分が…

「見えてる」 から 「気づく」 コト

「見えない」 から 「気づかない」 コト




ほかの人に…

「気づいてほしい」 から 「見せてる」 コト

「気づいてほしくない」 から 「見せない」 コト





これを意識すると

収納やモノ在り方が変わります。




日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:00 | Edit

外壁の下地




けんちく中の現場

″桜見 square”



漆喰仕上となる外壁
下地づくりが完了し、

いよいよモルタル塗りが始まりました


まずは下塗り

DSC09800

















この状態で養生を行い、



中塗り・・・

養生・・・

ミネラル下地・・・と進んでいきます。



仕上りも重要ですが
この下地の過程もとても重要となります




つくばの杜が信頼する

漆喰(カルクウォール)のスペシャリストとの協同作業

DSC09802



















仕上りは12月中旬予定・・・

楽しみです。



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:00 | Edit

模型



オーナーFさまお待ちかねの(笑)
模型を公開です


DSC09777o

















瓦屋根と白い漆喰壁の
シンプルナチュラルな
″桜見 square”


実用性を重視しながら広がりを持たせる
シンプルなゾーニングでロスを最小限に抑えました。

DSC09778

















家族がゆったりと寛ぐ場は、
桜並木を望む大きなマドが広がる心地よい空間となります


四季の移ろいを感じながら
食事をしたり、お茶をしたり、会話をする・・・

家族が集い、時には個の時間を楽しむ

日常の暮らしを豊かにする空間


奥さまのイメージを具現化した可愛いお家


″桜見 square”の進捗にご期待ください



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 08:39 | Edit

現場主義




けんちく中の現場

″桜見 square”


現場で枠材の加工が進んでいます

DSC09742

















材料を指定した厚みに削り、
材料を鉋で仕上げ、
レールの溝を掘り、
それぞれの材が一つの要素を構成するために形状を加工する

こうして1つの3本引き戸の枠が取付けられます


現場で無垢の木の性質を活かし自在に加工し美しく仕上げる熟技を
持った大工さんが、どんどん少なくなる中で
心のこもった仕事をしてくれる大工さんと家づくりができる・・・
つくばの杜は、本当に恵まれていると実感します

DSC09743


















設計では、
使い易さやヒューマンスケールを基にするだけでなく
空間が最も美しく仕上るようイメージしながら
材料の寸法を決めて図面にしていきますが、


現場では、
絶えず図面と仕上りを検討し積み重ねていきます

それを職人さんに伝え、
カタチにしていくことも私たち設計者の重要な役割でもあります



設計意図を正確に伝えるために

実施設計の時点で部分的な詳細図面を作成したり・・・

現場で手書きで図面を描いたり・・・

職人さんと原寸図を描いたり・・・



設計者が責任もって現場を動かす


″現場主義″


つくばの杜の家づくりの拘りです


現場見学希望の方は、こちら


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:00 | Edit




けんちく中の現場

″桜見 square”




屋根には瓦が載り

少しずつ完成のイメージが出来てきています



DSC09674


















自然な風合いを出すために採用した3色の混ぜ葺き

混合比率を変えることで自分のイメージに近づけることができます



青空にも映えますが

外壁の漆喰とのコントラストも素敵なんですよね・・・




そして内部は床貼りが進んでいます

DSC09679


















節と白味、赤味が混在するナチュラルさが魅力の
北欧系赤松のシルバーパイン


経年によって飴色に変化し、マツ特有の風合いが楽しむことができ
針葉樹ならではの柔らかさが素足にしっくり馴染みます



床材は常に接するところでもあり
空間の印象に大きく影響する部分でもあるので
拘りたい部分です

無垢材といっても
その樹種は50種以上・・・
材種の特徴や質感を知った上で
ご自身にあった床材を選ぶのも楽しみの一つです



つくばの杜が
あなたにぴったりの無垢材をご提案します




日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:00 | Edit
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog