家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

つくば市のゆるキャラ「フックン船長」がTsukumoriにキタ~!

「つくば、ホンモノ!夢特区」おもてなし店に登録され、
つくば市のゆるキャラ フックン船長と ラヂオつくばのお姉さんが取材に来てくれました!

ラジオつくばFM84.2 
つくばYou'v got 84.2  フックン船長のコーナー
12/17(THU)、12/18(FRI)18:00~5分間
取材の様子が放送されます。

DSCF0009

















つくば市の魅力を上手にアピール出来たんだろうか、、、
家づくりに対する想いをお伝え出来ただろうか、、、
取材終了後になって初めて、後悔の念が・・・。
反省点ばかりが頭をよぎりながらも、終わってホッとひと安心。
つくば市シティプロモーションにほんの少しでも貢献出来たらうれしいです。

フックン船長、ラヂオつくばのお姉さん。楽しく、緊張感のある時間をありがとう!

最後に、「フックン船長がつくばの杜で心ゆくまでリラックス」Photo集。
ゆる~いキャラに癒されましたぁ。

DSCF0005



















DSCF0020



















DSCF0019





















住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 15:09 | Edit

「田中の家」進捗...ガルバリウム鋼板外壁

上棟より1か月半を超えた「田中の家」。

外部の仕上りは
ガルバリウム鋼板+スイス漆喰カルクウォール+アクセントの木目。
金属×自然素材は建物に趣きとシャープさ兼ね備え、案外しっくり、まとまる組み合わせでもあります。
PB170366



















「横貼り・よこばり」で仕上げています。
「木漏れ日に包まれる家」でこの横貼に初めて挑戦したのが5年前・・・。
鈑金屋さんと、何度も打合せを重ねて、試行錯誤。
今では、つくばの杜の外壁デザインの要素のひとつとなりました。

ガルバリウム鋼板は、加工のしやすさや耐食性、もちろんコスト面を含めても優れた金属材料。
色バリエーション、デザインも様々で、ますます普及して行く事でしょう。
そんな材料を使って、新しいデザイン表現をして行きたいですね。
板金職人さんの技術と共に・・・。

凹みのバルコニーは「モスグリーン」。
メインの外壁は「ブラックパール」。
PB170365




















「田中の家」のファサード。いわば「家の顔」に取り付く庇ライン。
外壁のアクセントにこんなシャープなラインデザインを施せるのも、
「ガルバリウム鋼板」と「職人さんの技」なのです。
PB170363





















住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU


  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 12:10 | Edit

「Outside dining」気密測定検査報告

「田中の家」に引き続き、
つくばみらい市「Outside dining」の家の気密検査が終了しました。

C値=0.26c㎡/㎡!!
上記の数字は、、、
床面積1㎡に対して、0.26c㎡の小さな小さな穴相当の「すき間」しかないという事。


さらには、家全体のすき間を一か所に集めたとした「総すき間相当面積」に置き換えると、
わずか31c㎡ つまり 5.5㎝角
のすき間だけ。

PB160360



















拍手と歓喜の声。大工さんの笑み。緊張が解かれた瞬間は、何とも清々しい空気感でした。

PB140333



















PB140331



















↑の測定器を用いて、中の空気を表に出します。
内外の気圧の差=気密が取れている証。
その「差」は玄関ドアを開く時のドアの重みで分かります。
お施主様K様も体感頂きました。

気密検査という、ひとつのハードルを越えました。
現場の士気が高まります。



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     
info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU














  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 10:56 | Edit

つくばみらい・Outside dining進捗...屋根瓦

つくばみらい市紫峰が丘。
「食事を愉しむ」がコンセプトのOutside dining。

今週より屋根工事が本格的に始動。
PB130330



















PB130327



















屋根の頂部、棟包み(むねづつみ)部分を葺いています。

シシリアンレッドを基調とし、サンド、ピーチの3色混ぜ葺き。
PB130328



















素焼きのようなマットな質感。
表情の異なる一枚一枚の素朴さが集まって、雰囲気のある佇まいにしてくれているような。
それでいて、光を浴びるとまた表情が変わってみえてくるのです。

PB130329



















足場が外れてしまったら、こんなアングル写真は撮れないだろうと、パチリ。

日本の屋根瓦も、デザイン進化を感じますが、
軽量化+遮熱性+耐風性+施工性 が格段に上がっています。


つくばみらいのOutside dining。
「カワイイ」だけじゃない、
高気密+高断熱、高性能住宅です。
明日14日は いよいよ気密測定検査が行われます!






日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU







  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 15:02 | Edit

「田中の家」気密測定検査報告

今週末、11/14(土)11:00~ 「気密測定会」がつくばみらい市で開催致します。
少しでもご興味ある方は、貴重な機会ですので、是非お気軽にご参加下さい。
詳細は、HP「お知らせ」欄をご参照下さいませ。
http://tsukumori.takatsuka.com/eventnews/20151109.html

「気密測定会」開催前に、
「田中の家」にて10/30(金)10:00より気密測定検査が執り行われましたので、
その様子をご報告いたします。

C値=0.65でした!
関係者の方々の歓声が上がり、大工さんも安堵の声...。
値が取れることに自信はあっても、いざ!となると緊張感が走りますね。
ここまでの成果を試されているようで、久しぶりのテストのようです。
特に「田中の家」は1階がガレージになり外気に触れる部分が多いため、
プラン上ここまでの数値が出るとは!


IMG_1960


















高断熱・高気密のLIXILスーパーウォールご採用では、C値が1.0以下でクリアです。
今回のC値=0.65 という数字は...、
・1㎡当たり、0.65c㎡の「すき間」
・家全体からすると、7.6㎝角の「すき間」という事 です。

因みに、次世代省エネルギー基準のC値は2.0以下ですので、
0.65という数値が如何に気密性が取れているかが分かりますね。

断熱材の性能の良さと、職人さんの地道な気密処理の賜物です。

気密検査の様子です。

IMG_1955


















日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 13:37 | Edit
記事検索
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog