家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

「平屋に住みたい」

現在進行しているプロジェクト。
その内の2件は「平屋」です。
IMG_4257



















茨城という、少しゆとりある土地の広さならほとんどの土地に平屋が建ちます。
ひとつのプロジェクトは、  「リタイヤ後の生活をゆったりと愉しむ 趣きのある平屋」
もう一方のプロジェクトは、  「家族の時間を大切に育んでいける 賑わいのある平屋」

子育て世代の20代~40代の方も平屋希望、増えています。
第一理由として、将来を見据えて、階段がなくフラットの方がいい。
子供たちが巣立った後、2階を持て余してしまう。
なんて理由が多いでしょうか。

ワンフロアにいるから家族の気配をいつでも身近に。
外とのつながりがより密接だから、土に近い暮らし方ができる。
なんて考え方もあると思います。


2階建て分の必要な「室」を1階に詰め込むので、
子育て世代の平屋はコンパクトを心掛けています。

家族の集まるLDKはゆとりある広さと、視線の抜けでのびやかな空間に。
水廻りや収納は適材適所に。
そう、削れる要素は廊下です。
通り抜けるだけの場所を、意味ある空間にする、を目指しています。

IMG_4254



















子育て世代の平屋、施工事例の模型です。
みなさま、すくすく素敵に家族育まれています。

案外、子どもたちは「2階建てに住みたい!」って言っています。
高い所が好きですよね。





住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     
info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU











  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • 13:57 | Edit

「みどりの の家」進捗

夏季休業から明け、本日より通常業務になります。

皆さまのよりよい暮らしを実現できることを目指して、
また気持ちを新たに頑張って参ります。


本日は秋を感じさせる天候ですね。
そんな中、「みどりの の家」では、
気密測定が執り行われております。
IMG_4242



















スーパーウォール工法なので、「高気密・高断熱」住宅です。
どのくらい外内の空気の出入りが少ないか測定している最中です。

スーパーウォール工法の厳しい基準を見事クリアしました。

IMG_4243



















第1種換気(機械を使って家の中の空気の給気・排気をする)を採用。
天井裏のダクトが空気の通り道になります。
第3種換気(フィルターの付いた換気口から給気して、24時間換気扇で排気)
と比較すると設置費用は多少かかりますし、月の電気代は1000円弱程でしょうか。
2.5倍です。

多少コストアップにはなるものの、
・PM2.5や花粉を除去したクリーンな空気が家中に送られる事
・給気・換気がどんな条件においても、確実にバランスよく行われている事
・熱交換システム搭載なので、換気による熱損失が抑えられる事
・フィルター掃除が一か所なので家事楽な事

臭いの除去は感じる事が出来ますが、
空気の通りや空気の質までは、目に見えないので不安な方も多いはず。
質の良い第1種換気の採用も、日々の暮らしの安心材料のひとつの選択肢になります。


「窓を開け放って、自然な風や陽の光を身近に感じながら暮らしたい。」
今年の夏のような酷暑続きでは、不可能です。
一年の半分は夏になり、きっと盛夏は体に厳しい暑さが毎年のようにやってくる。

一年を通して ゆらぎが少ない住環境
「高断熱・高気密住宅」
ひとつの答えなのかもしれません。




住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     
info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU











  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • 12:10 | Edit

手軽に無垢床メンテナンス

08月11日~08月16日 6日間 
夏季休業を頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。


無垢床にお住まいの方で、
お休みの間、何しよう?とお考えの方。

無垢床にキズや汚れが気になってきたら
この際、しっかりおそうじしてみませんか?

○用意するもの
①塗装に適した木部用塗料
  自然塗料をおススメします。施工時はLIVOSリボスカルデットやOSMOオスモを
  使用しています。
  取扱品目の多いホームセンターで手に入るのは、OSMOオスモ。
  色味アリで塗装している方は、色合わせして頂きますが、ほとんどの方はクリアでしょう。
②サンドペーパー   ♯180~♯240
  荒目、普通、細目の3種類程用意するといいです。荒→細にやすりがけしましょう。
③ウエス(布)
  ホームセンターにもウエスとして売っていますが、着なくなったTシャツ素材で十分。
  使いやすいサイズにカットして下さい。注意点はタオル地のような毛羽立つ素材はNG!
  塗装と一緒に床に繊維が付着するからです。
④(必要であれば)養生テープ
IMG_3976



















ショールームの「桐キリ」材。ビフォーアー写真。
施工して10年程が経過します。
植木鉢を置いていたので、特に輪染みが目立ちます。
鉢の受け皿の跡もくっきり黒く。。。
ご家庭ではキッチン廻りでこんな輪染み、気になりますよね。

IMG_4014



















やすりがけ後。
輪染みが目立たなくなりました。
黒い染みがやっぱり気になる。。。

IMG_4028



















女性スタッフTさんの私物を拝借して。
機械の力。ブラボー!

IMG_4185



















機械の力を借りて、しつこい黒い染みはここまできれいになりました。
機械は1万円前後で購入できます。広範囲を行いたい場合は、お特に感じますよ。
手でゴシゴシこするの、時間と体力を要します。
おもしろい程、きれいに削れて、早い早い。
止め時が分からなくなります。

深い傷や、しつこすぎる染みは「家の思い出・歴史」になったね、と消化しましょう。


細かい木くずをお掃除して、乾いたウエスに塗料を染み込ませ、
刷り込むように薄く延ばします。
10分後、乾いたウエスで表面の塗料を拭取ります。
完成です!!

塗装に使用したウエスや刷毛等の処分方法、
塗料缶の記載に従って処分して下さい。(水に十分に浸す等)
そのままだと自然発火しますので、くれぐれも十分なご注意をお願いします。





住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     
info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU







  

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • 11:37 | Edit
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog