家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

「豊里の杜 ロフトのある平屋」進捗 外壁そとん壁

「豊里の杜 ロフトのある平屋」
外壁材は「スーパー白洲そとん壁W」
100%の天然素材でありながら、防水と透湿性能高い素材。

雨風、紫外線など、絶え間ないダメージから守る=こまめなメンテナンスを要する
自然素材を外側に使うという事は、リスクを伴うというイメージがあります。

そとん壁はマグマセラミック素材。
既成概念とはちょっと、いや格段に違った材料なのです。
デメリットは少しコストUPという事。
しかし、
天然素材ならではの温かみのある風合い
土に帰る安心安全材料
蓄熱しにくく輻射熱を和らげる、、、etc.
デザイン的にも環境のためにもメリット要素が沢山あるのです。

IMG_4630



















IMG_4633



















外壁面の透湿防水シートの上に「ラス網」を貼った状態。
その次に、下塗り材→上塗り材 という工程。

IMG_4628


































コテで押えると同時に、塗りパターンを付けていくのですが、
上記写真の左側は円を描くようにコテを滑らせたパターン。(ほっこり、温かみ)
右側は横に線を引くようにコテを動かすパターン。(シャープ、スタイリッシュ)
今回は右側採用です。
違いは微妙ですが、広い面積を塗ると採用パターンによって印象は変化しますよ。

IMG_4631



















上塗り材を均一に

IMG_4632



















おぉ~ パターンつけてます



白洲(しらす)は、社会で習ったシラス台地の あの「しらす」です。
鹿児島です。

カラーバリエーションは全9色。
仕上げパターンも今回紹介したもの以外にも多種あります。




住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     
info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU





Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog