家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

「八千代のFLAT-HOUSE01」進捗...床フロア

「八千代のFLAT-HOUSE01」

内部の造作が着々と進行しています。
前々回のBlogでちらっとご紹介しました、床フロア材についてです。
IMG_5064



















IMG_5062



















panasonic 「アーキスペック チェリー柄」
無垢のチェリー材はもう少し明るめの色味になるのですが、
熱処理を施したような、シックな色合い。
ウォルナット材に近い重厚な印象ですね。
フロアの幅も一本一本が広いので、より落ち着いた空間を演出してくれます。

床材はその空間の印象を決めるのにとても重要なアイテムです。
色味、質感。
無垢材なのか、フロア材なのか、はたまた全く違う素材にするのか。
多種多様の選択肢があります。
直接足に触れるものだし、長年つき合うものだから、
相性を見極めて、生活スタイルを考慮して、
ピッタリの床材に出会いましょう!


IMG_5063



















LIXIL 「ラッシサDフロア ホワイトオーク柄」
個室にはガラッと印象の異なるフロア材も使用しています。

計3種類のフロア材を使っています。
各々雰囲気を違えるのも、楽しさですね。



IMG_5065



















「八千代のFLAT-HOUSE01」の現場の程近く。
間もなく着工を迎える平屋の住宅。

20.5坪。
コンパクトで機能的。
光に満たさること、風通しが良いこと。
愉しい暮らしが育まれること。

30枚弱の図面を描き終えています。
2階建て・ヴォリュームのある平屋だと50枚近くの図面を揃えます。
着工前の準備として、細かい納まりの検討やデザイン考察をし、
現場をスムーズに動かすツール。

また、お施主様と限りなくイメージを共有し、
私たちもこの現場に於いて迷いや解らない事はナイ!という意気込みで臨む。

見えないものを共有するから、みんなの想いを図面に託す。
そんな姿勢で日々図面と向き合っています。






住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     
info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/

OKU






Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog