家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

家居の良さ


完成むかえた

″八千代の家″


過日
オープンハウスを行いました



ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました

DSC09380


















室内動線を束ね
空間構成の中心軸の役割を担うホール


DSC09232


















その上部に位置するルーフテラスは
住まいの深奥に光と風をもたらす谷となります


DSC09256


















本来的な

家居-いえい-の良さ


夏涼しく冬暖かい

四季快適な室内気候と

世代のつながりを実現する


二棟造りの家



″世代をつなぐ八千代の家″




日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 20:34 | Edit

階段

床貼りがほぼ完了。

DSC08794

















採用した床はヨーロピアンオーク
ナチュラルな色合いではありながら、大きな木目と独特の虎斑が特徴です

品質が高く、日本のナラに近い雰囲気があります



DSC08791

















階段が取付きました

空間を構築する上で確かに階段は重要なファクターですが
全てではないし、メインでもない。ただ上下するだけのものでもない。


ある時は空間に存在するオブジェのような存在の時もあり

空間を間仕切る目的も兼ねている時もあり

階段に座ったり、物を置いても楽しい創造されるコトもある

階段をデザインすることが目的ではなく
空間に存在する意味や意義を追求することで
必然的に階段のあり方は決まるだろうし

そのあり方によって求められるプロダクトデザインも変わります


溶接や曲げ加工などの手を加えられた部位の美しさなど
ディテールの積み重ね、素材がもつ質感が
空間に”素材感”をプラスしてくれます 


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:00 | Edit

【八千代の家】進捗


【八千代の家】の進捗です。
断熱、気密工事を終え、
少しずつ空間の骨格が見えてきました。

DSC08595

















屋根断熱にすることで
小屋裏を最大限、LDK空間に取り込む


DSC08684

















サッシが取付き
内部の造作工事が進められています。


床材のヨーロピアンオーク 130巾 オイル仕上
も準備が整いました。

DSC08683



















そして、外壁は・・・

塗り壁の下地工事が進められています。

DSC08688

















今後の展開が楽しみです。


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:00 | Edit

建て方

基礎完成

土台据付

床断熱

と順調に進み・・・


先日、【八千代の家】の建て方が行われました。

DSC08434web

















DSC08437web

















エントランスを挟み
1層と2層に分かれる空間構成

DSC08440web

















7mを超えるスパンを無柱での空間構築のため
鉄骨で補強した棟木と登り梁が組まれた1層側の小屋組

DSC08442web


















熟練の技術によって手際のよく進み
無事建て方が終了しました。

大工さん、職方さん、お疲れ様でした。


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 13:57 | Edit

新プロジェクト・・・"配筋検査"


新プロジェクトとしてスタートした「八千代の家」

降雪の影響でお天気とにらみ合いの中ではありますが、
基礎工事が順調に進み、基礎配筋まで進みました。

DSC08396



















瑕疵担保責任保険の配筋検査も問題なく終え、
次なる工程はベタ基礎底盤のコンクリート打設です。


内と外の関係性の構築・・・
絆や繋がり・・・全てを結ぶ象徴としての存在。
そうやって積み上げられ、カタチづくられた1つの解。

空間構築をする上で重要視したのは
この住まいが"二世帯住宅"であるコト。

そこで単に個の空間と共有の空間をただ創るのではなく
共に暮らすという必然性を表す・・・
家族みんなで暮らすというコト自体を・・・
住まいのボリュームやプロポーションをカタチとして表す
その前提の上で"住まい"という空間に・・・
ロケーションをいかに取り入れるか。
独特のプロポーションにより生かされる自邸の庭をどう取り入れるか。
明るさと陰影を取り込むか。


新たな試みも盛り沢山となっている「八千代の家」は
今後の展開が楽しみです。

進捗にご期待ください。


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 09:59 | Edit
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog