家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

階段

床貼りがほぼ完了。

DSC08794

















採用した床はヨーロピアンオーク
ナチュラルな色合いではありながら、大きな木目と独特の虎斑が特徴です

品質が高く、日本のナラに近い雰囲気があります



DSC08791

















階段が取付きました

空間を構築する上で確かに階段は重要なファクターですが
全てではないし、メインでもない。ただ上下するだけのものでもない。


ある時は空間に存在するオブジェのような存在の時もあり

空間を間仕切る目的も兼ねている時もあり

階段に座ったり、物を置いても楽しい創造されるコトもある

階段をデザインすることが目的ではなく
空間に存在する意味や意義を追求することで
必然的に階段のあり方は決まるだろうし

そのあり方によって求められるプロダクトデザインも変わります


溶接や曲げ加工などの手を加えられた部位の美しさなど
ディテールの積み重ね、素材がもつ質感が
空間に”素材感”をプラスしてくれます 


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://tsukumori.takatsuka.com/
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 06:00 | Edit

新製品


今日は、
新商品発表会のためpanasonic汐留ミュージアムと
スマートハウス視察のためpanasonicセンターを訪れました。

今回は製品の約7割がリニューアルされます。

システムバスはオフローラ
システムキッチンはラクシーナ
そして建材はヴェリティスとなります


このヴェリティスの質感は凄いです

見た目も質感も本物
本物より本物らしいかもしれません


DSC07895


















この質感は実際に触れてみないと良さは伝わらないと思います。
楽しみですね。

panasonicにお願いしてサンプルを用意いただくことになりました
展示できる時期にまたご案内しますので是非体感して下さい。


そして
太陽光発電、自家発電、蓄電池、HEMSを組み合わせた
エネルギーをコントロールするホームエネルギーマネジメントシステムの
スマートハウス


ただ
これらの機器に頼る訳でなく
その技術と建築デザインによる快適性との融合を図る
つくばの杜の住まいを提案していきたいと思います



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 22:50 | Edit

オサマリ




現場では設計図を基に工事を進めて行きますが、
設計図に現れない細やかなディテールもあります。

設計者の意匠的な意図を、
施工性とのバランスを考えながら現場に反映する。

null



このように現場でディテールを考え、納まり図を描き職人さんに指示することもあります。

設計者が責任もって現場で工事を指揮をする・・・

これは住まい手と密接に関わりクオリィティを高めるための
住工房つくばの杜の拘りです。


どんなに素晴らしいレシピがあっても、
逆に雑なレシピでも。


仕上がりは料理人の腕によるんですね…責任重大です。



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

今年も・・・


 
 
お客さまとの対話から得たイメージを重視し
そのイメージから創造した空間を
細かいディテールで積み上げられた『何かイイね!』って感じられる美しい空間を
お客さまと一緒に創り上げたい。
 
住まいづくりをプロセスから共有して
住まいに対する愛着を深めてほしい。
 
将来・・・
人生を振り返ったときに「あぁ・・・イイ人生だったな。。。」って言えるような
そのイイ人生に住まいづくりが入っていてほしい。
 
そんな最高な住まいを創るためには
住環境も大切なので優れた工法であるのも当たり前で・・・
気持ちよく住む為に素材なども大切なのも当たり前で・・・
デザインされているのも当たり前なのではないでしょうか?
 
〇〇モダンとか〇〇風とかデザイン住宅とか
薄っぺらなコトバに振り回されず
例えば、自分たちが美しい・楽しいって感じる感性を頼りに
構築していった住まいの方が・・・ドキドキしませんか?
 
なぜ共通のコトバで表現をしたり
なぜカテゴリーなどを分類したり
”同じ土俵”で”同じ物差し”で”同じ目線で”
全てを図ろうとするのでしょうか。
 

つじつま合わせの様に型にはまるなんて楽しくない。 
誰かの真似なんてしなくていい。
 
 
 
何LDKとか何畳とか坪単価とかテイストとか〇〇風とか
誰かが決めた基準=既成概念なんかに縛られずに
楽しく住まいづくりをしませんか?
 
これが住工房つくばの杜の根本でコンセプト。
 
例えばオーナーと一緒に作業したりする・・・
そんな事を大事にしたいと考えているブランドです。

そんな想いに共感して頂けた方は・・・
もうつくばの杜と一緒に住まいづくりをしましょう(笑)
 
本年も宜しくお願いいたします。
DSC05883





日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

線を見せる


こんにちは。
本日より冬季休暇に入りましたが、現場は進行しています。


常総市の家のデザインの特徴でもあるのが
線と面の関係性です。

壁や窓など全てに意味を持たすということを大切にし、
線と面のつながりから生まれる陰影や奥行き感などが
デザインされています。

DSC06163


何かを曖昧にしてしまうと全てがボケてしまうように
ディテールも成り立たなくなってしまいます。

この住まいの設計コンセプトにある″光と影″・・・
陽が壁を照らし間違いなくキレイな陰影を創ります。




DSC06164
こちら何だと思いますか?

床と壁の境界線となる巾木をアルミにすることで
締まったラインが生まれます。

 
こういうチームメイト奥住君のディテールが
私のツボでもあるんですよね(笑)

DSC06162



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 07:56 | Edit
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog