家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

真のエネルギー政策


昨日、超党派議員によって

即廃炉すべき原発が公表されました。



日本のエネルギー政策、違和感を感じます。

エネルギー政策と言いながら、
実は景気浮揚を狙った経済政策と言う気がする。


家電エコポイントも、
無駄な電力を使わないようにした人ではなく、
より大きなエネルギーを消費する大型TVにする人に大きなポイントが付きました。


エネルギー政策ではなく経済政策ですよね。



3.11の様な自然災害が起きた時にリスクを回避する手段のないまま、
被災者が自分の家に帰る事も出来ない状態で、原発再稼働を決定するのは、
国民の健康や生命より原発が生み出す経済効果を優先しているのでしょうね。


高価で高性能な設備の組合せる机上のゼロエネルギー住宅ではなく
本気でエネルギー消費を抑え、
原発を停止しても困らない社会を構築する。


経済政策に偏った政策ではなく、真のエネルギー政策が求められている・・・


つくばの杜ゼロエネ事業・・・エネルギーに真摯に向き合ってきた
私たちができる住まい、街づくりを進めていきます。



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

輪のある暮らし



長い間、愛読されてきた「われらFP家族」を引き継ぐこととなりました
「Wakka」・・・その第1号が発行されました。

DSC05488


家族の輪をテーマにした Wakka創刊号


こだわりの住まいと暮らしが掲載され、
内容も充実しています。


人の輪が少し薄らいでいる現在、輪を見直す必要があると思います。

輪を大切にするということは、家族を大切にするということ、
モノを大切にするということ、人に親切にするということ、
ウソをつかないこと。

これらは、決して難しいことではなく、当たり前のこと。

「冬暖かく、夏涼しい家」・・・
それは、私たちFPグループが一生懸命追求してきた当たり前のこと。
ひとりでも多くの方が多くの輪づくりを楽しみ、
楽しい家づくりから始まるWakkaがつながっていければと思います。


「冬暖かく、夏涼しい家」、Wakkaについてのお問合せは、

日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

つくばの杜ゼロエネ化事業



先日お伝えした、
『住宅のゼロ・エネルギー化推進事業』に

エントリーしました。

ゼロエネルギーの暮らし

その名も
″つくばの杜ゼロエネ化事業″

DSC05451

採択結果が7月末となりますので
8月から、ご希望の方から先着順で受付いたします。

補助限度額は、 一戸あたり165万円。

平成24年度中に着工するものに限られます。




イニシャルコストだけで高い安いの判断はつきませんよね。

たとえば、建物の性能がランニングコストに大きく影響しますし、
壁体内結露を防げば、構造材の寿命も変わります。

これからずっと暮らしていく住まい。


家づくりの目的は、安くつくることが最優先ではなく
家族が健やかで幸せに暮らせることのはずです。


家づくりの本質・・・もう一度一緒に考えていきませんか?


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林


  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

ゼロエネルギーの暮らし




現在、『住宅のゼロ・エネルギー化推進事業』の公募が行われています。


この事業は、
住宅の省エネルギーをさらに促進するため、躯体と設備を一体化した
ゼロ・エネルギー住宅の取り組みを公募によって募り、
予算の範囲内において、整備費等の一部を補助し支援するものです。

対象となるのは、
住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により、
年間での一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロになる新築及び既築の住宅。

補助限度額は、 一戸あたり165万円。


平成24年度中に着工するものに限られます

○公募開始:
平成24年5月11日(金)
○公募締切:
平成24年6月22日(金)
○採択決定:
平成24年7月末
○事業期間:
事業着手   交付決定日以降~平成24年度末まで
事業完了   平成26年1月末まで

DSC05427

高性能住宅(FPの家)+太陽光発電で
ゼロエネルギーの暮らしをしませんか?


日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

住宅・建築物省CO2先導事業




FPの家が
「住宅・建築物省CO2先導事業」に採択されました。


この先導事業の趣旨ですが、内容を抜粋します。

「東日本大震災後の厳しいエネルギー供給状況下、地球温暖化対策を交代させることなく
 進めていくためには、住宅・建築物における省CO2対策をさらに徹底し追求することが
 必要不可欠です。このためゼロ・エネルギー住宅の普及促進など、東日本大震災からの
 復興における省CO2の実現性に優れた住宅・建築プロジェクトを公募によって募り、
 予算範囲内において、整備費等の一部を補助し支援いたします」

以上が趣旨なんですが・・・


簡単に言えば、光熱費を掛からない住宅の仕様を考え、その内容が採択すれば、
そのグループに棟数限定で補助金を出すという内容です。


そして、プロジェクトにFPコーポレーションの提案書が採択されました。


スケジュールとしては、
時期:平成25年3月16日に完成書類を提出となりますので、2月中に完成。

地域対象:特定被災区域  (Click!) 
*茨城県では36市町村が対象区域となっています

採択内容ですが、全部書いてしまうと長くなってしまいますので、簡潔に書きます。

・FP工法を採用
・地元県産材を使用(茨城県産ですね)
・太陽光発電を乗せること(建物の性能によって、乗せる大きさは違います)
・HEMSを使用(家庭内の電力利用料を見える化させる機器)


小さな決まりがもろもろありますが、これで最大200万円の補助金が受けられます。


棟数にも限りがあり先着順となりますし
時期が2月中に完成と思うと、8月に向けてプランニングを進めていきいたい。


興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

電話によるお問合せ  0120-254-825
メールによるお問合せ http://r.goope.jp/tsukumori/contact

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit
記事検索
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog