家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

実施設計打合せ②

実施設計の打合せでは、本格的・総合的に費用対効果を見直す作業を同時に行います。

約3週間~1ヶ月ほどかけて(期間は様々です)仕様の調整を行います。ここで本来の価値感が明確になっていきます。


しかし、間取りや空間構成・仕様などのご希望・ご要望を全てそのまま入れると、どうしてもご希望の概算金額に納まらず、、、何度も機能的な間取りになるよう検討を重ねてきました。

使いたい素材を我慢し圧縮するか?それともスペースの圧縮を検討するか?
そんな話を何度も繰り返しここに至っています。


昨日は、これまでの減額案を踏まえた総予算の状況を確認いただいた上で、LIXIL ショールームにて設備機器の仕様打合せを行いました。
キッチンやシステムバス、洗面化粧台などの設備機器を、予めつくばの杜が選定した仕様を基にデザインや機能などを確認しながら決めていく作業です。

この設備機器は、住まいのイメージに合わせたデザイン選びも重要ですが、実際に暮らす中で使い易さなど生活にダイレクトに伝わる部分でもあるので、奥さまが主役となる場面です。

DSC06217
 
"有理の家"のカラースキームのベースは、ホワイト。
同じホワイトでも、素材感や明度、反射率によって印象は全く違うモノになりますので、そのイメージを軸に選定を進めました。




日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 08:59 | Edit

実施設計打合せ①


実施設計が進み、一昨日はお施主さまと打合せを行いました。

基本プランが確定した段階で、詳細図面を作成していきます。
仕上表、配置図、各階平面図、立面図、矩形図、断面図、展開図、建具表、電気図、衛生設備図、構造図etc・・・
現場が始まると、これをもとに職人さんと打合せを重ね、クオリティの高い住宅を創り上げていく。
設計図面はその名の通り、設計意図を現場に伝え現場ではこの図面を基に建築が進めるためのものですが、お施主さまとイメージを共有するものでもあります。
展開図には、それぞれの空間を切り開いた情報が記され、電気設備図には、コンセントやスイッチ、照明器具のレイアウトなどが記されています。
そして仕様書には使用する素材を記し、これらを確認しながら一つ一つ丁寧に選んでいきます。

お施主さまにとっては大変な作業だと思いますが、

細かいディテールで積み上げられた『何かイイね!』って感じられる美しい空間を
お客さまと一緒に創り上げたい。
 
住まいづくりをプロセスから共有して
住まいに対する愛着を深めてほしい。
 
将来・・・
人生を振り返ったときに「あぁ・・・イイ人生だったな。。。」って言えるような
そのイイ人生に住まいづくりが入っていてほしいと思います。
DSC06216



日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

設計申込



昨日、日立市にあるお施主さまのご実家にて設計申込をいただきました。

高台から海を望む素敵なロケーションに建つご実家を訪れた訳は、
生まれて間もない赤ちゃんへの配慮とご両親のアイディアが詰まった住まいから
お施主さまが影響を受けている本質を感じ取るためです。


家づくりにおいて価値観が共有できると、それがとても大きな力となります。


何としてでも"住まいづくり"の楽しさを感じてもらいたい。
そのプロセスから感じる”幸せ”を・・・大切にしてもらいたい。
いつかこの瞬間を振り返った時に「幸せだったな」っていう記憶の1ページに
"住まいづくり"の時間が含まれていてほしい。
 
お施主さまの"覚悟"と"意思"を受け
それに全力で応えていきます。
 
   
着工までの限られた期間の中、急ピッチで進めてまいります。


DSC06211

Iさま、美味しいスイーツご馳走様でした。




日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜

tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林


  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

設計打合せ


現在、打合せを進めているそれぞれのプロジェクト。

一昨日は″有理の家″の設計打合せでした。日々の暮らしやすさと家族のそれぞれの居場所、奥様のこだわりポイントが盛り込まれ基本プランが固まりました。次なるステップは積算・見積り。
電卓との戦いが始まります。


DSC06039

そして昨日、″常総のデイサービス″と″二ノ宮の家″の設計打合せを行いました。
″常総のデイサービス″は、設計申込をいただき実施設計がスタート。春OPENを目指し密な打合せを重ねながら進めていきます。

DSC06043


″二ノ宮の家″は、基本プランがまとまり積算・見積りへと進みます。
あらゆる方向性を探り生まれたプラン。
敷地を使いきる平屋をベースに2階建ての要素の縦の空間を極限まで削ぎ落とし取込んでいます。

広い敷地を活かし、暮らしに取り込む


楽しむための場 眺める庭 外とつながる空間

子供達の遊び場となるように




土地に 「空白」ができてしまう のではなく、「余白」をもたせること。


その余白が、住まいをゆたかなものとしてくれることでしょう。

DSC06045

平屋はタテの移動がない分、各室の動線が長くなりがちです。

中庭を介したコの字型の形状とすることで、採光・プライバシー・家事動線までも得るように考えました。


ゆったりと敷地に広がり、ゆとりを感じさせる住まいです。


ご説明しながら、家族がにぎやかに、楽しく暮らす姿を思い浮かべていました。

お客さまの夢がカタチになるよう、打合せを重ねてゆきたいと思います。




日本一楽しい家づくり

住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit

プラン打合せ

昨日は、建設予定地が万博記念公園エリアの県分譲地に確定して、
1stplanの打ち合わせを行いました。
DSC06031

共働きのご夫妻、家族で過ごす時間、個の趣味を愉しむ時間、限られた時間を充実させるために、家事の動線や身支度の動線、収納計画、居住性など土地の特性を加味しながら、多角的に検討を進めます。そして価値観を共有するためにご夫妻のこだわりや趣向の抽出も並行して進めていきます。

掲げさせていただいた目標は、「赤ちゃんの誕生までに、基本計画を固める」。

残された猶予はあとわずか。今回の打合せによって見えてきた課題点を解決する案を考えていきたいと思います。


日本一楽しい家づくり

住工房つくばの杜
tel      0120-254-825
mail     info@takatsuka.com
hp      http://r.goope.jp/tsukumori
facebook   https://www.facebook.com/tsukubanomori

blog 小林
  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog