家blog

家づくりを考えている方々に役立つ情報満載。家づくりに必要な情報やそれぞれのコンセプトのある家づくりの記録等、住工房つくばの杜の家づくりをお伝えします。

24年度太陽光発電補助金額と売電額



24年度の補助金額が決定いたしました。

1kw当たりのシステム価格が55万円以下のものは  3万円/kw
1kw当たりのシステム価格が47.5万円以下のものは  3.5万円/kw


安いシステムを導入した人が高い補助金をもらえることから
国が太陽光発電の普及をめざしている。
意図はわかりますが、発電効率の向上の観点では疑問を感じてしまいます。

ちなみに、
平成22年度の補助金は 7万円/kw
平成23年度の補助金は 4.8万円/kw

また、余剰電力の買取価格は、
平成22年度は、48円/kwh
平成23年度は、42円/kwh
平成24年度は、30円代後半と予想されています。
(買取価格は導入時期の価格で、10年間固定です)

年々補助金の額も、余剰電力の買取価格も減少しています。
今後も太陽光発電の普及するにつれて、下がることは間違いないと思われます。


またドイツでは太陽光発電で発電した電力を全て買い取る制度(全量買取)がありますが、日本では余剰電力のみです。
24年の7月1日から日本でも、産業用の全量買取が始まりますので、
家庭への制度が導入されるのも近いかもしれません。


このようなことからも、今後はますます太陽光発電を設置されるお客様が増えそうです。
住工房つくばの杜のお客さまからも、採用を検討されている方が増えています。

みなさまの意識が変わってきていると実感します。


日本一楽しい家づくり
茨城県 つくば市 注文住宅 
http://r.goope.jp/tsukumori/top



blog 小林

  • Posted by tsukumorik
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 05:00 | Edit
プロフィール

tsukumorik

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
家blog