三角形ろまんす

平坦で盛り上がらない日常を徒然と垂れ流し。ナメクジが通った跡のように。

長すぎた午睡

あまりにも長い間、ここを放置しすぎた感。

さあ、なんか作ろう。じっくり時間をかけて。

やよいのぱんつはおひさまのかほり



えーと、すいません。ブログの存在忘れてました^^
とあるモニター応募してたら「オマエブログとか持ってる?」という質問項目があって「そういや持ってたな・・・」とかちょっと。

閑話休題

動画作ってました。闇鍋Party3に出したやつなんですけど、それの単品化です。とりあえずですね、今の編集環境だとAE使い倒すにはスペック足りないってのがよくわかった!演出とかエフェクトとか半分捨ててもレンダリングに11時間かかる!なにごと!
まあ俺の作り方にも大いに問題があるとは思うんだけどね・・・
とりあえずAE勉強編でした。これからもがんばろう(まだまだ勉強ですけどねえ)。

※本タイトルのエントリがあんまりなんですが、動画を見ていただければだいたいご理解いただけると思います。いや、動画の作者コメント・・・か。動画本体はわりとマジメですよお

だからなんで毎回ブログで紹介するのを忘れるのか



そういえば連休に、やらかしてました。半年以上ぶりの痛動画。
なんでいつも新作作ったときにブログで紹介するの忘れるんだろうね?
うん、ブログの存在そのものを忘れてるのかも(ないわ)

天災は忘れた頃にやってくるものです。

冬コミご案内です

今頃になってなんだ・・・という話。

えーと、冬コミ(コミケ75)、出ます。
なんつーか原稿の進み具合とかかなりやばかったんで、ブログ書いてるヒマなかったというか、落ちたらまずいし・・・とかいろいろありましてw

滑り込みセーフで本日印刷所最終締切日に入稿を完了、事故がなければ無事コミケ会場に新刊が届くことになりそうです。

粉騒ぎ


冬コミは春香さんの痛い本です。タイトルの「全粒粉狂騒曲」ってあたりからかなりダメです。春香さんの本ですが、おいしいところはやよいが持って行きます。伊織がちょっといい人です。そんなイラストストーリ本です。
    (⌒⌒⌒)
     ||
    , ‐、 ,- 、
   ノ ァ'´⌒ヽ ,
  ( (iミ//illi)))  < 絶対こんな説明じゃわかんないよ!
   )⊂リ・ω・ノ(
  ´ /    ∪
    し'⌒ J |l| | ペシッ!!
        ・゚・。゚・ 。 ゚
       )⊂二⊃(
       ⌒)   (⌒
        ⌒Y⌒

と、とにかく、12/30(火)東京ビッグサイト、コミックマーケット75
東3ホール、ケ−54a「妻恋坂乳業」にてお待ち申し上げております。
あー、いつも売れ残るサークルなんで既刊の春香さんと千早さんももって行きますねー。

有明で痛いPと握手!

ニコマス新作あげました



「おまえ春香さんだと痛い動画しか作らないよな」

そんな声が長く私を支配していた。暗く長い時代。
多くの春香ガチ動画を作っては捨て、作っては捨て。
「嫁キャラ」ゆえの乾坤一擲を振り下ろさんと、悩みぬいた時代もあった。
しかし、あるとき天啓はくだる。
「や、まあいいからサクっと作っときゃいいんじゃね?」
結局悩んだところでたいしたモノは作れないのだ。ヘタな鉄砲は、数多く撃たないと当たらないというのに、ヘタな鉄砲で何度も照準を合わせては外し、火薬を湿らせていた。
・・・
ま、なんていうかノリで作った。それなりにおもしろくなったと思う。
自分には抜きはあんまり向かない・・・というか道具や芸風とか、今回のようなやつのほうがやっててストレスは感じなかったのですよ。
いやー楽しかったわ。

ってことで、あいかわらずの作者コメですが、動画そのものはかっちょいい春香さんを押してみました。
KOTOKOのSuppuration-core-。この曲にアナカジメガネってどうよ?という声もなくはないと知ってますが、個人的にこの春香さんが一番好きなのと、なんだかんだいいながらこの春香さん、ときとしてなかなか大人っぽい表情を出してくれるんです。そこを拾い上げて組みたかった。

パーティクル素材はあいかわらず、モリモリ素材さんにお世話になりました。しかも今回特注で要望をぶつけながら何回もリテイクして「とにかく下品にほどに光らせてくれ」という要望に応えてくれました。おかげで場面展開のいいアクセントになっています。ありがとう。感謝です。

ニコマスメドレー 秋の祭典 ネタバレコメント発表



つくねです。

本日0時のネタバレ更新にて明らかになったように、「08.Chance to Shine」を担当しました。
私自身は語るべき多くを持ちませんが、1本のメドレーとして本動画を楽しんでくださるとうれしいです。これだけエネルギーの詰まったニコマスの動画も、そうそうないと思います。過分にも貴重な機会に参加できて幸せ者です。

すでに見てくださった方、どうでしたか?
まだの方、17分を無駄にさせないはずなので、ぜひどうぞ。

【追記】
「おまえなにアレ、短くね?」とフルボッコ食らったので書き足します。
たまにはアッサリと紳士的に終わりたかったのにさ……

えーと、AKINO from bless4 のChance to Shineやりました。
トカチPの同作品を見て、どえらい爽やかなナンバーだな……と思て、星の王子様Pのもそこからたどり、曲に掴まれた状態になりました。
そして今回のメドレーで……曲選択ということになり、この曲を使いたいということで出してみた……ということです。

1.だいじなこと
この曲では、トカチPもブログで言及されていますが、爽快感とスピード感がキモ。

2.ダンスがない
でも、もう2曲も同曲のダンス系動画出てるんだぜ……同じのは使えないだろ……どうするよ?これが第1の壁。
次に、この曲、基本的にHere We Goのダンスがあうんですよ。長回し可能。でも、メドレー構成上前の曲がHere We Goというイジメ……使えない。これが第2の壁(でも、前のntmPとかぶらないことだけ確認した上ですこし使ってる・・・)。

3.だったら自分で動かしちゃえ
すんませんいつもやってるカメラぶんまわすアレです。
今回はレールカメラっぽく反転あずさと千早が交互に画面に飛び込みながらターンしていく振り付けを捏造w
実際は902PMのダンスを使っていますが、わりとこの曲のダンスって速い曲にあわせても使えるんで重宝してます。ていうか春のメドレーでも使ってましたが。
そのほかあずささん反転させてダンスが左右対称になったのをいいことに、適当に動かして変化をつけてみました!

4.貧乏との戦い
編集環境を以下に。
1)箱+L4U+PV4でキャプ
2)プレミアエレメンツ3.0
3)フォトショップ
4)wax2.0e(フリーソフト)
ま、要するに貧乏環境です。頑張ってみた。地味に苦労してるのがフラフープです。
あと、レールカメラターン部分で自作パーティクル飛ばしていますが、パーティクルは作れても光らせる手段がなかったので、モリモリ素材でおなじみのくーくPに光らせてもらいました。ありがとう。このパーティクル、使い道あるかどうか微妙ですが、モリモリ素材にて配布してますのでもっていくといいよ!

5.がんばった
でも楽しかった。ぶっちゃけ周りは自分よりもはるかに上の人たちばっかです。刺激つええ空間で刺激的な時間を過ごさせてもらいました。ありがとう。


[特別ふろく:フラフープの作り方(Premiereむけ)]
1.輪っかを用意します(アルファつきで)。
なんか横文字がテキトーに書いてあったらフンイキ出ます。回ってるんだからどうせ誰も見ちゃいねえんで、文字の内容はどうでもいいかと。僕は歌詞をエキサイト翻訳に投げ込みましたw
千早の輪
↑輪っかの例

2.輪っかを回転させる動画を作る。
画像は省略しますが10秒で360度回転するような感じで動画にしておきます。もちろんコレもアルファつきで出力します。プレミアだと書き出し時の保存ダイアログから設定>ビデオで、無圧縮(None)の数百万色+(「+」が重要)を指定すればアルファつきが出力できます。なぜか他のコーデックでアルファ出そうとするとうまくいかないです……

3.さて編集。
1)抜き
キャラクターが踊っているところを765改コマンドで抜きます。エレメンツにはブルースクリーンキーのほかにグリーンスクリーンキーも搭載されています。あずさ千早はこれで抜くほうがキレイ。
3_1
↑あずさ抜いて怪しい背景においてみた

2)輪っか登場(後ろ)
キャラクターの背後にまず輪っか動画をおきます

3_2
↑おいてみた感じ。キャラクターとかぶる部分全てがキャラクターの背後にまわります

3)輪っかを倒す(後ろ)
キャラクター背後に置いた輪っか動画を3D基本エフェクトで倒します。今回は-50度倒してます。

3_3
↑3D基本で倒しこんでみた。本当はもっと倒しこみたいけど、立体感もほしいのでこのあたりの角度で妥協点

4)キャラの動きにあわせて輪っか動画を移動させる
キャラクターの動きに輪が追随しないとフラフープじゃないんで。モーションの位置情報のところを見ていただければわかりますが、地味にキーフレームを打つ作業です。

3_4
↑地味なキーフレーム。春メドレーのあずさ隣は、1クリップにキーフレが200以上の生き地獄だったので今回はラク

5)前輪っかの作成
(4)まで出来たら、そのクリップをコピーしてキャラクターの前面にまったく同じものをおきます。

3_5
↑置いただけだと、キャラクターとかぶる部分全てが前面に出てしまいフラフープじゃなくなる!

6)輪っか(前)を半分削る
このままだと輪の全体がキャラクターの前で回ってしまうので、前側の輪の上半分をガベージマットで消します

3_6
↑上半分を消すと、本来キャラクターの前に来る半分(=下半分)が前面に置いた輪、後ろ半分(=上半分)が後ろの置いた輪の画像になります。コピー複製しているので座標は倍率がまったく同じなので、1つの輪として機能しているはず。

7)できあがり
フラフープっぽくなります

3_7


ご清聴ありがとうございました。

ニコマスメドレー、アップしました!



ということで、ニコマスメドレー秋の祭典、アップです。
相変わらず豪華な出演陣のリストを汚すかの如く、僕もはりついています。
まじ老害自重だよねw

ともかく自分なりをぶつけた動画がどこかに混ざっています。
他の神作品たちのついでに見てやってください。

恒例のネタばれも実装しております。
後日期待!

生存報告兼告知



長らく沈黙しておりましたが、生きております。
んでもってこんなのに参加してたり。
はっきり言って今回は前回以上にメンツも内容もスゴい!
なんつーか「なんで俺、この中にいるん?」みたいな感じ。
ぶっちゃけ場を汚しているんですが、とりあえずがんばる!
(要するにCM出たけど自分の担当分終わってない)

本編公開日や参加者の情報、内容の一部を見ることができるこのCM、是非ご確認を!
そして18日には、ぜひ見てやってください!

おひるごはん

ac0b8b62.jpg

時に貧乏は、生活を見直す機会となる。
ということでお弁当生活開始

そうそう、KAKU-Tail3にも出てたんですよ!

奥さん!

ってことで、ブログの存在を思い出して、夏コミ情報を掲載した勢いで、KAKU-Tail Party 3に提出した動画もあわせて紹介させていただきます。

本編


単品


今回も募集開始と同時にエントリーして「春香来い!春香来い!春香ー!好きだー!ミニスカートで顔面騎乗してくれー!」とか怪しい電波を送りまくっていたんですが、華麗にかわされて、主催のきつねPからIRCのトークが飛んできました。

(kitsune_) 26 つくねP 美希 忙

美希が忙しいとかちょっと……
とはいえ、指定キャラをもらったらあとは頭切り替えて全力投球だよね。
美希をどういう味付けで使うかをまずは検討。どうせ自分にかっちょいい動画は作れないし、描いてみたももちろんできない。PVにするか痛動画にするか……前回のカクテルみたいな中間的なやつにするか……で、まあブレの少ない前回カクテルの路線を踏襲して、コンセプトは「かわいく!ひたすらかわいく!」。ただ、なんとなく周囲の空気が「実写使ってる人多そう」だったので、普段は実写背景とあわせるんですが、今回はアイマス自体の背景画像とフリーの背景素材を使ってみました(実写雪歩1周年寝逃げと被るという悲劇は、この段階で予想していませんでした。っつかこっちが提出してからアレを見たわけで、軽く泣いたね)。

「使う」なんて言葉でアイドルを引用したら、そのキャラクターが好きな人とかには不快な印象を与えるかもだけど、これはあくまでも割り切りたいところ。少なくとも編集の段階では「マテリアル」としてとらえないとバランスを失って、結果、動画上のキャラクターを表現できなくなる。とはいえぞんざいな扱いはしていないつもり。
もっとも美希で静止画構成を作ったことはなく「美希がどこでどんな表情を持っているか分からない」ため、今回の動画を作成するにあたり「俺3曲(まほかけ・ひゃいご・シャニスマ)」のノーマルPVをとりあえず1フレームずつコマ送りでチェックはしてみた。やっぱりシャニスマの表情バリエーションの豊富さは神だね。ほとんどがシャニスマからの切り抜き。逆にひゃいごとまほかけの動画としてのつぶしの利き具合も相変わらずなので、動画部分はこの2曲でいきました。あとはカットイン的にほかの5〜6曲くらい。ロゴが回転する演出というか見せ方は前回カクテルでも少し使ってるけど、今回は全面的に使ってみた。
技術的には難しいことは一切してなくて、ツール類としてもフォトショップとPremiereだけ。今回時間の都合でProを編集に使ったけど、エレメンツでもできることしかやってないので、「演出いろいろやりたいけど、AE買えないし……」なんて人は、諦めちゃダメだ。手持ちのソフトはたぶんまだまだ戦える!

途中仕事がえらく多忙になったりPremiereのプロジェクトファイルふっ飛んだり七夕革命だったりで遅刻の危険性がでてきて、「質よりもとにかく組んでしまえ」と納期優先体制を敷いて、粗さが残る状態ながらも7/18 23:50という締め切り10分前に提出完了。祭に穴を開けるのだけはどうにか回避。この後主催の好意に甘えて、本編公開直前まで煮詰めをする時間を頂戴して、最終版を8/2 の22:50ころにカカオPに送るというひどいプレイを実践してみた。たぶん俺が最後の提出だよね。ホントすいませんでした。もっとも「他の参加者の方はみんな期日提出してるんだし」ということで、締め切り以降の修正ではシンクロの調整とロゴ位置調整だけです。なんとなく見てたら7/18バージョンと8/2バージョンではあんまり違いがないと思われます。

個人的には「最終日A組1曲目」を狙った選曲・演出だったんですが、実際の配置はなんと最終日最終組の1曲目。過分な扱い恐れ入ります……

「痛くなくてかわいいのも作れるんだぜ!」ってのを主張してみたかったんだけど、かわいい路線でも大トリのKenjoPの春香にみんな持っていかれたね……アレはうますぎるかわいすぎる。単品は2秒でマイリスするしかなかった!

ともかくKAKU-Tail3は、いい動画てんこ盛りなので、なんとか時間作って全部(150曲あるけどな!)見るといいよ!ついでに俺のも見てくれたら最高なんだぜ。
何者?
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ