こちらの祭りにコッソリと参加してました。
カクテルでは、題目とキャラクターが指定されるのですが、「春香来い春香来い春香来い」という願いはキレーに空振りして、「やよい」「帰」というキャラクター指定と題目が到着。

えっと・・・やよい初プレイです(えーーー)。
っていうかですね、俺、実は、最後まで完走させたキャラって、春香・律子・千早だけなんですよ。しかも1回ずつ。あとは対戦とかキャプチャ用に途中まで育てて強制解散の繰り返しの日々。そんなだから、初期キャラ性能が低いやよい・亜美真美・雪歩って、ほっとんど使っていない過去(MADは春香・千早しか作ってなかったし、バグユニット作るときは初期性能重視で律子・伊織・あずさのユニットばっかり使ってるから)。

まあ、そんなこんなでやよいを育成して素材を撮ってた日々なんですが、やよいもかわいいね。うん。こんな娘がほしいわ。

で、出来た動画ですが、大層微妙なものになりました。っつーか、なかなかネタが浮かばない上に、年明けに春香痛動画でなんか俺のほうがキャラ設定されちゃったりで、「さあどんなにしようかな・・・」と悩む日々。

そんなある日会社に海外からの荷物が届きました。荷物に「LHR」の文字。なんだこれ?→ググる→ひーすろーくうこう?
Wikipediaのサイトをパラパラ・・・と眺めていたら、いつの間にかあんなんになってました・・・と。最後の捏造コミュがイタさを引き出していますが、あれは最後の最後で「やっぱ『帰』になってねえなあ」とあわてて追加してます。だから尺足りなくて後ろにちょっとはみ出してたり・・・まあ許せ。
空オタと思われそうな動画ですが、俺、飛行機って新婚旅行とあと1回しか乗ったことないや・・・

私です。痛つくねです。素材はWikipediaからお借りして候。

空港のほっとんどの写真はWikipediaから。「空港コード」のページからリンクで飛んだら、今回使った画像にどんどん当たるよw
足りないところは、本当の空オタさんのサイトからかっぱらって来ました。ひどいね俺。ちなみに伊丹空港からは今は国際線出てないんだってさ。まあ浜田麻里の頃は国際線も出てただろ、最後の鶴マークも時代をあわせたんだぜ!と言っておく(本当はなんとなく集めただけ)。
あと、ハイビスカスの写真は石垣島のなんかサイトから。捏造コミュはパソコンデスクの通販サイト、リフォーム業者。
序盤のアナウンスの音と最後の離陸音に至っては、どこで拾ったか覚えてないわ。素材収集は仕事中に人の目を盗んでやってたからな・・・ブクマとかしてないんだぜ。
みなさんありがとう!

曲は、実は美希用にストックしていた浜田麻里「Return to Myself」。実にやよいに似つかわしくないナンバーを「帰」つながりで急遽登板させました。原曲知ってる人はわかると思うけど、あいかわらず大胆にぶった切っています。



で、配置されたのが3日目Aグループ。っつーかTPTPのとこって言ったほうが分かりやすいか。あのりっちゃんにみんな持って行かれたグループですよハハハ。あれおもしれえ。自分のとこよりTPTPのとこばっかり見てたぜ。律子ぉぉぉいっぱいかけちゃうぜぇぇぇ。うっ!<こら

まあカクテルの宿命というか、動画の再生時間が長いため、音声がモノラルになっちゃうんですよね。もうこれは祭り開催当初からきつねPが「今回の仕様ですよ」と注意書き出してくれていたわけですが、浜田麻里ねえさんのアカペラはとても綺麗で迫力があるんですよ。これをステレオ音声で伝えないテはない。



ということで、カクテル終了後、単品も上げています。
本当は、本編では時間の都合上できなかった「全カットポニーテール化」をやろうと思っていたんですが、やっぱり時間の都合と、なんか素材が消えてた(というか、プロジェクトファイルが古くなってた)という涙目。悔しさのあまりカタコトの作者コメを書きなぐってアップしてあります。


しかし、カクテルは面白かったですね。アイマスMADのいろんな祭りがありますが、その中でも規模も主催の体制も参加者の陣容も、ぶっちゃけ最高峰。そんな中で拙作が流れることに、気恥ずかしさと同時に高鳴りは確実にあったよと。
またの機会に期待しつつ、主催のきつねP・kakaoP、絵師さん、サポートメンバー、参加者各位、見てくれた皆さんに感謝しつつ。

あざーす









しかし、そんなに痛いか?痛いですかそうですか