奥さん!

ってことで、ブログの存在を思い出して、夏コミ情報を掲載した勢いで、KAKU-Tail Party 3に提出した動画もあわせて紹介させていただきます。

本編


単品


今回も募集開始と同時にエントリーして「春香来い!春香来い!春香ー!好きだー!ミニスカートで顔面騎乗してくれー!」とか怪しい電波を送りまくっていたんですが、華麗にかわされて、主催のきつねPからIRCのトークが飛んできました。

(kitsune_) 26 つくねP 美希 忙

美希が忙しいとかちょっと……
とはいえ、指定キャラをもらったらあとは頭切り替えて全力投球だよね。
美希をどういう味付けで使うかをまずは検討。どうせ自分にかっちょいい動画は作れないし、描いてみたももちろんできない。PVにするか痛動画にするか……前回のカクテルみたいな中間的なやつにするか……で、まあブレの少ない前回カクテルの路線を踏襲して、コンセプトは「かわいく!ひたすらかわいく!」。ただ、なんとなく周囲の空気が「実写使ってる人多そう」だったので、普段は実写背景とあわせるんですが、今回はアイマス自体の背景画像とフリーの背景素材を使ってみました(実写雪歩1周年寝逃げと被るという悲劇は、この段階で予想していませんでした。っつかこっちが提出してからアレを見たわけで、軽く泣いたね)。

「使う」なんて言葉でアイドルを引用したら、そのキャラクターが好きな人とかには不快な印象を与えるかもだけど、これはあくまでも割り切りたいところ。少なくとも編集の段階では「マテリアル」としてとらえないとバランスを失って、結果、動画上のキャラクターを表現できなくなる。とはいえぞんざいな扱いはしていないつもり。
もっとも美希で静止画構成を作ったことはなく「美希がどこでどんな表情を持っているか分からない」ため、今回の動画を作成するにあたり「俺3曲(まほかけ・ひゃいご・シャニスマ)」のノーマルPVをとりあえず1フレームずつコマ送りでチェックはしてみた。やっぱりシャニスマの表情バリエーションの豊富さは神だね。ほとんどがシャニスマからの切り抜き。逆にひゃいごとまほかけの動画としてのつぶしの利き具合も相変わらずなので、動画部分はこの2曲でいきました。あとはカットイン的にほかの5〜6曲くらい。ロゴが回転する演出というか見せ方は前回カクテルでも少し使ってるけど、今回は全面的に使ってみた。
技術的には難しいことは一切してなくて、ツール類としてもフォトショップとPremiereだけ。今回時間の都合でProを編集に使ったけど、エレメンツでもできることしかやってないので、「演出いろいろやりたいけど、AE買えないし……」なんて人は、諦めちゃダメだ。手持ちのソフトはたぶんまだまだ戦える!

途中仕事がえらく多忙になったりPremiereのプロジェクトファイルふっ飛んだり七夕革命だったりで遅刻の危険性がでてきて、「質よりもとにかく組んでしまえ」と納期優先体制を敷いて、粗さが残る状態ながらも7/18 23:50という締め切り10分前に提出完了。祭に穴を開けるのだけはどうにか回避。この後主催の好意に甘えて、本編公開直前まで煮詰めをする時間を頂戴して、最終版を8/2 の22:50ころにカカオPに送るというひどいプレイを実践してみた。たぶん俺が最後の提出だよね。ホントすいませんでした。もっとも「他の参加者の方はみんな期日提出してるんだし」ということで、締め切り以降の修正ではシンクロの調整とロゴ位置調整だけです。なんとなく見てたら7/18バージョンと8/2バージョンではあんまり違いがないと思われます。

個人的には「最終日A組1曲目」を狙った選曲・演出だったんですが、実際の配置はなんと最終日最終組の1曲目。過分な扱い恐れ入ります……

「痛くなくてかわいいのも作れるんだぜ!」ってのを主張してみたかったんだけど、かわいい路線でも大トリのKenjoPの春香にみんな持っていかれたね……アレはうますぎるかわいすぎる。単品は2秒でマイリスするしかなかった!

ともかくKAKU-Tail3は、いい動画てんこ盛りなので、なんとか時間作って全部(150曲あるけどな!)見るといいよ!ついでに俺のも見てくれたら最高なんだぜ。