「おまえ春香さんだと痛い動画しか作らないよな」

そんな声が長く私を支配していた。暗く長い時代。
多くの春香ガチ動画を作っては捨て、作っては捨て。
「嫁キャラ」ゆえの乾坤一擲を振り下ろさんと、悩みぬいた時代もあった。
しかし、あるとき天啓はくだる。
「や、まあいいからサクっと作っときゃいいんじゃね?」
結局悩んだところでたいしたモノは作れないのだ。ヘタな鉄砲は、数多く撃たないと当たらないというのに、ヘタな鉄砲で何度も照準を合わせては外し、火薬を湿らせていた。
・・・
ま、なんていうかノリで作った。それなりにおもしろくなったと思う。
自分には抜きはあんまり向かない・・・というか道具や芸風とか、今回のようなやつのほうがやっててストレスは感じなかったのですよ。
いやー楽しかったわ。

ってことで、あいかわらずの作者コメですが、動画そのものはかっちょいい春香さんを押してみました。
KOTOKOのSuppuration-core-。この曲にアナカジメガネってどうよ?という声もなくはないと知ってますが、個人的にこの春香さんが一番好きなのと、なんだかんだいいながらこの春香さん、ときとしてなかなか大人っぽい表情を出してくれるんです。そこを拾い上げて組みたかった。

パーティクル素材はあいかわらず、モリモリ素材さんにお世話になりました。しかも今回特注で要望をぶつけながら何回もリテイクして「とにかく下品にほどに光らせてくれ」という要望に応えてくれました。おかげで場面展開のいいアクセントになっています。ありがとう。感謝です。