つめひとの備忘録(株)

株式投資をメインに日々のできごとを書き留める備忘録です。いろんな方々のブログやそこでの交流を見て、楽しそうだったので、始めてみました。スタイルは現物の中長期保有と信用の短期投機です。自分が日々やったことや思ったことをダラダラ書いてるので、けっこう支離滅裂だと思われます...(´・ω・`)
株とは関係ないつぶやきも多いけど、一応Twitterやってます:@sleep24h365d

フィル・カンパニーを買えなかった反省

元々フィルはIPO時から買いたい候補として目を付けていた。マーケット的に大きそうだし、それなりにユニークさもあったことに加え、たまたま筆頭株主の知り合いが身近にいて、インサイダーというわけではなく、人となりみたいなことも色々聞けていたので。

ただ、やはりファンダ的にどうしても割高で、躊躇してしまった。

後は一部の個人投資家が目を付けてやたらアピールし出して、何か嫌になってしまった。煽りっぽく見えたし、買ってしまうと煽りに乗ってしまったような、負けてしまったような気がして、少なくとも相場が調整になって全体が下げるまでは絶対買わないマンになってしまったのだ。

まあ、こういう時はだいたい買わせてもらえないということで。

結果、郵政やいちごとの資本提携やIRの芸風も手伝って、あれよあれよという間に人気化して、置いて行かれてしまった。

正直、材料や芸風、人気で上がっている側面が大きく、業績的には追い付くまでは年単位でだいぶかかると今でも思っているが、昔のエムスリーのような永遠の割高株というのはあるもので。縁がなかったなぁと思いつつ、ドライになって買っちまえばよかったなという気もする。次も無理かもしれないが、一応、反省できるかもしれないので書いておく。

クックビズで食らった

直近IPOのクックビズの本決算を持ちこして、久しぶりに食らった。
増収減益予想で、1/12の終値4,925円から1/15はS安、1/16の終値は3,760円。

正直、このくらいで済んでまだマシという印象だが、いくつか反省を。

割安とも言えず、かつ芸風が分からない中で持ち越したが、理由としては、

・成長可能性に関する説明資料の「損益分岐点を超えた」を素直に受け取った
・11月決算の当社は、決算期としては翌期に入っていて成長を考慮していた
・沈黙期間だが、IRに問い合わせて、クイックレスポンスでまともな答えが返ってきたので印象は悪くなかった

しかし、決算の内容を見た上で、IR回答を答え合わせすると、分からんでもなかった。
ちょっと相場が好調すぎて緩くなってたかもしんない。

憶測も含めて言えば、ジャフコの都合もあって、2017年11月期は採用や広告宣伝などのコストを先送りにしたであろうことが数字からも読めるし、トップラインが伸びているから、当社の言う成長に向けた投資による減益というのはウソではないんだろう。ただ、情報の出し方やコミュニケーションの仕方が残念なことは否めない。

2,3年の時間軸で見れば、マーケットも広がっているし、トレンドとも合っているから、たぶん普通に成長していくだろうけど、いわゆる仕込み方としては、決算後に判断でも十分間に合ったでしょうというパターン。

オープンドアになるかと思ったら、ピクスタになりそうだなぁ・・という感じ(・∀・)

2017年の成績

生存報告の続きみたいなもんだが・・

とりあえず、本業をしていても、株をしていても、景気の回復を実感せざるを得ない1年だった気がする。先日、六本木の忘年会に行く時も、タクシーを拾おうとしたけど、本当に拾うまで時間がかかっちゃったからねぇ・・

今年・・というより、厳密には去年末くらいからだけど、親が病気になったり、子供が生まれたり、祖父が100歳以上で大往生したり、生活も大きな変化があったけど、考え方や価値観も色々と思うところがあって変化した年だった。

仕事で何か面白いことがしたいとか、投資や投機で大きく稼ぎたいとか、欲望は尽きないけど、最終的には健康とか家族とか、昔ながらのところに戻ってきてしまうんだと実感した。ある程度、お金には困らなくなってきたからだろうけど、やっぱり、お金だけがあっても悲しいと思う。子供の成長もなるべく長く見たいし、親にも見せてあげたいね。

とは言え、お金も投資に回している金融資産だけで億は超えて、ブログを始めた頃とは比べるべくもないが、ものすごく余裕があるかというと、結婚して子供がいると、全然富裕層みたいな実感はない。というか、むしろ、カツカツな感じさえする。昔は数千万とか億とかで、違う世界が見えると思ったけど、そうでもないし、まあもしかしたら、見えてるけど当たり前になってしまって気づいてないだけなのかもしれない。

とりあえず来年も程よくリスクテイクして、地道にやっていきたい。

今年はメイン口座だけで+6,000くらいだったので、来年は相場環境に依存するだろうけど、できればそれ以上を目指して。

皆様、よいお年を(・∀・)ノ

生存報告

サボりにサボっているが、相場環境がこれ以上ないくらいよいので、パフォーマンスはとても順調。ただ、プレイベートも仕事もありがたいことに充実しているので、ブログの更新は全然できない。銘柄もあんまり調べてないし。まあ、それが奏功しているという説もあるけど・・

趣味のゲームとかも子供が産まれてからは本当に全然やらなく(やれなく?)なってしまった・・

とりあえず、ジェイリースもDMSもUFHDも、好調な業績に加え、相場に乗って水準訂正がありそれなりに真っ当な株価になってくれていると思う。乗り換えるにしても、あまり食指をそそられる割安な銘柄が見受けられないし、利確時の税金もバカにならないので、何となくそのまま引っ張ってきてしまった。

新しいところだと、ウェーブロックとかCasaとか、少し違う思惑だとピクスタとかも少しずつ持っているが、こいつらも今後の様子を見ながら買い増しなどしたい。

ビットコインはやってない。

後は、12月のIPOを眺めつつ、いくつか買ってみたい気もする。お祭りなので。先行的にクックビズを買ってみた。もう少し安く4,000円くらいで寄ってくれればとてもよいのだけど、流石に無理だと思った、この相場だと。トレードワークスが3日目まで寄らないとか、他にもサインポストとかポエックとか、頭がクラクラする。ライブドアショックの前よりも酷いんじゃないだろうか??

参加者も入れ替わって増えたし、やっぱりtwitterとかで加速・増幅に拍車がかかった気がする。

2017年7月の成績

前月とほとんど同じ。

全体的に煮詰まって来て、そろそろ調整かなー?と思いつつ、そう思っている間はこない展開。ブログを書くのが遅れてしまったけど、その後で8月上旬にいくつか決算が出ていて、チェック中。

ジェイリースは文句なし。配当性向15%を明示したのはポジティブ。

第一化成も特に文句なし。PTSとかで売られているのを見て、あんまり分かってないけど買ってる人が結構いるんだなーという感想。見てれば突っ込みで買い増ししていたところ。

ピクスタは言ってた通りの投資先行。ひとまず、トップラインが伸びているうちは大丈夫だと思う。とは言え、収穫はまだ時間がかかりそうなので、本格的に買うのはもうちょい先かな?小型なので、そこそこの個人が数人入ったらかなり需給が締っちゃいそう。

ほか、ウェーブロックを少し買い。直近はグダってるが、本業は順調そうで、昔の三洋貿易のように地味ながらもジワジワ上げていき気づいたら・・みたいな展開が理想。


---
8月に入って無事に子供が産まれたので、退屈な売買に拍車がかかりそう。ただ、あまり意識しすぎてガチガチになるのではなく、今までと同じように長めの時間軸でやっていきたい。

2017年6月の成績

だいたいブログを落とす時は、調子がいい時か、すげー悪い時か・・

今回はよかったのでOK・・というか、本当にここ1年ほどヒヤッとする局面も全然なくて、株って簡単だなーとか、専業になりたいとか、チラホラ見かけるので、いつか来た道感はあるけど。


第一化成が随分と上げたので、投資余力も増えてきて、何か次にいい銘柄ないかなぁとアレコレ物色している。そんな中、2015年の9月にIPOしたピクスタを見てたりとか。

ここはtwitterに比べればチラシの裏なので、銘柄のことも備忘録しやすい。

株価は投資先行による減益を嫌って、底値圏な感じ。

いいところは、

・ともかく小型
・ストック型で計数は読みやすい
・一応、プラットフォーム型のビジネスで先行
・投資先行だが、実はQで売上6億、OP1億弱のポテンシャルはある
・そして、売上は毎年30%くらいの伸びが期待できそう


悪いところは、

・ニッチ、nice to have
 →これが心中する気になりきれない理由
  ジェイリースの住む場所とかは必須なんでね
・韓国フラグ
・VC、グロービス
・少し時間がかかりそう、長ければ2年とか


理想としては、収益化が早まって、2018年12月期の後半くらいからグッと利益が伸びて、上方修正があり、そこでバリュエーション訂正や小型ゆえのオーバーシュートがあるような展開。この時点で投資期間1年はほぼ確定しているようで、そこが何とも・・

見た目のPERはks高いのだけど、いいところにも書いた通り、先行投資分を除けばストック型で読みやすい収益力がそれなりにあるので、逆に見た目のPERは100倍とかでも全然いいんだろうなぁ。投資さえコントロールすれば赤字にも基本はならんし。減損リスクくらいか。

どっかで相場がガツンと荒れて、ドンと下がった時に買えるよう、ヲチリストにでも入れておこうかと。とりあえず、2Q決算は見てみたい。

2017年5月の成績

本業が忙しかったことに加えて、もうすぐ子供が生まれることもあって、最近はほとんど相場に時間を割けていない。こうなることも何となく見えていたので、だいぶ前から、1年放置しても大丈夫なようなinしかしてないが、結果的にパフォーマンスも特に悪くないという・・

いかに、これまで無駄な動きが多かったのか・・(・∀・)

ただ、エムアップとか、仮想通貨関連とか、派手なところを見ていると、地蔵のように売買しないというのも退屈なものだ。手を出すと、むしろパフォーマンスは悪化するんだけど、全く離れるのも勘が鈍るような気がするし、銘柄発掘も兼ねて、IPOくらいはせめて追っかけねば・・

とりあえず、少数の地味銘柄を握って、貸株で日銭を稼ぐような感じ。

3年以内に、そのアホールドだけで1億くらい行かないかなー

2017年4月の成績

今月は米国出張が入ったりして仕事が色々とバタバタして、ほとんど取引なし。

残高自体も、4月の中旬にドローダウンしたものの、終わって見ればほぼ横ばいでフィニッシュ。

上がりすぎたIPOがジワジワと本来あるべき位置へ落ちるのも、例年通り。北の達人みたいなやつもね。一部のゲーム株が思惑で杯バリュエーションまで上がったり、防衛株が動意付いたりはしているが、この辺は正直自分の得意領域ではないので、見守るのみ・・

5月からは決算ラッシュなので、新年度の業績も意識した銘柄をいくつか仕込んでみたい。とは言え、今のところは、これまでに買ったものを放置して、もっとよいものが見つかれば入れ替える感じで。

どんな成績になることやら・・(・∀・)

2017年3月の成績

IPOたくさんあったが、初値が高すぎてほとんど手出しできず・・

いくつか事前チェックした中でファイズはいいところまで来たけど、結局仕事でバタバタしているうちに、うまく指値することができず上に飛んでしまった。高くてもとりあえず行かないといけない相場は苦手。

とりあえず、北の達人が何かの間違いでとんでもなく上がったので今月はプラス。そろそろ売り切ってもいいかなぁという気がしている。どこで天井を付けるかだけど、いったん天井を付けたら、業績的な裏付けが全然ないから、当分新高値はないだろうね。南無。

twitterでも書いたが、真面目にファンダや外部環境を見て買っても、変な思惑とか需給だけで、時間軸が想定よりも短くなって、しかもバカ高いところまで担ぎ上げられるというのは、どうなんだろうね?IRRで見れば、より短期でより高くexitしているわけで願ったりなのだけど、本当に何だかなぁとしか言いようがない・・(・∀・)

まあようやく新年度なので、ちゃんと仕込んでいるやつがジワジワ織り込んで、業績の見通しの裏付けを受けて加速することを願う。

その前に、マーケット全体がドカンと揺れて一緒に砕け散らないことも祈る。

ジェイリースの自己資本率対策

第一化成が前場から上げていて、何じゃいな?と思ってたら、どうも週刊現代の記事で名前が出てたとか何とか・・くだんねー(・∀・)

ジェイリースから「家賃収納代行サービスにおける回収金引渡債権譲渡取引の開始に関するお知らせ」というリリースあり。月末最終営業日の送金サービスの影響で、当社は見た目の自己資本率がやたらと低くなってしまうというビジネスモデル上の特性があったので、その対策。

以前にIRに問合せた項目のひとつだが、ちゃんと対策して好感。

こうして、やることを丁寧にやってくれると監視コストが低くてよいね。安心して放置できるよ(・∀・)

(回答)
ご指摘のとおり、月末最終営業日の送金サービスにより
資産及び負債が膨らんでいる影響が大きいものと考えて
おります。
今後につきましては、安定的に利益を上げること及び送金
サービスにかかる仕組みの見直し等により自己資本比率を
高めてまいりたいと考えております。
記事検索
Recent Comments
Recent TrackBacks
若いうちの投資 (優良企業のサポーター)
何なんだ、いったい
ブログ初挑戦☆ (初めての日記)
テスト
  • ライブドアブログ