梅雨ですが、気持ちの良い天気ですね。

今日は、健康診断を受け、少し遅めの業務開始でした。

自転車通勤3週目に入りましたが、そのおかげか?体重が少し減り、昨年、メタボに注意するようにと言われた腹囲の計測でも注意を受けませんでした。



昨日、住宅の相談を受けたプロジェクトの現地調査をしました。

クライアントのお父さんが建てたというハト小屋を壊して、新たに住宅を建築するというプロジェクトです。

「帰宅すると朝無かったはずのハト小屋が出来ていた。」

とか

「当初3階建てのハト小屋が家族に怒られて2階建てになったとか。。。」

ハト小屋にまつわる面白いエピソードを聞きながら、

家族にとって素敵な思い出が沢山詰まったハト小屋を見学させて頂きました。

ハシゴのような急な階段を登ると。

そこはハト小屋のイメージをはるかに超える空間が広がっていました。
DSC00573

DSC00557

DSC00559

DSC00560

DSC00570

ハトの糞が、ホワイトのオイルステインでふき取ったような何ともいえないテクスチャを生み、

ハトのために作られた棚(1羽1羽に決められたハトの家)のレイアウトがハトへの愛を感じる。

このまま残してリノベーションしてしまいたい!

と本気で思っていまう素敵なハト小屋でした。

なんとこのハト小屋に最大400羽のハトが暮らしていたというのには驚きました!

「ハトハウス」の今後の展開が楽しみです。

毎度、住宅を設計していると家族には、他の家族には無い家族を繋ぐ物語があると感じます。

しかし、濃い物語をお持ちの家族からの依頼が多いような気がします。

(SATO+)