今日はあっついですね~!

今日は、原町の家の中間検査を行いました。

建物の位置や高さ、構造材、金物が図面通りに施工されているか確認審査機関にチェックしてもらいます。

検査は問題なく合格。

検査員から

「ずいぶん凝った家ですね~」っと。

現場はサッシが付き、バルコニーのフレームが施工されました。

準防火地域の為、一部はアルミ樹脂の複合サッシにLOW-Eペアガラスですが、

主なサッシは樹脂のトリプルガラスです。

これから外壁に105mmの間柱を施工し断熱材はグラスウールが210mm入ります。

バルコニーはパーゴラのようなスノコ状のデザインになります。

s-DSC01536

梁とスチールの柱の接合部を工夫して、余計はものが見えないディテールになっています。

良いバルコニーになりそうです!

(SATO+)