一気に寒くなりましたね。

この時期になると毎年、東京でお世話になった早川邦彦建築研究室のOB会に合わせて美術館巡りをします。

IMG_0016


今年は、

国立近現代建築資料館「吉田鉄郎の近代」

東京国立近代美術館「窓展」

東京オペラシティーアートギャラリー「カミーユ・アンロ/蛇を踏む」

国立新美術館「カルティエ、時の結晶」

森美術館「未来と芸術展」

東京都現代美術館「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」

とにかくお腹いっぱい。。。だけど食べたりない。。。

というほどたくさんアートに触れ、それでももっとゆっくりじっくり没入したかった。

という気持ちです。

師匠である早川邦彦氏からは、

「我々は、個人でありながら建築家として大きなプロジェクトにチャレンジする機会を得ることができたが、今後、個人の建築家が活動しにくい時代に入る。これから活躍する君たちには、多くの困難があるだろうが、こうして毎年集えることを楽しみしている。」

というお言葉を頂いた。

来年も、早川氏からの厳しい教育を受けた建築家が集い、在籍時の話で楽しくお酒を呑めることを楽しみに頑張ろう。

佐藤