2024年02月22日

つむじ SPECIAL's~ガイド

更新情報&サイトマップ


★当ブログ〜メインコンテンツ★


新規!!This one !!

VIKING THE NOMAD !! 自転車旅~2007


2007年度〜夏〜日程5週間、道程5000キロの自転車旅
東京〜北海道間の往復を新たな相棒、愛称「VIKING 号」と共に
海峡縦断以外、すべて自走で挑んだ素人チャリダーの旅の記録


2008年夏、無情にも HDD CRASH の為、画像を含め予備データが消滅!!
旅の道中ガイド無しの状態に因り更新は停止中
何時の日かデータ復旧の後、改めて更新再会予定



2004 GIPSY VIBRATIONS in 北海道~


2004年度、ライダーの聖地、北海道ロングツーリング紀行
相棒は 1979'HARLEY DAVIDSON CHOPPER「つむじ SPECIAL 号」
数々のトラブルも何のその!自慢のじゃじゃ馬との二人三脚放浪記





Liberty's L S D !! ツール・ド・日本アルプス!~


一介のバイク乗りが、自転車にて三千メートル級の本格山岳に挑む!
2006年度、中部山岳地帯〜無謀と言われた自転車旅の全貌





御伽話し&小咄(カテゴリー)の説明は以下参照

初めての方はコチラからどうぞ!続きをクリック

  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

2017年06月02日

ダイナ 2000i 装着インプレッション

納車以来のポイント点火から
最先端 IG モジュールに変更した

ダイナ 2000i(ULTIMA 53#644)
主な車両仕様は、79'ショベル74cui改
S&S 4-1/2ストローカー(1400cc)
キャブは S&S G キャブ
ピストンは S&S 1:8 鍛造、オーバー070
アンドリュース J カム
始動はキックスターターのみ

ULYIMA 仕様のダイナ2000iをチョイスした理由は
キック始動の為、オリジナルダイナ2000iでは
プリセットプログラムがセル対応らしく
クランキング3回転まで点火しないそうだが
ULTIMA 仕様では初動からスパークする
それだけの理由で ULTIMA 仕様をチョイス

早速、装着しテストランで煮詰める…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 14:58Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2017年05月30日

以心伝心…福島~秋山浜野営場

…「以心伝心」…意味は…
言葉や文字を使わなくても
互いの気持ちが通じ合うこと…

2017/5/22~23
今回のルート/走行距離、往路約330Km
東京/外環道大泉IC〜三郷JCT〜
常磐道〜いわき中央〜国道49号〜
福島9号〜福島376号〜秋山浜キャンプ場

花見、GW、と春のイベントが落ち着いた頃
行楽渋滞も一段落し、気温も穏やかなこの時期こそ
まさにツーリングに打って付けの季節だ…

時間を見付けガレージへ出向きシャッターを開けると
友達のマシンが無い、しかもキャンプ道具も無い…
どうやら仲間もツーリングに行ったみたいだ

それを見ると、途端に血が騒ぎ心が疼き出す…

と、言う訳で早速段取りに掛かる…

  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 15:43Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2017年05月05日

Back to the Future !! キックでダイナ 2000i

今回のカスタムメニューは…

ショベル 74cui 改 4-1/2 ストローカー(1400cc)
もはや走る化石の代名詞「ポイント点火」
(アナログコンタクトブレーカー)をバージョンアップ
最先端のデジタル IG システム DYNATEK 2000i
(ULTIMA #53-644)に点火系をカスタム

スプリンガーフォーク、ドラムブレーキ
キックスターターにポイント点火…etc
趣きを求めオールドスクールに仕上げたマシンも
気が付けば現在のテクノロジーを取り込んで来た

ポイント点火からセミトラ、フルトラを飛び越えて
デジタルイグニッションシステムを試して見よう…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 19:45Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年10月23日

新潟/粟ヶ岳県民保養所 ~ 一泊キャンプ

8/3(水曜日)快晴

東京〜新潟県加茂市「粟ヶ岳県民保養所(野営場)」
道中の距離は大凡300km弱



主なルートは

関越道練馬 IC 〜月夜野 IC 〜国道17号(三国峠)〜
国道291号〜国道252号〜国道290号〜新潟244号 ~ 粟ヶ岳県民保養所

東京発 AM9:30 ~ 目的地着 PM 4:00 所要時間は7時間足らず…





  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 12:14Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年06月11日

BUELL純正オイルクーラー移植/A hard road

今更って感じだけど…

狭角 45 °のハーレーは空冷エンジン
走行風がシリンダーフィンを撫でる事で冷却する
それ以外の冷却源は無い…夏でも冬でも同じ

先日の福島〜新潟ルートの二泊キャンプの時は
渋滞も無くマシンの調子も上々でご機嫌だった

が!しかし…

終始リアのエキパイからは白煙をモクモク吐き出していた
約820km走って、オイルを500ml消費する程だったが
機関は至って絶好調!プラグの焼け具合も問題無い…

この白煙(オイル上がり)の原因は渋滞に因るオーバーヒート
現在の仕様は 74cui オーバーサイズ 070(80cui とほぼ同じ)
4-1/2 ストローカークランク&ハイコンプピストン
オイルタンク容量 2クォート弱(一升チョイ)
以前から熱を持ちやすい内燃機条件だとは自覚していた

オイル上がりのリペアはシーズンが過ぎてからと考えている
どうせシリンダースリーブ打ち替えからの大手術は免れない
なので、ハイシーズンの今は走れるだけ走るぜ…

その為には、少しでも冷却効率アップを狙い
オイルクーラーを装着する事に決定!

予め、ここでお断りしておくが、今回の記事のメインは
ビューエル純正オイルクーラー装着に当たり
特殊で忌々しいフィッティングサイズを探し求め
執念で孤軍奮闘し、遂に報われた魂の記録である…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 14:02Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年06月03日

3DAY HOBOS 最終日/新潟〜東京

5/20 (木)快晴 ツーリング最終日
新潟県「七ツ釜キャンプ場」〜東京(帰宅) 距離は約220km



※ 地図表記は七ツ釜野営場〜渋川伊香保ICまで…

七ツ釜野営場〜県道284号〜国道353号〜
国道17号〜渋川伊香保IC〜自宅


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 14:52Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年05月31日

3DAYS HOBOS 二日目/福島〜新潟

5/19(木)快晴 ツーリング二日目
福島県「秋山浜キャンプ場」〜新潟県「七ツ釜キャンプ場」距離は大凡320km



この日の主なルート…

県道376号〜県道9号〜国道49号〜国道290号〜
国道252号〜国道117号〜県道284号〜七ツ釜キャンプ場


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 14:05Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年05月26日

3DAY HOBOS/初日~猪苗代湖畔キャンプ

5/18(水)晴天
東京〜福島県「秋山浜キャンプ場」まで、距離にして300km弱



この日の主なルート…

外環道 大泉JCT ~ 川口JCT ~ 東北道 矢板IC (高速道路)
県道30号 ~ 国道400号 ~ 国道121号 ~ 国道118号 ~ 国道294号
県道236号 ~ 県道376号 ~ 秋山浜キャンプ場

  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 12:12Comments(0)TrackBack(0)騎馬民族

2016年05月14日

key to the highway/二輪 ETC 装着…

今年度(2016/4/1)から高速料金が一斉に値上げした
かつては「20XX年ぐらいには高速道路はフリーウェイになる」
都市伝説の様な話しだが、当時の内閣の有言だ…実行には程遠いが…
それどころか、体制側の思惑に託つけて、わざわざ歯に衣着せた様に
複雑な仕組みで解り難くしておいて、蓋を開ければ体の良い値上げ
しかも、首都高では最短区間では値下げした事を強調しやがる
安いつっても一〜二区間だけ利用する目出度ェバカなんか居ねぇだろ!
国交省ひいては安倍内閣の Fuckin'クソ閣僚どもが調子コキやがって…

でも、これは極一部のピンポイントのみを抜粋しただけの事で
この考えが大方間違っている事も充分に解ってる
が!しかし…現実で被害が直撃する立場に生息している以上
素直に受け入れられる程、俺は人間が出来ていない
かと言って、何かのアクションを取れる程の傑物でも無い

で、どうするか?と、言えば実に答えはシンプル…
ETC を取り付けて、少しでも高速料金を安く上げよう
        (↑超小物)
実は以前より興味はあったが、車用(四輪)の「それ」とは違い
二輪用となると、使用に至る迄のプロセスが非常に面倒臭い
それに加え、初期投資が政府の陰謀と思える程に高額!
しかし、今回の高速値上げのタイミングと重なり
中古の車載機を格安で入手出来た事も手伝い装着に至る…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 17:14Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年04月30日

オーバーヒート…からの〜!オイル上がり

今回のリペアメニュー

リアシリンダーより、オイル上がりが発生した為
シリンダーのホーニング及び、ピストンスカートの研磨
原因はオーバーヒート…油膜不足に因るピストンのカジり
実際、オーバーヒートしたと思われる翌日の暖気時から
排気の白煙を確認しているので間違い無いだろう…

大渋滞にハマり、多少ノッキング気味にはなったものの
トルクの落ちた様な走りも無く、至って快調だったが
肝心の油圧はメーター読みでゼロに近い状態だった
それでもオーバーヒートと言ってもエンジンも止まらず
敢えて渋滞を強行突破したのが原因に間違い無い…

最早、後の祭りだがバイクの季節は始っている
モタついている暇等無い!早々とリペアに掛かった…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 11:46Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年04月17日

風に吹かれて ~ 山梨/野宿ツーリング

4/8(土)狙った様な抜群な晴天の朝

血の騒ぎに逆らわず、山梨は韮崎、穏やかな釜無川の畔を目指し
今年一発目の野宿ツーリングと洒落込んで見よう…



往路ルートはオール下道、下道でのんびり流すのは楽しみの一つだ
ガレージを出たら、とにかく青梅街道をひたすら下るのみ…
主なルートは、都道5号(青梅街道)〜R411号(大菩薩ライン)〜
山梨6号(山の手ライン)〜R141号…大凡、片道 150km


細かいパッキングと暖気を終えた AM9:00 頃に出発…

  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 13:49Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年04月02日

Starting Over ~ 元に戻せ!排気とリフター

半年振りに乗って、車検に出した「つむじ Special 号」
依頼したショップは、狭山 South Wind Coppers
余談だが、このショップのオヤジが言う所
「ウチの屋号はサウスウインドだ」と言い張るが
敢えて俺は「サウスウインドチョッパーズ」と呼ばせて貰う
特に根拠もこだわりも無いが…何となくゴロが良い(と思う)

で、今回の車検に要した時間は一日と言うスピード車検
これは何も俺の依頼では無いが、とにかく今回は早く上がった
早速、電話が掛かって来て、納車の段取りを取り付ける訳だが
もし、近日中に俺が忙しくて狭山に来れないようなら
ガレージまで持って来るとまで言うので、その理由を訪ねたら
近々、バガータイプのデカいハーレーが修理で入るらしく
まぁ、解りやすく言えば、俺のマシンは邪魔だと言う事だ…

なので、これまたこの時期恒例の夜勤明けに狭山へ出向いた


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 11:13Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年03月31日

車検 Touch and go !! バイク乗り失格??

半年振りの更新…イコール、半年振りでバイクに乗った

忙しいもヘッタクレも無い…最早バイク乗りとは言えない

実際、乗る時間は本当に無かったが、何故、そう思ったか?
それも、ガレージに入り、エンジンに火を入れる迄は違った
車検が近付いた事もあり、ちょっと回り道を経由しがてら
馴染みの「狭山 SOUTH WIND CHOPPERS」へ車検依頼する為
早々にショップへ、バイクで乗り付ける連絡を入れた

季節外れの様な陽気に盛りがついた様にムラムラ欲情し
昼間半日空いた時間を惜しみ、久し振りに作業服を脱ぎ捨てて
排ガスの匂いが染み付いたGパンとジャケットに着替える
先ずは、自宅でこれまた同じ様に半年程カバーの下に眠っていた
CRM250 を引っ張り出しエンジン始動の儀式を始める…

当然、そこそこ手子摺るが流石は世界に誇る HONDA のマシン
時代錯誤な白煙を上げて軽快にアイドリングがチャンバーを叩く
この音と匂いがたまらん!クリーンなエコカー?そんなもんクソ食らえだ!
排気音と同じ様に軽快で跳ねる様に走り出し、瞬く間にガレージに到着
早速、タイヤのエアーをブーツで確認し、始動準備に掛かる
…が、しかし!幾らキックを踏んでもウンともスンとも言わない…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 10:37Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2016年03月19日

ガタも出るぜ!もうすぐ 200,000km の馬車馬の HI ACE

平成22年に中古車で手に入れた平成17年式のトヨタ「ハイエース」
買った時の走行距離は 74,000km で納車した車両も
現在では、じきに 200,000km に手が届く距離となった…
専ら仕事で使う車両だけあって、常に荷室には重い荷物を積載し
ココだけの話だが、早朝深夜の高速ではかなりの速度で巡行し
夏の暑い夜や、冬の寒い夜はエンジンをかけっ放しで仮眠を取る為
車にとっては劣悪な環境と言える程に条件は悪いだろう…

それでも、3,000km を目安にオイル交換を欠かさずに行い
洗車こそはしないが、これでもメンテナンス関係は怠らない

しかし、それでも酷使を重ねたせいか見た目こそはそこそこ奇麗だが
機関の方はアチコチにガタが出ては、年一ぐらいで修理が必要となる…

仕事がメインなので、機関に影響する様なカスタムはしておらず
完全に経年の消耗であり、幾らタフな車両とは言え止むを得ないので
オイル交換や車検諸々等は買ったショップ「バン、トラック.jp」に
全て任せてある。安くて完璧な修理はもはや充分信頼に値する
しかし!ショップに何ら落ち度は無いし、いわゆる条件的な事だが
唯一の難点…とにかく遠い…仕事の合間にはとても行けない
それでも、オイル交換一回程度でもこのショップに行く価値はある!

なので、何かあるとアポを取りショップに乗り付けていた訳だが
流石に今回ばかりは、本当に時間が無くてショップに行く時間が無い…
で、止む無く応急的な DYI を施す事にする…



  続きを読む

2015年09月17日

タペット交換/ハイドロからソリッドへ…

ハンドル交換を終え、ポジションチェックも兼ねての
テストで近場を少しだけ流した際の事…

数ヶ月前、シリンダー部のオイルリークのリペアをした時に
油圧リフター(タペット)を一つだけ交換した
その後、ほぼ毎回の様にタペット調整をして来た訳だが
それには理由があり、言う迄も無くタペットの不具合である…

具体的に言えば、調整をした直後は普通に問題無いが
暫く走っていると、ロッカーからタペットの打音が聞こえて来る
以前も暑い時期を含め、エンジンに熱を帯びる状況に於いては
タペット音が発生するのも珍しい事では無かったが
今回の、状況に際しては症状が明らかに別物で
単に油圧が下がっただけで片付けられる代物では無い…
事実、現在は油圧計を装着しており、目視で解る状態であり
実際に、そこまで極端な条件下と言う訳でも無いが
それでも走り出し一時間も経たないウチにタペットの油圧が落ちる
とは言え、レーサーばりのシビアな走りをする訳でも無いし
せいぜい普通に走る程度なので、今までは多少の不具合に関しては
タペットに限らず「ある程度」のマージンとして容認していたが
流石に、今回に限っては最早、容認の域を超えてしまった…
何故なら、一度油圧が落ちると、次のスタート時からと言うもの
片方のシリンダーは、キックが下りなくなる程重くなり
ムリにキックを踏むと 100% の確率で強烈なケッチンを食らう!

とにかく、その「ケッチン(キックバック)」が嫌だ!
喰らい様に因っては、足首を捻挫して切ない事になる

と、言う訳で、今回はタペット、リフター周りの交換に着手…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 11:49Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2015年09月05日

CRM250/Fサスオーバーホール

今を遡る事、一年以上前にはすでに気付いていた事だが
CRM250RK(初期型)、愛称は RED WING 号
フロントフォークの片方は、既に「抜け」が一目瞭然!

サスの抜けとは、言う迄も無く「オイルが漏れている状態」で
当然ながら自然治癒と言う神通力などある筈も無いので
とっととリペアしないと、悪くなる一方どころか
フロントの抜けは、ブレーキローターにオイルが纏わり付くので
当然の副産物として、ブレーキの効きも格段に落ちる
と、言うかブレーキが効かなくなるので非常に危険極まりない…

と、言う訳で今更だが、だいぶ放っておいた感もあるし
少しばかり償いじゃ無いが、オーバーホールを施し
本心では可愛いマシンなので、また元気に走って貰いたい
心の中で詫びながらシートカバーを外し、約1ヵ月振りにキックを踏む…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 12:44Comments(0)TrackBack(0)RED HOT WINGS !!

2015年08月11日

Let it be ~ 流れに任せてハンドル交換

前回の記事では綺麗事を綴っていたが、仕事で多忙だった日々を
個人的に少しばかり強引な段取りで、半ば無理矢理、日程を調整し
フライング気味にツーリングを強行企画したバチが当たったのだろう
夏は疎か…梅雨に入る前に、まさかのトラブル
「ハンドルが折れる」と言う、想定外の事態が発生した!
それに因り、当然の事だが、キャンプの予定も潰れてしまった訳だ
しかし、まだまだシーズンは残っているので落ち込んでもいられない
そんな暇があるなら、挫けずにハンドル修理を先決しようと思うが
再び仕事も昼夜の区別無く立て込んで、まさに「貧乏暇無し」状態だが
こうなってしまった以上は、黙って流れに任せるのが一番…

これまでもネタの様な信じられないトラブルも数限り無くあったが
流石にハンドルが折れたのは、今回が初めての事だ…
時と場合が許す時を選び、着々とブツを揃えて段取りを整え
ガレージに入り、何時もの様にラジオの電源を入れ作業に入る…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 19:30Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2015年05月30日

季節到来!…しかし…乗る事が出来なかった…「トラブル発生!」

先日、シリンダーのオイルリークを退治し
キャブのジェッティングを見直した

そして、最近になって「ウラウズサイクル」から連絡があり
オーダーしていたワンオフのシートが完成したそうだ…
いつもは仕事の合間を見て車&作業着で顔を出していたが
たまには格好つけて相棒(ハーレー)と遊びに行こうと決めていたが
何と言っても仕事が続き、特に夜が忙しいので自分の時間が殆ど無い状態
夜が忙しいと言っても、現場の話しで、勿論プライベートでは無いので
昔の映画「失神ト◯コ(現ソープLンド)風呂」に出演していた東映の名優
梅宮辰夫兄いの様に夜通し女を泣かせて(鳴かせて)いるのとは訳が違う

porn_enp


蛇足ながら、この映画のポスターがかなりのスパイシーな仕上がり

「絶倫男”辰兄ィ”に泣かされたトル◯嬢!なんと…その数ザッと10人」

ザッと10人…ってのが、多いのか少ないのか何とも言えない人数だ…

まぁ、そんな茶番はともかく、中々休む暇が無い訳だが
仕事は無いより全然マシなので嬉しい悲鳴だと自覚し毎日を勤しむ
とにかく身体が資本なので、寝る時間の確保が第一と言う事もあり
メインは車中泊となり、週に1~2日程度は自宅に帰る程度
流石に今の時期は風呂にも入らず車中泊を繰り返していると
車の中は犬小屋みたいなニオイが漂う様になる
洗濯も含め、たまには帰宅しカミさんとメシでも食って
オカメインコと遊んでリフレッシュし、再び夜勤に出掛ける…
特殊浴場どころか、シャワーすらままならない労働者階級…

しかし、スケジュールを詰めて調整し着々と準備を進め
この時期、最高の楽しみでもある”キャンプ”へ向けて予定を立てる…

  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 15:41Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2015年04月25日

シリンダーに流れる黒いヤツ…オイル漏れの源流!

ストローカーチューンを施したオーバーホールを終え
一年半も経過している割には、余り乗っていない日々を重ね
大して距離は伸びていない、せいぜい数回ソロキャンプに行った程度
恥ずかしい話しだが、未だ高速域での燃調も定まって無い状態
コレに関しては、音量を押さえる前提でバッフルを二つ装着したが
どうも、それが仇となったらしく高速走行ではトラブルの連続だった
理論上では、抜けの良いバッフルをチョイスしたつもりだったが
物理的に音量が下がれば、それだけの「排気抵抗」が発生するのも事実
結局、カブっては無駄にプラグを交換すると言う事を繰り返して来た…

そこで、排圧調整の為に、とうとうバッフルを一つ抜く
当然、音量は上がるのだが、これが殊の外、かなり「イカした音」で
少しばかり五月蝿いが、キャブのリセッティングで軽く流した所
出足も軽くなり、チョットばかりスローを弄っただけで
早速、ベストセッティングが決まり、格段に調子が上がった
何だ彼んだ言っても、結局バッフルの増設は「蛇足」だったらしい
ちなみに、ドチラを外したかと言えば、二種類のバッフルのウチの
エキパイ部の汎用インナーを抜いて、自作のエンドバッフルを残す
テールパイプで付近の圧を絞る事で、不快な共鳴の吹き返し音と低音を抑える
俄然、気分も盛り上がって来て、時間を見ては走りに出掛ける
気温も上がって来たが、相変わらず昼夜を問わず仕事に勤しんでいても
良く晴れた朝陽を見ると血の騒ぎが抑えられずにガレージを開ける…


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 14:19Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2015年03月12日

Mojo Lightnin'~電装編

2014年、最後に行った「福島~川俣町一泊キャンプ」
その際に発覚したヘッドライト周りの接触不良
極端に省略されたチョッパーの電装等たかが知れている
ましてや、ヘッドライト周りの配線なんて数本の世界
その程度の話しで、特に問題も生じる要素すら無い…が!
インジケーター周りに至っては、直接、風雨に曝される事も有り
その都度、有り合わせで補修に補修を重ねた粗末な配線で
最早、半分腐りかけて機能しているかどうかも怪しい様な有様…

内燃機はオーバーホールして絶好調だが、他の箇所は既存の状態
と言う訳で、実は以前から気にしていた箇所の一つでもあったので
敬遠していた配線の引き直しをメインに電装周りを見直す
電装修理は、目に見えないトラブルを未然に防ぐ地味な作業だが
ココに問題を抱えていると、まともに動く物も動かないので
最重要セクションの一つ…人で言えば神経系統と言っても過言では無い


  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 16:30Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情

2014年08月29日

福島〜川俣町/峠の森野営場

昼を過ぎた辺りで「いわき四倉IC」を下りて
下道を北上しながら、福島の帰宅困難地域ギリギリを北上
遂に立ち入り制限の検問で追い返された為
ルートを変更し、野営場を目指した頃には夕刻の時間帯

地図上の立ち入り禁止区域に従って迂回するしか無さそうだ
海岸近くでは常磐富岡付近が境界線、双葉町、浪江町は入れない
なので、川内村から国道399号にルートを移し北上するが
その399号も葛尾村から北は立ち入り制限区域となるので
県道50号で再び内陸へ向かい、田村市から国道349号で再度北上
何だ彼んだで結局4号バイパス手前までルートが孕んでしまう勘定だ
目的地の川俣町はココから程近いが、その太平洋側には南相馬市がある…
今回のキャンプのプランは、無意識なチョイスとは言え
立ち入り制限の設けられた境界線から程近い川俣町に設定していた
国道349号から、県道12号の入り目的地直前まで近付いた時には
時間も午後6時をとっくに回っていたので、早々とテン場に向かう訳だが
その前に買い出しもまだだったので、道すがらの商店に立ち寄る事にする
しかし、大型スーパー等は勿論、店らしい店は一軒も無く
やっと現れたコンビニの駐車場にマシンを停車し買い物をする
何となく味気ない感も否めないが買い出しを済ませると即出発
陽が落ちる前にテントぐらいは張りたいので先を急ぐ…

  続きを読む
Posted by tsumuji_special at 11:25Comments(0)TrackBack(0)つむじ SPECIAL 事情