盛夏が訪れ、毎日暑い日が続きます。
庭造りを通じてたくさんの皆様と出会えますことに日々感謝しながら、あいも変わらずばたばたとしています。
つい先日久しぶりの彩雲を見ました・・・まさしく吉兆の兆し。。。何かいいことあるのかな〜(笑)とかなんとか思いつつも、今日一日を精一杯過ごしております・・・
0はじめ

本日は今年の1月より施工させて頂いておりましたお庭をダイジェストではありますがご紹介させて頂きたいと思います。また、少ない更新の当ブログにも関わらずいつも楽しみに待っていて下さいます方々には毎度のことながら本当に頭が下がる思いです。。。

南あわじ市のお客様宅
傾斜地の庭です。
1

長い年月が経っても、メンテナンスが必要ないように、庭を形成する材料はすべて石を使用しております・・・
2

3

とても苦労した円形石積・・・
4

5

6

現場で出てきた小石も叩き込みに・・・
8

う〜ん悶絶_ _
7

9

10

洲本市のお客様宅
リフォームに伴い、玄関周りおよび土間のご依頼です。
1

2

3

4

5

玄関から内土間は、黒と白の御影石の石畳です・・・
7

御影石の大判、据え付けに4人がかりでした・・・
8

9

10

11


南あわじ市のお客様宅
門廻りのご依頼でした・・・
1

敷地図がないため、光波測量機を用いて測量・・・
おかげでしっかりとした計画図面を作成できます・・・
2

3

4

止め切り・・・
5

6

角はビシャンで・・・
7

御影石の石畳、時が経てば経つほど舐めるような石肌となり、味わい深い雰囲気を醸し出してくれます。最近はいろいろな石材が流通していますが、実は一番大化けするのがこのノミ切仕上げの石畳なのです。
8

壁の小叩き仕上・・・
9

10

厚み40mm・長さ300mmの割肌ボーダー石材の側面を叩いています。実はこの石材、壁面小端積用のもので一面のみの割肌加工となっており、残りの面は切りっぱなしの状態なのです。これを植栽スペースの見切りとして使おうと思い側面に加工しました。。。固定観念や視点を少し変えると、造園材料は無限です・・・
と、能書きはそれぐらいとして、実際は力加減を間違えると真っ二つに割れるというハイリスクさが伴います・・・
11

before
12

after
13

14

7E3A8343

よく叩いた現場となりました・・・
7E3A8348


洲本市五色町FBI
カナリーヤシ(通称フェニックス)の移植をさせて頂きました・・・
7E3A5308

ビーチには椰子が良く似合います・・・
7E3A5312


洲本市のお客様宅
建物に樋がなく、雨が降るたびに土が削られていくので何か良い方法はないかというところから庭計画がスタートいたしました・・・
1

2

3

4

5

屋根に樋がないので雨水の処理を兼ねて川を造ってみました。河床栗石の叩き込みは水流を加速させないようにあえて目地を詰めておりません。。。雨が降る日が多かったのでなかなか前に進まない現場となりました。。。
6

7E3A8338

7E3A8337

7E3A8336


南あわじ市のお客様宅
シンボルツリーはシンプルでスタイリッシュな一本を、というご依頼でした・・・
1

アガベ・アメリカーナ。軽トラックからはみ出ます・・・
2

シュール。。。
3

5

6


洲本市のマンション、メゾンM様
兵庫県県民まちなみ緑化事業でマンション植栽をさせて頂きました・・・
1

骨組みだけでいつになったら板塀の続きをするのかと道行く人々のいぶかしげな視線を感じながら過ごした現場です・・・
違うんですこれ、植物を使用した塀なんです・・・
2

4

3

備前で譲ってもらった古窯レンガをアプローチに使いました。絵に書いたような絶妙な色合いに驚き・・・
5

6

立水栓もすべて手作りで作ります・・・
7

楽久登窯さんにて・・・
ティーカップで何してんの?な感じですが・・・
8

信楽の土を使い。
9

10

11

12

表札・駐車場番号を焼き上げてもらいました・・・
13

14

15

16

17

18

19

20

21

22


洲本市のお客様宅
こちらも県民まちなみ緑化事業で駐車場を芝生化させていただきました・・・
1

2

3

4


淡路市Hotaru Cafe様
こちらも同じくまちなみ緑化事業で駐車場の芝生化及び周辺緑化をさせて頂きました。
1

2

3

ヤマモミジ・コナラ・エゴノキ・ヤマザクラなどこのあたりの里山にある植物を使用しています・・・
4

5

6

7

8



淡路花博2015花みどりフェア
3〜5月には花みどりフェアが始まり、弊社もいろいろなお手伝いをさせて頂きました。
1

おもてなしプランターの作成・・・
2

イロイロ瓦女子部も参戦・・・ 本当にAmazingなメンバーです・・・
3

4

5

シンボルオブジェ(福良港)
6

7

8

シンボルオブジェ(洲本市内)
9

10

ヒトツバタゴの記念植樹・・・
11

多方面にわたる方々からのご推薦をいただきまして、桂文枝様を交えた植樹式の樹木を手配させていただきました。師匠の選ばれた樹は真っ白な花がまるで雪がかぶったように見えるヒトツバタゴという樹です。通称ナンジャモンジャの樹とも言います。和やかに式典が始まり、さすがは師匠、笑いあり、涙ありの植樹式となりました。樹木の手配が決まってから大変ではありましたが、貴重な経験をさせて頂きましたこと、また一緒に樹を探してくださった徳島の高橋魁春園様、ありがとうございました。
12


南あわじ市南海荘
淡路島の食材をふんだんに使用し、その味の良さに地元のみならず島外からのお客様もお越しになる南海荘様、この度厨房の改造に伴い庭のご依頼を受けました・・・
1

2

3期目の工事となった今回、庭に使用する材料は、淡路島で手に入るものをということで、裏山でとれた石であったり、植物であったりと、宿のコンセプトに沿った形で計画させて頂きました・・・
3

4

5

6

7

8

西日のまともな場所に初となる苔庭、施主様の努力のおかげさまをもちまして、着生しつつあります。たまにふらっと施工させて頂いたお客様宅を覗かせて頂きますが、しっかりとした管理をされておりますと造り手としてはうれしいものです。
ほんと植物はうそつきませんから・・・
9

10

神戸市のお客様宅
新築に伴う外構工事のご依頼・・・
1

2

3

玄関ポーチを今よりももっと広くというのが施主様のご希望でした・・・
4

5

6

7

8

どうも自分は同じ色を好む傾向にあるようで、タイルの大きさを変え土間に変化をつけています・・・
9

10

意地でも隠す・・・
11

12

13

14


南あわじ市のお客様宅
シンボルツリーとして樹齢100年を超えるオリーブの植樹式を執り行わせていただきました・・・
1

オリーブに家族みなさまの想いをこめて・・・
2

3

4

オリーブはプランタハンター西畠清順さんがスペインから輸入してきたものです・・・
5

そしてGALLERY 土坐さんにて記念の手形も・・・
7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

さすがにこの人数、壮観でした・・・
17

18

19


淡路市のお客様宅
広すぎる敷地をどのようにすればよいか悩んでいたお施主様、広くなければできない庭があります。久しぶりのツガ、サワラ、メタセコイヤ、モミジバフウetc...円錐型の巨木となる植物ばかりを選んでみました。
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

10年後、これらの樹々が健やかに生長し、森を形成してくれますように・・・
16


南あわじ市のお施主様宅
お庭の全面リフォームのご依頼でした・・・
まだ完全に完成しておりませんが、一部ご紹介させて頂きます。
1

淡路島ではめずらしい木曽石をふんだんに使ったお庭です・・・
2

3

4

5

いつから石畳みの目地がモルタルになったのか、今回はすべて苔を使用しています。心血注ぎました。。。
6

完成しましたら、追ってご紹介させて頂きたく思います・・・
7

 ご用命頂きましたお客様方、そして仲間の皆様方、毎度のことながら本当にありがとうございました。
 これからもみなさまの期待に応えられるよう日々、精進していきたいと思いますので、津村造園をどうぞよろしくお願いいたします。(。_。)ペコッ

最後に恒例の風景写真、今回は書写山 圓教寺、瑞光院・・・
7E3A6844


まだまだ暑い日が続きます。お体などこわしませぬよう、どうぞご自愛くださいませ。


いつも応援ありがとうございます O(-人-)O感謝

人気ブログランキングへ