あいも変わらず忙しくしております今日この頃、ブログの更新が滞ってしましました。すみません。前回の続きを書かせて頂こうと思います。。。

 耳栓を忘れたことに後悔し、半ば寝不足状態で午前4:30より仙丈ケ岳ピークを目指して山小屋を後にしました・・・
7E3A9134

7E3A9133

7E3A9150

約30分ほどでほどなく仙丈ケ岳ピークへ到着・・・
写真ではわかりませんが、実はものすごい暴風です・・・
7E3A9174

風と寒さに耐えながら待つこと数分
うっすらと夜が明けだしてきました・・・
7E3A9144

7E3A9137

富士山・北岳・間ノ岳の輪郭がくっきり・・・
7E3A9147

雲海も・・・
7E3A9157

7E3A9160

ただこの日は朝から天気が下り坂だという予報通り、東より雲がものすごいスピードでやって来ました。
7E3A9190

7E3A9191

わずか数分の間です・・・
7E3A9196

しかし、幸運にもご来光を望むことができました。。。
7E3A9204

7E3A9211

7E3A9220

7E3A9224

7E3A9238

山の神様ありがとうo人o
7E3A9232

西側を見ると山の影がくっきりと・・・
影ができるのは当たり前なのですが、山自身の影を始めて見たように思います。・・・
7E3A9241

束の間の時間でしたが雨が降ってくる前に下山開始です・・・
7E3A9242

7E3A9244

下山途中、雲と風がおりなす幻想的な光景に遭遇・・・
7E3A9257

7E3A9262

7E3A9263

Fantastic!!
7E3A9270

7E3A9265

早起きは得です・・・山の神様ありがとうo人o
7E3A9274

7E3A9256

約1時間後には完全にガスがかかり、さらに急いで下山・・・
途中、藪沢カールにはちらほらと紅葉がみられます・・・
7E3A9278

7E3A9280

7E3A9281

7E3A9282

下山ルートに選んだこの藪沢ルートは写真のような沢渡りが数か所でてきます。もちろん雨で増水した場合は沢渡りはかなりの危険をともないますので、十分天候を考慮して計画する必要があります・・・
7E3A9283

7E3A9284

7E3A9286

7E3A9287

沢を渡りながら山を巻くように下山していきます・・・
7E3A9288

初めて実物を見ました。トリカブト・・・
日本三大有毒植物の一つです。。。
7E3A9290

7E3A9291

7E3A9292

無事に5合目大滝の頭に到着・・・
7E3A9294

ここからは苔を観察しながら下山・・・
幸い雨も小雨となりましたのでゆっくりとしたペースで下山できました・・・
7E3A9298

DSC_0127

7E3A9303

7E3A9305

7E3A9308

7E3A9311

新しい命・・・
苔は赤ん坊のゆりかごですね・・・
7E3A9313

今回は比較的ゆっくりと余裕を持った登山となりました。紅葉こそ見ることかないませんでしたが、豊かなる自然、豊かなる風景、そんな南アルプスという山の魅力をほんの少しだけ感じることができたように思います。また来年、この長大な山塊に訪れたいと思います。

今回も長々お付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。(。_。)ペコッ

いつも応援ありがとうございます O(-人-)O感謝

人気ブログランキングへ