津村造園のブログ

淡路島・神戸で外構・エクステリア工事、お庭のリフォームをしている津村造園から、お庭に関する様々な情報を発信します。

2014年10月

□■最近の仕事・・・

 先月のことになりますが、いつもお世話になっている建設会社様より、淡路島公園に新たにできる公園内の石積み工事のご依頼を受けました・・・
7E3A2740

石積の内容としましては、現場から採掘される花崗岩を使用し、入口に設置する看板の土台を円形石積にて衣装するというものです・・・
7E3A2738

淡路島公園の周辺は岩屋という地名です。「岩屋」というだけあって、本当に大量の石が採掘される地域なのです・・・
7E3A2739

そしてその石を使用して石積工事を行っておりますが、1:0.3の転びで積んでいます。この「転び」というのは、土木用語では勾配、傾きのことをさします。傾き45°を1:1とした場合、その半分は5分勾配、倍は2割勾配と言います。ですので今回の場合は3分勾配と言います・・・
7E3A2767

7E3A2773

裏込めコンクリートを打設し、石の重心を後ろにもたせながら石を積んでいきますが、形を円形にしながら、さらに石に勾配をつけて積んでいきますので、積む石の勾配が少しでも違うと、上部に上がってくるにしたがって石と石にずれが生じてきます。本当に見た目とは裏腹に難しい積み方です・・・
7E3A2776

でも何とか天端石も無事に入りまして完成しました・・・
7E3A2778

7E3A3612

なるほど、そういうことだったのですね・・・


いつも応援ありがとうございます O(-人-)O感謝

 
人気ブログランキングへ

□■傾斜地の庭・・・

 今年5月に完成しました南あわじ市のお客様宅です。
敷地が全体的に傾斜となっており、眼下には瀬戸内海を眺めることのできる高台にあります。施主様は斜面地にデッキや畑を造り、ご家族やご友人様方で、ゆったりとした時間を過ごされるのが夢でした・・・
100 (15)

100 (4)

100 (5)

100 (7)

12[1]

100 (18)

当初はこのような傾斜地・・・
1

急勾配なんです・・・
2

3

100 (19)

出来形

100 (22)

100

100 (8)

100 (9)

ひとたび大雨が降ると、傾斜の中でも低い所に水が集中し、流れの加速度が増します。その力は水量によりとてつもなく強大になり、簡単に土をえぐっていきます。今回の庭の計画で重要なことは、降雨により流出する土砂をいかに防いでいくか、ということが重要なポイントでした・・・
100 (10)

今回の計画では、現場より発生する石材を斜面に対して何ケ所にも列状に配置し(石は流れないように)、流れる水の勢いを軽減させるクッションとしています。そして土の流出防止にはクラピアという地被植物を植栽しております。クラピアは地表を葡匐するように伸び、葡匐する茎から数センチ間隔で節ができ、その節から発根した根は土中に深く伸び、その根により土を捕まえます。実際に5月に植栽してから今回撮影させて頂いた9月のわずか4ヶ月の間に斜面地を完全被覆し、土砂流出が軽微なものとなっておりました・・・(より被覆の速度を上げるため、光合成阻害の原因となる他の雑草の除草を行うことをお勧めします・・・)
100 (2)

100 (16)

このような庭を考えるとき、過去の山行で得た知識が発想となったりします・・・
7E3A7520

7E3A7518

7E3A7478

7E3A7599


出会いから2年、本当に良きご縁でこちらの提案を快く受け入れて頂いたお施主様には、感謝の気持ちでいっぱいです。私たちにとって、お任せいただけるということほどうれしいことはないのです。確かにものすごくプレッシャーというものは感じ、これで良いのか?と悩む日々が続きますが、職人共々一緒になってそこを乗り越え、一つのものが完成しますと、それ以上に造る責任、喜び、感動というものを一段と強く感じることができるのです・・・

本当にありがとうございました。(。_。)ペコッ

100 (6)


〜傾斜地の庭〜 最後にとても素敵なご褒美を頂きました・・・


いつも応援ありがとうございます O(-人-)O感謝

人気ブログランキングへ


Profile

tsumurazouen

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ