優しく、単純!CFDでツナギ売買

CFDでのツナギ売買について徒然と書いています。

ツナギ売買というのは聞き慣れない方も多いかと思いますが、相場においては昔からある方法です。一言で説明するのは難しいのですが簡単に言えば、危険性を減少させながら儲けを取りにいく売買法なのです。
このように書くとなにやら難解で胡散臭いものに思えるかもしれませんが、そんなことはありません。
簡単に大儲け出来るは言えませんが珍しい手法であり、知らない方も多いかと思います。

興味ある方、もしくは色々な方法を試してみたけどダメだったという方…そういう方々は当ブログを一読していただいて、なんらかの糸口などにしていただければ幸いです。

今週(2017/09/18~)の記事はお休みします。


申し訳ありません。
今週の記事はお休みします。

来週は更新します。

穀物は先週で底を確認か?来週(2017/09/11~)は重い上値を抜けるか?それとも跳ね返されるか?要注目


先週の記事はこちらになります↓

2017/08/31 穀物は大きな陽線、来週(2017/09/04~)以降に反転を確認する流れか?

上記の記事のように先週に穀物は底を確認して固め始めたのではないでしょうか?
多少上値の重さを見せましたが、底を否定するほどは下げていません。
来週は現状の底を否定するような動きがなく、横這いの状態となれば、押し目を丁寧に拾っていきたいです。
上に一気に抜けるような動きがあれば、基本的には静観していようと思いますが、大豆の売りヘッジを上手に入れることが出来るのであれば、多少の追っかけで玉を増やすのはありかなとも思っております。
続きを読む
記事検索
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
メッセージ

【お問い合わせ・ご相談など】

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
証券会社

  • ライブドアブログ