さて、まずは先週の記事から振り返ってみたいと思います。

コーンは世界的には不足するのか?そうであれば、来週(2017/06/19~)には大きな上昇が…?

このようなことを書きましたが、実際には大きな下落となりました。20日には陰線新値三本目という事で買い増しをしましたが、失敗という事で逃げの全決済をしました。
(参考:『 昨日(2017/06/19)に陰線新値三本目を付けたコーンは…?』)

需給面などで色々とあるかとは思いますが、まずは27日の価格調整日に向けて売り玉を少しでもいいので取りたいところですが無理をする場面ではないので、場合によっては価格調整日が過ぎるのを待つことになるかもしれません。

では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

コーン
予測値幅:340~380 中間値:360
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170624コーン

【上げそうな要因】
陰線新値七本目でそろそろ一段落を付けそうなこと。

【下げそうな要因】
基準線と雲の下で価格が推移していること。

大豆
予測値幅:850~960 中間値:905
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170624大豆

【上げそうな要因】
金曜日に下髭が出て終わっていること、五月初めの下げだとするとそろそろ二ヵ月ほど経過なので反転を警戒すること、値頃感など。

【下げそうな要因】
雲と基準線の下で価格が推移していること。特に940~に上値の重さを感じる。

【まとめ】
穀物は大豆、コーンともに下げています。
最初でも述べましたが価格調整日前にコーンの売り玉を少量でも持っておきたいと思っています。
理由はどれだけ上げるかわかりませんが、有利な売り玉になる可能性が高いからです。
ですが、価格調整日後にはコーン買い、大豆売りで短期的に決済していくような形を考えています。
普段は大豆をヘッジのツナギとしているのですが、現状のチャートからは買いを入れにくいので値幅の小さいコーンを買い、値幅の大きい大豆の売りをメインとするので短期的に取りに行くという形にする予定です。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


商品先物ランキング


先物日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村