先週の記事はこちらになります↓

来週(2017/06/26~)には価格調整日(27日)が控えているので売り玉を持ちたいが…。

価格調整日の後ですが、売り玉を取りました。
2017/06/30に大陽線が出たので損失が発生していますが、大豆の買いをヘッジで持っていたので大ごとにはなっていません。
急激な値動きのため、穀物は大豆、コーンともに売り買い同数としました。来週以降の玉操作が損益を大きく左右すると思われます。
タイトルにもあるように雇用統計も控えていますので慎重に行いたいと思います。

では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

コーン
予測値幅:330~420 中間値:375
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170701コーン


【上げそうな要因】
大きな陽線が出ていること、転換線が基準線を上抜きそうなこと、

【下げそうな要因】
400を前にした値頃感。

大豆
予測値幅:900~1000 中間値:950
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170701大豆

【上げそうな要因】
大きな陽線が出たこと、雲が薄くなっている箇所なので上抜けそうなこと、遅行線がローソク足を上抜いたこと。

【下げそうな要因】
雲の下で価格が推移していること

【まとめ】
アノマリーを考えるのであれば、「六月、七月が天井」「九月、十月が底」です。
(参考:「コーンで季節性(アノマリー)を考えた資料が見つかったので…」)
しかし、当たり前ですがアノマリーは絶対ではありません。まずは穀物で大きな上昇があったという事実を受け止めねばなりません。
大豆が雲を抜けるかを見てから考えたいと思っていますが、抜けるようであれば大豆買い、コーン売りとしようと思いますがコーンの売り玉は少なめにしていきます。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
 

先物日記ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村