先週の記事はこちらになります↓

穀物、金曜日の陰線をどう受け止めるかで来週(2017/07/24~)の戦略が変わります…

金曜日の陰線後は陽線が出ても小さく、上値が重い展開でした。
ただ、380~では底堅さを見せ、2017/07/11から数えて陰線新値も三本となっています。
(25日の安値は381.9だったので13日の安値381.5を下回ることが出来ていません。)

こうして見ると下げが強いと見るには380を割り込むこと、上げが強いと見るには400を割り込むことが共通認識となっているのでは?と思えます。


では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

20170729コーン

コーン
予測値幅:360~420 中間値:390
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)

【上げそうな要因】
雲付近でして髭の長い陽線が出て基準線の上にローソク足が出たこと。

【下げそうな要因】
長い陰線が出ていること、それに対して陽線は短いものしか出ていないこと。

20170729大豆

大豆
予測値幅:970~1050 中間値:1010
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)

【上げそうな要因】
基準線と雲の上で価格が推移していること、980~で底堅さを見せていること。

【下げそうな要因】
大きな下げを見せた1025~が重く見えること、短い陽線しか出てこないこと。

【まとめ】
最初に書いたように下げが強いと見るには380を割り込むこと、上げが強いと見るには400を割り込むことが共通認識だとすれば、突然大きな動きが出るかもしれないので、その点は要注意です。
私は現状ではコーン買い、大豆売りですが都合が悪くなればすぐにでも全決済しようと思います。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村