先週の記事はこちらになります↓

穀物はレンジ相場?来週(2017/07/31~)の大きな動きは要注意

8/1に大きな陰線が出ましたが、再び小動きな日々が続いています。
コーンに関しては雲の下に入るか、雲に沿ってあげるかに要注意だと思います。
大豆に居ついては雲の上とはいえ、下げの勢いが強いように思えるので、引き続き戻り売りの目線で見ていこうと思います。


では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

20170806コーン
コーン
予測値幅:360~420 中間値:390
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)

【上げそうな要因】
陽線が出て、雲に沿って上げそうな様子。

【下げそうな要因】
基準線の下で推移しており、陽線が短いものしか出ない。

20170806大豆

大豆
予測値幅:900~1050 中間値:975
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)

【上げそうな要因】
陰線新値四本目、雲の上で価格が推移していること。

【下げそうな要因】
基準線の下であること、遅行線が雲の下に入っていること、大きな陰線が多く出ていること。

【まとめ】
アノマリーに即して考えれば、「九月、十月が底」ということなのでそろそろ買いの玉を持つことを考えるべきだとは思います。ただ、現状は下げの勢いが強いので売りで取りつつ、平均値を有利にすべく買い玉を仕込む形になると思います。
(参考:「コーンで季節性(アノマリー)を考えた資料が見つかったので…」)
ただ、タイトルにもありますが大豆はやや下げており、コーンはやや上げというとの差異は今後の動きについて何か示唆しているのか要注目です。

また、チャートの画像は載せていませんが、雇用統計で下げた銀を現在保持しています。
金は思ったほど下げていないので、金買い、銀売りで利益を出せるかを検討中です。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村