先週の記事はこちらになります↓

雇用統計を終え、来週(2017/08/07~)の大豆は下げ、コーンはやや上げ…この差異は何かを示唆するものなのか…?

上のような記事を書いていましたが穀物は大きな下げとなりました。
やはり、差異は何かを示唆していたのかもしれません。
ただ、私自身はコーンの買い玉を主としていたので一度全決済して仕切り直すことにしました。
大豆の売り玉も持っていたので、なんとか利益で仕切り直すことが出来ましたが、この後の売買はより慎重を期すべきだと思います。

では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)


コーン
予測値幅:350~420 中間値:385
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)

20170813コーン

【上げそうな要因】
2017/07/11から約一ヶ月経過していること、現状は370を割り込めす、割り込んだとしても360は底堅そうに思えること、値頃感など。

【下げそうな要因】
大きな陰線が多く出ていること、基準線と雲の下で価格が推移していること。

大豆
予測値幅:900~1050 中間値:975
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)

20170813大豆

【上げそうな要因】
2017/07/12から約一ヶ月経過していること、値頃感。

【下げそうな要因】
大きな陰線が多く出ていること、基準線と雲の下で価格が推移していること、遅行線が雲の下で推移していること。

【まとめ】
先週にも書きましたがアノマリーに即して考えれば、「九月、十月が底」ということなのでそろそろ買いの玉を持つことを考えるべきだとは思います。ただ、現状は下げの勢いが強いので安値だから安易に買うというのは危険だと思われます。大豆は下げが強く見えるので大豆売り、コーン買いの比率をうまく調整していきたいと思います。
(参考:「コーンで季節性(アノマリー)を考えた資料が見つかったので…」)

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村