先週の記事はこちらになります↓

来週(08/21~)はそろそろ反転?それとも下げ継続?

コーンに関しては下げの継続、大豆に関しては反転の兆しも見えてはいるが戻りである可能性も高いといった状況だと思います。
コーンが下げ、大豆が上げという逆の動きをしたために私の建玉状況としてはよくありません。
勿論、相場は私の思惑などを考慮してくれるわけではないので、私が相場に順応するようにしなければなりません。



では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

コーン
予測値幅:330~390 中間値:360
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170827コーン

【上げそうな要因】
2017/07/11から数えて陰線新値十二本で一段落付ける可能性があること、値頃感など。

【下げそうな要因】
基準線と雲の下で価格が推移していること、遅行線の傾き、陰線が続いていることなど。

大豆
予測値幅:900~980 中間値:940
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170827大豆

【上げそうな要因】
2017/07/12-08/16と一ヶ月のサイクルが機能しているように見えること、08/16から数えて陽線新値五本をつけて反転の可能性が見えたこと、値頃感など。

【下げそうな要因】
雲と基準線の下で価格が推移していること、遅行線が雲に抑えられていることなど。

【まとめ】
コーンは360を割り込み、下げの勢いが衰えていない様子です。それに対して大豆は陽線が続いて出ています。
ただ、大豆に関しては陽線が続いていると言っても基準線と雲の下で価格が推移している状態です。なので、穀物としては下げ目線を持っています。
ただ、私の建玉状況はコーン買い、大豆売りなのですがコーンの買い玉が損失を増やし、大豆の売り玉でのヘッジが機能していない状態です。
いい状況ではないので、来週は建玉の方向性と比率の修正に追われることになりそうです。勿論、場合によっては全決済での損切りも視野に入れています。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村