先週の記事はこちらになります↓

先週、大豆とコーンは逆の動きをしたので来週(2017/08/28~)の動きに要注目

コーンは8/31に反発したとはいえ、先週も下げの勢いは強かったです。
大豆は下げたとはいえ、コーンほどの勢いはありませんでした。そして、金曜日ではコーンは陰線、大豆は陽線で引けるという結果になっております。
このことから、来週の穀物相場も荒れ気味になるのではと思っております。


では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

コーン
予測値幅:330~400 中間値:365
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170902コーン
【上げそうな要因】
8/31に大きな陽線が出たこと、2017/07/11から下げていると見れば二ヵ月周期が機能しているように見えること、値頃感など。

【下げそうな要因】
基準線と雲の下で価格が推移していること、遅行線の傾きなど。


大豆
予測値幅:900~980 中間値:940
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170902大豆
【上げそうな要因】
陽線が多く表示されるようになってきたこと、8/31は大きな陽線で9/1は陽線で引けたこと、遅行線が雲を抜けたこと、値頃感など。

【下げそうな要因】
雲と基準線の下で価格が推移していること

【まとめ】
コーンの下げは私が考えていたよりも勢いが強く、大豆売りのヘッジも機能しなかったため結構大きめの損切りをしました。現在はコーン買い、大豆売り、金買い、銀売りという建玉状況です。
コーンと大豆については動きがチグハグな感じで手があっていない感があるのですがアノマリー的にはそろそろ底が近いと思えますので、コーンの買い玉を少量でも保持していたいと思っています。
(参考:「コーンで季節性(アノマリー)を考えた資料が見つかったので…」)

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村