先週の記事はこちらになります↓

2017/08/31 穀物は大きな陽線、来週(2017/09/04~)以降に反転を確認する流れか?

上記の記事のように先週に穀物は底を確認して固め始めたのではないでしょうか?
多少上値の重さを見せましたが、底を否定するほどは下げていません。
来週は現状の底を否定するような動きがなく、横這いの状態となれば、押し目を丁寧に拾っていきたいです。
上に一気に抜けるような動きがあれば、基本的には静観していようと思いますが、大豆の売りヘッジを上手に入れることが出来るのであれば、多少の追っかけで玉を増やすのはありかなとも思っております。

では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅とチャートを載せます。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

コーン
予測値幅:330~400 中間値:365
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170910コーン


【上げそうな要因】
2017/08/31に大きな陽線が出たこと、2017/07/11から下げと考えると約二ヵ月経過しようとしていること、値頃感など。

【下げそうな要因】
雲と基準線の下で価格が推移していること。

大豆
予測値幅:900~1000 中間値:950
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
20170910大豆


【上げそうな要因】
2017/07/12-08/16で約一ヶ月の下げサイクルが終わったように見えること、安値を切り上げていること、8/31以降に950を上抜けしていること、値頃感など。

【下げそうな要因】
雲の下で価格が推移していること、上のチャートで丸印を付けてあるように上値が重くなりやすい箇所であることなど。

【まとめ】
穀物については当面の底を確認したのではと思っています。それが否定される動きが出るまでは買いをメインに考えていきます。
貴金属については現状の持ち玉は金買い、銀売りという状態です。金の買いはこまめな利確をしてあり、その分は銀売りのコストダウンに充てています。
そろそろ反転という事もあり得ますので、銀売りで取れるような玉の動かし方を心がけたいと思います。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村