さて、今週の方針としては下記のように日曜日に上げました↓

来週(2017/12/04~)は雇用統計、そして12月は荒れやすいので要注意!

現状としては貴金属は損切りしたので保持していません。
穀物は大豆の権利調整に向けて売り玉を多く持っていたいと思っております。


では、タイトルにもあるように注目している金と大豆について日足チャートを見て方針を述べたいと思います。

まずは金から…。
20171208金

金は1250を割り込み、下げの勢いが強く見えます。
21/09/08から下げていると考えれば、そろそろ三ヶ月が経過という事になり反転の可能性はあります。
今夜の雇用統計が方向性を決める可能性は高いので動いた方向に玉を取るという方針です。
ただ、売りは持ち越せますが買いを持ち越すのはリスクが高いように思えますので上げるようであれば、見送りたいと思います。

20171208大豆

大豆に関しては一昨日と昨日は陰線を出しましたが、2017/08/16からの上げを否定できる形ではありません。1000には値頃感の売りがあり、上値を重くする要因となっていると思われます。
基本的に大きな流れ、トレンドに従うとすれば買いなので本日は絶好の押し目と言えます。
ただ、何度もこのブログ上では述べていますが、26日の権利調整日に向けて売り玉を持っていたいところです。そして、現状は売り買い両方持っていますが若干売り玉が多い状態で利益も出ている状態です。
週末の持ち越しリスクを考えると売り買い同数にするとは思いますが、勢いのある下げがあれば売り増しをしたいと思います。

上記のことからわかって欲しいのは相場が上げるか下げるかはわからないので対処の仕方を述べているということです。
その対処の仕方は自身の建玉により変わってくると思います。
それを“バイアス”と言われ、「ニュートラルな状態で市場を見ていない」と言われれば、そうです。
ただ、ニュートラルな状態で見ていれば、上げ下げがわかるかと言われると私はそうではないと思います。ですので、対処の仕方を自身で決定することが出来る…ということを目指すべきだと思っております。
そして、このブログがその一助になればとも思っています。

自身の売買法に基づき、自身で対処の仕方を決定する…当たり前のことですが難しいことです…。

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング