先週の記事はこちらになります↓

貴金属は大きな下落…来週(2017/12/11~)のコモディティは全体的にこの流れになるのか要注意!

先週、コモディティは全体的に下げました。
貴金属に関してはやや戻りを見せましたが、下げを否定出来るほどのものではありません。
穀物に関しては大豆は雲の下へ入り、底堅さを見せていたコーンも雲の下へと入りそうな勢いであり、下げの様相を色濃く見せました。

では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅を載せます。
※参照しているチャートは一目均衡表の日足になります。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

・コーン
予測値幅:340~370 中間値:355
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
コーン日足チャート

【上げそうな要因】
値頃感など。

【下げそうな要因】
価格が雲の下で基準線も割り込みそうなことなど。

【注意すべき時期】
2017/12/26 大豆の価格調整日。

・大豆
予測値幅:950~1030 中間値:990
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
大豆日足チャート

【上げそうな要因】
値頃感など。

【下げそうな要因】
陰線新値七本付けたこと、基準線と雲の下に価格が入ったことなど。

【注意すべき時期】
2017/12/26 大豆の価格調整日。

・金
予測値幅:1230~1300 中間値:1265
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
金日足チャート

【上げそうな要因】
値頃感など。

【下げそうな要因】
基準線と雲の下で価格が推移していることなど。

【注意すべき時期】
年末なので荒れやすい時期となっている。

・銀
予測値幅:15.00~17.00 中間値:16.00
(玉の平均値が有利になるようにするための参考であり日々の動きを見て修正していくものです。)
銀日足チャート

【上げそうな要因】
2017/09/08からの下げから三ヶ月程度経過しているため反転の可能性あり、値頃感など。

【下げそうな要因】
基準線と雲の下であること、16.00という節目を割り込んだことなど

【注意すべき時期】
年末なので荒れやすい時期となっている。

【まとめ】
年末なので貴金属には触れないでおこうと思います。
穀物に関しては方針は変わらず、12/26に控える大豆の権利調整日までコーン買い、大豆売りで玉を取っていく方針です。これは年を跨ぐ可能性も高いです。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


先物日記ランキング